2010年04月20日

ヨーデルの森

週末に「ヨーデルの森」に行ってきました。

 ヨーデルの森:http://www.yodel-forest.jp/

場所は神崎。
えーっと、姫路から播但道を上がっていったところです。

  ナビタイムによると、垂水駅近辺からで、距離は約80キロ。
  時間は2時間弱。

 ナビタイム:http://www.navitime.co.jp/drive/

  …が、我が家は片道1時間半程でした。。。

以前にチラシをもらってから、一度行きたいと思っていて。
やっと実現!

  …実は、先週末にも一度行っていて。。。
  朝、雨降っていたんですねー。
  でも「私は晴れ女だー。止むさー!」と勢いにのって出発。
  …が、あちらは山。
  見事に雨はやまずに…泣くPekiとグズるSuiを連れて帰ってきたのデシタ。
  どうも播但系には負けている気がします…天気で。

えー、簡単に概要と感想。

敷地内はあんまり広くないです。
…狭くもないけれど、子供連れて一周するにはちょうど良い広さ。というのが適当でしょうか。
起伏はあるけれど、ベビーカーでも行ける程度。

特徴としては、川が流れていること…かな。
水遊びも出来るようです。
今からがいい季節かもー!

  でも、真夏は暑いかも。。。とも思いました。
  日陰の場所が少ない!

バードショー、ドックショー(いずれも無料)なんてのもやっていて。
私たちはバードショーを見たけれど、ワシやふくろうやミミズクやオウムが山間の広々とした空を飛ぶ姿はなかなか圧巻!
頭の上スレスレをヒューっと優雅に飛んでくれて。
見ごたえありました!

全体として、すんごい充実した施設!…ではないけれど。
ドライブしてのんびりと過ごすには程よいわ〜って印象でした。

  播但道沿いはお花がいっぱい咲いていてキレイでした☆

以下、写真で説明!

2010042001.JPG

ペンギンもいました。
Sui、大喜び♪
「ペンギンたーん!」

2010042002.JPG

「ハーイ!」(笑)
他にも、色んな動物がいました〜。

2010042003.JPG

ワンワンふれあい広場もあって。
Peki、大喜び♪
「起きてよー、遊ぼうよー。」

2010042004.JPG

「こっちも寝てるよー。」

あ、勿論、起きて、元気な犬もいっぱいいましたよ〜。
ただ、写真に撮るのが難しかっただけで(^^;

2010042005.JPG

動物の餌はガチャガチャ形式が大半。
ただでさえ、餌あげたくて仕方ないのに。。
ただでさえ、ガチャガチャが大好きなのに。。。
ダブルで、もう、大騒ぎ(苦笑)
1回100円也。

2010042006.JPG

靴のスパンコールを餌と思われてあひるに突っつかれるPeki。
動物大好きPeki。
「ラッキー!」(笑)

2010042007.JPG

バードショーの様子。
広々した空をスーっと飛んでくる様子はかっこいい!の一言。

2010042008.JPG

これから飛んでいきますよー!

2010042009.JPG

ひつじさんもいました。
相変わらず恐れずに突進していくPeki。
Suiは…写真がないことでご理解下さい(爆)

2010042010.JPG

いまやお決まりのパターン。
Pekiの乗馬体験。
ポニーで1回300円でした。

2010042011.JPG

Suiも初乗馬にチャレンジ!
まさかの「Suiも乗る!」
本当は3歳からなのだけれど、「お兄ちゃんでもいけますよー」とスタッフのお姉さん。
「親御さんが横で一緒に歩いて支えてもらえたら安心できると思うんですけど。」
「イヤ!、いんない!1人で乗る!」
…(^^;
無事、泣かずに落ちずに乗ってきました☆

2010042013.JPG

敷地内は水がいっぱいです。
どこも、柵などがなくて…つまりは、遊んでいい。ってことと理解(笑)
入る程暑くもなかったので入っている子は見なかったけれど、手を入れてジャブジャブやっている子は結構いました。
PekiSuiもそのうちの1人(笑)

2010042014.JPG

こんな場所もあります。
自然の川も中央に流れていて、なかなか気持ちよいです☆

2010042012.JPG

ボートにもチャレンジ!
他にも、釣り堀やアクアボール(ボールの中に人が入って水に浮かぶようなもの)もありました。

2010042015.JPG

植えられたお花は勿論、自然のお花もいっぱい!

他にも、体験教室も色々とやっていたし。
芝滑り(300円)やゴーカート(700円)、おもしろ自転車(300円)なんかも。
レストランは3箇所。
バーベキューコーナーに、カフェっぽいところ、そしてビュッフェスタイル。
私たちはビュッフェのレストランに行きました。
お値段のわりには品数は少なめかなー。だけれど。
どれも味はキチンとしていました☆
白ご飯がちゃんとおいしい!のはポイント高しです。

難点を強いてあげるならば…思っていたより人が多かった!
混みこみという印象でもないけれど、もうちょっと人が少ないかなー。という勝手なイメージだったので。
久々のいいお天気だったから…かな?

少し遠いけれど、帰り道、子供が昼寝するには程よい距離です(笑)
機会があればぜひ〜♪




posted by carrera at 21:40| 兵庫 🌁| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

男鹿和雄展

今日は、ずっとずっと行きたかった所へ行ってきました。
それは兵庫県立美術館でやっている「男鹿和雄展」!

 兵庫県立美術館:http://www.artm.pref.hyogo.jp/
 男鹿和雄展:http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_0911/index.html

神戸に来ると知った時から興味津々で。
でも、Sui連れで行けるか?という引け目と。
すごい人気で大混雑!という情報に躊躇していて。
でもでも、やっぱり行きたい!!
と、Peki巻き込んで、渋る旦那を説得して行ってきました。

  この3連休は着ぐるみトトロがやってくる!
  というのがPekiを巻き込む決め手に(笑)

早く行かないと混むー!と言いつつ、朝寝坊し(汗)
何とか頑張って美術館前に車が着いたのが10時3分。

  開館、10時。

が。
既に、駐車場満車!(驚)
旦那に車をお願いし、PekiSui連れて先に館内に入ってみると…チケット買うのに長蛇の列!

まだ10時10分前だよーーー!
これは予想以上!

しかーし!
いきなり、着ぐるみトトロに出会う!
PekiSui大興奮!

20分ちょっと並んで、やっとチケット購入し。

  私がチケット買っている間にPekiがトトロにふれあいに行く。
  1人で平気かなぁ?と思っていたけれど、
  無事、長蛇の列から私を見つけて帰ってきてくれました。
  しかも、その後、PekiSui2人でまたトトロを見に行く。
  もっと心配だったけれど、無事帰ってきてくれました。
  ふぅ。

いざ、トトロの元へー!
と思ったら、既にトトロおらず(涙)

「トトロねー、さっきお家に帰っちゃったよ。」
とはPekiの言葉。
あぁーーー。
おかーさんも見たかったのよーーー(涙)

と、嘆いても仕方ない。
無事、別の駐車場に車を停めてきてくれた旦那と合流し、展示室に向かおうとすると。
既に、入場制限の文字が!
まだ10時半だよーーー。

入館10分待ちとの表示で。
実際は15分程待って。
やっと中へ!

…いやぁ。
よかったです。
これは予想以上でした。

絵のタッチが思っていた以上に私好みなんですねぇ。
特に、緑と緑よりの青(「翠」色)の使い方が上手!!

  青、そして緑。
  その2文字で表せきれない青と緑…。
  私の好きな色です。

そして、たまに使われる赤にハッとさせられて。

遠近感も、光の加減も絶妙で。
圧倒されて、引きずり込まれて。

予想上に沢山の作品があったのですが。
本当に飽きずに見続けることが出来ました。

いやぁ。
本当にいいものを見せて頂きました。

たまに原画にセルが貼ってあって。
そこにトトロの原画ならばさつきちゃんやメイちゃんがいたりするのですが。
そんなん、いらない位でした。
どの作品とか、そういうの抜きで、絵として十分にすばらしいものばかりでした。

  絵として。と書くと語弊があるかも。。。
  あくまでも背景画だから、構成なども含めた「絵」というよりは、
  その感性がすごい。という方が合っているような気がします。

行ってよかったーーー!

そして。
旦那もどうやらかなり引きずり込まれていました。
絵はそんなに好きな方じゃないと思うんですけどねー。
たぶん、かなり気に入ったと思うのです。

と言うのも。
最後にあったショップで私がキャイキャイと騒いでいたら。
「そんな中途半端なのを買うよりも絶対こっちのがいいって。」
と、旦那が指差したのは、原画のリトグラフィー。
キャァー!ステキ〜!
…って、値段見てビックリ。
こっちが5万円オーバーで、こっちは8万円オーバーですやん!

「そんなもんやろ。
 でも、こんなんは1枚位あってもいいと思うで。
 飾っていたら映えるしな。」

ヒャー。
またまたビックリー!

…でも。
旦那と話し合った結果。
この絵は私たちにとってのベストではない。

  あったのはトトロのほこらの中の絵と。
  大クスの絵。
  私が好きなのは少し開放感のある自然の絵。

どうせ買うならば、もうちょっと沢山の種類から選びたいよねぇ。
ジブリ美術館行ったらもっとあるんちゃうかな?
ということで。
次回の帰省の際にでもジブリ美術館に立ち寄り。
そこで見て、気に入ったのを買えばいっかー。という話に。

ヒャァ〜、楽しみだなぁ〜♪

それとそれと。
これまた旦那に呼ばれて行ってみると。
ん?まっくろくろすけの手ぬぐい??
でもよく見ると、まっくろくろすけが染めてあって…って!
これ、SOU・SOUデザインのまっくろくろすけ!?
ビックリでした。
他にもジブリモノグラム柄なんかもあって。
SOU・SOUとジブリがコラボしていたなんて、好き×2で何だかウレシイ!!

と、盛り上がる私。

が。
「そんなん買うより絶対にこっちのがいい」のリトグラフィー押しに負けて。
逆に、結果としては何も買わずに…。。。

今現在、後悔中。
やっぱり図録買えばよかった。。。
それ以上に、ローソンでカレンダー付の前売り券を買えばよかった。。。

  真剣にお願い。
  どなたか、行かれる予定の方がいましたら、カレンダー入手してくれませんか。。。?
  ローソンで特典付前売り券買わないと。という制約があるんですけど。
  勿論、カレンダー分のお金、払います!
  気持ちばかりのお礼します!!

まっくろくろすけの手ぬぐいも欲しかったぁーーー(涙)

…図録と手ぬぐいはジブリ美術館行ったらあるかな?

  …って、いつ行けるんやろ。。。
  夏の帰省は旦那は来ないやろうし。。。
  次の年末?
  って、めっちゃ先ーーー!!

男鹿和雄展の後は併設の3びきのくま展。
こちらも予想以上に豪華でステキでした!
PekiSuiはこちらの方が大喜び。

  あ、男鹿和雄展は、Pekiは結構喜んでいました。
  が、後半は飽きていたかな。。。
  「疲れたー。けど、もっと見たいー!」
  と連呼していました(苦笑)
  Suiは1/5位は見ていて、後はスルーしたがっていました(苦笑)

ついでに、こちらでは読売テレビ(?)が取材中。
Sui、取材されていました(笑)

  いつ放送するんかなぁ??

無事、全部見て。
下に下りてきて、さつきちゃんとメイちゃんの家(の絵)の前で写真もパチリ。

201001101.JPG

そしてふと見ると。
入場制限70分待ちの文字!

201001102.JPG

…行かれる際は早めをオススメします(^^;

子連れ向けか?と聞かれると…んー、答えに悩みます(苦笑)
子供が盛り上がれるのはトトロのほこらが見れるところ、トトロの折り紙コーナー、3びきのくま展でしょうか。。。
かなりの混雑なので子連れだと大変ーとも言えるし、逆に人が多いからワイワイしていて子供がいても顰蹙ではない。とも言えるかも(苦笑)

でも。
私は行ってよかったーーー!

あんまりにもステキで。
何だか、絵を描きたくなっちゃいましたよー(笑)

  いやいや、自分で描いてもステキちゃうけど。。。(^^;

最後にPekiが一言。
「Pekiちゃんもこんな絵が描けるようになりたい!」

うん!
私の代わりにPekiが頑張って!!(笑)

posted by carrera at 23:11| 兵庫 ☁| Comment(4) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

サンリオピューロランド

実家への帰省中。
サンリオピューロランドへ行ってきました。

 サンリオピューロランド:http://www.puroland.co.jp/index.html

なんせ、キティ・ラブのPeki。
一番はキティだけれどサンリオならばなんでもバッチコイで。
水筒やらお箸やらもサンリオばっかり。
幼稚園で書いた七夕のお願いごとは「マイメロディの大きなぬいぐるみが欲しい」でクリスマスは「キティの大きなぬいぐるみが欲しい」。

  …七夕ってそういう願い事書くんかなぁ?(苦笑)

…ま、私もキティ好きなんで理解できるんですけど(爆)

毎週「キティズパラダイスピース」(テレビ番組)を見て。
キャイキャイ喜んでいる姿を見ていて。
一度連れて行ってあげよー。と思っていたのです。

 キティズパラダイスピース:http://www.sanrio.co.jp/tv/index.html

  ついでに余談。
  Suiもサンリオ全般、好きです。。。(^^;
  一番は前にも書いた車キャラのラナバウツだけれど。
  普通にキティも好きです(^^;

が。
当たり前のように旦那は行くのを拒否。

  むかし、むかし。
  まだお付き合いしていた頃に、旦那とピューロに行ったことがあり。。。
  入って5分で旦那はえらく後悔していました(^^;
  そういう過去があるので…相手が娘だろうと「イヤ」だそうです。

  あ、つまり。
  私は行くのは2回目です。

…ということで。
私の妹に運転手&荷物持ちをお願いして一緒に行ってもらいました。

クリスマス明けに行ったものの、週末だったこともあって場内は予想以上の混雑ぶり。
結論から先に言うと、入場はしたものの、有料アトラクションは全く手をつけず。でした。

  有料アトラクションと言っても、ライドものは1個。
  後はミュージカル見たりとかキティのお部屋に入ったりとかです。

でも、無料のショーやパレード、場内の雰囲気やちょっとした仕掛けや飾り、レストランの雰囲気、お土産屋さんだけで5,6時間程度はあっという間でした。

ショーは子供も一緒に参加して踊ったり。
パレードは予想以上のレベルの高さに私の妹もビックリ。

  メインパレード「ビリーブ」は一見の価値アリ!でした。

Pekiはショーに出てくるキャラに大興奮し。
一緒に歌って踊って。
パレードは「すごい!すごいー!」と大はしゃぎし。
ランチもキティだらけのプレートにキャイキャイ飛び跳ね。
…あげく。

迷子になりました(汗)

いやぁ、Peki、初迷子です。
場内の飾りに夢中でかぶりつきで見ているなぁ。と、苦笑しつつ、妹と一緒にレストランの混み具合をそこから少し進んで覗き込んで。
30秒もしないうちに後ろを振り向いたら…娘、おらず。

10分程、妹と手分けして探し回って。
結局、スタッフさんに手をひかれて、戻ってまいりました(苦笑)

おそらく、夢中で見ていてふと前をみたら私たちがいない!と思って。
慌ててあさっての方向に探しに行っちゃったんでしょうねぇ。。。

勿論、その後、ワンワン泣いて。
ま、いい勉強になったでしょう(笑)

ということで。
写真も今日はアップ。

2010010601.JPG

お決まりパターン(笑)
入り口でハイポーズ。

2010010602.JPG

シュガーバニーズの白うさとシナモロールのエスプレッソと踊りました♪

  妹にはシュガーバニーズとシナモロールの区別がつかないらしい。。。

2010010603.JPG

グルグルまわせるハンドルがあるだけで楽しいSui。。。

2010010604.JPG

黒うさー!
近すぎでデカイ!

2010010605.JPG

憧れのキティ!
キラキラゴージャス衣装でした。

2010010606.JPG

勿論、ダニエルも王子様衣装!

2010010607.JPG

キティは乗っていたイチゴの馬車まで豪華ー!


ハイ。
ランチとか場内の写真とかなくて…スミマセン。。。
なんせ、カメラマンも妹で。。。(^^;

  基本、子供とPekiが喜びそうなキャラ写真しかない。

今回、有料アトラクションに1個も乗っていないのと。
予想以上にパレードがよかったのもあって、ミュージカルとかも見てみたくなり。
今度はフリーパス買ってまた来ようー!と思いつつ、帰ってきました。

  次回も旦那は行かないらしい。。。

  あー、サンリオ好きお友達と一緒に行けたら楽しいのに…ねぇ。
  神戸からじゃそんなんも無理よねぇ。。。

次はいつ行けるのかなー?

  次はSuiは「行かないー」って言うのかなぁ??
  それとも、まだ「キティ〜♪」って言ってるかな(^^;

…次は空いていそうな平日に行きたいなぁ〜。

posted by carrera at 21:52| 兵庫 ⛄| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

帰省途中の静岡旅

さて。
帰省ネタ。

何をどこまで書くのやら…。
あれは書きたいし、これも書きたいし。

と、頭だけ動かして、ペン…もとい、キーボードを叩く指はちーっとも動かず(苦笑)

  しかも、時間もないときたもんだ。

ということで。
今日は写真のない旅行記でも。

  写真をカメラから出すのがめんどくさい…いやいや、時間がないのです。

実家(埼玉)から旦那実家(滋賀)へは途中から私実家にやってきた旦那と車で。
途中、静岡で2泊してきました。

まずは伊豆へ。
伊豆…小さい頃は毎年のように夏になると旅行に行っていて。
懐かしいなぁ。というのが第一印象。

伊豆は、会社の保養所がある伊豆高原へ。

が。
小田原辺りからの道が激しく混んでいて。。。
私実家→伊豆高原まで3,4時間の予定が、結局6時間程かかりました(汗)

予定以上にかかったので…伊豆での観光はナシ!

  代わりに。
  保養所内のプールでスイスイ泳いで遊んでいました。

…ということで、特に語ることナシ!(苦笑)

  会社関係ご友人の皆様。
  伊豆高原クラブ、なかなかよかったですよー。
  オススメしますー。
  …って、神戸からは遠すぎるけれど。。。

翌日は、また車を少し西に走らせて。
焼津でお泊りしました。

泊まったのはホテルアンビア松風閣というお宿。

 ホテルアンビア松風閣:http://www.syofukaku.com/

こちらもオススメできます。
特によかったのがお部屋とサービス。
絶壁の上に建っているので、とにかく眺めが優雅。
大海原を壁一面の窓から眺めることが出来ます。
サービスもキビキビ、ハキハキしていて。
スタッフが若い方が多かったのも私には居心地よく感じました。

  おばさんののんびりした仲居さんというのもそれはそれで情緒あるのだろうけれど。
  なんとなく気後れを感じることもあって。。。
  ここはベルボーイ…いや、ベルガールさん、
  お部屋に来て設備の案内&お茶を入れてくれる方、
  夕食時についてくれた方、帰りのベルガールさん、
  朝食で手伝ってくださった方、全て20代〜30代程度の女性でした。
  あ、最初のドアマンだけは40代程度の男性でしたが、気持ちよい方でした。

夕方には廊下の窓から沈みゆく夕日を眺め。
夜には窓から真っ黒な大海原と大きなまん丸お月様、小さなお星様、次々飛んでいく飛行機の明かりを眺め。
朝はちょっと早起きして、空が白んで朝日がゆっくりと水平線を登っていくのを暖かいお部屋の広い窓からボーっとPekiと一緒に眺め。
なかなか優雅な時間が過ごせました。

  泊まったのは12月30日。
  去年最後の朝日をゆっくりと堪能しました☆

  会社関係の皆様ー。
  こちらは健保の福利厚生のヤツで取りました。
  あのお値段でこのサービスならばアリアリだと思います。
  あ、でもあまり褒めるとがっかりさせちゃうかな?
  シビアに
  「観光地によくありそうなちょっと豪華系大型ホテルで、
   キレイけど趣味悪いかなーと思ったら、サービス良くて満足」
  って書いておきましょうか(笑)

そして翌日には、焼津さかなセンターというところでお買い物。

 焼津さかなセンター:http://www.sakana-center.com/

いやぁ、すごい人、人、人!
12月31日ということもあってか、買出しに訪れる人が山のようで。
開店して30分程だったのに、あの人手にはビックリ。

でも、これだけの人が集まるのも納得!という位、いいものが安く売っていました。
一瞬にして私はトリコに(笑)
人が多かったしPekiSui連れていたから値段や物の比較をして…というのはほとんど出来なかったけれど。
それでも可能な範囲で歩き回って、以下のものを購入。

 南マグロのブロック…重さ不明、大人の顔位のサイズ、大トロ部位有5000円
 いくら…180g、1000円
 たらこ…2腹(4本、1本が大人の指2本程の幅!)1000円
 釜揚げシラスと釜揚げ桜海老のセット
  …A4サイズの大きさにダダーっと入って1000円
 数の子…200g(11本か12本)
 明太子…1腹(2本、1本が大人の指3本分近い幅!)
   数の子と一緒に買って合わせて1500円
 マグロ珍味…山ほど入って500円

いやぁ、安い!
特に、たらこ、明太子の安さにビックリ。
ホンマ大きいんですよ。
こっちで買ったら1腹数千円。って感じの。

そうそう。
値札は↑よりはちょっと高めでした。
数百円単位で。
値切る…というよりは、ちょっと興味示すと向こうから「1200円だけれど今ならば1000円でいいよ」ってな感じで言ってきます。
特に、数の子と明太子のセットは。
数の子が1500円、明太子が1400円の値札だったのかな、確か。
それが「数の子1000円でいいよー、明太子800円でいいよー、どっちも買うならば1500円でいいよー」って。
元値は何やねん!状態(笑)

味もどれも美味しい!
特に南マグロは本当〜に美味しかった!
しらすも柔らかくてSuiにバカウケ。
明太子も大きくてガッツリ食べても減らないのがウレシイ〜!

他にも、干物とか普通のお魚とかカニとか…安いのはいーっぱいあったのだけれど。
まだ旅の途中だし。。。
旦那実家で冷凍保存できて小物で私の大好物の魚卵系メインで買わせて頂きました(爆)

いやぁ、さかなセンター、また行きたいです。

  遠いけど。。。

帰りは浜松に寄って。
うなぎパイ工場の見学もしてきました。

  うなぎパイファクトリー:http://www.shunkado.co.jp/factory/factory_top.htm

いやぁ、12月31日なのに工場見学やっているなんて。
有難い限りです。

  年末ということで、行きたいと思っていた所がお休みだったというのがすごく多くて。。。

ついでに、ここは元旦もやっているそう。
頭が下がります。

しかも、練りの作業とかは手作業なんですねぇ、うなぎパイ。
なかなか奥が深くて、ファクトリーツアーも楽しめました。
職人さんが出てきて質問に答えてくれる。というのも好印象!

…と。
長くなったのか、駆け足なのかわかりませんが(苦笑)
年末の移動ついで家族旅行はこんな感じでございました。

  最後に一応書いておくと。
  帰省移動ついでの旅行…実はあまり有難くないなぁ。というのが。。。(苦笑)
  実家に帰省することが一大イベントで。
  既に家事もサボらせてもらっているから、途中に旅行挟まっていても価値が下がるし。。。
  子供達もじぃじばぁばに甘やかされる方を楽しみにしちゃうし。。。
  まぁ勿論、楽しかったことには変わりないんですけどね。  

さて。
次回は東京で行った「サンリオピューロランド」の話でも。。。

  次回こそは写真をアップしよー!(目標)


posted by carrera at 23:37| 兵庫 ☁| Comment(4) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

淡路でもリース

さて、またもや週末の話。

日曜日、久々に淡路島に行ってきました。

  本当は私個人的に行きたいイベントがあったのだけれど。
  旦那にSuiを預けるのを断られ。。。

   確かに、突然、私を思い出して泣き続けたりするのでやっかい(苦笑)
   私と離れるってことがほとんどないからねぇ。。。

  その前の週のインフル騒ぎもあったし。
  そんならどっかに連れてけー!
  ということで、実現(苦笑)

まずは、ずっと行ってみたかった「吹き戻しの里」へ、レッツゴー!

 吹き戻しの里:http://www.fukimodosi.org/

ホンマにこんな山奥?と悩みつつも無事到着し。
ホンマにこのドアの向こう?というドアを開けて、いざ中へ。

  …失礼(^^;

そこでは、ひたすら吹き戻しを作る親と吹き戻しをぴゅーぴゅー吹いている子供が。
おぉ、ここか!(笑)

入場料大人500円、子供(3歳〜中学生)300円で、1人6本の吹き戻しが作れるとのこと。
ついでに、大人はお土産吹き戻しも1個ついて。
…ハイ、Suiは無料だけれど、それでも全部で20本の吹き戻しが!!

  あ、吹き戻しを作るのは思っていた以上にカンタンでした。
  1本作ったら、後は柄選びしてやっつけ仕事(笑)

こんなに吹き戻しあってどないすんねんー。
と思っていたけれど、18本作る過程で、既にSuiが2本破壊!
あー、なるほど、早いわ(爆)

参考までに、現在生き残っているのは7本だけです。
20本、程よかったかも!?

  壊したのはほとんどSuiです、ハイ。

PekiもSuiも、行った時も帰りの車も、そして現在も、暇さえあればピーヒョロヒョロヒョロと吹き戻しをやっていて。
かなりのヒットだった模様。
んー、リピしそうです(笑)

その後は、東浦の直売所などをフラフラして。
ランチ食べて。

  ランチがハズレでした。。。
  どーも、淡路でのランチはイマイチなことが多くて。。。
  オススメのお店があったら教えて下さい!!

その後は、国営明石海峡公園へ。

 国営明石海峡公園:http://www.awaji.kkr.mlit.go.jp/

個人的には、公園などの外遊びに付き合うのはあまり好きじゃないのだけれど(^^;

  だって、自分が暇。。。

Suiはほとんど普段公園にも付き合ってあげていないので、最近はちょっと前向きに(苦笑)

…すると。
前向きになった効果アリ!!
なんと、ここでリース作り体験をやっていたのですーーー!!!
シラナカッター!!

私的には、大フィーバー!
もう、テンションアゲアゲです(笑)

とりあえずPekiSuiと一緒に遊具エリアに行き。
Suiと全力で遊んであげ。
チラチラと旦那の様子を伺いつつ。。。
行きたいなー、オーラーを全身から!!

で。
無事、お許しを得て、旦那に2人を任せて、私はリース作り会場へ。

♪〜♪

六甲高山植物園と同じように、こちらもここで採れた材料ばかりだそうで。
しかも、今回は生素材もいっぱいアリ!!
しかもしかも、体験料がリース1個で300円!!
これは破格にやーすーいー!!

リースの土台も形やサイズが微妙に色々。
後から聞いたら、全てスタッフの方が蔦から手作りされているのだそう。
すーごーいー!

  去年は蔦を編む所から体験してもらったんだそう!
  …だけれど、あまりにも時間がかかりすぎて。
  (土台編むだけで1時間とか)
  今年は土台だけは作っておくことにしたんだそう。
  でも、ホンマに大変やった!と愚痴ってました(笑)

どんぐりなんかも湯通ししてあるそうで。

  去年は虫が出てエライ目にあったんだそう(苦笑)

素材の種類は六甲高山植物園の方が多かったし、作りやすかったかな。
グルーガンやワイヤーでつけていくのは同じ。
でも、土台の個性は断然こちらで。
(六甲の方は土台は市販品と思います)
自由度合いもこちらの方が上です。
(その分、難しいっちゃ難しい)
あ、ついでに、リボンの種類もこちらの方がいっぱい(笑)

ということで。
許された30分ちょいの限られた時間で。
土台は太い蔦の個性が強いのを選んで。
せっかくだから、生素材にチャレンジ!
ミモザをいっぱいにつかって。
杉を合間に入れて。
それだけで迫力満点!!
そして、香りもすごいー!!

その緑を大事にしたかったので。
どんぐり(枝つき)を合間合間に植え込んでちょっと顔を覗かせて。
お気に入りのヤシャブシもつけて。
少しインパクトが足らなかったので白っぽい実(名前が不明ー)もつけて。
遊びで小さな茶色い実のついた小枝もチョンチョンと跳ねさせて。

200912021.JPG

ハイ、こんなん出来上がりました♪
直径30センチオーバーのかなり大きなフレッシュリースです。

ただ、ちょっとやり直したいなぁ。と思っている点も実はいっぱい。。。

  ミモザの枝の向きとか。。。
  もうちょっと土台の蔓を見せたかった。とか。
  色々と。。。

まぁ、次への課題と思うことにしましょう(笑)

いやぁ、予想外にリースが作れて、本当に本当に大満足でした。

  最近、本当にリースが好きです。
  作れるだけでシアワセです。
  また、この話もいずれ。。。

早速、玄関に飾っていて。
それが天然の芳香剤にもなっていてシアワセ倍増!

HPにも載っていますが。
私が行った先週末を皮切りに12月20日までの週末にリース作り体験、実施されているようです。

  この値段…もう一度、いや、何度でも行きたい!!

子供向けにはどんぐりのクラフトなんかもあって、そちらは100円とかでしたよ。
オススメ!です。

  安いですよねぇ。と言ったら、
  いや、うちは入園料もらっているからこれ以上は取れないですよー。
  と言ってました。
  いやいや、取れると思いますよー!
  (でも、安いままのがウレシイけど(爆))

ここのイベント情報、定期的にチェックしないと!と思っています。

淡路、やっぱり好きですねー。
近いからついついのんびり出かけてしまうけれど。
泊りがけでがっつり遊びたいなぁ。とも思ってしまいました。

そして。
こっちでも。

来年もリース作りに行くどー!(笑)

posted by carrera at 21:53| 兵庫 ☀| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

リース作り@六甲高山植物園

昨日、六甲高山植物園に行ってきました。

 六甲高山植物園:http://www.rokkosan.com/hana/index.html

昨日…と言えば。
雨予報!
ずっと前から雨予報!!
寒くなる!大荒れ!突風!雷!!とニュースにもなっていた程で。。。

だけれど。
この日しか行けそうな日がなくて。。。

  六甲高山植物園は11月15日で冬季閉園なのです。

私は晴れ女だー!
行くぞー!
降らないぞー!

と祈り続け。

…祈りが実ったのか、前々日位から予報が少しづつマシになり。

当日。朝。

降ってない!

ということで、行ってきました(^^)v

  まぁ、降っていても強行突破するつもりだったんだけれど(ボソ)

そこまでして、なぜ行きたかったか。
それは、ここでリース作り体験をやっているからなんですねぇ。

10月初旬にそれを知って以来。
もう、行きたくて行きたくて行きたくて。。。
切り取った記事をペタリを壁に貼って、毎日ワクワクしていたのです(笑)

ハイ。
私、リースが大好きなんですねぇ。

前にゲビンデを作った時にもちょこっと書いたけれど。
自然素材のリースとかが大好きで。
結婚式の引き出物として参列者女性全員分を手作りしたこともあった位。

  ついでに、ウェルカムボードも木の実(フェイク)を散らしたりして自分で作りました♪

家にある巨大なクリスマスリース(直径…50センチ位?)も手作りしたし。
意味なく、私からリースや飾りを贈られた友人もいるはず(苦笑)

そんな私が「植物園内で採れた自然の素材を使って、オリジナルのクリスマスリースを作りませんか!?」なんて文句に惹かれないハズはない!(笑)
しかも、写真見ていると、すごいいっぱい素材が使われていて。
(全面松ぼっくりとか!)
ヒャー、大興奮ーーー!!

…勿論、旦那はさして興味なく。
が、六甲山まで自力で行くのは無理なので。。。
お願い!行きたい!と言いつづけて何とか実現しました。

午後から雨予報とのことで。
朝イチ、10時開始間に合うように行き。
勿論、一番のお客さんでリース作りに挑みました(笑)

  Pekiと2人で。
  旦那はブツブツ言いながら、Suiの相手を(感謝!)

以下、簡単にリース作り体験の内容を。

まず、どの大きさを作るか選びます。
一番小さいのは500円。
小さなジュート素材の額縁に素材を貼るコースも500円。
大きめリースは1,500円。

リースは大小どちらもナチュラルバージョンかクリスマスバージョンが選べます。

Pekiは小さなリースをクリスマスバージョンで。
私は大きなリースをナチュラルバージョン選んで2,000円お支払い。
小さなリースにはリボンが1個ついていて。
大きなリースにはリボン1個にナチュラルコースはドライフラワーセットが一式、クリスマスバージョンにはリンゴなどのフェイクの飾りセットが付きます。
あ、リボンも、クリスマスだと赤のリボンにベルが付いた形になります。

奥のテーブルに行き、スタッフの方が簡単に作り方を説明してくれます。

200911021.JPG

見本もいっぱい!

で、で。
園内で取れたという自然素材は沢山の種類があって。
どれも使いたい放題!

200911022.JPG

ヒャー。
大興奮〜!
どれもステキな形しています♪

  奥に無料と書いてあるけれど。
  有料の素材もちょこっとありました。
  天然素材じゃないものとか、園内で取れたんじゃなさそうなものとか。
  まぁでも、有料と言っても、セットで100円とか良心的な値段。
  でもでも、無料だけで十分!

素材の名前もちゃんと書いてあって。
私もPekiもいい勉強にもなりました!

後は、自分達で自由に素材を選んで。
デザインして。
グルーガンでペタペタ貼り付けていきます。

楽しい〜♪

Pekiは、とにかく松ぼっくりやらを眺めているのが楽しいみたいで。
カゴいっぱいの中からお気に入りの形を一生懸命選んで。
「カンカン、これにするぅ〜。
 これをここに付けて〜!」
という感じで、十二分に楽しんでいました。

  グルーガンは危ないので、さすがに付けるのは私が。。。

メインにヒマラヤスギの松ぼっくりをメインで付けてー。

  「Pekiちゃんもそれにする〜」

カラマツの松ぼっくりにヤシャブシを添えてー。

  「Pekiちゃんもー!Pekiちゃんもー!」

あぁ〜、ヘクソカズラも絶対使いたい!
トウガラシも魅力的!
アジサイも捨てられない!!

  「…Pekiちゃんはそれはいいや」
  なんや、全部マネじゃないんや(笑)

ナチュラルコースを選んで、沢山のドライフラワーがついてきたけれど。
自然素材の方がナチュラル感が強くて私好みで。
ついでに、無料素材は使った分以外はお持ち帰り出来ないけれど、
付いてきたドライフラワーは持って帰っていい。と言われたのもあって(笑)
結局、ほとんど、無料の自然素材ばかり使っていました。

  「じゃぁ、Pekiちゃんがそのピンクの使うーーー!」
  どうぞ〜(笑)

こういうのは、悩んでも進まないんで(^^;
勢いでバランス見ながらバシバシ付けていって。
出来た!のがこちら。

200911023.JPG

こちら、Pekiさんの作品。
すごいいろんな種類のがついているけれど、思っていた以上にバランスよくまとまりました。

200911024.JPG

そして、私のがこちら。
んー。
ちょっと欲張りすぎた感アリ!?
ついでに一応弁明しておくと、トップのリボンは私好みではないっ!

  選ぶ中には私好みのがなくて。。。
  でも、スタッフさんに気に入らないから付けない!とも言えなくて。。。
  ついでに、帰ってきてから外したんだけれど。
  それはそれでバランス悪くなって。。。(ブツブツブツ)

でも。
見ているだけでワクワクするような。
ギュっと私好みが詰まった作品にはなった!と自己満足しています(笑)

ついでに。
1,500円のコースについてきたドライフラワー。
私のを作って、Pekiにお裾分けして、それでも余ったのがこちら。

200911029.JPG

つまり、そこそこのボリュームがありました。

500円と1,500円だと値段差がかなりあるように思うかもだけれど。
リースが小さい分、リースに付けられる素材も少なくなるので、この値段差はこんなもんかも。

  一番お得なのは、1,500円でドライフラワー使わずに無料素材だけで作って
  ドライフラワーお持ち帰り!(爆)

あ、サイズ比はこんなもんです。

200911025.JPG

ついでについでに。
お土産用で売っていたリース作りセットも買ってきちゃいました♪

2009110210.JPG

小ぶりのリース+自然素材がこれでもか!といっぱい入っていて。
このセットで500円!
安い!
迷わずゲットでした(笑)

  土台だけ別で買えば数個は出来そう〜。

右端にあるのはオレンジとレモンをスライスしたドライで。
3枚入っていて100円の有料素材。
こちらもお土産として購入。

うーん。
やっぱり、私はこういう作業が大好きです。
裁縫とかよりも全然好き!

  作家デビューするならばコッチ系かもー。とか思ってもみたり(笑)

  いやいや、好きだけではどうにもならないセンスの問題が。。。(悲)

本当に楽しい体験でした。

あ、ついでに(笑)、高山植物園の写真も何枚か。

200911026.JPG

幻想的?…に霞んでいるのは、お天気が崩れる直前だから(苦笑)

200911027.JPG


200911028.JPG

紅葉がキレイでした〜。
…けど、私個人的には既にちょっと物悲しい感じもしたかなぁ。
秋終盤という感じで。

夏の葉っぱが元気な頃にまた来たい!と思いました。

  六甲高山植物園。
  何かとちょこちょこイベントやっています。
  先日は参加を悩んだ(けど、結局予定がつまって申し込みできなかった)
  スモーカー(燻製)体験とか。
  こういうのも行ってみたい!

そうそう。
帰りは六甲ガーデンテラスでランチ。

 六甲ガーデンテラス:http://www.rokkosan.com/gt/index.html

…で、ここで雨に降られました(^^;

  まぁ、お店から駐車場までだったので許容範囲!

「また来年お待ちしていますね〜」
とは、スタッフさんの最後のお見送りの言葉。

ハイ!
来年も絶対に行きます〜(笑)

  旦那、よろしくっ!!


posted by carrera at 21:15| 兵庫 ☔| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

再び有馬!

先日、またも(!?)、有馬に行ってきました。

 前回有馬話:http://carrera711.seesaa.net/article/126056981.html

前回の日記が好評(?)で。
一緒に行こう〜というお誘いが数件。
勿論、私も何度でも行きたいっ!なので。
大喜びで行ってきました。

  またも、友人の車に乗せてもらって。。。(笑)

今回も前回同様、楽しかった!!

今回のメインも「有馬玩具博物館」。
朝、10時半頃に到着してから15時半頃まで、ひたすらここにいました。
が、それでも時間が足りないっ!

 有馬玩具博物館:http://www.arima-toys.jp/

おもちゃガイドさんが今回は前回と違う方だったのだけれど。
(ついでに、午前と午後でも違う方でした)
ガイドさんが違うと、説明なども微妙に違う!
特に、5階のネフ社の積み木などのガイドは、使う積み木も違って、全く違ったガイドでした。
んー、これは何度でも来たい!聞きたい!!

2009102801.JPG

こちら、ネフ積み木を組み合わせて作ってくれた「お花」。
バランスも色も見事です!

3階の鉄道模型もやっぱりすごかった!
こんなのを見ると、Suiが鉄道好きになってもいいよなぁ。と思ってしまう単純な私(笑)

2009102802.JPG

こちらは、Pekiさんお気に入りの「バーデンバーデン駅」。

PekiSuiも大喜び。
一緒に行ったお友達親子も大喜び(と、思う(笑))。

やっぱりいいおもちゃはステキです☆
すっごい欲しくなっちゃいます。

  前回同様、下のトイショップで何も買わなかったのは私にしては奇跡!?(笑)

で。
前回と違った所といえば、ランチ。
今回は、有馬玩具博物館の2階にある「有馬食堂 花居森」さんに行ってきました。
メニュー見たりしている限りでは、ちょっとお値段が高めかなぁ。という印象で。
観光地にありがちな、値段ばかりが…かなぁ。と思ってしまっていたのですが。
いやはや、美味しかったです♪

こちら、お子様ランチ。

2009102803.JPG

木製の汽車に乗っていて。
子供達大喜び!!

見た目以上に内容も充実していて。
エビフライにハンバーグ、タコウィンナー、コロッケ、ポテトサラダ玉子巻き、キュウリ、ゆかりおにぎり玉子巻き、手まり寿司3種、乳酸飲料。
味もしっかり本格派。
これで、600円。

  でも、玩具博物館の子供入館料500円とセットで予約すると500円(セットで1,000円)。

そして、とても美味しかったようで。
子供達、バクバク大喜びで食べていました。

私はコロッケ定食。
自家製のこだわりコロッケだそうで。
中のお肉のシッカリした味とポテトがすごい美味しくて。
しかも、すごいボリューム!
1,280円とお値段はそこそこですが、お腹も心も大満足でした。

  お子様ランチのコロッケも同じもののミニサイズでした。

お寿司を食べた友人も美味しかった!と言っていました。

帰りには足湯にもつかって。

  Sui、あまりの気持ちよさに、身体までつかろう…とし。
  間際で気がついたものの、下着はビショビショでした。。。(苦笑)

前回買った汐ふき昆布が美味しかったので、それも買って。
またもお団子おやつをして。

  でも私はコロッケがまだ胃に居座っていて、お団子辞退ー(苦笑)

そうそう。
紅葉もキレイでした!

2009102804.JPG

まだまだ緑がメインだけれど、赤、黄色の所もちらほらあって。
完全に紅葉する手前が好きな私としてはベストタイミング!だったかも。

有馬。
まだまだ見たい所がいっぱいあって。
まだまだ行きたい!!所です。

でも、11月になると紅葉ハイシーズンで有馬里さんの駐車場から送迎なくなるし。
冬場には凍結もあって来れないし。
んー、次はいつ行けるのかしら?

お友達の皆様、是非またご一緒して下さいね〜♪

  小梅さま、是非今度はご一緒に〜。
  あ、ちいちいさん、プチベルさんと4組で今度は有馬遠足もいいかもしれないですね〜。
  (ちいちいさん、プチベルさん、勝手に提案、ごめんなさい〜)
  三宮からは直通バスも出ているようですし、落ち着いた頃にでも是非!

*********

以下、自己メモ。

前回はお休みでいけなくて。
次に有馬行くときはここも行ってみたい〜!と思っていたお店。
今回はすっかり忘れていました(^^;

ということで、次回の自分の為にメモメモ。。。

 古民家カフェSlow Life:http://www.eonet.ne.jp/~cafe-church/

ここもどなたか今度ご一緒して下さいましー☆


posted by carrera at 13:06| 兵庫 ☁| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

SW in 岡山!〜その2

さて、岡山旅行二日目。

この日の目的地は「渋川動物公園」。

なぜ、旅行に来てまで動物?と怪訝顔のじぃじ。

  じぃじは動物モノはあまりお好きではない。。。

なぜって、そりゃ、私が行きたいからっ!(爆)

…もとい。

Pekiが好きそうだから!!(正論)

渋川動物公園。
ガイドブックの端っこの方にチラっと乗っている程度だったのだけれど。
私のアンテナがピーン!
ここはパラダイスな予感がする。。。
是非行ってみたい!

ということで。
宿からは小1時間程度の渋川へレッツゴー!

真向かいが岡山のおもちゃ王国ということもあり。
こちらも田舎ながら、そこそこの車の量。
目の前に広がる、ザ・おもちゃ王国ワールドに心惹かれる子供達に
「絶対、こっちのが楽しいから!」
と、引っ張り込む、渋川動物公園。

 渋川動物公園:http://www.shibukawazoo.com/

そこには。
入り口にラマがポテーっと座っていて。
チケット売り場に行き、ふと手をのばすと、マーモセットが勝手に腕を登ってくる。

  乗せるつもりはなかったのに、本当に勝手に登ってきたのでビックリ!(嬉)

まさにパラダイスっ!!

  動物好きにはパラダイス!
  にプラスして、若干、ナイトスクープ的パラダイスも含む(笑)

Peki、大喜びっ!!

簡単に説明すると。
私営の動物公園で。
適度に手を加えられた3万坪の山谷のあちらこちらに動物がいて。
触れたり、餌をあげられたりする、そんな動物公園です。

中に入ると、犬小屋があちらこちらに。
このワンちゃん達は、1日1,000円で園内レンタルできます。

  1日1,000円!
  某ワンワンランドだと20分とかだったのに。

が。
Suiが犬を怖がり。。。
じぃじも苦手なこともあって、レンタルは中止。

  Suiは動物は苦手です(苦笑)
  Pekiとは正反対です(笑)

じぃじにSuiを預けて。
入り口近くの動物保育園とやらで思う存分、ウサギ達と戯れる私とPekiと旦那。

  ここのカパピラ。
  普段はジーっと大人しいくせに、100円をチャリーンと入れると目がムキっと動き。
  餌のボールを手に持つと、のそのそ歩いてきて。
  大人でも太刀打ち出来ない力で餌をモリモリ食べます(笑)

2009092901.JPG

ウサギを眺め続ける私(爆)

2009092902.JPG

点々とある犬小屋。
Sui、犬小屋がある限り、決して歩かない。。。(苦笑)

  一度、Suiにじゃれてきた子犬にビックリして、
  産まれてから一番すばやいスピードで椅子によじ登りました、Sui。(爆)

そして、私とPekiはリスザルに夢中♪
か、かわいい!!

  昔から、リスザル大好きだったけれど。
  やっぱり、この子と生活してみたいっ!
  と、野望が芽生える私(笑)

2009092903.JPG

ほらほら、かわいい!!

その後は園内をテクテク歩いて。
動物がいたら餌をあげたり。
途中の栗の木の下で栗探しをしたり。

  本当に自然が豊富な動物公園です。

そしてたどり着いたのは乗馬コーナー。
ここは、一人で馬に乗っていられるならば年齢関係なく引き馬に乗せてくれるのです。
馬乗り大好きPekiさん、迷わず大きな馬に「お願いしますっ!」

2009092904.JPG

馬場内だけじゃなく、どのコースでもOKだよー。
ということで、遠出してきました、Pekiさん。
「じゃぁ、またー!」
と軽やかに馬に乗って、ポッコポッコ。
あっという間に姿は見えなくなって。
海の見える丘まで行って。
15分程で無事帰ってきました。

2009092905.JPG

こちら、そこで撮ったという写真(旦那が)。
かなり気持ちよかったみたいで、大満足していました。

2009092906.JPG

その後は、長い長い平均台にPekiSuiがチャレンジして。

園内は、まだまだ広かったのだけれど。
この日もかなり暑くて。
残り半分は今回は断念。

入り口付近の休憩所で簡単におやつを食べて出てきました。

  ここの売店がフレンドリーだし安いし。
  おにぎり2個にから揚げやウィンナーがチョンと乗った小さなお弁当が200円。
  自慢の豚肉を使った豚串バーベキューが1本200円。
  キャラメルポップコーンも1カップ100円。
  ラムネも1本100円。
  座る所とかは立派ではないけれど、良心的でしたー。

私たちはそうは感じなかったけれど。
SWでかなりの人で(…かなぁ?そんな風には感じなかったけれど)、ちょっとゴタゴタしていたみたいです。

まぁよいのです!
リピしますから!!(爆)

その後は、本当にキレイな瀬戸内海を眺め。
鷲羽山から瀬戸大橋を眺めたり。
観光船で瀬戸大橋をグルリを海側から回ってみたり。

「この辺りに何で宿をとらんかったんや?」

とじぃじに言われるほど、この辺りを満喫してきました。

  宿は取れなかったんです。。。
  情報も足りませんでした。。。

本当は児島でジーンズも見たかったし。
鷲羽山側ももっと見たかったのだけれど。
次回はこの辺りに宿を取って、渋川動物公園を含めてリピ!ということで(爆)

2009092907.JPG

こちら、車窓からの瀬戸内海。
あんまりキレイじゃなくてスミマセン。。。
なんせ、写真撮る文化がないもので(笑)

と。
十二分に満喫して、宿に戻り、夕飯を食べ、お風呂に入ってこの日は終了。

合わせて、翌日の話も。

結論から言うと、ほとんど翌日は何もしていなくて(苦笑)

まず、旦那が風邪をひく(汗)
熱は大したことないのだけれど、しんどいみたいで。

近くのフルーツ直売所に行き、じぃじPekiSuiを連れて遊び&買い物をしている間に旦那は車で爆睡。

  お買い物はこちらで。

 農マル園芸:http://www.noumaru.jp/

  ここで買った「瀬戸ジャイアンツ」という品種のぶどう、かなり美味しかったです。
  1房数百円〜3,000円オーバーのものまで。
  見事に値段によって粒の大きさが違う。。。
  私たちは2,000円弱を1房購入(by.じぃじ!)。
  すごい美味しくて…結果、ブドウ大好きSuiが普通のブドウは食べなくなってしまいました(汗)

  
  リピしてあげるべきか否か。。。

   まぁ、否だな。。。(ボソ)

  それと、ここで飲んだ、100%白桃のフローズンジュース。
  (つまり、桃凍らせてミキサーにかけただけ??)
  こちらもめちゃくちゃ美味しかった!
  感動のお味でした。

少し回復したようなので、倉敷へ。
美観地区に行ってー。
倉敷帆布を見てー。

…と思っていたのに。

倉敷、激混み!!

とりあえず、渋滞は勿論のこと、車を停める場所もちーっともない!
美観地区まで20分は最低でも歩かないとで。
しんどい旦那にそこまで無理はさせられず。。。
しかも、車窓から美観地区を覗いたら、ビックリするほどの人混み!!

  どうやら、前日に渋川なんてマイナーな所をセレクトしたのは大正解だったようで。。。

一気に旦那もじぃじも興味が薄れ。

  私はそれでも行きたかったけど。。。

「ナンボ美観でも、あんだけ人がいたらキレイでも何でもないわ」

という捨て台詞とともに、岡山観光終了。

  ピー。

う。。。
倉敷もリピしなくてはっ!!

予想外にどこにも寄れず。
お土産らしいものもほとんど買えず。

  友人の皆様ごめんなさい。

そのまま神戸に帰ってきました。

  そして、その後、旦那は寝込みました。。。

  新型ではありません、ご心配なく。。。

んー。
少し、消化不良だったかなー。という気はしなくもないです。

まぁでも、今後の課題が見えたという意味では、お隣の県、岡山。
まずまずだったかな〜。

さて、次はいつ行きましょうねぇ?(笑)



posted by carrera at 22:05| 兵庫 ☁| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

SW in 岡山!〜その1

さて、やっとこさ書きますよー。
SWの話。

  もう、いらんって!?(苦笑)

SWは岡山に旅行に行ってきました。

岡山行くねん!と言うと。

「え?岡山?何しに行くの?」

という答えが半数以上。

  そして。
  「チボリ公園行くの?」と聞かれ、
  「チボリはつぶれたみたいだよー」
  「えー!知らなかったー!!」
  と続くか。
  「チボリ公園つぶれちゃったのにどこ行くの?」
  と続く。。。

そっかー。
思っていた以上にマイナーな所なんだなぁ。。。

というのが私のイメージ。

で、なんで岡山?
に対する答えは。

本当は蒜山高原に行きたかったんですねー。
が。
泊まりたかった宿が取れなかったのですよ(涙)

  予約しようとしたのは6月前半。。。

義父が一緒の旅行ということもあり。
何かと気を使う、宿セレクト。

  あまり高い所も取りにくいし。
  かと言って、ペンションなどもイマイチのようだし。
  そもそも、1人部屋があるところじゃないと無理で。
  勿論、Sui含む家族対応が可能な所なことも前提で。

第二候補も第三候補もアウト。
途中から、どこでもいいから取れる宿を探せー!状態になって。
四国やら東海やら、地域問わずに色々とリサーチした結果。

今回のお宿は、ウェルサンピア岡山。

 ウェルサンピア岡山:http://www.kjp.or.jp/hp_49/

  この10月でここはウェルサンピアとしては閉業。

公共の宿系がどこもダメだった中であっさり取れた予約。
しかも、既に閉業が決まっていて。。。
…ちょっとした不安も感じつつ。
まぁでも行ったとこ勝負だー!
と、勢いだけで決めました(笑)

参考までに。
場所は岡山県総社市。
蒜山に出るにはちょっと遠い。。。
岡山市内やら倉敷を観光するのには車で30分〜小1時間程度。

  …ということで「何するの?」という疑問が友人から続々とわいたわけで(苦笑)

で。
出発!

SW初日ということで、普段はガラガラと聞く山陽道もかなりの車の量。
それでも、無事(?)1,000円で岡山は総社ICまでつきました。

  高速1,000円の弊害(!?)。
  途中でインターを降りて観光を…というのがしにくいですねぇ(苦笑)
  なーんか、損した気分になってしまって。。。
  本当は備前とかにも寄りたかったのだけれど。。。

ICから20分程、こんなところに?というような田舎に(失礼!)無事、お宿を発見。

先にお宿の評価から行くと。
んー、まぁ、ボチボチ…かな(苦笑)

閉業が決まっているとわかっていたので、あまり期待もしていなかったけれど。
お部屋はまぁこんなもんかなー。で。
お料理も同じく。

  が、量は多かった!

夏には大きなプールがあるので、そこで遊ぶにはいい所だと思います。

  でも、結構混むみたいです、夏場は。

近くを流れていた川がとっても豊かで。
それを見ているのはすごく心が癒されました。

プールに併設されている親水公園が「通年営業」と書いていたので、一応濡れてもいいような準備も一式持っていったのだけれど。
いざ行ってみると、中には入れない。。。
フロントで聞くと
「団体さんの予約があった場合は通年営業します。という意味で一般開放はしていないんです。」
との答えが。。。

が!

「えー?」
と残念顔のPekiのお陰なのか。
チクチク聞いてくれた旦那のお陰なのか。
聞いた相手がよかったのか(偉いっぽい人だった)。
数分の交渉の結果、鍵を開けて、親水公園の中に入れてくれました。

さすがに水まではいれてくれなかったけれど。

  そりゃそうだ!

それでも、公園としては十分!

2009092801.JPG

広い広い遊具だらけの場所を家族で貸しきって。
思う存分遊びました、PekiSui。

  ラッキー♪

で。
お風呂入ってー。

  温泉にあらず。。。

夕飯食べて。

  種類がいっぱいあって、そういう意味では楽しめました。

  あ、それと。

  

  これの右側「激辛」と書いてあるお酒が美味しゅうございました♪
  言う程辛くないです。
  かなり飲みやすくて危険です。

 森田酒造:http://www.moritasyuzou.co.jp/

  ついでに。
  翌日の夕飯には、

  

  こちらを頂きました。
  甘くて飲みやすくて美味しくて♪
  こちらもかなり危険(笑)

 ふなおワイナリー:http://www.funaowinery.com/wine.html

この日は終了ー。

PekiSuiと一緒に9時前にはグーグー寝てしまいました。

  こういう所に泊まって、夜子供が寝てからって。
  暇ですねぇ。。。
  電気つけるわけにも、テレビつけるわけにもいかないし。
  結局、すぐに一緒に寝ちゃいました。

  で、その後、SW中、ずっとそういう生活が続いてしまうのだけれど(^^;

さて、次は翌日と翌々日の話。
引き伸ばす程の内容ではないのだけれど、一応、今日はここまでー☆


posted by carrera at 22:21| 兵庫 ☔| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

有馬玩具博物館

今日は、有馬に行ってきました。

…と言っても。
温泉に入りに行ったわけではなくて。

目的は「有馬玩具博物館」です。

 有馬玩具博物館:http://www.arima-toys.jp/

ここ、ずっと興味があって。
家族でも、たまに遊び先の候補に挙がるものの、決定打がなく見送られてきていて。
そこに来て、友人から遊びに行く先の候補としてあげてもらい、迷わず食いつきました(笑)

途中の駅で友人の車に拾ってもらって。
北神戸線でビューン。
インターからもすぐだし、思っていた以上に近いです、有馬温泉。

  垂水から車だと、おそらく、1時間弱かな。

駐車場からは、古めかしいロンドンタクシー貸切で温泉街まで無料送迎!
5分程だけれど、何だか得した気分ー。
車好きにはたまりません♪

  利用した駐車場はこちら。
  ただ、駐車場の場所、わかりにくいです。
  アクセス欄をよく読んでおいた方がいいです。

 有馬里:http://www.alimali.jp/contents/access/ac-02.html

温泉街についてみると。
おぉ!こうやって歩いてみると温泉街で観光地や!(笑)

  …思えば、有馬温泉をこうやって歩くのは始めてです。

  昔、会社の慰安旅行で1泊したことがあった位。
  その時は街歩きはしなかったしなぁ。

テンション上がって、あっちへフラフラ。
こっちへフラフラ。
お約束の炭酸煎餅も買ってみたり。

  …ただ。
  車はちょっと怖かったですねぇ。
  車歩分離がされてない所があって。
  まぁ、あれだけ宿泊場所がいっぱいあると車を入れないわけにもいかないのかなぁ。

そして、まずはお昼。
ネットで若干の下調べをしていて、観光地やしある程度の値段は已む無しかな?と覚悟していたのだけれど。
散策途中でいい感じのパン屋さんを見つけました。

 パン・ド・ボウ:http://www.alimali.jp/contents/rest/pan/index.html

こちらでパンを数種類買って、紙パックジュース買って。店頭のテーブル席でパクリ。
おぉ!リーズナブルに済みました(笑)
しかも、美味しかった♪

  私はパン1個しか食べてないけれど、それはとりあえず美味しかったです。
  「有馬山椒とツナのパン」
  山椒が利いていて新鮮!
  大人の味でした。
  あ、大人の味と言えば。
  ピザパンなど、子供にはちょっと辛かったりしたものもあったようです。
  ご参考まで。

お腹が満たされた所で、いざ、玩具博物館へ!

…いやぁ、楽しかったです。
ヒット…いやいや、ホームランでした。

展示されているものを見るだけやったり。
置いてあるおもちゃで遊ぶだけだったらこんな満足感は絶対に得られなかったと思います。

楽しかった理由は「おもちゃガイド」。
スタッフの方が、そのフロアに置いてあるおもちゃの説明や遊び方、実演をしてくれるんです。
しかも、平日だからか、貸切状態のことも多く。
ちゃんと子供の話も聞いてくれ、しっかりと目を見て説明してくれ。
その場で質問にもリクエストにも答えてくれ。
本当にわかりやすく、興味深く、楽しく見ることができました。

しかも、そのガイドさんとほぼ同じペースで上のフロアから降りてきたので。
ずっと同じガイドさんの説明を聞くことが出来て。
子供達(主にPeki(笑))もガイドさんを「先生」と理解して馴染んで。
質問したり、色んな話をしたり。
本当に価値アリ!でした。

6階では、くるみ割り人形の説明に始まり、煙出し人形の実演、キャンドルを使ってのクリスマス飾りの実演などなど。
5階では、ネフ社の積み木の遊び方の実演などなど。
4階では、からくり人形の実演(…が、ほとんど聞けなかった。。。)。
3階では、鉄道模型の実演。

おもちゃの作られた背景などの説明から、子供から飛び出した言葉から積み木を動かしたり。
本当にこちらの立場に立った、わかりやすい説明と実演でした。

そして。
置いてあるものも立派ーーー。
見ているだけでうれしくて。
説明聞いて、倍楽しい!

私に財力があったら。
下のショップで木の置き物やらネフ社の積み木やらモビールやら買い漁っていたことでしょう(笑)

財力がなくても。
これは欲しい!買いたい!と思ったおもちゃ。
が、ショップには置いていなくて。
チケット売りのお兄さんに質問したら、すごく丁寧に解説、説明してくれました。
それがこちら。


ネフ社naef マグネフ

マグネットの小さいボールが中に埋っていて。
磁石のペンでそこに触れるとボールが上にあがってきて、絵などが描けるのです。
ボールを軽く押せば、また下に落ちて。
PekiもSuiも私も「こりゃいい!」と楽しんだのです。

…が。
今、どこにも売ってないそうです(涙)
理由は、マグネットが上で固定されないクレームが出たようで。
店頭に並んでいるものは全て回収、現在、改訂版を作成中なんだそうです。
再販売の時期などは未定だそうで。。。

スタッフの方。
私のつたない質問もすぐに理解してくれ。

  5階にあってー。
  鉄のボールが埋っていてー。
  磁石の棒で触ってー。
  絵みたいに描けてー。

  …まるで小学生みたいな質問方法(苦笑)

ちゃんと発売停止になった経緯なども説明してくれ。
再販売が決定したら連絡を差し上げるなどの対応も考えさせてもらいます。とも言ってくれて。
対応の丁寧さに再度感心しました。

  以下、自己メモ。
  私が欲しかったモノ(笑)
   
   →モビール吊るしたいなぁ。。。
  Pekiが欲しかったモノ(苦笑)
  
   →うるさくて却下。。。
  私もPekiも憧れたモノ
  
   →値段的にねだる相手が見つかりません。。。

  …もう1個。
  ショップで気に入った木のおもちゃがあったんだけれどなぁ。
  …名前忘れました(涙)
  ぐぅぅーーー。

いやぁ。
本当、楽しかったです。
是非、空いている時に、おもちゃガイドの時間に合わせて、ゆっくり見物されることをオススメします。

  私は…
  Suiが暴れて。。。
  ガイドさんの説明は半分程度しか聞けてません、実は。
  しっかり聞いたPekiは目をキラキラさせていました。
  うぅ。。。全部聞きなおしたいよぉ。
  …リピ同行者募集中です(笑)

玩具博物館の後は、足湯につかってみたり。

  博物館の目の前にアリ!

お土産買ってみたり。
お団子やお饅頭買い食いしてみたり。

そして、また、ロンドンタクシーで駐車場まで送迎してもらって。

本当に本当に大満足で帰ってきました。

  ちいちいさん、今日はありがとうございました。
  運転、助かりましたー。

   マグネフのこと、ちいちいさん、聞いてなかったかな?
   ↑のとおりだそうです。
   残念ーーー。

大人も子供も楽しめる場所!っていうのはウレシイですねー。

  Suiも眠くなるまでは十二分に楽しんでました。

また行こうっと♪

posted by carrera at 23:41| 兵庫 ☁| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

芝桜の小道

週末、姫路に遊びに行ってきました。

  遊びにきていたじぃじも一緒。

目的は、ヤマサ蒲鉾の工場で見ごろだという芝桜のお花見!

で、車でビューンと行き。
まずはランチをしに、ヤマサ蒲鉾工場から車で5分程のところにある「ウェルサンピア姫路ゆめさき」に行きました。

 ウェルサンピア姫路ゆめさき:http://www.kjp.or.jp/hp_75/

ウェルサンピアは、ニュースなどにもよく出てくる厚生年金の宿泊施設ってヤツ(笑)
続々と閉鎖されているようだけれど…ここはまだ健在!
前にヤマサに来た時に、ウェルサンピアの前を通って、豪華な施設が気になっていたので今回はランチをここにしていました。

 前にヤマサに行った日記:http://carrera711.seesaa.net/article/103016928.html

で、結論から言うと。
ここ、美味しかった!!

レストランは1件。
で、そこで食べたのだけれど。
私は1700円の「夢華遊膳と季節の釜飯」をセレクト。
ちゃんと八寸からお造り、煮物、揚げ物などなどシッカリと揃っていて。
しかも、お味がちゃんとしている!
釜飯も上品な味付けでSuiも「お!うんまい!」とバクバク。
同じものを頼んだじぃじも「普通の小料理屋だったら3000円オーバーの味」という評価。

建物を覗いてみたくて選んだウェルサンピアだったけれど。
(まぁつまりはあまり期待してなかった。。。)
予想以上の出来に大満足!でした。

建物も豪華な作り&広々しているし。
日帰りのプールや温泉(有料)なんかもあるし、室内型のちょっとしたキッズプレイスペース(無料、屋外型もあるみたい)もあって。
「これは、今度は泊まりに来ないとやなー。
 つぶれる前に早めに計画立てよー。」
と盛り上がりました(笑)

で。
予定以上にのんびり居座ってしまったウェルサンピアを後にして。
ヤマサの「夢鮮館」へ。

 夢鮮館:http://www.e-yamasa.com/yumesenkan/index.html

前に来た時に芝桜のことを知って。
春になったら来ようー。と思っていたのです。

 芝桜の小道:http://www.e-yamasa.com/shibasakura/index2.html

階段登って。
テクテク歩いて。
駐車場からは…15分位は歩くかな。

  HP上では10分みたいです(笑)

でも、途中には小川も流れていて。
本当にいい散歩道!
こちらも予想以上にステキなところでした。

ということで、ここからは写真で。

200904201.JPG

入り口付近では間近で見れます。
いろんな色があってキレイ!

200904202.JPG

ご存知(?)さっちゃんの特大人形もご鎮座。

200904203.JPG

横に小川が流れる木々のトンネルを抜けていきます。
途中の水溜りではカエルの卵を発見!
草むらではトカゲも発見!
いい所です。

木々を抜けると…

200904204.JPG

芝桜が一面に!

角度違いで数枚アップしておきます。

200904206.JPG

200904207.JPG


200904208.JPG

木々の下にも植えてあったり。

ついでに。。。

200904209.JPG

小川に入って水遊びするバカは…うちのバカ(=Sui)

夢鮮館から見える部分だけの芝桜かと思ったら。
こんな奥にちゃんと手入れがしてある場所があって。
大人にも子供にも楽しい所でした。

芝桜の小道はGW中まで公開されているそうです。

  普段はこの山には入れないみたいです。

この1週間位でまだまだ咲いてくる感じでしたよー。
オススメです♪

勿論、揚げたての天ぷらも買い込んで。
夢鮮館の2階の積み木でもいっぱい遊んで。
十二分に堪能してきました。

あ、そうそう!
足湯も出来ていました、夢鮮館の前部分に。
「雪彦(せっぴこ)温泉」とのぼりが立っていて、無料です。
温泉好きPekiは大喜びでした(笑)

次はお泊りで行って。
書写山にも登ってみたいなぁ。

…さて、いつに計画を立てましょうか(笑)


posted by carrera at 23:23| 兵庫 ☁| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

ふと、淡路!

週末。
今週も、土曜も日曜も用事アリ。

  本当、週末があっという間に過ぎていくーーー。

で、日曜の午前中は旦那が用事アリ。
終わって帰ってきたのが11時ちょっと前。

旦「んで、今日はどこ行くって?」
私「んー、魚食べに行くことにした。」
「どこに?」
「福良。」
「…ふくら?」
「そう、淡路島。」

ニコニコ笑う私の手には、前日に発売&買った「richer」の5月号が。



そう、特集は「淡路島」。

読み漁って…早速行きたくなった、単純ミーハーな私。

「お前、昨日は
 『waonをチャージするからサティ行くー』
 って言っていたやんか。」
「うん。
 洲本にもジャスコがある。」
「おぉ、なるほど。」

(爆)

「高速道路も1000円やしな。」
「そうそう、それが大きいよねー。」

ハイ。
というわけで、淡路島へレッツゴー!

  単純な我が家。
  大体、こんなもんです(笑)

ビューンと明石海峡大橋を渡って。
淡路島の一番南のインターまで…1時間ちょい。

ETCレーンをくぐって。

「ピンポーン
 料金は1000円です。」

おぉ〜!
初1000円!!(笑)

普段ならば橋渡ってこんなところまで来たら…4000円位!?
いやぁ、ウレシイですねぇ〜。
ETC付けていてウレシイと思ったのも久しぶり。

  ETC導入とほぼ同時に購入したので。
  買ったばかりの頃は、ホンマに優越感に浸れたけれど(単純バカ)

が、1つ難点も。
淡路島、めちゃ混み!
明らかに1000円効果。
高速道路も普段の数倍の車がいます。。。
その後も、どこ行っても、通常の3倍増。って感じでした。

  淡路島、観光としては潤っているんだろうなぁ。
  麻生様々!?

で、福良についてみると。
なんと!祭りの真っ最中!!
布団みこしがいっぱいで…だんじり祭りでした。

ラッキー♪

Pekiは大喜び!で、酔っ払ったお兄さん達が勢いよく担いでいる姿を見て。
Suiは怖がって「バイバーイ」と必死に神輿を追い払う(苦笑)

…と、だんじりを見つつ、目的のお店へ。
駐車場に車をとめて店の扉を開けようとしたら…「本日は満席です」の文字が!!

ガーン。

1000円の定食を食べに来ただけなのに。
予約なんていらないと思ったのに。。。

念のため、店内に入って聞いてもやっぱりアウト。
待ってもダメらしい。
んー。
ショックです。

祭りのせいか??
そもそも人気なのか!?

  richerでも一番オススメだったしなぁ。。。
  あ、お店は↓こちら。

 心鮮料理「万代」:http://www.awaji-mandai.jp/index.html

  ↑を見ると…予約要りそうかも(汗)

が、へこたれない私!
すぐにricherの記事を思い出す!!

「あっちの産直販売の店に『万代』のさば寿司売ってるって書いてるから!
 そこ行こう!!」

ということで。
「うずしお広場」へ移動。

で、さば寿司ゲット!!

隣の練物屋さんで揚げたての天ぷらを買って。
店先でさば寿司と天ぷらでランチタイプ。

んー!
どっちも美味しい!!
さば寿司はキュっと絞ったすだちが効いて大人の味!

  PekiSuiはひたすら天ぷらー(笑)

 うずしお広場「産直市場」:http://www.uzu-shio.com/santyoku/
 練物屋:http://gourmet.portal2.jp/shop/999825/

で、デザートには「Gエルム」のジェラートを♪
ここの、一度食べてみたかったのですー。
私はricherでオススメされていた「つぶつぶいちご」と自分好みの「アーモンド」をダブルで。
Pekiは「チョコレート」を、旦那は「しぼりたて牛乳」を。
パクリ。
んー、味が濃い!!
個人的にはアーモンドがかなりヒット!です。
美味しい!!

 Gエルム(楽天):
http://www.rakuten.co.jp/g-elm/


  Suiは相変わらず一口も食べず。
  甘いモン、ボクキライー。

産直市場でお土産もいくつか買って。

  ここ、richerにも書いていたけれど。
  淡路島で作られた質の良い物を色々と置いていました。
  そうと知らなければ素通りしてしまいそうな地味なお店なのだけれど。。。

帰りに途中でたまたま見つけた青空市場に寄って、振る舞いのタコの天ぷらを頂き。
ワカメや、鳴門金時、新玉ねぎなどを買いこんで。
そこの公園でPekiSuiは大はしゃぎで遊び。

別の販売所で、文旦を試食したら美味しかったので思い切って10キロ!購入し。

  でも、4Lオーバーの大きなサイズなので、10キロでも15個。
  そして、食べたりお裾分けやらで既に7個しかない。。。

Suiはいかなごの親魚の一夜干しの試食を「うんまい!」とバクバク食べて。

  Pekiには不評。。。

かなり満喫して、帰ってきましたー。

淡路島にはよく行くけれど。
手元に情報があると、やっぱり行動しやすいし、満足度も高い!
risher様々!

  …そうそう。
  洲本ジャスコには…ルート上、寄るのが難しかったので。
  結局ジェームス山のサティに帰りに寄りました(笑)

そして、手元にまだまだ「richer」。

んー。
万代の魚も結局食べれてないしー。
このトマトケチャップも気になるし。。。
あぁ、これも美味しそう。

さて。
1000円のうちに、あと何回淡路島に行けるかな〜♪


  相変わらずの写真ナシでスミマセンーーー。


posted by carrera at 22:00| 兵庫 ☀| Comment(4) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

なばなの里

さて。
週末の話。

書きたいネタは2つあって。。。
どちらから書こうかなー?って悩んだのだけれど。
とりあえず、こっちから!

「なばなの里」に行ってきました。

 なばなの里:http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html/

友人のブログなどで見て。
一度行ってみたいなぁと思っていた、なばなの里。

そもそも、この週末はじぃじの家に遊びに行くことになっていて。
そこから遊びに行く先を探していて。

…話はちょっと変わって。
私「しだれ桃」と「しだれ梅」が好きなんですよ。

高校生の頃に。
通っていた高校の近くにどこかのお庭屋さんの畑みたいなのがあって。
お庭を造る時に使うんであろう木とかが植えてあって。
そこに、しだれ桃かしだれ梅かが植えてあって。

  親に聞いたら、どっちかだろう。と言われて…ずっとナゾなまま。

その絵に描いたようなかわいい姿が大好きで。
高校を卒業してからも見に寄ったりしたりして。

いつか。
自分の庭を持つことが出来たら。
しだれ桃(か梅)を植えよう!とずっとずっと決めていたのです。

で。
ふと思う。

…あの、大好きだった木は…結局どっちなんだろう!?

枝垂れてなくても、梅も桃も好きだから、きっとどっちも好きなんだけれど。
どっちの方がより好きか。
…というか、植えるならばどっちか。
そろそろハッキリさせておきたい。

で。
調べてみたら、しだれ梅も桃もあるのが「なばなの里」

おぉ〜、ずっと行ってみたかった場所だーーー。

…時を同じくして。
テレビで流れた「なばなの里」のCM。
Pekiが食いつき。
「Pekiちゃん、ここにとっても行きたい〜!」

ハイ、決定!(笑)

ということで。
行ってきました。

  前置きが長いっちゅうねん!

が、先に結論。

しだれ梅も、しだれ桃も見れなかったーーー(涙)

しだれ梅には遅すぎて。。。
しだれ桃には早すぎた。。。

…ちゃんと調べなかったのが悪いんだけれど。。。

でも、梅のギリギリ最後のは見れて。
桃の花がいくつか咲いているのは見れました♪

んー。
見た感じは…桃かなぁ?と思いつつ。
でも、時期的なことを考えると。
桃は4月らしいので…寒い時期だったから、梅なのかなぁ?

…ナゾは深まるばかり(苦笑)

目的の枝垂れモノは見れなかったけれど。
園内は春のお花でいっぱい!で。
来てよかったーーー!と思える程、素敵な場所でした。

  Pekiも大喜び!
  Suiも大喜び!!

ということで。
珍しく、写真三昧。

2009032501.JPG

こちら、しだれ梅。
…花が終わった後。。。
ダメじゃん。

2009032502.JPG

こちら、しだれ桃。
少し花が咲きかけ?
このしだれ桃は、白・紅の2色が咲く、源平桃。

  ついでに。
  しだれ源平桃は横の「花市場」で売っていたので、
  じぃじの家の庭に植えさせてもらいました♪
  育ちますように(祈)

2009032503.JPG

こちらもしだれ桃。
つぼみはかなり大きいのになぁ。。。

2009032504.JPG

こちらは花桃。
花桃は満開。
…でも、枝垂れてるのが好きなんだぃ!

2009032505.JPG

しだれ桜は8分咲きのキレイな頃。
…でも、桜じゃないんだなぁ。。。

  単にワガママなだけ!?

さて、枝垂れのことは忘れて…(苦笑)

2009032506.JPG

菜の花!
この素朴さと黄色と黄緑のバランスが好きです。

2009032507.JPG

水仙も満開でした。
Pekiは、ラッパ水仙と教えたら一度で覚えて。
「ラッパッパ〜♪」と歌ってました(笑)

2009032508.JPG

デイジー。
こんなかわいいデイジーは初めてみました。
これは欲しいっ!
Pekiは「ピンクのたんぽぽ」と命名して、一番のお気に入りに。

  ピンクのたんぽぽ(桃色たんぽぽ)はそれはそれであるのだけれど。。。

2009032509.JPG

で。
「ピンクのたんぽぽ」を見て悦に入っているPekiさん(笑)

2009032510.JPG

園内の様子。
本当にキッチリと手入れがされていて素晴らしい!

2009032511.JPG

「アイランド富士」という回転展望台から見た園内。

2009032512.JPG

これがアイランド富士。
真ん中に富士山のハリボテが。。。
ここだけ、妙に、昭和の香りがしました(笑)

2009032513.JPG

チューリップも満開!
ピンクのがキレイでしたー。

で、チューリップが色分けされて植えられているなぁ。
何かの絵になっているのかなぁ?
展望台から見てみようー。と。
登ってみてビックリ。

2009032514.JPG

まるちゃんと、

2009032515.JPG

たまちゃんでした。

これには、Peki、より一層大喜び!

ついでにもう1つ。
私が気に入ったお花。

2009032516.JPG

庭梅(にわうめ)と言うらしいです。
この花も愛らしいけれど、夏には赤い実をつけるとか!
「小さな実」好きな私としてはかなり興味アリ!
うーん、これも欲しい♪

  物欲の権化な私。

で、なばなの里。
入場料は1500円で、1000円分の園内金券がついてきます。

  シーズンによって、入場料1000円で1000円の金券がついてきたり。
  2000円で1000円の金券がついてきたりするみたいです。

園内はレストランが沢山あって。
花見してランチする所。って感じかな。

  金券はレストランや有料の温室、温泉施設で使えます。

無料の足湯なんかもあるし。
とにかく、お花は本当にきれいに手入れされているし。
のんびりまったりするには良いところでしたー。

次は、夜のイルミネーションを見にリピしたいなぁ〜。

  キレイらしいです。

神戸からだと片道3時間オーバーかな。。。
んー、日帰り出来ないことはないけど、子連れには厳しいかな。

よっぽどのお花好きさん以外には。
必死になって頑張って行く…ほどではないかもしれないけれど。
近くに行ったら立ち寄ってみて!とオススメしたくなるような。
そんなステキな花園でした☆


posted by carrera at 21:42| 兵庫 ☁| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

やっと!?モンブラン

週末の土曜日。

家族でハーバーランドに用事があり出かけて。
程よく、昼頃。
「ランチは…何食べよう!?」

が。
Suiがジッとしていられず、外食やと常に大人どちらかは犠牲になる覚悟(^^;
どうせゆっくり出来ないし、フードコートですませようか?
なんて言いながら…ふと思い出す。

そういえば。
ファミリオにある親子カフェ「モンブラン」が、つい数日前からお食事したら入場料無料っていう書き込み見かけたなぁ。
あそこならば…Suiがフラフラしても大丈夫だし、Pekiも喜ぶし、大人ものんびりできるし。
一石三鳥!?

  モンブラン:http://www.cafe-montblanc.co.jp/

…でも、すごい混んでいるイメージのあるモンブラン。
どうかなぁ…!?と思いつつ足を運んでみたら…あれ?ガラガラ。
店内には4,5組の親子だけ。

  土曜日って実は穴場なの!?
  それとも、一時のブームは去ったのかしらん!?

入り口で確認してみると、確かに、お食事すれば入場料が無料キャンペーンをやっているとのこと。

  参考までに、2月12日〜28日までだそう。

ということで。
私、初モンブラン!
やっと体験してきましたー。

店内に入ると、店長さんらしき方がシステムの説明。
簡単に書きとめると。。。

 ・通常は、入場料として大人、2歳以上の子供600円、1歳まで300円を頂いている。
 ・現在は、キャンペーンをしていてお料理を1人1品頼めば入場料が無料!
  (但し、2月末まで)
 ・サブメニュー(デザートなど)だけの注文は入場料無料にならない。
  具体的には、1品、お子様メニュー900円、大人は1000円〜、離乳食400円。
 ・食事はセルフサービス。
 ・フリードリンクは食事の有無に関わらずついてくる。
 ・会計は最後にまとめて。

ということで。
旦那、私、Pekiはそれぞれ料理を注文し。
Suiは1品頼む程じゃないし、離乳食でもないので、入場料300円払って取り分けで済ませることに。

大人の頼んだパスタは予想以上のお味。
パン×2個もサラダも付くし、フリードリンクやし。
これで1000円ならば納得のお値段。という印象。

が、お子様ランチは…Pekiには不評やったかな。。。
ボリュームはともかくとしても、おにぎりなどが冷たくてパサついていたみたいで。。。
パスタと交換して!としきりに言われました。

  …個人的には。
  これで900円ならば、大人用のパスタ1人前1000円の方が納得いくかも!?

で。
遊ぶ所の話は…行ったことある方が多いみたいだから、今更かもだけれど(^^;
一応簡単に書いておくと。

 ・〜1歳まで専用のベビーエリア
 ・おままごとや絵本などがあるプレイタウン
 ・砂場やすべりだいがある砂あそびエリア

に大きくわかれていて。
手入れもちゃんとされているし、スタッフの方が常に掃除もされていて。
PekiもSuiも気持ちよく遊べていました。

周囲のママ友達の噂では、親がしゃべってばかりで子供をほったらかしにしていて無法地帯!なんてことも何度か聞いたのだけれど。
空いていたのもあるからかもしれないけれど、皆さんマナーを守って、危ないようなことも不愉快なことも全くありませんでした。

旦那はドリンク片手に置いてあった車の雑誌を読みふけって。
「ここ、ええなぁ〜」
と、ご満悦やったし(笑)

一枚だけ写真。

200902151.JPG

ほら、ガラガラでしょ!?(笑)
ここにいた2時間ちょっと程、ずっとこんな感じでした。

いつもこれ位空いていて、この値段やったらかなりリピるのになぁ〜。

  あ、いつもこんなに空いていたら存続できないか(苦笑)

店長さんらしき方は、
「入場料+お食事だと高くついてしまうので…」
と言っていたけれど。
印象としては、もしも600円払って入っていたら…食事しないかもなぁ?とも。
食事場所。という印象よりも、遊びに行く場所。ってイメージになるし。
お金払ったんだから遊ばないとー!とか思ったり、せっかく入ったんやから!と居座ってしまいそうやし(苦笑)
でも、食事をしに。と思って入ると、子供の遊び場所がついているカフェ。ってイメージに変わって。
食事が出てくる間に遊ぶ場所もあるし。
Suiみたいなじっとしてられない子を連れて入るにも気が楽やし。
食後に、子供は遊べて、大人もちょっとゆっくりできて。
無論、遊ぶだけのつもりならば600円払えばいいんだし。
個人的には、今のシステムの方が気持ちよく入店できるような気がしました。

現在、試行中。みたいなことを言っていたけれど。
(店長さんが変わった。と書き込みで見かけました)
さてはて、3月以降はどうなるやら…!?

  …ついでと言っちゃなんだけど。
  ファミリオ、かなり店舗減ってますねぇ。。。
  2階も、空き店舗だらけになっていて。
  下のフードコートのプレイエリアも撤廃され。
  フードコートのショップもかなり減っていたし。
  んー、ファミリオのコンセプトは子連れには本当に有難いし。
  何とか生き残って欲しいんだけれどなぁ。。。

どんな形であれ。
親子カフェ、頑張って欲しいなぁ〜。
と思う、遊びたい盛りの子供×2人の母。でございました(笑)
posted by carrera at 22:01| 兵庫 ☁| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

ハチ高原

週末に「ハチ高原」にお泊りに行ってきました。

 ハチ高原:http://www.hachi-hachikita.co.jp/

PekiSuiがいるのでスキー…ではなく。
雪遊びが目的。

  …というか、宴会が目的!?
  旦那の職場の有志でのイベント旅行だったので。

毎年、この時期にお誘いがあるのだけれど。
子供が小さいからとか何かと理由をつけて断っていて。
…というか、私がスキーがイマイチなんですよねぇ…(^^;

  …スキー行って、リフトから落っこちた話、しましたっけ!?
  まぁ、何しか、落ちたことがあるのですよ。。。
  足を怪我してねぇ。。。
  だから、心象が悪いのです(-"-;

でも。
一面の雪世界!というのに憧れるPeki。
…一度見せてあげあたいなぁ。
という親心(!?)が、自分のトラウマに勝って(笑)
今回は参加してきたのです。

Peki、向かう道の途中から周囲が雪景色になりだすと大興奮!
…が、まだここから1時間かかる。と言われ。
10分してもつかず…20分してもつかず。

「…っていうか、Pekiちゃん、別にそんな遠い所じゃなくても。
 ここでいいんですけどー。」

と、スネだすPeki(苦笑)

まぁまぁ、慌てなさんな。

途中でチェーンも巻いて。
やっとこさハチ高原に到着!

お宿は、ビックリするほどスキー場!
…っていうか、ゲレンデの中にあるお宿でした。
お宿の目の前にはリフト乗り場!
わぉ!なんて環境!!

…スキー場には小さい頃にそり遊びで関東近郊に何箇所か行ったことがあり。
大きくなってからは志賀高原に行ったけれど。
私がこれまで知っていた関東近郊のスキー場に比べて。
人も少なくて。
広々としていて。
観光地っぽくなくて。
のんびりした感じがして。
…ハチって有名…なんですよね?
土日だし。
だから、きっと人も多い方なのかなぁ?
でも…何だか、とーってもイメージと違って。
ちょっと拍子抜けしちゃいました。

でも、良い方向にイメージ違い!
私には居心地良かったです。

  今、色々と考えたけれど。
  私のイメージのスキー場よりも若い人が少なかったからかなー。
  って思いました。
  働いている人もすごい実直な感じがして。
  チャラチャラした所がなくて。

で、雪遊び。
ソリを借りて、お宿の近くのなだらかな場所でレッツチャレンジ!
Pekiはなだらかな所でのソリはかなり楽しいようで、エンドレスにキャッキャ。
連れてきてあげてよかったー。

Suiは…長靴も気に入らないし、つなぎの服も気に入らないし。
それ以上に帽子がイヤで。
もっとイヤなのが手袋。
右手をはめたら、左手をはめる前に右手のが捨てられる始末。。。
でも、雪は触りたくて、遊びたくて。
でもでも、素手じゃ冷たいし。
足元の雪で上手に歩けないし。
イライラして、ワンワン泣いたり騒いだりの連続でした(^^;

結局、1泊2日のうち、雪遊びをしたのは3,4時間程度だったかな?
Suiはほとんど抱っこちゃんばかりで。

  あんまりにも抱っこだから、
  防寒ウェアの上からスリング使う私(^^;

Pekiはなだらかな坂を登っては滑って。
たまにちょっと急な坂に誘われてはその気になって滑ってみて、怖くてヒーと泣いたり。
ツララのキレイさに感動して、持って帰る!と握ったまま離さないで、最後にはワンワン泣いたり。

初めてのスキー場。
楽しいこともいっぱい!
大変なこともいっぱい!!
という感じでした。

そして。
私。
雪はそんなに嫌いじゃないぞ!と気が付きました(笑)

怪我したイメージから、スキー場は私には合わない…と決め付けていたけれど。
ちょっと、久々にやってみたいぞ、スキー。
とまで思っちゃいました。

まぁ、PekiSuiのこと考えたら…当分は無理だろうし。
そうこうしているうちに、素人になっている私には無理な年齢になっちゃうのかなぁ…!?
んー、そう考えるとちょっと悲しい。。。

  でも、リフトに乗るのはやっぱりちょっと怖いかも。。。

200901191.JPG

こちら、お宿の部屋からの写真。

  相変わらず写真が少ない…。
  一応ね、フォローしておくと。
  ブログ用の写真が少ないのじゃなくて。
  そもそも、写真を撮らない人なのですよ、私。。。
  今回の旅行でも、家族写真は1枚もなく。
  ソリしている所とかもなく。。。(反省)

お天気もよくて、雪も多くて。
楽しい旅でしたー。

  ついでに、夕飯のカニもめっちゃ美味しかった!

こんな楽しいならば、これまで二の足踏まなきゃよかったー。

来年も行くぞー、ハチ!
posted by carrera at 20:55| 兵庫 ☁| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

大久野島!〜その3

改めまして。
大久野島の話の続きです。

 その1:http://carrera711.seesaa.net/article/108057593.html
 その2:http://carrera711.seesaa.net/article/108128054.html

今日で終わらせるぞー。
長いぞーー。
覚悟!


着いて早々、ひたすらうさぎと戯れ。
海辺でのんびりボーっと海や島や空を眺め。
一段落したところでチェックイン。

  チェックイン前でもフロントで荷物は預かってくれます。

部屋は10畳+2畳程度の広々したお部屋。
館内も併せて、お値段からしたら上々のお部屋です。

  参考までに、私たちが泊まったラビットセラピープラン。
  和室10畳、休前日追加料金込み、1泊2食付で8,925円(入湯税150円別)
  Pekiは3,500円(布団・食事付)、Suiはタダ(布団無、食事付)。
  他に和室8畳(料金一緒らしい)、洋室があるようでした。
  安い!
  高いプランは食事のバイキングに追加料理がつくような感じです。
  ついでに、島全体が「休暇村」なので宿はここしかありません。

 休暇村・大久野島:http://www.qkamura.or.jp/ohkuno/

建物はすごい古いわけでもすごい新しいわけでもないけれど。
全体的に清潔感があり、手入れがよくされている印象です。

  しいて言えば、敷き布団はちょっと薄かったかな。。。

部屋にはよくあるお茶のセットに加えて。
ポットに冷水も入れてありました。
これが助かった!
PekiSuiはお水派やし。
大人もお風呂上りも含めて、グビグビ大活躍!
なくなれば、フロントに持っていけばまた入れてくれます。
なければミネラルウォーター500ml×3本は間違いなく買っていたなぁ。。。

お風呂は温泉です。
男女それぞれ、2箇所ありました。
でも、広さは普通かな。。。
1箇所は半露天っぽくなっていたらしいです。
(私はそっちには行かず。。。)
温泉の質はきつくなくて、子供でも問題ナシです。
あ、そうそう、お風呂場に子供のおもちゃが置いてありました。
それと、部屋にはお風呂はありませんでした。
(トイレは有。ウォシュレット付)
洋室には部屋風呂があるらしいです。

そして、食事。
夕食・朝食共にバイキング形式です。
これが美味しかったーーー。
「瀬戸内こだわりバイキング」という名前がついていて、一応、宿の売りでもあるらしいんですけど。
種類もとにかく豊富だし(40種類以上らしい)。
味も美味しい!
取りにくいようなものは(例えばお刺身とか)小鉢に入れてくれてあるのも便利だったし。
目の前で調理してくれる屋台も出ていて熱々がうれしい!
私たちが泊まった日は串揚げでした。

  昨日は天ぷらやったー。と聞きました。
  天ぷらも食べたかったなぁ。。

何が美味しかったかなぁ。。。
ネバネバ系のサラダの「カリトロイカサラダ(みたいな名前)」。
梅ワカメのタレをかけるんやけれど、サッパリしていてぷちぷちした食感とトロっとした喉越しとさっぱり感が…美味しい!
普通のサラダも有機野菜で美味しかったなぁ。
それと、いわしのつみれ汁!
つみれがフワフワで臭みが全然なくて。
名産のたこのやわらか煮も間違いないお味でした。
串揚げも白身魚なんか、火がとおるギリギリのところでジューシー!
そうそう!尾道ラーメンも美味しかったー。
麺は普通なんやけれど、スープが飲み飽きない味で、お代わりしちゃいました(笑)

…どれもこれも、また食べたいなぁ(笑)

あ、デザートは普通だったかな。。。
でも、私にはそれがよかったかも。
料理は野菜・魚ばっかりだったし、油っぽいものがほとんどなくて。
デザートもほとんど食べずだったので。
たーーーーーくさん食べたわりにはちっとも身体に残りませんでした。

ということで、朝食もたーーーーーくさん食べました(笑)

朝食も美味しかったですよー。
メニューも朝からすごい種類豊富だし。
朝も目の前でししゃもや鮭なんかを焼いてくれる屋台が出ていて。
それと、おにぎり!
おにぎり屋台が出ていたのです。
具の種類は10種類以上あって。
お願いすると目の前でホカホカのを握ってくれるのです。
おにぎりって、やっぱりちょっと特別な食べ物ですよねぇ(私だけ?)
自分が握るのはよくあるけれど。
握ってもらうのって…10年以上ぶりかも。
しかも、にぎり具合が上手〜!
すごいほんわかした気分になれました、朝から。
あ、でも、おにぎり屋台は不定期営業。って言ってました。
握ってくれているのが支配人さんらしく。
忙しい時は出せないのだそうです。
支配人さん、ちっとも偉そうじゃなくて、楽しい方でしたよー。

バイキングって。
数合わせの料理が並んでいたりするとがっかりするけれど。
どれも、ちゃんと考えて作っているのが伝わってきて。
とっても好印象でした。

PekiもSuiも。
夜も朝もバクバク、沢山食べていました。
これが一番の美味しかった証拠でしょう。

  あぁ…食べにだけでもまた行きたい。

  は!いけないいけない。。。
  食べ物に盛り上がりすぎた。。。

翌日はPekiは朝6時前に起床。

  なんせ、家族全員で20時前に寝ましたから。。。

そして、旦那とさっさと散歩に出かける。

  私はSuiが寝ていたのでお留守番ー。

帰ってきた旦那情報。
「うさぎに、大量の餌をあげている人がいた。。。」

この情報が非常に後々に響いてくるのです。。。

朝食も終え。
張り切ってフロントでうさぎの餌を「セラピープランです!」と言い大量にもらい、また外に飛び出す私たち。

が。
今日はうさぎの食いつきが悪い。。。

昨日に比べてちょっと肌寒いからか?
それもあるかもしれないけれど…きっと一番には…朝イチでみんながうさぎに餌あげちゃったんだーーー、きっと。
うさぎさんだって食べれる量に限界あるもんねぇ。
通いなれたプロが朝イチに思う存分、うさぎとモフモフしたんちゃうかなぁ。。。
それと、前日は土曜日で平日までのお客さんの少ない明けだったのもあったのかも。

教訓。
「うさぎと戯れるのは早いもん勝ち!」

前日に思う存分触れ合っておいてよかったなぁ。
次は平日に独り占めしたいなぁ。

なんてブツブツ言いつつ。
もう1つの行きたかった場所へ。

それは「大久野島毒ガス資料館」
そう、うさぎパラダイスなこの島は悲しい過去を背負っているのです。。。
簡単に言えば、戦時中にこっそり毒ガスを作っていた秘密工場(国内最大)がここにあり。
当時は、地図からも抹消されていたそうです。。。
勿論、作る過程でも労働者の被害などもあり…そういったことの資料館です。

大久野島に旅するにあたって。
うさぎだけではなく、過去も知っておかなくては。と思った私。
地図から消された島
という本を図書館から借りてきました。

…が。
先に読んだ旦那が一言。
「お前は読むのやめておけ。辛いぞ。
 島に行って楽しめなくなるぞ。
 寝れなくなるぞ。」
ある程度は覚悟していたけれど…でも、旦那の反対を振り切って読むまでの勇気も出ず。
結局私は読まず仕舞いでした。。。(ヘタレ)

ここで毒ガス云々について語るには知識も足らないので敢えてこれ以上書きませんが。
島に遊びに行かれる方は…少し興味を持って見て。
悲しい過去にも目を向けてはどうかと思います。

  …本を読まなかった私が言うのも何ですが。。。

資料館は入場料は大人100円。
中は…正直、思っていた程のボリュームはなかったかな。
私たちは、資料館への寄付のつもりで入場した。と思っています。

資料館だけでなく島内には砲台後や工場があった頃の痕跡も点々とあります。
すっかり自然に侵食されて、まるでラピュタのような世界です。
色んなことを乗り越えたその痕跡は…冷たい恐ろしさと美しさを私は感じました。

  時間なくて2箇所しか見れず。
  次に行く時は。
  全ての遺跡を見たいなぁ。。。

その後は、向かいにある「大久野島ビジターセンター」へ。
こちらは大久野島の自然についての子供向けの資料館という感じです。
PekiSuiは大喜びで遊んでいました。

  私はここの建物の造りが好きでしたー。

基本的に、島内で出来ることと言ったら。
うさぎと戯れること、散歩すること、公園(遊具なし)でボール遊びなどをすること(ボール貸し出し有、有料)、
サイクリング(貸し出し有料)、テニス(コート有、有料)、釣り(竿貸し出し有、有料)などかなぁ。
テニスしに来ている中年(失礼!)のサークル(?)などもいました。
あ、夏場は海水浴が出来るようです。
それと、船で向かいの大三島に渡ると、これからの時期はみかん狩りが出来るとか。

総括すると。
思っていたよりは整備された島だったなぁ。
島内が1つの大きな公園。という感じで。
(って、実際、国立公園なんだけれど。。。)
そして、思っていた以上に景色がキレイで。
宿も値段から考えたら十分に満足できる内容でした。

リピするなぁ、ここはきっと。
お値段考えても、気軽に来れそうだし。

  が、人気で気軽に予約取れないのだけれど。。。

PekiSuiも本当に楽しかったみたいです。

また行くぞ!大久野島ー!



  長文お付き合い、ありがとうございましたm(_ _)m



posted by carrera at 21:38| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

大久野島!〜その2

前回から引き続き、大久野島への旅行記です。

  その1:http://carrera711.seesaa.net/article/108057593.html

小さな船にのって約10分程。

200810151.JPG

あれが大久野島かー。
思っていたよりは大きい!

船はあっという間に桟橋に到着し。
宿の予約時に教えてもらったとおり、休暇村のバスがデーンと目の前に止まっています。

  島内は専用車以外は車の走行は禁止!
  なので、このバスが定刻にのんびり走っているのと。
  手入れをされている方の軽トラを1回見たきりでした。

早速乗り込み、宿の玄関先まで数分、バスにゆられると…。
車窓からうさぎちゃんの姿がーーー!

おぉ〜、もういるぜぃ〜!!

テンション上がりっぱなしの私とPeki(笑)

その1でも簡単に書いたけれど。
改めて島のことを書きとめておくと。
この島は島ごと国立公園で、休暇村になっていて。
いる人間は、観光客かスタッフのどちらかだけ。
でもって、うさぎさんがたーーーくさん住んでいます。
天敵もいなくて。
遊びにやってくる人間は餌くれるし(笑)
とにかく居心地いいようで。
30年以上前に近隣の小学校から放された8羽のうさぎが…今では300羽にもなるそう。
まぁ、あちらこちらで点々とうさぎさん達を見ることが出来ました。
そして、餌を持っていそうな気配をさっすると…寄ってくるぅ〜。
か、かわいい!!

私たちが宿泊したプランは、ラビットセラピープランとやらで。
何がすごいって、うさぎの餌(通常は休暇村フロントで1袋100円で販売)があげ放題!!
フロント行けば、いくらでもうさぎの餌をくれるのです。
ブラボ〜!

が。
きっと、ここでもらえる餌はペレットに違いない。。。
それじゃぁ、PekiSuiはあげにくいよなぁ。。。
休暇村から届いた宿泊案内にも「ご家庭の野菜の切れ端などを持ってきてあげてね」みたいなことが書いてあるし。
ということで。

自前の野菜を山ほど持参!!
足らずを宿のタダ餌で補おうプラン(笑)に変更〜。

で、持っていったのは、大きな人参3本(を縦に細くスライスしたもの)、みつば5束、キャベツ半玉(をざっくり切ったもの)。
商店街でちょっと値切って買ったので、それでも総額300円。
…が、家族4人の着替えより重たい!(爆)
まぁいいのです。
うさちゃんとふれあいに来たのだから。。。

でも、その餌がビンゴ!で。
楽しい時間をすごすことが出来ました。

ということで。
今回は、ひたすら、うさぎ写真!!

200810152.JPG

発見!
第一島うさぎ!!

とりあえず人参をあげてみよう〜。

200810153.JPG

ヒャ〜。
カリカリ食べてくれるぅ〜。
Peki、大興奮!!

200810154.JPG

Peki「三つ葉も食べる?」
うさぎ「うん、食べる〜!」

200810155.JPG

うさぎ「ちょうだいったらちょうだいーー!」
カレラ「私の準備はまだなのですよー」
Sui「アッキャァ〜♪」

  余談ですが。
  うさぎちゃん、かなり気弱なので。
  こっちがちょっとでも触ろうとするだけで全力で逃げていきます。
  こっちが引くと寄ってきます。
  その辺の駆け引きも楽しい!

200810156.JPG

Sui「楽しそうだから、ボクもあげてみることにしたー!」

200810157.JPG

ひたすら、うさぎと戯れる親子3人。

200810158.JPG

うさぎ「キャベツ美味しー!」

200810159.JPG

うさぎ「人参も美味しいったら美味しいーーー」

Sui(え?そんなに美味しいならば…)

2008101510.JPG

…その後、止めても止めても、ずっと人参をかじり続けるSui(爆)

  あなたが一番アホでかわいいわ〜(親バカ)

Peki「いいこと考えた!」

2008101511.JPG

Peki「ほら、こうやって、お膝の上にキャベツ置いたらー」

2008101512.JPG

Peki「やったっ!うさぎさんがキター!」

2008101513.JPG

Sui(うわぁ〜、姉ちゃんすごいなぁ。ボクも三つ葉を…)

うさぎ「お!エサ、発見!!」

2008101514.JPG

Sui「アギャ!?(って、あれ!?三つ葉の先がなくなってるー!?)」

うさぎ「それ、逃げろ!!」

…(爆)!!

と。
とにかく、うさぎさんにモテモテで(笑)
持っていった餌で初日の数時間を楽しみました。

とにかく、ホテル前だけでも大満足な場所で。

2008101515.JPG

広いーーー!

2008101516.JPG

こちら、果てまでうさぎを追いもとめるPeki(笑)
車も来ないから海に突っ込んで行かない限りは大丈夫(なハズ)
あ、レンタサイクルの自転車はたまに見かけましたが。

ホテルの部屋から下を望むとこんな感じ。

2008101517.JPG

気持ちいい!

目の前は瀬戸内海なので、島々も本当に美しくて。

2008101518.JPG

この景色を部屋から眺めているだけで癒されました。

目の前に自由に動き回っているうさぎがいる。ということ。
そして、この景色。
それに加えて、とにかく静か。
車が走っていないと、こんなにも静かで、時が穏やかに感じるものなのか。とシミジミ感じ入ってしまいました。
雑音がないから、鳥の鳴き声や、風で葉が擦れ合う音なんかがすごいストレートに聞こえるし。
PekiもSuiも。
本当にここが楽しかったようで。
無邪気に喜び、走り、踊り。
全身で楽しい!を表現していました。

来てよかった…(シミジミ)


《まだまだ引っ張って(笑)
 次回はその後のこと、宿のこと、島の過去のことなどをざっと触れたいと思います》


posted by carrera at 21:19| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

大久野島!〜その1

Sui出産後、初のお泊り旅行に行ってきましたよーーーーー!

  そういえば、Pekiの時もこれくらいの時期(=1歳2ヶ月程度)だったかな、
  初のお泊り旅行は。
  別に、このサイズ(笑)になるのを待っていたわけでもないんだけれど(笑)

しかも、今回は、初の電車でGo!
Pekiは、初新幹線でした。

そういえば。
この初は、結婚して以来の初!かも。
っていうか、仕事でならばかなり乗っていたけれど、新幹線。
プライベートで乗るって…かなり珍しい!

  私はあんまり鉄子の血は入ってないのか!?

行き先は、広島県は大久野島というところ。
どんなところ?というのを一言にすれば「うさぎ島」!!
野うさぎ島です。
うさぎがいるのですよー、うさぎちゃんが。
たーくさん。
無人島(というか、島全体が瀬戸内海国立公園で休暇村)で、うさぎ放題。
そりゃ、行きたくないわきゃない!!
私は、そんな島があると知ったときからずーーーっと行きたかったのです、ここに。

 休暇村・大久野島:http://www.qkamura.or.jp/ohkuno/

島なので、勿論、船で行くのだけれど。
島内は車禁止!なので、どのみちフェリー場に車を置いて行かなきゃいけない。
それならば、電車でいこっかー?と、いう、どちらかというと後ろ向きな理由で新幹線にしたのだけれど。
思いのほか、楽しかった!鉄の旅!!

  実はちょっとあったみたい、鉄の血。

西明石→三原
という、新幹線にしちゃマイナーな駅での乗り降りの為、こだまにひたすら乗ることに。

200810141.JPG

やってキター!新幹線!!

こだま、昔のグリーン車両だったから、広い広い!
自由席で向かい合わせの4席陣取って、おやつしたり、車窓を楽しんだり。
片道2時間、思っていたよりもあっという間でした。

200810142.JPG

Peki、足で拍手中。
かなりの張り切りすぎ(爆)

  が、旦那は。
  ビールを西明石で買い忘れ。
  車内で買えるだろう。と余裕でいたら…なめるな、こだま!
  途中の駅ホームでもビールは買えず。
  これを楽しみにしていたのにぃ…と泣く旦那。
  ということで「歴史的B逸の旅」と命名されました(自虐爆) 

で、三原に到着。
三原駅で、煮穴子弁当を食べてー。
呉線にお乗換え。

前持って調べておいた電車の名前は「瀬戸内マリンビュー」。
カ「大層な名前やなぁ。特急料金とか取るの?」
旦「いや、いらんみたい。ただの急行電車やで。」

が。
駅には結構な待ち人。
人気路線か?
…と思ったら。

200810143.JPG

結構有名な観光列車でした(後知り)

  鉄男君がいっぱいいました。

しかも、1日に上下線各2本しか走ってないらしい。
(他は普通の電車)
あぁ〜、ついてるなぁ〜。
ラッキー!!

 観光列車「瀬戸内マリンビュー」:http://www.kurenavi.jp/html/topics_info010.html

車内も洒落ていて。

200810144.JPG

船をモチーフにした飾りつけや、丸窓があったり。

200810145.JPG

カウンター席があったり…。

…ってわからん!?
スンマセン、写真がイマイチで。。。

  通な方のページ、例えばこちらなぞ見ていただいた方がわかりやすいかも。
  
車内に負けず劣らず、車窓もすごくステキで。

200810146.JPG

瀬戸内海の島々が見えて癒される〜。
電車の旅、なかなかよろしいもんですねぇ。

そして、20分ちょっとで大久野島への船着場の最寄り駅「忠海」に到着。
のんびりした所で、当たり前のように無人駅。

駅から10分弱程歩いて港へ行き。

200810147.JPG

小さくて油断ならない船(笑)に乗り込み。

  なんせ、油断すると海に落ちそうな位(笑)
  海との境はロープ2本だけー。って場所もあったし。
  でも、その緩さが旅!って感じで楽しい〜。

さぁ。
いざうさぎ島へ!!

200810148.JPG


《うさぎ写真盛りだくさんの大久野島での話はまた次回〜》

posted by carrera at 14:01| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

チャイコム

さて、やっとこさ、前回の共進牧場の続き話です。

  共進牧場:http://carrera711.seesaa.net/article/106980350.html

大満足で共進牧場を後にし、車に乗り込み。
が、ランチからのこの大雨。
さてどうしましょう?

が。
ここには、児童館がすぐ近くにあるのデス♪

ということで。
雨降ったら逃げ込もう!と思っていたそこにレッツゴー。

共進牧場から車で1分程。
着いたのは小野市立児童館「チャイコム」。

 チャイコム:http://www.city.ono.hyogo.jp/p/1/8/13/7/

入ってみると、すんごいキレイで。
程よい広さで。
Peki、大喜び!

  Suiは、機嫌がイマイチ。。。

こちらは、機嫌の悪いSui目線で一緒にパチリとしてみた写真。

200809261.JPG

…若干、酔いそうな画面(^^;
まぁでも、こんな感じで広くて遊具が点々とあって。
幼稚園児までの子供が遊ぶには楽しい場所でした。

遊ぶ部屋はつながった2部屋構成になっていて。
走り回る部屋と、ハイハイ部屋って感じでした。
ハイハイ部屋にはベビーベッドもいくつかあって。
そこですやすや昼寝している赤ちゃんもいました。
ありがたいよねぇ、ベッドに寝かせておけたら。
横で見守りつつ、上の子は遊ばせてあげれて。

晴れていれば、遊ぶ部屋から外にも出れるようになっていて。
と言っても、ウッドデッキとかの広場程度のところだけれど。
でもでも、外にもすべりだいとかがあって、はだしで遊ぶんだろうなぁ、きっと。
その遊具がお菓子の家テイストになっていて、Peki、うらやましそうに眺めてました。

入り口で受付をした時に、こっちの部屋で工作が出来ますよ〜と言われていたので。
機嫌が悪いSuiを旦那に押し付け、Pekiと行ってみると。

これまた、至れりつくせり!

何種類か(5種類以上あったかな)の工作の作り方が丁寧に壁に貼ってあり。
それを作るための材料も道具も全て揃っていて。
テーブルの上で好きに作れるようになっているのです。
ついでに、下の子が遊ぶためか、畳プレイスペースまであります。
完璧!

で。
まずはPekiは、アンパンマンの帽子つくり!
…と言っても。
印刷されているアンパンマンの紙があって。
それに好きに色を塗って。
ハサミで丸く切り抜き。
これまた、既に作ってある紙の帽子にペタリと貼るだけ。
Pekiには程よい作業でそれなりのものが出来あがり大満足!

そこへ、旦那ではどうしようもなくなったSuiが早々にやってきたので(^^;
Peki、張り切ってSuiのメロンパンナちゃん帽子を作る。
Sui、大喜びで機嫌なおる(^^)v

  これぞ姉弟パワー!

その合間に、私はPekiが喜びそうなアイスクリームを作ってあげることに。
こちらも簡単で。
トイレットペーパーの芯(もちろん置いてある!)を縦に切って。
マジックペンで格子模様を描き。
それを斜めにクルリと巻いてセロテープでペタリとしたら…おぉ、ちょっと高そうなコーンに見える!
そこに、新聞紙を丸めたのに色紙を巻いてアイスクリーム風にして。
セロテープで3段にペタペタ貼ったら…。
Peki、大喜び!

なるほど。
トイレットペーパーの芯でアイスコーンが出来るとは。
わくわくさんの世界で、私も妙に満足。

 わくわくさん(つくってあそぼ):http://www.nhk.or.jp/kids/program/tsukutte.html

他にも、玉子のパックとか牛乳パックとか。
そういうのが沢山置いてあって、それでこんなのを作りましょう〜っていっぱい書いてあって。
キレイなだけじゃなく、運営方法もちゃんとしているなぁ。という印象を受けました。

ついでに、お弁当を食べるための部屋までありましたよ、チャイコム。
ここ、かなりグーでした。

そして、帰りはチャイコム横にある農産物や特産品の直売所へ。
私がウレシイ場所(笑)

野菜などを物色して。
いくつか買い。
手づくりのキウイジャムなんてのも買い。
その後、併設の米粉を使ったパン屋さんへ。
その名も「山田錦米パン工房」。

米粉のパン。
しかも、山田錦。
ちょっと気になる…と足を運んだのだけれど。
入ってすぐのキャラクターパンにやられました。

200809262.JPG

写真じゃわかりにくいんだけれど。。。
トトロにまっくろくろすけに、はばタン!
しかも、かなりの出来栄え!
特にはばタンなんて、そっくり〜。
私とPeki、大はしゃぎ!

私的には、はばタンかまっくろくろすけが買いたかったのだけれど。
Pekiの強いリクエストにより、トトロパンを購入。

200809263.JPG

Pekiいわく、中にチーズクリームが入っていたそうで。
(でも、Pekiしか食べてないので、本当かどうかはナゾ。。。)
おいしかった!らしいです。

私は他の菓子パンを買ったのだけれど。
帰ってから、家で…油断していたら…。
Suiが大人しくて。
あれー?どこだろう??と思って、旦那に探してもらったら。
玄関に隠れて、私の菓子パンをこそこそと食べているSuiがいました。。。
発見した時には、既に、結構ぐちゃぐちゃ。。。
そのぐちゃぐちゃを食べたけれど…コメントするには…。
よって、米粉パンの実力、未だわからずです(涙)
次こそは!


ということで。
十分に堪能してきました、共進牧場にひまわりの丘公園の周辺。

お天気がよければ、広い広い、ひまわりの丘公園で遊ぶことも出来るし。
お天気悪かったり寒い時にはチャイコムもあるし。
野菜とかも買えるし。
夏、秋には沢山の花も見れるみたいだし。
私たちは、ここ、かなり気に入りました。
すぐにでもリピしたい位です。

牧場は子連れにすごい親切なつくり。というわけじゃなかったけど。
チャイコムに行けば、授乳、オムツ替え、着替え等、とりあえずのことは解決すると思うし。
(でも、牧場とチャイコムを徒歩で気軽に…はちょっと厳しいかも)
ランチする場所は、共進牧場以外にも直売所に1箇所、すぐ横に1箇所。
米粉パンなどを買って食べてもいいかも。
駐車場も広くてキレイでした。

垂水からは、高速使わずに175号線を北上して1時間ちょっと。
三木・小野ICから布施畑まで高速使っちゃえば1時間かかりません。

  …調べたら、布施畑から三木・小野まではドラぷらによると18分。
  三木・小野ICから公園までは小野市役所の案内によると10分だそうです。
  ついでに、高速道路代は950円かかります。

 どらプラ:http://www.driveplaza.com/

さて。
次は、コスモスが咲いた頃にでも行こうかな〜♪





posted by carrera at 20:06| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

共進牧場

週末、小野にある共進牧場とひまわりの丘公園に行ってきました。

 共進牛乳:http://www.kyoshin-milk.jp/
  牧場案内:http://www.kyoshin-milk.jp/farm/index.html

 ひまわりの丘公園:http://www.city.ono.hyogo.jp/p/2/7/1/

小野…。
正直、私は地名程度しか知らず。
え?小野「市」なんだ。
…程度でした。

  ごめんなさい。

が。
ここのひまわりの丘公園が、子連れには程よい遊び場と聞いて。
調べたら、横に共進牧場もある!

  共進牛乳。
  こっちで仕事していた時に、職場の机まで売りに来てくれる牛乳屋のおっちゃんが、
  共進牛乳やったのです。
  結構な年齢のおっちゃんだったのだけれど。
  (ついでに、たまに赤い顔のまま売りに来ていた(笑))
  会社のみんなの顔と名前を覚えていて。
  異動があっても、ちゃんと机の位置もすぐに覚えて。
  いつも買う人には、仕事で席を離れていても、
  出勤している気配があれば、勝手に机に置いておいてくれる。
  しかもツケまできいて。
  私のことも「○○ちゃん、まいど」ってよくプリンやら売ってくれてました。
  私のお気に入りは、たんぽぽコーヒー牛乳。
  砂糖を使わず、たんぽぽで甘くしてあって、優しいお味で。
  なつかしいなぁ〜。

ということで、明日行こう!と土曜日に計画。

そして、日曜日。
…ご存知、あいにくの天気。

どないするー?
どないしようなぁ。
…まぁ、とりあえず行こう!

雨の中、決行!

  さーて、晴れ女、どうなるやら?
  ま、何とかなるべ。と思いつつ。。。

片道、車で1時間程度。
ブーンと走らせて到着した頃には、とりあえず雨は降っておらず。
よっしゃ!今のうちに牛じゃー。とひまわりの丘公園の奥にある共進牧場へ。

観光牧場…なのだけれど。
そんなに大層なものでもなくて。
レストラン兼売店があり。
小道を歩いていくと、ちょっとした芝生広場や、池があって。
牛舎と放牧場がありました。

池は、点々と丸太が立ててある挑戦的(笑)なもの。
ということでPeki。

200809221.JPG

お父ちゃんが行くのを見て。

200809222.JPG

張り切ってレッツゴー!

200809223.JPG

楽しい〜!
…と、張り切りすぎ、2周目には…。

200809224.JPG

ハイ、落ちました(爆)

本当に珍しく(年に1度位)着替え持ってきて、大正解!

横の牛舎はこんな感じで。

200809225.JPG

放牧場は、雨上がり(というか、雨の谷間(笑))だったのもあって牛は放されていなかったけど、こんな感じ。

200809226.JPG

この、牧場の開放感、私は大好き!
見ていると…北海道に行きたくなります(笑)

そして、牛舎に入ってみると…

200809227.JPG

ヒャー!
私の好きなジャージー牛ちゃんがいっぱい!

  ジャージー牛って、目がクリンってしていてカワイイ!
  旦那と「そういえば、Suiはジャージー牛に似てるかも」なんて話をしたら…
  よりラブリーになっちゃいました(笑)

しかも、至近距離!
この、牛ちゃんの食べている草を踏むことさえ出来ちゃいます。

  Pekiは干草踏んで近寄って、口先を覗き込んでいました。
  羊にはかなりの勢いで触りまくっていました。

羊さんもいたし、ヤギさんもいたし。
しかも、牛さんとヤギさんは赤ちゃんもいました。
カワイーー!

全体的に、観光牧場…らしからぬ雰囲気で。

  でも、旦那は観光牧場らしくキレイだ!と言っていました。
  夏の北海道で住み込み牧場バイトの経験者です、旦那
  そういえば、確かに臭いもあまり気にならなかったし、ハエもほとんどいなかった!

スタッフみたいな方もほとんどおらず。

  1人いたけれど、黙々と干草を集めていただけ。

しかも、どこまで近寄っていいのかの注意書きもなくて。

  売店で、牛舎に入ってもいいですよー。とは聞いてきたのだけれど。

その気になれば、牛ちゃん、いくらでも触れるし。

  子牛ちゃんにもチューできちゃう距離。

性善説なのかなぁ〜ここは。

私は観光客ラインを引っ張られたところよりも、こういう所の方が大好きなのですごいうれしかったです。

で、ランチは、ここのレストランでジンギスカン食べました。

  ミルカーズ:http://r.gnavi.co.jp/c576800/

お値段1500円のわりには美味しくて量もしっかりあって大満足!
ガスコンロで鉄板引いて…。
そして、その後片付けまで考えたら、1500円、安い!

  焼肉後の鉄板、洗いたくない。。。(ボソ)

ついでに、Pekiにはお子様ランチもあって。
焼肉食べないPekiも大満足(笑)

勿論、デザートも忘れてません!
「ジャージーミルクソフトクリーム」と「自家製手作りチーズケーキ」と「自家製手作りプリン」を3人で食べました。
ソフトクリーム、濃厚だけどしつこくなくて美味しい!
チーズケーキ、うーん、これならばケーキ屋さんでもあるかな。。。(ごめんちゃい)
プリン、…というか、クリームブリュレ。表面焼いていて香ばしくて、中のプリンはトロトロで甘さ控えめでした。美味しいけれど、次は…どうかな。

ジンギスカンとソフトクリームはリピ確定!です。

あ、それで、雨。
牧場観光中は全く降らず。
ランチを食べだしたら、ゴロゴロピカー!と雷さん登場。
Peki、屋根下のテラス席で、雷の臨場感に大喜び。
んで、ジンギスカンに舌つづみを打っている頃にザーザー降りに。

200809228.JPG

この距離で大雨。
上のテントでは雨がパラパラと踊り。
すぐ目の前の庭にザーザーと降り注ぎ。
とは言え、勿論、1滴もぬれません。
そして、雨で冷えた風がひんやり顔に当たりつつ、熱々のジンギスカン。
うーん、なんて風流。
すんごい得した気分!

総じて。
共進牧場、かなり私は気に入りました!
この後寄った児童館や、農産物の直売所、そして広い公園などがすぐ横にあることも含めて。
また絶対来よう〜。と家族全員で口を揃えて言いました。


…が。
既に長いので、この続きはまたの機会に☆

posted by carrera at 21:41| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。