2013年03月18日

スポンサーデー@キッザニア

次はキッザニアをー。
なんて書いたもんだから、自分でまたハードルを上げてしまった・・・w

ハイ、書きます。
書かなきゃねー。

・・・と重たい腰を上げて、デジカメのメモリをパソコンに入れて読み取ろうとしたら…。

反応しない。。。orz

えー?

と、デジカメに戻して電源入れたら。

「このカードは使用できません」

えぇーーー?
壊れた?
まさかのSDカードが壊れた??

キッザニアはそれなりに頑張って写真撮ったんだけどなぁ。
ちょっぴりショックです。

  ちょっぴりなあたりが私w

ということで、文章メインのご報告だけ。


まず、FBも見てくれている方はご存知と思いますが、キッザニアのチケットが当たったんです!

アウトレットで3000円以上買ったら抽選券がもらえて、応募したらキッザニアに招待。みたいなのに、Suiが気合入れて申し込みました。

  あの男が気合いれるととてつもないパワーを持っているので怖いですw
  いつか、宝くじがどんなに魅力的かを理解させて、気合入れて買わせる!と旦那は張り切ってますw

日時指定での4人分のチケットでした。
いわゆる、スポンサーデーってヤツのようですねー。

…が、平日木曜日の2部、しかも通常2部と違って18時〜21時の3時間。
んー、どうしよっかなぁ、3時間の為に色々と頑張る価値があるかなぁ。
と、ちょっと悩んだのだけれど。
旦那が半休とれたので、家族で行ってきました。

とは言え、娘は小学校が6時間の日で帰ってくるのは16時近く。
そこから、最低限の宿題やらせて大急ぎで飛び出した…ものの、渋滞なんかもあって、到着したのは17時半過ぎ。
キッザニアの入り口についた頃には既に長蛇の列が入場を開始していました。

ヒー、出遅れた!
っていうか、すんごい人!
スポンサーデーだし空いてるかなぁ、と思ったのは大間違い。
過去一番の混雑ぶりでした。

  まぁ、平日一部にしか行ったことないんだけどねw

入り口入ったところの看板で、既に、ピザ、ハイチュウ、寿司等のメジャーどころ5,6個は「本日の受付は終了しました」との文章が。
早いよー。
まだ18時になってないよー。

それより何より驚いたこと。

あれ、雰囲気、いつもと違くない?

なんで、ホテルのシェフみたいな方があそこにあんなに?

なんで、皆さん、手にお皿持ってんの?
美味しそうな料理、どこで買ったん?

・・・・・。
結論から言うと、三井のスポンサーデー。
食事も全てご招待!でした。
館内のあちらこちらに、ビュッフェスタイルで食べ物が並んでいて。
好きなのを好きなだけ取って食べられます。
前菜からケーキまで!
目の前でお肉を切り分けてくれる系もあれば、ピザーラも、ドンクのサンドイッチも全て!
飲み物もソフトドリンク系全て、タリーズのコーヒーまでフリー!
その辺のテーブルで食べていたら、黒服さんがお皿も下げに来てくれます!!

  私が理解したのは、子供達を1回目の仕事に送り届けてからでしたが。
  ってか、案内にちゃんとそうと書いてくれたらよかったのにー。
  途中で豚まん買って必死に子供に食べさせたりしなければよかったーww

あぁ〜、よかった〜、ちゃんと来てw

ということで。
私は、ひたすら子供を仕事場まで運んで、合間に食べる。という3時間でしたww

  旦那は、定位置に居座って、子供が迷子になった時の避難場所w

肝心のお仕事は・・・

Peki:マヨネーズ工場、お花屋さん、クロネコヤマト、エコバッグ屋さん
Sui:消防署、クロネコヤマト、オートバックス

でした。
最後、えり好みしなければもう1つ出来たんだけどね。
あれはヤダ、これはヤダとしていたのでw

でも、縁日も出ていて。
スーパーボール救い、ヨーヨー釣り、千本引きの3つがそれぞれ10キッゾで出来るという。
これもスポンサーデーの特典ってことなのかな?
キッゾ、溜まり放題なので、好きなだけやっておいでー!としたら、Suiなんて10回位やっていたかもww
食べ物も好きなのを色々と合間に食べていたし、それなりに充実した時間だったんじゃないかと思います。

ということで。
混みますが。
お得でした、三井のスポンサーデー。
食べに来て雰囲気見るだけでもいいかと思います。
見かけたら、応募されることをオススメしますww

携帯に残っていた写真(FBのと被りますが)

533009_220883754724868_1603865672_n.jpg

終わって21時。
館内で歯磨きさせて、車の中でパジャマに着替えさせて、寝かしながら車で帰りました。
娘抱っこして車から降ろすのはさすがに厳しかった!><

  楽しかったけど、普通に来るならば、やっぱり一部がいいかも。

Suiが幼稚園生のうちに・・・もう一度位連れていってあげれたらな〜!



posted by carrera at 10:56| 兵庫 | Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

ランチde有馬

週末、有馬に行ってきました。

・・・実は、12月にも行っています、有馬温泉。
短い期間でリピートするのは我が家の得意とするところなので(流行るとトコトンw)、別に不思議はないのですが、今回は理由があって。

旦那の友人のフランス人(女性)が4年ぶりに日本にやってきたので。
一緒にお食事でも!
それならば、有馬に行ってみたいわ。
という話になったのです。

まずは、軽く有馬散策。
温泉禅寺と温泉神社へ。

 温泉禅寺:http://www.arima-onsen.com/facility_info111.html
 温泉神社:http://www.tousen.or.jp/

DSCN7839.JPG

ゴーン。と鳴ったような、鳴らないようなw

DSCN7840.JPG

後ろ姿で登場、エミリさん。

温泉神社では、ちょうどお雑煮のふるまいをしていて。
・・・大人はランチもあるので控えたけれど、子供達はそうはいかずw

DSCN7841.JPG

でも、揚げ餅が入っていて、美味しそう!

DSCN7845.JPG

美味しかったそうです!!w


さて、その後はランチ。
ホテル花小宿併設のレストラン「料膳『旬重』」へ。

DSCN7857.JPG

 旬重:http://hanakoyado.com/restaurants
 旬重(食べログ):http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280112/28000674/

有馬でのランチ。
ホテルのはお高かったり、評判もイマイチだったり。
外国の方に日本っぽさを楽しんでもらえて、子供もいても気兼ねしなくてよくて。
色々とグルグル悩んで、ここに決めました。

食事中、英語で食材の説明とかを必死にしたり、飽きてきた子供の相手をしたりしていたので写真はなし!

  数枚撮ったけど、ブレブレだったー。

でも、3000円前後のランチ。
十二分に満足できました。

オープンキッチンには竈があったり、炭火で焼き物をしていたりするので雰囲気もあって。
エミリさんのウケもよかったです。

御所坊系列なので、駐車場は有馬里。
でも、玩具博物館を使う時とは待遇も違う!w
旬重を予約している旨伝えると、送迎の車をすぐに手配。

  玩具博物館利用のときは、土日祝は送迎なし。
  (平日は送迎あり)

車内で待っていると、車の目の前までロンドンタクシーが来てくれて、レストラン前まで送迎。
帰りも、レストランに戻って一言つげると、すぐに車を手配。
待っている間には、併設のお宿に興味を示した私達を待ち時間で建物の案内までしてくれました。

こういうVIP待遇はウレシイね〜。

ランチの後は温泉に入りたいエミリさんと別行動。

DSCN7856.JPG

私達家族はお決まりの玩具博物館へ。
相変わらず楽しかった!

  でも、2ヶ月連続で有馬に来ているのに、どっちも温泉には入ってないー。
  足湯すらも入ってないー。

エミリさんとの会話は、英語。
とは言え、お互い「外国語」なので、所謂、英語を使っている人の英語よりもわかりやすくて。
言っていることが理解できなくても、向こうも必死に伝えようと頑張ってくれるので、私でも何とかなりましたーw

「次はパリで会いましょう!」
とお別れしたのだけれど。

・・・さてさて、実現するのか!?

程よく、イギリスの私の30年来の友人からも久しぶりにメールが来た週末。

んー。
そろそろ子供連れで海外旅行。

  しかもヨーロッパ。

ありえる・・・のかな〜??

まだ松の内だし、ちょっと夢みてみましょうか!ww

posted by carrera at 10:46| 兵庫 ☔| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

夏休み最後のお出かけ

2学期が無事に始まりました。

早速ランチにも行ったりのんびりしてみたりしています。
いやー、楽な方に戻るのはあっという間です(爆)

…が、一歩戻って。
夏休み最後の話を書き留めておきませう。

またも義父宅へ行ってきました。

DSCN7396.JPG

恒例になりつつある川遊び。

海より手軽で、泳ぐこともないから短時間で切り上げやすく、が、しっかり遊んだ気分になって。
子どもと一番大きい子ども(=旦那)に大人気です。

DSCN7405.JPG

こちらはSuiの戦利品。
車を止めたお店の駐車場に置いてあって。
「遊びたい」というので、お店の人に「遊んでもいいですか?」と聞いてらっしゃい。と言ったら、1人で聞きに行き。
聞いてきた返事は「もらった」でした。

あー、もうー、またー。
どんな交渉したんだか。。。(汗)

  Suiは全く人見知りなく、この手の交渉が出来ます。。。

私が行った頃には、お店のおじさん、笑ってました(^^;

DSCN7407.JPG

川に持ち込み、砂利で散々土木工事して、大喜びw

翌日は琵琶湖へ。

DSCN7408.JPG

大きい水車!

DSCN7412.JPG

Suiはカヌーにも挑戦!!

  私はスワンボートw

ランチは、湖畔のおしゃれカフェで。

DSCN7435.JPG

なかなか絵になります!

DSCN7432.JPG

カウンターの向こうは琵琶湖。

DSCN7433.JPG

で、ドライカレー。

  ・・・を注文したけど。
  カレー味ピラフ?
  Suiには好評でしたw

建物から浜辺に下りると、のんびりした世界が。

DSCN7440.JPG

DSCN7449.JPG

DSCN7434.JPG

DSCN7457.JPG

夏休みの最後を締めくくってきました。

さて!

切り替えて、2学期もしっかり頑張ってもらいましょう。
Peki、Sui!



posted by carrera at 15:35| 兵庫 ☀| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

滋賀への帰省

帰省の谷間の本日です。

まずは、義実家にお盆帰省していました。

お寺におまいりしたり、拝みに来てもらったりと恒例行事をすませつつ。
合間に遊びにも行ってました。

DSCN7291.JPG

永源寺に川遊び!

水遊びが好きですねぇ、我が家の一番大きい男の子ww
勿論、小さい女の子にもっと小さい男の子も大好きですが。

私はいつものとおり、洋服のまま、足だけちゃぷちゃぷでしたw

それからそれから、鈴鹿サーキットへも行ってきました!

DSCN7310.JPG

今回の目的は、花火を見ること!
50周年記念で、お盆期間は毎日3000発打ち上げると聞いたので。
5日間も連続で上げるならば、そんなに混んでないかな?と。

花火、神戸のも結局行かずで。
人ごみはねぇ、子連れではやっぱり色々と躊躇しちゃいます。

  あの日は、Suiが転んで血だらけになって前歯も欠けて…
  というトラブルもあって(ゴニョゴニョ)
  まぁ、大事には至らなかったのですが。

でも、Pekiの夏の目標が「花火が見たいなぁ」だったので。
何とか打ち上げ花火を見せてあげたかったのです。

予想どおり、いや、それ程も混んでいなくて。
有料(500円)席を買ったこともあって、並ぶことも待つこともほとんどなく、無事、目の前で上がる大きな花火を席に座ってのんびりと見ることが出来ました!

DSCN7341.JPG

Pekiにとっては、久しぶりの打ち上げ花火。
3年ぶり?4年ぶり?
とにかく、大興奮、大喜びでした!

DSCN7354.JPG

あの喜びかた・・・自分にも覚えがあるけれど。
Pekiが「花火」に対して、あんなに興奮できるのは、一生のうち、あの日だけだろうなぁ。
ある程度の年齢になって、出会う、新しいものって、ものすごいインパクトがありますよね。
私も、自分が感動した!すごかった!と覚えているのって今のPekiの年から。
でも、2度目を求めても、あの感動は最初だけなんですよね。
この先、もっとすごい花火を見ることがあっても、あの日のあの花火を越える花火はよっぽどのことがないとないんだろうなぁ。

  私が覚えている、すごい感動したもの!の一番古いのは、
  東京ディズニーランドでのエレクトリカルパレードでした。
  ディズニーランドが出来た直後に見たヤツだと思うから、小学2年生だと思います。
  何度、夜のパレードを見ても、あの日の感動にはやっぱり勝てません。

  その気持ちを引きずって、PekiSuiにはまだ東京ディズニーランドには連れて行っていないのですw
  自分の力で「すごい!」って気が付いて欲しいなぁ。って。

鈴鹿まで、ちょっと遠かったけれど、連れて行ってあげてよかったな。と心底思えました。

DSCN7312.JPG

花火までの時間で、鈴鹿サーキットのバックヤードツアーにも参加してきましたよー!

DSCN7314.JPG

F1で見る、あれが!あそこが!!
いやー、大興奮でしたねぇ〜。

DSCN7325.JPG

父の仕事柄、小さい頃からサーキット場には(普通の女の子よりは)なじみがあるものの、鈴鹿で裏側に入るのは初めてだったので、私がドキドキワクワクでしたww

DSCN7357.JPG

やっぱりね、鈴鹿は特別!!

何度行っても、また行きたいなぁ。と思ってしまいます。

さてさて。
1日のブレイクを挟んで、明日からは私の実家へ。
こちらは、子供2人との3人旅になるので、ちょっと緊張もあります。

お盆時期だし、飛行機は高いから新幹線にして・・・長い時間対策に、とうとうポータブルDVDプレイヤーも買っちゃいました。

  正確には、義父からSuiの誕生日プレゼントに買って頂きました。

今度は、Suiの七夕のお願い「ガチャピンに会えますように」が叶えてあげられたらなぁ。と思っています。

  が、難しそう。。。

さぁ、あとひと踏ん張り!

頑張って帰省してきまーす。


posted by carrera at 22:52| 兵庫 ☁| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

蒜山へ!〜その3

暑いですねー。暑いですねー。
暑いですが、旅日記、続けます。

  続いた!w

休暇村蒜山高原で一泊し。
翌朝も、ビュッフェ形式の美味しい朝ごはんをいっぱい食べて。

行きたいところいっぱいの候補の中から、大山に足を伸ばしてみることにしました。

大山は鳥取になるんだよねー。
岡山というと、たまに来れる。というイメージだけれど、鳥取と聞くと「遠くまで来たなぁ」感たっぷり。
新婚の頃に鳥取砂丘に旅行に行った以来だなぁ〜。

「蒜山大山スカイライン」を通り、山道をドライブ。

DSCN7227.JPG

途中の展望台にて。

DSCN7228.JPG

絶景かな、絶景かな。

DSCN7223.JPG

紫陽花も見ごろだった〜。

  蒜山高原でも紫陽花、綺麗でした。
  やっぱり神戸より季節がずいぶんゆっくりだなーと感じました。

その後、大山枡水高原というところへ。

 ますみず高原:http://www.masumizu.net/lift.html

リフトに乗って上まで!

DSCN7234.JPG

絶景かな、絶景かな。

DSCN7236.JPG

大山には半日もいなかったのですが。
こちらの方が観光地としての規模は大きいのかなーという印象。
でもでも、個人的には蒜山の景色と雰囲気の方が好きだったなー。

ということで。
今度は高速道路を使って、また蒜山へ。

なぜ、また蒜山。と言えば、ランチを食べたい場所があったんですねー。

DSCN7164.JPG

「ひるぜんワイナリー」です。

 ひるぜんワイン:http://www.hiruzenwine.com/

実は、前の日にも立ち寄っていて。
が、あまりの雰囲気の良さに、明日の予定はここでランチを軸に組もう!と決めた程気に入ってしまったのです、私も旦那も。

小さなショップに小さな試飲コーナー、小さなカフェ、ちょこっと覗ける製造工場。
でも、小奇麗でスタッフの方も親切で。
こじんまりした蒜山にぴったりの印象でした。

 コアニエ:http://www.hiruzenwine.com/coignetiae.html

ということで。
こちらのオープンカフェでランチ!

DSCN7242.JPG

ランチが来る間、テーブル横の芝生で遊ぶPekiSui。

DSCN7245.JPG

旦那とPekiはキッシュ、パン、ジャム、数種のサラダ系デリの入ったランチボックスとスープを。
私はジャージー牛のハムにジャージー牛乳チーズがたっぷり入ったそば粉のガレット(サラダ、スープ付)。
Suiはパンを単品+スープを。(そして、私のガレットの1/3を食べる・・・)
山葡萄ノンアルコールスパークリングワインも付けちゃいました。

美味しかったー!
どれもちゃんと作られていて、ドレッシングなんて美味しくて最後飲んでしまった程で(笑)大満足のお味でした。

ランチ中にスコールのような雨が降って。
でも、屋根がしっかり出ていたので雨が降っている1m横で、雨で冷やされた風を天然クーラーに気持ちよく食べることが出来ました。

  私、雨を見るのが好きなので本当にラッキーでした!

ランチボックスに入っていたジャムが絶品!ということで。
ショップでジャムを3つ買いました。

DSCN7278.JPG

真ん中の「百年の蜜コンフィチュール・焼いて深まるリンゴ」が本当に絶品!

  えぇ、既に食べていますがw

これだけでいくらでもパンが食べられちゃいます。
これ一瓶、115gで735円とそれなりのお値段ではあるのですが、ランチボックスもこのジャムがたっぷり入っていて「同じものを買おう!」と即座に決意したほどに。

と。
ランチをのーんびりと十二分に満喫した後は。
今度は、人形峠へ。

うーんと、日本で唯一ウラン原石が取れるところですね。

ここに、子供向けの「アトムサイエンス館」というところがあり、近くにはウランガラスの美術館もあるので、立ち寄ったのです。

蒜山からは・・・小1時間位だったかなぁ。
人形峠から最寄の高速ICまでも40分位あるので、便のいいところではないのですが、まぁ逆になかなか行けないかな、と思ったので。

DSCN7248.JPG

アトムサイエンス館。
えっと、日曜日でしたが、私達家族の貸切でしたw
まぁ不便なところにあるしねぇ。
観光客がフラリと来るような立地ではないんだろうなぁ。

そして、ウランガラスを日本で唯一作っているのもここの地域。
「妖精の森ガラス」という名前で扱っていました。

DSCN7250.JPG

ということで。
妖精の森ガラス美術館へ。

 妖精の森ガラス美術館:http://kanko.town.kagamino.lg.jp/fairywood/index.html

話を聞いた時から一度見てみたい!と思っていたウランガラス。
いやー、綺麗でした!

真っ暗な所でブラックライトに当てると、黄緑色の蛍光色を放つんです。
ウランが光っているんですね。
まぁウランですから、放射線も出してるようです。
無論、人体に影響のあるレベルではないですが。

・・・ということで。

DSCN7279.JPG

お持ち帰りですw
ねだって、ゴネて、買ってもらいました、ウランガラスペーパーウェイト。

DSCN7281.JPG

わかりにくいですが、ブラックライト(も買いましたw)あてると光ります。

子供達も大喜び!

  が、これはかーさんのだー。
  そそくさとしまいこんで、子供の手の届かないところに仕舞いましたw

で。
この後、神戸への帰路につきました。

この日の「大山行って、ひるぜんワイナリーでランチして、人形峠も行く」というスケジュールはそれそれの移動時間が長くてちょっと強行だったのですが。
無事こなせて、子供も喜んでくれてよかったー!

今年は、お泊り旅行は無理かなー。と思っていたのだけれど。
行けて、そして楽しめてよかった!

蒜山、また行くぞー!

長文、お付き合いありがとうございました♪


posted by carrera at 21:00| 兵庫 | Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

蒜山へ!〜その2

旅日記、間が開いてしまっていてすみませんー。

続けていきましょう!

DSCN7169.JPG

さて、ジャージーランド、ホースパークでのんびりした後は、蒜山高原センター・ジョイフルパークへ。

DSCN7170.JPG

えっと、遊園地ですねw
しかも、比較的こじんまりした。

 ジョイフルパーク:http://www.hkcenter.co.jp/

蒜山まできて遊園地に来なくてもー。という気持ちがあったのも事実。
でも、お宿から観覧車が見えるんですよねー(^^;
後から「あそこに行ってない!」とゴネられるよりは・・・と、早急に決断し、チェックインまでの数時間で立ち寄ることにしました。

それと、もうひとつの目的が、この日から始まった「わんわん大サーカス」を見ること。
ジョイフルパークの入園料が大人500円、子供300円と安いし、無料でこのサーカスも見れるというので、それならば!というのがかなり後押ししてくれましたw

いやー、思った以上によかったです、このサーカス。
犬たちも頑張っていたのは勿論、司会のお姉さんの頑張りも楽しませてくれました。

DSCN7179.JPG

テレビなどに出ているアイドル犬もいるようですが、多くは施設で処分を待つような犬をひきとった、とかのようで。
存続していくためにも、是非ともブログ、ツイッター、フェイスブックで宣伝してください!と言われました。
そんな話があった割には寄付などを募られることもなく、すごく気軽に写真なども撮らせてくれたり、子供達に犬を触らせてくれたりして、気持ち良く見ることができました!

DSCN7187.JPG

ということで。
見かけることあれば是非応援をしてあげて下さい!

DSCN7195.JPG

その後、乗り物にもちょこっと乗って。

  息子君、ジェットコースターに乗りたいも身長が足らず。
  そこそこの高さの急流すべりを大満足で楽しみました。

  あ、娘さんは絶叫系は一切ダメですw

お土産屋さんで見た、「一反もめん」バッグを買う買わないで若干もめてw

  藍染なのかデニムなのか、どにかく渋めの雰囲気のバッグで一反もめんの顔がアップで書いてあってー。
  個人的にはかなりツボだったのだけれど、他3人にものすごい却下をくらいました。。。orz
  ネットで探してやるーと思ったけど、画像すら見つからず。。。写真撮ればよかった。。。

  そっかー、もう鳥取が近いから水木しげるグッズがいっぱいなのね、を実感した場所でもありましたw

さて、お宿の「休暇村蒜山高原」へチェックイン!

 休暇村蒜山高原:http://www.qkamura.or.jp/hiruzen/

きっとね、思われた方は多いと思いますけどねー。
我が家って、休暇村好きよねーw
毎年、必ずどこかの休暇村に行ってるもんねー。

  去年は近江八幡、その前は連続で大久野島。

でも、お値段と、子連れでの行きやすさ、サービスの良さ等で、すごく安心感があるんですよね。
身の丈にあった感じ。

前の日記で書いたとおり、本当は西館(古)の予約だったのだけれど、東館(新)のキャンセル分が確保できて。
しかも、最上階(と言っても、3階)の角から2番目の部屋!

DSCN7214.JPG

お部屋は10畳、こんな感じ。
建物もお部屋も小奇麗でした。

DSCN7215.JPG

  ガラスの映りこみがちょっと気持ち悪いですね、すみません。

お部屋からの景色!
いやー、絶景です。

DSCN7217.JPG

蒜山三座も目の前です。
この景色だけでも遥々来る価値あります。
ブラボー!

蒜山高原って、関東にいた頃から名前は聞いたことがあったし。
それなりのメジャーな観光地。という認識だったのだけれど。
思いのほか、こじんまり。
お部屋の窓から、今日行った場所が全て一望(ジャージーランドはあの辺。という程度だけれど)出来てしまうレベル。
でも、そのこじんまりさと擦れてない感が、すごい私は気に入りました!

天然ラドン温泉のお風呂に入り。

  こちらは(も?)思っていたよりこじんまりでした。
  でも、ご飯前、ご飯後、朝食前と3回も入ったー!w

さぁ、夕飯!

こちらの休暇村も、ビュッフェ形式です。
蒜山高原野菜を使ったものが売りという雰囲気。

DSCN7219.JPG

ジャーン!
野菜いっぱい!うれしー!

勿論、美味しゅうございました♪


(続け)(続く)

posted by carrera at 23:06| 兵庫 ☀| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

蒜山へ!〜その1

蒜山高原に行ってきました。

  前回から引きずってる、1泊2日の旅行ってヤツですね。

いつものことですが。
行こうかという話が出たのは2週間前。
宿をとったのは10日前。

もっとねー。
3ヶ月前とかからのんびり企画するのが好きなんだけどなー、私は。

まぁ、15年以上も付き合っているとさすがにそんなことも諦めが出てきますが。。。(苦笑)

なので、行き先も「宿が見つかったから」という理由で蒜山ですw

とは言え、前から何度か候補には上がっていたし、私自身、一度行ってみたかった所なので不満はナシ!

  沖縄とかね、北海道とか家族で行くの、憧れるけどねー。
  4人分って・・・高いよねー(^^;

ということで。
早々に家を出てしゅっぱーつ!

我が家から蒜山までは、ノンストップで2時間半程。
思っていたよりは近かった印象です。

早めに到着して、まず向かった先は、本日のお宿「休暇村・蒜山高原」。

 休暇村蒜山高原:http://www.qkamura.or.jp/hiruzen/

別に、何かのクーポンがあるとかそういうことではなくて。

「すみません、西館を予約しているのですが、東館でキャンセルって出てませんかねー?」

そう。
間際だったので、「懐かしの西館」しか空いておらず。
西館は、修学旅行などの団体さんメインで、平日は一般の方は受け入れていないようなちょっと古い建物のようで。。。
(トイレ無しの部屋も)
出来ることならば、蒜山三座一望で綺麗な東館に泊まりたい!
数日前に一瞬パソコン上で空室を見つけたので変更しようと思ったら、あっという間になくなってしまい。。。
ならば、直接!と、早くに行ってみたわけです。

「あ、ハイ。ちょうど一室、キャンセルがありまして・・・」

ヤッター!
バンザーイ!!

手続きが終わった直後に来た方が同じようなことを聞いていて断られていたので、本当、間一髪!でした。
ふぅ〜。

で。

DSCN7124.JPG

東館ウッドデッキからの景色!
いやー、高原に来ました、高原に。

その後は、蒜山ジャージーランドへ。

 蒜山ジャージーランド:http://jerseyland.hiruraku.com/

ジャージー牛を見たいっ!
あのクリックリの目を!!

と思ったのだけれど。
遠くの方にちょこっといただけ。

DSCN7138.JPG

もっと山ほど会えるかと思ったのになー。
残念。

ということで、気を取り直して、ランチ!

DSCN7130.JPG

チーズホンデュ、蒜山焼きそば、カマンベールパスタを頂きました。

チーズホンデュは塩っけのしっかりした、かなりチーズらしいチーズ。
蒜山焼きそば・・・って、味噌だれかと思っていたのだけれど。
ここのは、かなりあっさり、塩だれっぽいような感じでした。
お肉は鶏肉でしたよー。
カマンベールパスタは、私の口にはほとんど入らなかったので。。。(^^;

のんびり散歩をした後には、お隣のホースパークへ。

 蒜山ホースパーク:http://www.hiruzenhp.com/

ここでは、

DSCN7154.JPG

馬に餌をあげたり

DSCN7161.JPG

隅っこにいた犬になつかれたり(笑)

DSCN7163.JPG

あ、いた!ジャージー牛!
こっちにいたのかーーーw

美味しい空気の下で、楽しい時間を過ごしました♪


(続く)

posted by carrera at 16:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

パルケエスパーニャ!

春休みの最後の最後。

  いや、Suiは始業式は金曜日だったから春休みではない!

またも遠出してきました。

志摩スペイン村・パルケエスパーニャへ!

 志摩スペイン村:http://www.parque-net.com/

いやー。
別にこんな遠くまで行くつもりはなかったんですけどね。
義父のところに顔だして。
したら、流れで行くことになって。

志摩、遠かったですねーw
滋賀の義実家からでも2時間かかりました。

でも、スペインは大好きな国なので。
私も実は行ってみたかったところ!

  色んな国に行ったけれど、スペインが一番印象深いのです。

棚ボタ状態で行けてラッキーですw

園内は思っていた以上に広くて。
でも、思っていた以上に人が少なくて(^^;
遊ぶ側としてはほとんど待たずに乗り物にも乗れるし、パレードなども通りかかれば余裕で見られるし。
「余裕あっていいなぁ〜」という印象でした。

スペインの雰囲気もところどころに感じられました。
DSCN6938.JPG
ガウディ風ってことだよねw

DSCN6945.JPG
博物館まで園内にあって。

DSCN6946.JPG
手前の遊園地ゾーンばかりに居たら、果てまで続く敷地にビックリ。

DSCN6947.JPG
でも、大掛かりなアトラクションが閉鎖されていたりしてちょっと寂しい感じも。

DSCN6948.JPG
白壁に青い空!石畳!オレンジの屋根!

DSCN6949.JPG
そうそう、スペインっぽい!

DSCN6950.JPG
チューリップも開花寸前で見ごろでした。

  個人的には、チューリップは咲きかけ位が好きw

子供達は、アトラクションを乗りたいだけ楽しみ。
(なんせ、待ち時間が5分程度)
私は、フラメンコショー(別料金)がすごいよかった!
キャパ100人程度のライブハウスのような小さなホールで間近で見る踊りはものすごい迫力!
いやー、よかったです♪

ランチに「アルハンブラ」というレストランで食べた料理も美味しかった!
魚介類がすごく美味しくて。
スペインというよりも、伊勢志摩に来たんだなー。と感じましたw

そうそう。
偶然、チケット屋さんで近鉄の株主優待を見つけて。
それを持っていると、何と、パスポート半額でした!
株主優待自体も高くないので、行かれる際は是非チェックを・・・w

個人的には、春休みに行った2つのテーマパーク「鈴鹿サーキットモートピア」と「パルケエスパーニャ」だったら、鈴鹿の方がレベル高いのですが。
鈴鹿は混んでいたー。
(春休みとは言え平日だったのに)
旦那的には、人の少ないパルケエスパーニャの方がのんびりできてリピしたいようです。
(春休みで土曜日だったのにw)

それと。
どうせ伊勢志摩まで行くならば、周辺の観光もしたかったなぁ。
赤福さえ買えなかった。。。
美味しいもんももっと食べたかった。
まぁ、またのお楽しみということで。


さて!
遊んだ!遊んだ!!w

子供達も旦那もw、新学期を頑張ってもらいましょー!

  私も・・・ねw
posted by carrera at 10:19| 兵庫 | Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

フォレストパーク神野山

やっとこさ、前回の帰省時のお出かけ話。

奈良県は山添村にある「フォレストパーク神野山」に行ってきました。

 フォレストパーク神野山:http://www.vill.yamazoe.nara.jp/kankou/k-foresuto.htm

先に書いた、名古屋の方に頂いたガイドブックに載っていて。
義父宅から車で1時間ちょい。という距離だったこと。
何より、ガイドブックの写真に私が惹かれたこと(笑)
そんな理由で足を運んでみました。

  ・・・そんな理由で連れて行ってくれる旦那にも、義父にも感謝感謝です。

予想どおり・・・いや、予想以上に緑豊かなところ!
旦那曰く「ガイドブックに載っていなかったら、こんな道絶対に入っていかへん。。。」
確かに。。。

それでも、たどり着いた展望台(のようなところ)の景色は絶景!

DVC00142.JPG

この景色だけでも着た甲斐ありましたー。

その先にあった「鍋倉渓」も迫力ありました!

 鍋倉渓:http://www.vill.yamazoe.nara.jp/kankou/k-nabekura.htm

DVC00136.JPG

石が川のようになっています。

DVC00138.JPG

少し登ったら・・・またも絶景!


そして、メイン目的地はもうちょっと奥。
子供も興味津々の「めえめえ牧場」です。

 めえめえ牧場:http://www.vill.yamazoe.nara.jp/kankou/k-meemee.htm

まぁ、羊がいて、えさが売っていて。
柵越しにえさをあげられて。
ちょっと遊具もある。というのんびりしたところなのですが。
子供たちは喜んで遊んでいました。

DSCN6090.JPG

売っていたえさが「鹿せんべい」だった辺りに「あぁ、奈良に来たんだ」とすごい実感したり(笑)

で。
私は、子供たちがワイワイと遊んでいる間に1人でイソイソと移動。
実は、私の目的地は「羊毛館」なのです。。。

 羊毛館:http://www.vill.yamazoe.nara.jp/kankou/k-youmou.htm

ガイドブックで私が惹かれた写真というのも、実はこちらのもの。
羊毛フェルトの作品などの写真があって。
涼しくなってきたからか、無性に、羊毛恋しかったのですw

ちょこんと覗いてみると。
店員さんが話しかけてくれたので、靴を脱いで中にお邪魔させてもらいました。
予想以上の施設!です。

羊毛フェルトの体験も出来るのだけれど。
それだけに留まらず。
めえめえ牧場で刈った汚れた羊の毛からマフラーなどの作品に仕上げるまでの教室もやっているそう。
勿論、一日では無理なので、何回も通って、コツコツと作業を進めていくそうです。

熱湯につけて洗ったり、染色する為の大きな鍋がいっぱいあったり。
洗われた羊毛を櫛のようなもので梳いている場所があったり。
毛から糸にするための、昔ながらの足ふみ糸紡ぎ機を実演してくださったり。
大きな織り機でコツコツと布にしていらっしゃる方がいたり。

いやー、近所にあったらなぁ。とシミジミ思う程の立派な施設でした。

あぁ、こんなブログ発見しました!
ここを見てももらったらわかりやすいかと思います。

 山添紡ぎの会:http://tumuginokai.blogspot.com/

お土産コーナーも勿論物色。

私、羊毛フェルトって、全くやったことないんです。
なんだけれど。。。
さっき鹿せんべいをあげた羊達のごわごわしてちょっと薄汚れた羊の毛が刈られて。
真っ白に洗われて、染色されていく話を聞いた後で。
「みんなここの羊の毛なんですよー」という色とりどりの羊毛フェルトを見ていたら・・・
飾っておくだけでもいい!と、思わず手にとってしまいました。

そして、ふと顔を上げたら・・・目があった一匹の子。

「かわいいでしょー?
 ここにいるから羊かなー?とも見えるし。
 犬?って言った方もいたし。
 クマだーって言った子もいたし。
 でも、実は思うままにつくった、架空の動物なんですよー。
 一点ものなので、本当、これだけなんですけどねぇ。」

うぅ。。。
目が離せない。。。

ハイ。
連れて帰ってきてしまいました。

DSCN6093.JPG

ということで、こちら2つお買い上げ(笑)

本当は簡単な体験もしてみたかったのだけれど。
義父もいるし、一応自粛(^^;

いやぁ。
この羊犬熊もどきちゃんw、癒されますー。

そして、羊毛フェルトって・・・キレイですねー。

 うっとり。

ハイ。
この秋のテーマ。
「羊毛フェルト」に決定ですw

チクチク、やってみたいと思っています。

  やったことある方いたら、とりあえずのアドバイス、お願いしますー。

このお出かけで羊毛フェルトに心を奪われて。
その後、色々と調べたりして、少しだけは知識も増えたので。

  この時には、羊毛フェルト2種の違いを説明されてもチンプンカンプンだったのだけれど。
  (毛の長さが長いのはこうで短いのはこうで・・・とか)
  その辺位はわかるようになりました!
  まぁまぁ、まだ「いろは」の「い」をかじった程度だけれど。

是非、またリピしたいなー。と思っています♪

posted by carrera at 21:34| 兵庫 ☁| Comment(5) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

初名古屋&リニア鉄道館

台風にて5連休の娘息子。
オフモード全開、有り余るパワー炸裂。
今日も今日とて、勘弁してください。的な家の中ですが。
台風で被害にあっている方を思えば、なんてシアワセな!と自分を慰めつつ。

  近隣でも、舞子ビラの前が冠水したとか、
  西舞子は避難指示が出たとか。。。

さて。
3連休の日記。

名古屋に行っていました。

私、名古屋観光は実は初めてっ!

  通過したことは何度もあるし、
  愛・地球博には行ったことあったのだけれど。

用事があったので、そちらがメインだったのだけれど。
ランチ含めて半日は時間が取れそうだったので、午前中にお会いした方にも色々と聞いてワクワクワク。

とりあえず。
ランチはあつた蓬莱軒でひつまぶしだー!と盛り上がり、いざ出発。

 あつた蓬莱軒:http://www.houraiken.com/

神宮店がキレイだよーと聞いたので、早めの11時40分頃(開店は11時半)に到着。
・・・にも関わらず、なんだー、この大行列はー(汗)

そそくさとすぐ近くの本店へ。
が、こちらも
「今ですと1時間半待ちですねぇ」
無理ー(涙)
子連れで1時間半とか無理ー。

それでも諦めきれず、栄にある松坂屋店に移動。

がー。
「1時間半程の待ち時間をちょうだいしております」

あ゜ーーー(大涙)

・・・結局、同じ松坂屋内の「矢場とん」に20分程並んで、そちらで頂きました。

 矢場とん:http://www.yabaton.com/

いや、でも。
矢場とん、美味しかったです♪
ここの味噌ソースはお土産で買ってきてもらったことがあったので、味知ってるよー。と思っていたけれど。
いやいや、全然、実店舗の方が美味しい!
子供たちにも大評判でした。

しかも、こちらの店舗は出来てまだ3週間足らずだったようで。
まぁ、入り口に通路にすごい量のお花!
ズラズラズラーっと、花も大きくて、鉢にこれでもか!と咲き誇っている真っ白な胡蝶蘭ばかり。
なんでしょう、名古屋は胡蝶蘭なんでしょうか?
なるほど、噂どおり名古屋って派手なのかもなー。と思った瞬間でした。

 その他の名古屋の印象。
 道が広い!3車線道路とか多いし、渋滞もしていなかったし。
 …の割りには、路面は悪かったりするんだけれど。
 ってことは、逆を返せば、昔から広かったんだよねー、きっと。
 信号も右左折オンリーとかが多くて自動車文化の高さを感じました。
 トヨタ効果?(笑)
 が、反面、駐車場がどこも混んでいる!
 そして高い!
 松坂屋でも、5,000円お買い上げで1時間の補助。
 ちょっと郊外でも有料だったしねー。
 それと、公園も多いなー。って思いました。

さて、午後からどこに行こう?と頭を悩ませ。
犬山にあるモンキーパークがいいよー、とか、モリコロパーク楽しいかも、とか、リトルワールドは?とか。
色んな情報は頂いたのだけれど。
なんせ、台風の関係でいつ雨が降り出すか。。。
少しでも帰りに便利で、雨が降っても大丈夫そうで、子供たちも行きたいっ!と言った・・・

DSCN6077.JPG

「リニア・鉄道館」に行ってきました。

 リニア・鉄道館:http://museum.jr-central.co.jp/

んー、結論から言うと、さいたまにある鉄道博物館を小さくしたような感じ・・・かな。
期待していた程、リニア色は強くなく。
まぁでも、子供と数時間を過ごすには適度な大きさでした。

  まぁ、もっとも鉄ではなく車の方の息子が一番喜んだのは、
  隅っこにあったレトロな国鉄バスだったのだけれど(^^;

DSCN6078.JPG

のんびりブラブラと、色んな車両を見学。

で。
入り口でもらったのがシミュレータの抽選券。
これに当たると、シミュレータ(有料)を体験することが出来るみたいで。
よくわからないけれど、人数分、3箇所のシミュレータに申し込み。

オープンして半年だからか。
3連休だからか。
お天気も怪しいから室内型が好まれたのか。
とにかくすごい人人人!だったのと。
この日最終の抽選タイムだったので。
ものすごい倍率だろうなぁ。。。と思いつつ。

で。
当選者発表時間。
まるで、入試の合格発表のように、電光掲示板に当選番号が出てきます(笑)

・・・えっ!
新幹線シミュレータと車掌シミュレータって、5人づつしか当たらないの??
当選数の少なさにビックリ。
だって、ものすごい数の人が掲示板見てるよ(汗)

  そして、まるで東大にでも合格したように
  「車掌が当たったー!初めてだー!!」と大はしゃぎする鉄オタ君の姿がw
  絵に描いたようなメガネ+ちょっと小太り+シャツはズボンにインな20代オーバーの方でした。
  おめでとう!!w

在来線は・・・もうちょっと人数多いなぁ。
何人だろう?
でも、周囲からの全然ダメだー。。。の合唱から、どうにも無理そうだなぁ。の気配を感じ・・・

ん?
おぉー!

当たってました、在来線。
しかも、2名分!
なんてラッキーな。
子供たちがケンカしないですむ!(笑)

在来線は1回100円。
200円払ってチケットを買い、子供たちを誘導。

んー、気持ちリアルな電車でGO!ですかね(笑)

DSCN6084.JPG

最後にはこんな画面も出て、子供たちは大満足。

新幹線のシミュレータ(500円)は覗いてビックリ。
かなり豪華でした。
本当に新幹線の運転席に座って、新幹線前方にある大きな画面に車窓が広がり。
これはやりたいっ!

  勿論、子供たちもゴネました(^^;
  やりたかったら自分で当ててこいー!

車掌のシミュレータ(500円)も、ドアの開閉ができたり、アナウンスも出来たりして。
見知らぬ人が見ていて恥ずかしいという部分さえクリアすれば貴重な体験でしょうねぇ。

そして最後に鉄道ジオラマを見学。

DSCN6087.JPG

こちらは鉄博以上でしたねー。
電車だけでなく、細かい部分だけながらも街も動いていて。
例えば、ビルで火災がおきて消防車が出動したり。
甲子園で野球が開催されていたり。
コンサートが開かれていたり。
小ネタが効いていました。
鉄博のように座ってみるのではなくて、自由に動いて見てまわっていいのもよりよかったと思います。

最後にはお土産屋さんでちょこちょこ買って、

  私はかまわぬの鉄道手ぬぐい。
  子供たちは新幹線型折りたたみ傘。
  なかなか魅力的なものがいっぱいでかなり楽しく悩みましたw

終了〜!

いやー。
初名古屋にして、あまり名古屋っぽくない観光ではありましたが。
旬な所に寄れて、大満足でした。

今回の旅で、事前にガイドブックを1冊買い、そして名古屋の知人に1冊ガイドブックをもらったのだけれど。
いやー、名古屋近郊、なかなか足を運びたいところが沢山ですねー。
義実家からはそんなに遠くもないので、リピしたいと思っています。


さてさて。
その後、義実家に泊まり。
翌日は別の場所にも遊びに行ったのですが。
その話はまた後日・・・♪
posted by carrera at 21:52| 兵庫 ☔| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

念願のジブリ美術館!〜その3

引っ張ってすみません。
ジブリ美術館の話、その3です。

 その1:http://carrera711.seesaa.net/article/223064438.html
 その2:http://carrera711.seesaa.net/article/223274623.html

企画展を見た後は、常設展の「映画の生まれる場所」へ。
ここは映画を作っている部屋をイメージしているようで、じっくり見ればかなり見ごたえがありそう!
・・・が、子供たちにはちょっと退屈な部類に入ったようで。
全てをのんびり・・・とはいきませんでした、残念。

それでも、背景画などの絵がすごく綺麗で。
前に行った「男鹿和雄展」を思い出しましたー。

  あぁー、こんなに綺麗な絵が描けるなんてすごい!
  ・・・Peki、絵描きになってくれないかしら?(笑)
  なんて、妄想も抱いたりしてw

その後も館内を少しブラブラして。
最後に、お楽しみっ!お土産ショップっ!!

たーのーしーいー♪

なんでしょうねぇ。
買うとなるとまた違ったアドレナリンが出てきますw

子供たちもみぃみ叔母さんに誕生日プレゼント代わりにここで適当なものを。と言ってもらえて有頂天!

でも、思っていたよりはグッズが少なかったかなぁ。
何でもかんでもあるわけでもなくて。
例えば、どんぐり共和国に置いているようなものはあまり見かけませんでした。

  まぁ、どんぐり共和国ならば神戸にもあるんだけど・・・(^^;

悩んで悩んで。
買ったもの!

DSCN6045.JPG

王蟲!
ロボット兵!!

で、この王蟲がすごい!
前の手みたいな部分が1個1個動かすことができます。
本体も、団子虫のように、甲羅の1個1個がちゃんと可動します。
すばらしきMade in Japan!

Suiが一目ぼれで、もう、欲しい欲しいと大騒ぎだったのだけれど。
誕生日プレゼント話があったのに、みぃみ叔母さん、スルー。
まぁ、そりゃ、子供のおもちゃにはちょっとお値段がね・・・(^^;

が、かーさんも惚れたのです。
これは、旦那も好きなハズ!!

・・・で。
Suiに見つからないように、こっそり買いましたw
名目は、旦那へのお土産です。

  無論、帰ってきてから見つかったけど(^^;
  でも、父ちゃんの!なので、高いところに飾られて、Suiには触れませんー。
  たまに見せてもらえます(笑)

ロボット兵は、自分への記念、かな。
お値段も手ごろだったので(3桁台)思わず。

DSCN6046.JPG

こちらの右端の手ぬぐいは、SOU・SOUとジブリのコラボレーション。
前に男鹿展で悩んで悩んで買わなかったもの。
やっぱり欲しい!とSOU・SOUで見たけれど、そっちには置いていなかった。という経緯もあって。
今回もお値段みてまたちょっと躊躇したけれど、えぃ!と買いましたw

横のぬいぐるみがPekiSuiの戦利品。
Pekiはネコバス(中に大トトロと小トトロ付)を。
Suiはキツネリス。
これを見た瞬間から「テト!」と叫んで、ずっと離さず(笑)

  ねこバス・・・家にも1匹いるのになぁ。
  いや、小さいのも入れたら2匹いるっ!
  言ったけど、聞かず(^^;

  キツネリス、カワイイ!
  私も実はちょっと欲しかった。。。w

  Suiが予想以上にこだわっていたナウシカものは、あまりなかったのです。
  王蟲も、これかプラモデルか、抜け殻が植木鉢みたいになっているヤツだけで。
  このキツネリスも、実はナウシカではなく、ラピュタもの。
  (ラピュタの庭にいたキツネリス)
  ナウシカ、いい作品だよー。
  もっと子供にも媚びてよー。

ついでに息子の方は。
みぃみ叔母さんの「テトだけでいいの?お姉ちゃんの方がずっと高いんだよ」の言葉に調子にのり。
後から、ポニョのDVDを買わせています(^^;

  結局、Suiの方がずっと高い。。。

そしてその後。
「私がどうしてもあれが欲しい!」
と、図書閲覧室「トライホークス」へ。

本屋さん・・・なんだけれど、立ち読み用の本がいっぱいの部屋。
図書室・・・でもないのかなぁ。
買うことできるしなぁ。

で、欲しかったのは、短編映画のパンフレット。
Suiがすごく気に入った「たからさがし」と、話を知りたい「めいとこねこバス」を買おう!と立ち寄ったのだけれど。

DSCN6043.JPG

思わず、他にも2冊買ってしまいましたw

「やどさがし」は、表紙の絵から魔女宅のウルスラ姐さん(絵描きの女の人)を思い出して。

  ウルスラ姐さん、かっこいいですよねー。
  すごい好きです。

思わずゲット。
話のコンセプトである擬音を絵の中に書き込むという発想が子供たちにもウケがよくて、絵を見るだけで大喜びしています。

「星をかった日」は、私の一目ぼれ。
絵が綺麗で。。。
思わず、買わずにはいられませんでした。
なんというか、こういう世界観には弱いです、私。

ただ、絵本じゃなくて、あくまでもパンフレットなので。
これを見たら、かえって映画が見たくなります(^^;

  星をかった日・・・みてみたいなぁ。。。

子供たちも目をキラキラさせて、日々、これらを眺めています。

なんか、この4冊だけでも、ステキな宝物を手に入れた気分♪

10時前に入場したのに。
気がつけば、15時オーバー。
ヒャー、あっという間の5時間でした。

  そして、駐車場代がエライことになっていました。。。(^^;

予想以上に楽しくて。
前よりももっとジブリ作品が好きになりました。

  単純。とも言う(笑)

また行けるかな〜。
また行きたいな♪

また行きたいね〜☆

posted by carrera at 21:49| 兵庫 ☁| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

念願のジブリ美術館!〜その2

前回からの続き、ジブリ美術館の話です。

  その1:http://carrera711.seesaa.net/article/223064438.html

入場すると、館内は別世界ー!
天井が高い!
細かいところに、色んな小技が隠されているー。

いやぁ、こんなに人が多くなきゃ、もっと浸れるのにー(^^;

1階部分は人でごったがえしていたので、とりあえず、まずは短編映画を見ておくことに。

入場すると見られる、ジブリが作ったオリジナル短編映画。
ここでしか見れないものばっかりで、しかも、何種類かあるけれど、時期で放映のタイトルも決まっていて。
私たちが行った日は「たからさがし」というお話。
「ぐりとぐら」の作者さん達が原作のお話です。

9分程度の作品だったのだけれど。
いやぁ、グングンと作品に引き込まれて。
さすがっ!という感じ。
特に、Suiは一瞬でとりこになっていました。
劇場内で一番、Suiが大喜びしていましたw

「めいとこねこバス」というトトロの続編をはじめ、他のタイトルも是非見たいなー。
まとめてDVD化・・・なんかされないだろうけれど、して欲しいなぁ。。。

さてお次は、1階、「動きはじめの部屋」。
いやー、この部屋だけで1時間は使いましたw

色々とあったのだけれど、子ども達が夢中でずっと見ていたのは、立体動画って名前だったかな?
少しづつ形が変わっていっているフィギュアが並んでいて。
それが動く(回転盤の上で回る)と、まるで本当に動いているように見える。ってヤツで。
もう、そりゃ夢中でずっと眺めていました。

そして、螺旋階段をグルグルと登って上へ。
ここはどこだ?とウロウロすると、目の前にネコバス!

ということで。
入れ替え制のネコバスプレイルーム(笑)に並んで、子ども2人が遊んできましたー。

  入れるのは小学生まで。。。

いやぁ、楽しそうだー。
うらやましいぞぅー。

お次は、外へ。
屋上に立っている、ラピュタのロボット兵に会いにっ!

一歩外に出た途端に、写真撮影OKのようで。
(聞いたらOKでした)
ここぞとばかりにパシャパシャパシャ。

DSCN6020.JPG

外に出たところにあった、椅子?オブジェ?
Suiが持っているところを回すとカンカンと音がして、とりあえずみんな回してみたくなっていましたw

そして、螺旋階段を列に並んで登っていくと。

DSCN6011.JPG

イター!
ラピュタのロボット兵ー。

  みんな「巨神兵だー!」と叫んでいたけれど、
  いや、ラピュタのはロボット兵でしょ?
  ナウシカの巨神兵はこんなんじゃないもんねぇ?

で、ここで写真撮るために、螺旋階段からずっと数珠繋ぎになっていて。
必然的に写真撮る列に並んでいたのでしたw

DSCN6016.JPG

裏も細かいところまでちゃんとできていて、おかーさん、うれしー。

しかも!
ロボット兵の裏には、

DSC06646.JPG

ラピュタのマークの何かが地中に埋まっている!

いやぁ、気になります、気になります。

ずっと歩いていくと。

DSCN6017.JPG

出た!
要石!!

やっぱりあれですよねw

「バルス!」

  …妹に先に言われましたw

美術館の外もそうだったのだけれど、
屋上も、見事な雑草が生えています。
邪魔な雑草じゃなくて、手入れされた雑草っていうのかなー。
見苦しくないんだけれど、小奇麗すぎてもなくて、やっぱり雑草?みたいなw
この辺も、世界観が上手いことでていて、目指す所の明確性みたいなのを感じました。

さてさて。
小腹が空いてきました。
時計は11時45分頃。

さーて、これまた楽しみだった、館内のレストランへ!!

と思ったらー。
長蛇の列!

座席待ち部分に椅子が並べてあって。
絵本も色々と置いてあるのは有難い!
が、このレストランのキャパにこの人数。。。
いつになったら食べられるの??

軽食スタンド(テイクアウトショップ)は子供はイヤだと言うし。
再入場は不可だし。
とりあえず、列に並んで。
大人が交代で子供を館内で遊ばせつつ、ひたすら待つことに。

結局、45分程でレストランに入ることができました。

メニューは散々眺めていたので、そそくさと注文し。
思っていたよりは早くきました。

自分のテーブルの範囲ならば写真OKとの許可を頂いたのでお料理の写真もパチリ。

DSCN6022.JPG

はらぺこさんのドライカレー!
野菜たっぷりのっていて、キーマカレーのようなルーもかかっています。
ご飯は雑穀米。
中には目玉焼きも隠れていました。

DSCN6023.JPG

三段重ねのいろどり野菜サンド!
とにかく色んなものがちょこっとづつ挟んであって、豪華〜。
ベーコン/トマト/サニーレタス/黒ゴマをまぶして焼き上げた鶏肉/アボカド/カボチャ/赤ラデッシュの新芽/青じそ/アルファルファー
こんだけ入っていたらしいです。
添えてあったのが、ピクルスと「みょうがの酢漬け」ってあたりも季節を押さえていて、さすが感アリです。

他にも、野菜がとけこんだ短角牛のスープ、アイスをはさんだフレンチトースト、季節の野菜のポタージュ(黒豆とナス)、パン、玄米ミルクのほんわか塩シェイクを頼んで、4人でシェア。
食べたいものみんな頼みましたw

どれも美味しかったー!

出来合いのものは使わず、野菜の皮むきから全てここで行っていると聞いていたけれど、素材の味がちゃんとして、薄味で、すごく納得のお味でした。

さて、その後は企画展の「ねこバスから見た風景展」へ。
そう!
ここには、大人も乗れるねこバスがあるのですー。

…が、こっちは椅子もちょっと固めで。
ねこバスのあの、さつきが座った瞬間のふんわり!みたいなのもなくて。
ふさふさはしているんだけれどねー。
んー、ちょっと期待しすぎちゃったかな。

奥に入っていくと、千と千尋の世界があったり。
ハウルで出てきたソフィーの帽子屋さんがあったり。

  Pekiに「ほら、ラピュタの帽子屋さんだよ!」と言ったら、
  「…ハウルってこと?」と素で返事が返ってきました。
  うぅ・・・そのとおり。
  負けてるっ!

ワンコーナーづつなんだけれど、色んな世界が実現していて、見ごたえありました!

********

ひっぱってごめんなさいー。
続きはまた次回。。。


posted by carrera at 21:54| 兵庫 ☁| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

念願のジブリ美術館!〜その1

やっとこさこの話題。

埼玉への帰省の際に。

DSCN6000.JPG

ジブリ美術館に行って来ました。
子ども達は勿論、私もお初です。

 ジブリ美術館:http://www.ghibli-museum.jp/

いやー。
ずっと行きたかったですねー。
旦那もジブリ好きなんで、一緒に行けたら…と思って、ずっと温存してきたのだけれど。
結局、年末の帰省(しか、旦那はうちの実家には来ない)では、ジブリに寄る暇なんか毎年ないんだよねー。
ということで、子ども2人と私の妹(と書いて、ドライバー兼子守と読む(爆))と一緒に行って来ました。

行く前には私的には課題が。
子ども達に少しでも事前にジブリの世界を広げてもらうこと!

そりゃ、知らなかったら楽しくないでしょー。
いや、行きたいのは私だけれど、子どもにも喜んでもらいたいでしょー。

ということで。
今更ながら、トトロのDVDを買い。

  散々レンタルしたのに今更感は大だったのだけれど。
  旦那に「好きな作品は買ってお金を落とすことに意義がある」と言われて、
  「トトロっていいよね!」に一票投じるつもりで購入しました。

PekiSuiをトトロの世界にどっぷり漬けて。

Pekiにはもうちょい世界を広げてもらおうー。と、ナウシカを見せて。
猫の恩返しも見せて。

  Pekiが見たことあるジブリはこれで、
  ・風の谷のナウシカ
  ・天空の城ラピュタ
  ・となりのトトロ
  ・猫の恩返し
  ・ハウルの動く城
  ・崖の上のポニョ

  千と千尋は、出だしの親がブタにされる部分を何となく子どもに見せたくない。
  という自己中心的な考えから敬遠されています(爆)
  いや、私もブタになりそうで。。。(^^;
  アリエッティはDVD出たんだよねー。
  これは見せてあげないとかなー。
  ホタルの墓は・・・どのタイミングで見せるのかなぁ。

Suiもナウシカ見たんだけれど、途中でギブアップ。 
でも、オープニングから20分位(ユパ様が風の谷に入るまで)はかなりお気に入りで、そこまでばっかりを何度も見ていました。
メーヴェがかっこよくて、王蟲に惹かれて、テトがかわいいらしい(笑)

もう、ジブリって楽しいー!
状態に子どもを仕立てあげて、いざ出陣(笑)

ご存知かもしれませんが、ジブリ美術館の入場チケットは事前予約制。
しかも、計画的に買っておかないと間際にはとっくにソールドアウト。

  それで、これまでも時間が取れた!と思っても行けなかった。。。

ということで。
ちゃんと発売日の午前中には、指定日の10時入場チケットをゲットしておきました。

実家から三鷹まではナビによると1時間。
が、混んで入場できなかったら大変なので(10時の回の入場は10時半まで)、8時には出発!

…が、9時には着きました(^^;

少し、井の頭公園をブラブラ・・・と思ったけれど、お天気もイマイチで。
ついでに、周辺の駐車場は高い!

  電車で来てくださいー。を車で行ったのが悪いんだけど。

それでも、9時半には車を停めて、ブラリブラリと美術館へ。

井の頭公園の緑がすごく綺麗で。
でも、吉祥寺(結構繁華街)からもすぐなんだよねー。
都内からも近い立地のよさと自然の豊かさと。
上手い所に上手いこと作ったもんだなぁ。と妙に感心。

DSCN6001.JPG

おぉ!
近づいてきたら、周囲にマークの煉瓦がっ!

そして、噂のトトロ受付っ!
館内は写真ダメなので、ここぞとばかりに皆さん写真を撮っています。
我が家も勿論・・・

DSCN6005.JPG

並んで撮りましたw

で、入場は・・・と言えば。
長蛇の列!

DSCN6010.JPG

  写真は、入館後に12時の回の列を屋上から撮ったもの。

えぇー、時間指定定員制ちゃうのー?
と突っ込みたくなるほどの人。
定員制とは言え、それなりの人数が入れる模様です。
実際、10時に入っても、入場の瞬間から館内はどこも混んでいたしねぇ。。。
でも、逆に、これだけの人数入れて、日々ソールドアウトってのはすごいです。

入場列に並んで。
9時45分頃だったけれど、既に入場は始まっているらしく、並んだ瞬間から列は進んで。
10分弱程で館内へ。

入場前にローソンの前売り券を渡し。
入場後、カウンターで、フィルム入場券を受け取ることが出来ます。
どんなのがくるのか楽しみー!とワクワク♪

で!
写真写りが悪くて申し訳ないのだけれど。。。

DSCN6040.JPG

これはポニョかな?

いや、実は、私が受け取ったのは千と千尋だったのだけれど。
(雨の後、腰まで水が浸水している電車の線路の場面)
パッとみて、こっちの方が好みで、そそくさと妹のと交換してもらいましたw

子ども達のは、

DSCN6042.JPG

左のSuiのは、明らかにポニョ。
ちゃんとポニョも写っていて、上手いこと引き当てるもんだ!とまた感心w
右のPekiのは、Pekiはナウシカと言い張っていたけれど、当たってる?
確かに、クロトワに見えるんだけど。

いやぁ、ここまでで既に楽しいですw

*****

長くなったので、続きはまた次回!


posted by carrera at 21:25| 兵庫 ☁| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

東京タワーに地元散策

さて。
マイ実家の帰省でのお出かけ話でも。

今回の帰省は、初めて3人で新幹線に乗りましたー。
いつも神戸空港から飛行機でビューンだったんですけれど、まぁ、新幹線も試してみようかなー。と。

結果。
案の定、不評でした(^^;
「まだ着かないのー?」
の連続。

わが子達、電車に乗ることに慣れてないんですよねー。
Pekiでさえ、2人で梅田に出た時のことを未だに「めっちゃ長い時間電車に乗った!」と言いつづけているし。

大体、新大阪から乗ったのに、京都で「降りる!」と叫ばれましたからねー(苦笑)

まぁでも、静岡辺りから諦めがついたようで。
2人でやいのやいのと遊びはじめましたが。

  それはそれで「もう少し静かにー!」の連呼(^^;

それと。
3人で2席は狭かったー。。。
2時間半オーバー乗るには、やっぱり3席必要ですね。。。

帰りは、毎度の飛行機にしたら「こっちのが早いねー」

  そりゃそーだ。

新幹線で3席指定をキープするならば。
飛行機と値段もあまり変わらなくなるし。
やっぱり、飛行機なのかなー。

で。
無事、実家にもついた翌日。
両親に都内に遊びに連れていってもらいました。

久々の六本木で、ランチー!
じぃじばぁばが予約しておいてくれたとのことで、ANAインターコンチでビュッフェランチしました。

 ANAインターコンチネンタルホテル東京:http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/
 レストラン「カスケイドカフェ」:http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/rest/cascade.html

いやー、美味しかった!
ローストビーフが絶品でしたねー。
前菜からデザートまで、どれ食べてもハズレがなく。
大当たりも結構あって。
久々に食べすぎました(笑)

子供達も大喜びでバクバク食べて。
去年のお台場JALホテルのビュッフェよりも数段評判よかったです。

その後は、Pekiがずっと登ってみたいと言っていた東京タワーへ。

DSCN59821.jpg

 東京タワー:http://www.tokyotower.co.jp/333/index.html

  え、今HP見たら、オクトーバーフェストやってるんですか?
  いや、めっちゃ行きたいですやん!!

「いやぁ、君が小学生の頃以来じゃないかー?有料展望台に上るのはー!」
と、意気揚々としていたじぃじ。

  ・・・ごめんなさい。
  15年程前に彼氏(=旦那)とデートで登っています。。。

DSCN5988.JPG

お約束、展望台からの景色ー。

DSCN5989.JPG

ガラスの床。
Pekiは怖がってなかなか上に立とうとしなかったけれど、Suiはへっちゃら。
「じゃぁ、ハイハイしてみてよ!」
という姉ちゃんの意地悪にも、あっさりハイハイ。
「じゃ、じゃぁ、ジャンプは!?」
ハイ、ジャンプ。
「あぁぁーーー!やめてーーー!ジャンプしたらダメーーー!」by.Peki。
じゃぁ、言うな(苦笑)

あげく。
怖いんだから仕方ないよねー、と、ばぁばの寵愛をうける姉ちゃんを見て。
「あぁー、Suiちゃんも怖いー。ここ、怖いー。」
と騒ぎ出すSui。
Sui、何を学んでいるんでしょーか。。。

展望台を満喫して。
下のお土産屋さんも冷やかして。

  変わってないなー、あそこの修学旅行生向け的なお土産屋さんも。

東京を満喫してきました!

勿論、地元の川越市内もぶーらぶら。

DSCN5997.JPG

大のお気に入りのお団子屋さん「田中屋」さんにも顔を出し。
お団子20本買って、散策しつつ、ベンチでおやつ。

20本買っても、いっつもあっという間になくなります。

DSCN5999.JPG

原因はこのお方です(^^;

  今回は、じぃじが1本、ばぁばが2本、私が3本。
  Suiがたぶん、4,5本。
  ってことはPekiは…10本近く!

 田中屋:http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11020315/

田中屋さんのお団子は、私が小さい時からずっと食べていて。
今は、PekiSuiの大好物で。
おじいさんが細々とできる分だけを手作りして売っていて。
ずっと変わらず、注文した分を炭火で焼いてくれて。
何より、本当美味しくて。
少しでも長く営業して欲しいお店ナンバーワンです。

久々の市内には、発泡スチロールアートも点在していて。

DSCN5996.JPG

私も神戸にいながらテレビで見たことがあったので、結構有名なのかなー。

 ヤジマキミオ:http://homepage3.nifty.com/kerokero2009/index.html

古きも新しきも沢山あって。
地元は地元で、やっぱりいいもんです♪


**********

もう1つ、お出かけをしたのですが、長くなったので。
そっちは次回また書きますー。

posted by carrera at 22:12| 兵庫 ☀| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

子連れでUSJ!〜2

USJ話、第二回目。

 初回はこちら:http://carrera711.seesaa.net/article/216345997.html

バックドラフトからの道のりをSuiと眺めつつ約束のお店へ。
・・・が、かなりのんびり来たのに、Pekiと旦那がいない!
と、そこに電話。
どうも、Pekiのリクエストで、私が提案した2番目のお店に変更になったとのこと(^^;
慌ててそちらへ。。。

Pekiが指定した店は「メルズ・ドライブ」という、アメ車が外に停まっているハンバーガーショップ。
いや、子供たちは食べないでしょ・・・そこは。
まぁいいか(^^;

が。
これが「当たり!」で。
そこのお店のテラス席は、パレードが通る道に面していて。
しかも、一番良さそうな席が空いている!
いやー、でも、さすがにパレードの時には前の歩道に人がいっぱいいたりして見えなかったり、この席追い出されたりするんじゃないの?
と思っていたけれど。
結局、大丈夫で。
テラスの席に座ったまま、優雅に目の前のパレードを見ることが出来ましたー!

  しかも、カーブとカーブの間なので、右側からは曲がってくるパレードが見えて。
  目の前を通り過ぎると、今度は前方に曲がっていくというポジション!

パレードまで小1時間程あったので、席は確保しつつ、お土産屋さんを交代で覗きに行ったり。
目の前に走っていくジェットコースター(ハリウッドドリーム)の電飾の車体を見て喜んだり。
勿論、夕飯も食べて。

さぁ、夜の「マジカル・スターライト・パレード」です!

DSCN5810.JPG

メインキャラ(?)のセサミとスヌーピーに、前からイマイチ存在理由がわからない(苦笑)キティちゃん。

  USJって比較的何でもありだよねーw
  でも、今回の子供の反応みていたら、子供ウケいいキャラを取り込みたい気持ちはわかる気がしました。。。

DSCN5814.JPG

子供たちが一番楽しみにしていた、ピンク象さん。

DSCN5817.JPG

私が気に入ったおサルさんw

DSCN5822.JPG

大トリはなぜか、シンデレラ・・・

  シンデレラって・・・ディズニーではないの?

でも、最後のが一番キレイでした♪

Pekiはパレードがダントツ楽しかったよう。
キレイだったー!と満足そうでした。

  Suiは、パレードの大きすぎる音がちょっと辛かったみたい。
  キレイだけど、耳が壊れそう。と言って、ずっと耳をふさいだ状態で見ていました。

パレード、私たちは↑のとおり、パレードの道路から歩道を挟んだだけのレストランのテラス席最前列から見たのだけれど。
(結局、前の歩道も誰も座らず)
周囲の歩道に座っている人たちも、

DSCN5809.JPG

これぐらいの混み具合。
1時間前から場所取りしている人たちも沢山いたけれど、最終的には、最前列も空きがある場所を見つけることも出来たし、立って見るならば1分前でも何の問題もなしでした。

  平日とは言え、休前日やし。
  こんなの、TDLだとあり得ないなー(^^;
  いや、サンリオピューロでも大概混んでいたのに。。。
  そう思うと、東京近郊は本当に人が多い!
  っていうか、こっちは過ごしやすい!

ということで、パレード終って閉園の20時半。
タイムアップ!

んー。
15時からだったので、私が見たかったメインのショー(Dreams are Universal!)や、ダイナソーウォーク、ブルックの生演奏などは全く見れず。。。
若干の不完全燃焼感は否めませんー。
まぁでも、子供の体力と内容考えたらこんなもんかな。。。

そうそう。
ブルックと言えば、ワンピースも取り込んでいるんですよねー、今。
サンジのレストランぐらい!と思ったら、事前販売で全て終了で全く空きはなく。
まぁなんというか、子連れには付け入る隙はほとんどなかったのだけれど。
パーク内にちらほらとスポットはありました。

DSCN5793.JPG

手配書!

DSCN5803.JPG

おぉー!
白ひげとエースのお墓・・・(涙)
しかも、海(?)を臨むいいポジションに。。。

それと。
個人的にヒットだったのは、トリックアート。

DSCN5791.JPG

これ、道路に描かれたちょっと変な絵の上の指定のポジションに立っているだけなのだけれど。
ちゃんと浮いたエルモボールに乗っているように見えるから不思議!

子供の反応考えると。
無理してアトラクションに入らずとも。
こういうところを見て回るだけでもよかったかなー。

  いやいや、でもそれにあの値段はやっぱり高い。。。

Pekiは今現在、一番楽しかったことは、

DSCN5826.JPG

恐竜のぬいぐるみ(ネーミング:キョンキョン)を買ってもらったこと!(^^;

  かなりのお気に入りらしく、ずっと世話しています。。。
  恐竜は怖いと事前にビビっていたのに。
  何が気に入ったのか、イマイチ理解できません。。。

  ついでに、左のはSuiが「姉ちゃんが買った!」と理由で買わされた、スプレー付ファン。
  でも、これが結構涼しくて、お役立ちだったりしますw

Suiは・・・

DSCN5797.JPG

誕生月なのでバースデーシールを貼ってもらい、行く先々でスタッフのお姉さん達に沢山「おめでとう!」と声かけてもらえたこと!

  んー。。。
  USJでなくてもよかった!?(苦笑)

まぁまぁ。
それも含めて、いい経験だった!と思っておくことにしますw

  旦那との結論。
  次に行く時は少なくともSuiが小学生になってからにしよう!

それにしても。
日焼け止め塗って15時から行ったのに、やっぱり日に焼けました。。。

  その翌日は、午前中スイミングの後にフルーツフラワーパークでとうもろこし狩り&プール、
  という強行スケジュールで遊んだので、またまた日に焼けています。。。
  (プールは私は入らなかったのだけどね。)

   あ、フラパー、とうもろこし狩り始まってますよー。
   土日だけで24日まで、3本500円ですー。
   甘いし、現地で試食もポリポリ食べて大満足でした♪

  っていうか、遊びすぎだー!

3連休に旦那の夏休みと何かとスペシャルだった日々も今日でひとまず区切り。
明日から、本格的に平常営業の夏休み!w

まぁ、ボチボチやっていくことにします(^^;


********

7/25追記
シンデレラの画像をもう1枚アップしまーす。
手前の鏡みたいなところがテレビみたいになっているのだけれど。
この画像・・・やっぱり、ディズニーじゃないの?w


DSCN5820.JPG
posted by carrera at 13:38| 兵庫 ☁| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

子連れでUSJ!〜1

子供が産まれてから初めて。

USJに行ってきました。

 USJ:http://www.usj.co.jp/

DSCN5790.JPG

旦那の会社が夏休みで。
平日に子供も旦那もいるなんて、1年のうちに1日か2日しかない!

  お盆は除くw

じゃぁ、何か平日ならではなことをー!
という話になって。
USJに行くことにしました。

と言っても。
朝から色々あって、結局行けたのは昼から。。。
それならば。と時間を調整して、15時からのトワイライトパスで入りました。

まずは、ショー形式のアトラクション、アニメセレブレーション。
待ち時間は10分程。
ショーが始まる時間まで待ったというだけで余裕あり。

入り口から見えるジェットコースターでいきなり萎縮した子供(特にPeki)だったので、ここは楽しそうなところから行こう!と。
・・・がー!
Suiが泣きました。。。(^^;
あちらこちらと飛び回り、大きな音を立てて部屋を散らかしていくウッディが怖かったようです。。。
Pekiは「面白かった!」と言っていたけれど、旦那曰く、結構ビビっていたらしいです(^^;;

  あれー?
  失敗ー?(苦笑)

お次は、ウォーターワールド。
こちらも、15分程の待ち。
ギリギリに来ても入れていました。

DSCN5795.JPG

これは、Pekiが怖がるかもなー。と思ったら、案の定。
ビーコンとの戦いなんて、ガタガタ震えていました。。。
旦那が「人間って、ホンマに怖いと足が震えるんやな。。。」とPekiを見て言っていました(苦笑)

Suiは思っていた程は怖がらず。

  ストーリーは理解していなかったであろうことが原因かとw

目の前に水上バイクや船が出てきたのがうれしかったよう。

DSCN5796.JPG

終ってからも「飛行機がかっこよかった」とつぶやいていました。

その後は、ジュラシックパークエリアへ。
ジュラシックパークに乗るというのは旦那以外の3人には選択肢としてゼロなのだけれど(^^;

  絶叫系、私ダメです。
  あ、でも、ジュラシックは2,3回は乗ったことはあるんですよー。。。

バシャーンと落ちてくるのを見て、子供たちは喜んでいました。

  他人事やからねw

で。
オヤツ(と言っても、ターキーレッグ(爆))を食べて。
横のお土産屋さんで、Pekiが恐竜のぬいぐるみに一目ぼれして。

  この時は買わないものの、後で旦那が珍しく買ってあげていました。
  ウォーターワールドの怖がり具合を見て、さすがに同情したのかも。。。(^^;

園内をグルリと散歩。

その後、スヌーピーエリアへ。
ペパーミントパティのスタントスライドに乗りたいと行ったのだけれど。
これ、常に一番混んでいて。。。
ジョーズやらが20分待ちの時にも、50分待ち。
処理能力(言葉間違ってる?w)が遅いんだよねー。

で、そこまで待つのは無理だろうから、室内のスヌーピーのグレートレースへ。
こちらも30分待ち。

が、Suiが並んでいる途中で、グレートレースの大きな音(ポスターを突き破るイメージの音とフラッシュ)にビビって。
やっぱりやめて、さっき見た消防署のヤツ(バックドラフト)に行く。と言い出し、2人:2人で別行動に。

で、私はSuiに付き合ってバックドラフトへ。
こちらは20分待ちの表示。
ちょうど前の回が入ったところだったようで、並んでいるのは前に数人。
タイミングが悪かったかな。
結局20分まるまる、開かない扉を見つめていました。
日曜とかならばスイスイと入るのにねぇ。

  空いていたら空いていたで、あまり効率的には動かさないのねー(^^;

DSCN5801.JPG

消防署グッズに若干テンションの上がるSui。

が。
これも、予想していたことだけれど、やっぱり怖いんだよねー。
暗くなるし、大きな音がするし。。。
泣いたり逃げたりはしなかったけれど(Pekiなら泣いたかも)、楽しんで・・・までも行かず。
Suiの感想としては「消防車がいた。かっこよかった。音がうるさかった。火が熱かった。最後のガタンが怖かった。」
うん、まぁ、そんな感じだよねw

この辺りで、子供が楽しめるものはもうないなー。という結論になり。
時間は18時半頃。
夜のパレードまで1時間半。
夕飯食べてのんびりしたらちょうどいい?

  ・・・つまり。
  うちの子みたいなビビリ子供連れで混んでいなければ、
  トワイライトパスの時間でも十分でしたw

ということで。
あっちもアトラクションを終えた旦那と携帯で連絡取りながら、夕飯の店をセレクトし。
お互い、のんびり散歩しつつ、店で落ち合う約束をしたのでした。

----------

中途半端だけど、続きは次回〜!



posted by carrera at 22:35| 兵庫 ☁| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

手作り市@信楽

今更ながらの話題ですが・・・(^^;

GWに、信楽に行ってきました!
毎年恒例の「作家市」を見に行くために。

陶器の色んなお店や作家さんがずらりと集まる年に一度のイベント。
ここ数年は毎年見に行っていて、毎年楽しみにしているのです。
お店の数も年々増えているような。。。
今年は、100人程の作家さんが集まっているというからすごい!

GWの信楽は観光客も多く、毎年すごく混むので。
朝イチにワガママ言って連れていってもらいました!

  ワガママ…と書いたのは、義父も巻き込んでいるから(^^;

今年の「獲物」(笑)は、来客用のカップ。
来客と言っても、友人向けのものなのでで、あえて同じものをそろえず、1つづつ気に入ったものをいくつか買いたいなぁ。と。
ほら、その方が、何人か集まってもみんなも自分の!って覚えられるし。
好きなカップ選んで使ってもらえばちょっとした話のネタにもなるし。
私も、買い足すのが楽しい!し。
万が一、割ってしまうことがあっても、1点ものならば気軽に次のに目を向けられるし。

それに加えて。
一番の目的は、去年、悩んだ結果買わなくて、1年間後悔した作家さんの器を買うこと。
しかも、控えておいたハズの名刺もなくして、名前さえわからなくて。
覚えていたのは大津在住の作家さんというだけで、必死に検索かけたりしていたのだけれど、結局わからず。
今年もお会いできますように・・・と願いつつの参戦。

現地では、作家市に加えて、子供向けの陶芸教室もやっていて。
PekiSui、去年もやったので、味をしめていて、開場と共にそこに行く!と入っていってしまい。

  去年、同じお題で作って。
  しかも出来がよかったのか、博物館に展示&表彰状まで頂いたので、
  2人とも、調子に乗っているのです。
  …がー!
  出来がよかったのは、旦那が手伝ったからや!

それに付き合ったので、小1時間程タイムロス(苦笑)したのだけれど。

無事、念願の作家さんにもお会いでき。
気に入った器を購入することが出来ました!

DSCN5653.JPG

買ったのはこの4点。
手前3点が来客用のカップ。
奥の大きめのは菓子皿なり煮物入れなり、小どんぶりなり…まぁ、手前のカップに合わせて、ちょっと気に入ったので買いましたモノ(笑)

一番左のがお目当ての作家さんのもので。

DSCN5655.JPG

全て、手書きで絵を描かれているのです!

DSCN5654.JPG

裏までキュート!

遠めで見た地味な雰囲気から一転。
見れば見る程、表情や濃淡の具合に引き込まれていく絵。
正直、絵付けした磁器はそんなに好きじゃないのだけれど。
この世界観と作業量に圧倒され。

でも、去年は自分の「磁器を買いに来たんじゃないんだよなー」的な心象と、でも魅力的!の狭間で悩んだ末にタイムアウトしてそのまま。
が、何だかずっと忘れられなくて。。。
やっと今年、買うことが出来ました!

  本当は他の柄も欲しかったのだけれど。。。
  お値段の都合上、1点に(^^;

こちらの作家さんは「橋本よしこ」さん。

 橋本陶房:http://blog.goo.ne.jp/hashimoto-tobo

検索するとステキな作品がいくつか見つかります。

  こことか、こことか。

ご本人とお話するチャンスもあったので、去年の無念さと今年のうれしさを思わず伝えてしまいました!

個人的には、去年の方が種類も絵柄も多くてよかったのになぁ〜と感じていたので、サラっと伝えたら、この市に持ってきた分は既に多数が売れてしまった模様。

  なんせ、Pekiの嘔吐下痢風邪で出遅れたので。。。(涙)
  作家市数日間の間でも後半になってしまっていたのです。

信楽では年に一度だけれど、京都でいくつかの市に定期的に出されているとのことで色々と教えても頂きました。

  「弘法さんは毎回、あと梅小路にも出たりしていますし、
   百万遍は抽選なので当たれば出ています!」

  …ごめんなさい(汗)
  1個もわかりませんー。
  京都のお話ってことだけは。。。
  帰ってから色々と調べました。
  どれもすごく魅力的やわぁ〜。
  弘法さんならばいけるかな?
  梅小路も京都駅から近いしアリ??
  どなたか、いつかご一緒しましょう〜!

 東寺弘法市:http://www.touji-ennichi.com/
 梅小路・百万遍手作り市:http://www.tedukuri-ichi.com/index.html

ということで。
予定の器も作家さんのものも買えて、大満足!でした。

器を買っていくのって、楽しいですよねぇ〜。
まぁ、あんまり増えても保管に困るし、そもそも、気軽に手が出せる値段でこれ!というお気に入りにはなかなか出会えないのだけれど。
まぁまぁ、だからこそ楽しい・・・のかな?(笑)

ということで。

ご友人の皆様。
一点もの来客用カップ(笑)、随時増やしていく予定です。
我が家に来たら、マイカップ、選んで下さい!
よろしくお願いします〜♪

posted by carrera at 21:50| 兵庫 | Comment(3) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

念願のトミカ博!

予告どおり、今日はGWのお出かけ話。

まずは、ついに行きましたっ!

トミカ博!!

  トミカ博in大阪:http://www.takaratomy.co.jp/event/eventlist/tomica_osaka.html

毎年、行きたいー行きたいー。といい続け。
あ、いや、Suiもそうだけれど、私もw

  ご存知のように、私も車好きなもんで。

例年の流れから学んでいたことを実践すべく、4月からスタンバイし。

  例年の流れ
  4月中旬頃にこっそり幼稚園のチラシ置き場に
  トミカ博のご招待チケットが置いてあること。。。
  去年はこれをゲットしたにも関わらず行けなかった(涙)

おそらく数枚しか置かれない無料チケットを無事2枚ゲット!

  2枚しかなかったんだけれど、
  子供は記念トミカが欲しい=有料入場しないといけない
  ので、2枚でちょうどよかった!

そして、毎年の友人のブログから学んだことは、とにかく朝早く行くべし!

  ということで、前日から、車内で朝食を取るべく、こそこそ準備。

で。
家を7時半に出発して。
8時半過ぎに到着して。

  表記上の開場は10時。
  が、9時20分頃には開場してくれました。
  この辺りも、友人ブログより学んでいたので上々♪

  が、9時前到着はさすがに早かった…かな(^^;
  結局、入場待ちで30分は並ばないといけなかったから。

無事、ご入場〜♪

これまた、事前調査で、混むのは有料コーナーのいくつか。という情報も得ていたので。
張り切って、先に有料コーナーへ。

全く並ばずに、まずは組み立て工場へ。

Suiははしご消防車をセレクト。
Pekiはミゼットを。

  Pekiの車の趣味が私に似てきた。。。w

自分で好きな色のパーツを選んで、一緒に組み立てをして、最後に機械をつかってガッチリと完成させてくれる。というもの。

DSCN5628.JPG

こんなパーツから、Suiは青色のパーツばかりを選び。

  赤は持っているっしょ?
  車とハシゴで色が違うと変でしょ?とのことw

DSCN5626.JPG

タイヤをつけたりして。

DSCN5629.JPG

グルグルガチャンとしてもらって。

DVC00094.JPG

無事、完成!

DVC00095.JPG

Pekiのミゼットはこちら。

  あぁ、色のセレクトまで私が思っていたとおり。。。w

DSCN5630.JPG

その後もSuiが絶対にやりたかったトミカ釣りをしたり。

DSCN5632.JPG

仕掛けのある坂道を滑らせて、ゴール部分の小さな小屋に入れば金メッキトミカ!という博打ゲームに参加したり。

  スロットとかシグナルとか、いくつか参加したけれど、全てハズレ。
  そう簡単には当たりませんー。
  でも、「キラキラトミカ欲しかった。。。」と涙目のSuiを見ると、
  子供相手なんだから、もうちょっと当たりやすくしてよー。
  と、純粋に思う。

  …そして、金メッキトミカがオークションで高値で取引されているのを見ると。。。
  ブー!と真剣に思う。。。

とにかく、空いている間に有料モノをいっぱい!やりました♪

  後からの反省事項。
  朝イチ、空いているのはいいことだけれど、お金の減りも早い(爆)

その後、やっとのんびりと会場内を散策。

DSCN5625.JPG

実車サイズのライトニング・マックイーンにSuiは大喜び!

  誰もいない状態で写真が撮れたのも、朝イチならでは!?

DSCN5641.JPG

今年は、緊急車両がテーマということで、消防車・救急車好きのSuiにはど真ん中ストライクのものばっかり。

DSCN5633.JPG

ショーケースに張り付いたまま動きませんー。

DSCN5636.JPG

ソニックランナー、大きい!
新幹線よりも早いんだよねー♪(想定上は。。。)

DSCN5638.JPG

ハイパーブルーポリスにもなりましたw

DSCN5650.JPG

最後にはT君とカケル隊員のショーも見ました!

最後と言っても「この日最初のショー」なんだけれど。
確か、10時半からだったハズ。
ショーが終ったのが11時頃で、そのまま混んできた会場を後にしました。

・・・そっかー、1半時間程しか会場にいなかったんだなw

それでも十二分に満喫しましたー。

帰りには外の特設ショップで「1人1個やでー!」とお土産まで買わせてもらって♪

  旦那がトミカ博限定のランボルギーニが欲しかったから。。。という説アリ(爆)

戦利品はこちら!

DVC00092.JPG

・・・行ったことある方ならば、それなりのお金がかかっていることがご理解頂ける。。。ハズw

  数年分!ということなのかなー?
  珍しく、旦那の財布の紐がゆるかったのです。

  ついでに、写真撮っておこうー。と言ったら、ひたすら時間かけて、
  この形にして「さぁ撮って!」としたのはPeki(笑)
  サイズ順とか色々とPekiの中では頑張った成果のようです。
  見にくいよ。。。とかの本音は言えませんでしたw

Suiは大喜びで、毎日、箱から出しては遊んで、またビニル袋に入れて、箱に戻して、箱のまま飾っておく。という日々を過ごしています(笑)

  ひらがなも読めないのに、箱を間違えないのが不思議。。。

Pekiも結構楽しかったようだし。

旦那も乗り気じゃなかったわりにはまんざらじゃなかったようだし。

私も念願のトミカ博が見れて大満足!だし。

よかった、よかった♪

が。

「ハイパーレスキューの3号がU型になってん!」
とか、
「あそこにあったー、あの黒いのヤツー、
 あれどっかで売っているんちゃう?」
とか、
「やっぱり、山道ドライブがないとあかんと思うねん。」
とか、
「ゆびコンは7月にならないと買えないんだって!
 Suiちゃんの誕生日、7月だからちょうどいいや♪
 明日買って!」

  せっかくゆびコンの発売が7月頃ってところと誕生日がつながったのに、
  買うという部分は明日になっている。。。(爆)

  あ、ゆびコンってこんなのです。
  新製品お試しで遊ばせてもらったのもあって、
  Suiは真剣に欲しがっています。
  ラジコンじゃダメらしいです。。。

  

と、騒いでいるSui。

…購買意欲に火がついたようで。
まんまとトミカのワナにかかってもいるようですが。。。(爆)

それにしても、すごい人だったのも事実です。
11時過ぎに外を見たら、グルリと入場待ちの列。
噂では、入場するのに1時間待ちとか、組み立て工場するのに1時間待ちとか。。。
それ以前に、建物の外には駐車場待ちの列も見える限り続いていて。。。
あらあら、この方達、いつ会場の中に入れるのかしら(汗)
と真剣に心配してみたり。。。

朝イチ、ブラボー!

でした♪

  Gankoさん、例年のレポが役立ちました〜!
  ありがとうございます♪


posted by carrera at 20:37| 兵庫 ☁| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

梅小路蒸気機関車館

入園と入学のビックイベントを終えた週末は。
桜が満開でしたねぇ〜。

最近、バタバタ続きだったのもあって。
どこか遠くへ行きたいっ!

ということで。
京都へ行ってきましたー。

行き先は、梅小路蒸気機関車館!

 梅小路蒸気機関車館:http://www.mtm.or.jp/uslm/

一度行ってみたい!と思っていて。
それが、桜の時期に叶ってウレシイ!!

今日は小うるさいこと書かずに、写真載せておきましょうか。

DSCN5576.JPG

桜。

DSCN5577.JPG

満開の桜!

DSCN5578.JPG

大好きなしだれ桜がこんなにいっぱい!!

DSCN5584.JPG

機関車もいっぱいいました。
そして、乗りました!

DSCN5588.JPG

こちらからも桜がいっぱい!

DSCN5602.JPG

煙モクモク、迫力いっぱい!

DSCN5586.JPG

レトロな雰囲気に大人も子供も大満足。

いやぁ。
予想以上に良かったです。

京都って、近いのに遠いですよねぇ。。。
この日も、せっかく行ったのに、蒸気機関車館に行き、外の梅小路公園で少し遊んで。

  梅小路公園、大きかった!
  でも、人も多かった。。。

京都駅前でちょこっとお土産買って、ジエンド。

ムーン。
もっと見たかった。。。春の京都。

子供が小学校に幼稚園に行って。
自分の時間を使って。
友人と一番行って見たいのは、実は京都かもなぁ〜。

いっぱいの春を満喫して。
週明けから、気持ちも新たに、全員頑張りましょう!
と、背中をポンと押されるような。
そんなお出かけでございました☆


posted by carrera at 21:55| 兵庫 ☁| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

キッザニアtwice〜その2

キッザニア話、後半戦です。

 その1はこちら:http://carrera711.seesaa.net/article/185247707.html

*******

Pekiが街時計を、Suiがガソリンスタンドを終えて、お友達がお仕事している病院を覗きに行くと。
こちらは、まだお仕事真っ最中。
うまいこと、ピザのお仕事が空いてきているのだけれど、これはみんなやりたがっていたから一緒に入れてあげたい。

…ということで、病院向かいのデザイン工房にPekiSuiを入れることに。
待ち時間ゼロだし、お仕事も20分と書いているから、うまいこと時間調整になるかな。

入り口でガラス面の色塗り+記念写真コースか、塗り絵したのをシールにしてプレゼントコースかを聞かれ、迷わずシールを選ぶ二人。

DSCN5291.JPG

絵を選んで、塗り絵タイムー。
大きな帽子と大きなボタンの制服が思っていたよりも可愛かった♪

Suiはあっという間に黄緑一色で塗り上げ、シールにしてもらって、10分程でお仕事終了ー。
その間にお友達2人もお仕事を終えて、ピザに並ぼうとしているところだったので、Suiを合流させて一緒にピザへ。

Pekiもすぐに終わるだろー。と思ったら、明後日の方向見ていたり、呑気に細かく塗っていたり。。。
あぁ、マイペースだわぁ。。。
外から「もう3人はピザに並んでるよっ!」と声かけると「おぉ!」とばかりに塗るスピードがちょっとアップ。
・・・ちょっとだけね(^^;
結局、呑気に塗り続け、親2人がドキドキする中、ギリギリで同じ回のピザに飛び込むことができました!

 待って!とか、後1人来ます!とか一切通じないのがキッザニア。
 子供本人しか相手にしてもらえませんー。

Pekiが来たと同時に中に入っていき。
一応、着替えしたりして前の組を中で見る形になるので、20分程の待ち時間、かな。
でも、ちょっと前までは1時間以上待ちだったので、ナイスタイミングでした。

  中学生と幼稚園レベルで好みがバッティングしていたのは、
  ピザ、パン、お菓子(ハイチュウ)、ボトリング(コーラ)かな。
  ハイチュウ、コーラなんて最後まで2時間以上待ちでした。
  まぁでも、パンは思っていたよりも興味を示さなかったし、
  ハイチュウ、コーラは積極的はにやらせるつもりはなかったので、
  混んでいても、まぁいいんじゃないー。気分でした(笑)
  ついでに、ピザ、パンは13時頃から一気に空いてきました。
  みんな、ランチに食べたいのかな?(笑)

DSCN5300.JPG

真面目に一生懸命作っていましたー。

無事焼き上がり、焼きたてを囲んで、ランチタイム。
・・・が、またもPeki。
焼きたてで熱いし、食べている場合じゃないっ!と、
「仕事するっ!何でもいいから仕事するっ!」
・・・ということで、数件うろつきつつ、商店街の花屋さんに入れて、ランチに戻りました(^^;

DSCN5304.JPG

こちら、花屋さんのPeki。
後半は商店街は混んでいたのに、ラッキーなことに1人で待ち時間ゼロで飛び込めました。

Pekiがお仕事している間にSuiにピザを食べさせ。(1枚完食!)
あたふたとPekiをお迎えに行き。
ダッシュでPekiにピザを食べさせ。
・・・が、半分食べて「もういらない!次に行く!!」
どんだけ張り切り屋さんですかー、あなたはっ!

片付けをお友達お母さんに任せ、はやる子供4人を連れて「次は宅急便!」とのことで、クロネコヤマトに連れて行く・・・が、30分待ちとのこと。
今、ここで30分待つと、これが最後のお仕事になる可能性が高いとも言われて、諦める4人。

  宅急便が一番苦労したー。
  その前にも行っては「30分待ちです」と2度言われています。。。
  一度に1組しか実施できないのかな?
  どうも、スタッフさんが少なくて、キャパが狭いような印象でした。

と、すぐ横のパン屋さんが待ち時間ゼロだ!
どうよ、どうよ!と勧めるも、全員、いやぁ、パンはもういいよー。と。
…比較的冷静な皆さん。

  ピザの後でおなかいっぱい?(笑)

じゃぁ、どうしよう?と、とりあえず商店街へ。
Pekiの作ってきた花を見て作りたがる3人だったのだけれど。
が、こちらも30分待ち。。。

で、すぐ横がハンコ屋さん。
PekiSuiはそれにするー。と飛び込み。
お友達姉妹2人は「ペット屋さんがいい!」とそっちへ走っていく。
あぁー、予想外の展開に手が足らないー。
とりあえず、我が子たちは20分ちょい待ちというハンコ屋に並ばせ。
ペット屋のお友達姉妹に説明を聞かせる。
・・・と、説明を聞くと「やっぱりいい、ハンコ屋にする」とのこと。
でもねぇ、ハンコ屋さん、定員が2名だからPekiSuiの次まで50分も待たないとなのよ。。。(汗)
さてどうしよう。。。と思ったところへ、片付けをしてくれたお友達お母さん登場。
2人を別な場所に誘導していってくれました。
ふぅ。
ここで長時間並ぶのももったいないもんねぇ。

  結局、病院にもう一度行き、その後、キャビンアテンダントにも飛び込んだ様。

20分きっちり待って、ハンコ屋さんスタート。
そして、30分キッチリかかるわりには、やることは少なく、Suiはブータレ気味(^^;
まぁ、2時過ぎているし疲れてきているのかなぁ。
でも、自分で書いた名前がハンコになっていく姿に盛り上がっていってくれました。

DSCN5305.JPG

ここ、子供に手書きで名前を書かせて、それをキレイにレイアウトしてハンコ(印鑑)を彫ってくれます。
字が書けないSuiには、鉛筆で見本の文字を書いてくれて、そこをマジックペンでなぞるようにしてくれる配慮も。
ハンコ本体の色も沢山の中から選べるし、いい記念にもなるし、これは親としてはオススメ!(笑)

DSCN5336.JPG

こちら作成したハンコ。
印鑑サイズながらも、我が子の文字感が漂っています。
Suiは勿論、黄緑色。
Pekiは、最初、水色にする!といいつつ、私が「えっ?」とビックリしたら、やっぱり紫。とのことで(^^;

  最近、脱ピンクを図っているPekiさん。
  大きくなったから!だそうです。
  でも、ピンク以外を選ぶ時はちょっと無理をしているようにも見えます(苦笑)

Suiは、ハンコのキレイな押し方を教わってきて。
家で、私に説明(かなり適当だけれど)をしながら、ひたすら印をついています(^^;

で、私はと言えば。
「2時からのお仕事になって、2時半までかかります」
と言われたところから、計算真っ最中。
キッザニア1部の営業は3時まで。
で、ほとんどのお仕事は2時半には受付終了になるようで。
なので、2時半を超えるかどうかがもう1つ仕事ができるかどうかの山。
できるならば、Suiのやりたかった仕事のもう1つ、宅急便に何とか連れて行ってあげたいのだけれど。。。

我が子のハンコ屋を見守りつつ、たまに宅急便を覗きに行き、混み具合をチェック。
うん、大丈夫、並んでない。
時間さえ間に合えば、最終に飛び込めそう!

・・・で、ハンコ屋が終わったのが2時31分ーーー(汗)
ダメかー。と思いつつ、Suiを抱いて、Pekiと走って宅急便に連れて行ってみると、ギリギリセーフ!
PekiSuiが飛び込んだところで「受付終了」の札がかけられました。
ふぅ。

ということで、待ち時間ゼロで宅急便のお仕事に。

DSCN5322.JPG

やっぱりここは制服がカワイイー。
そして、Pekiはやっぱりこれが似合うー。
お疲れ気味のSuiも、念願の緑制服(笑)に、張り切ってお仕事していました。

と、仕事を見守りつつ、今度はSuiの銀行の心配中の私。
銀行口座を作らないとキッザニアのお財布がもらえない。。。
Sui、お財布欲しがっていたんだよねぇ。。。

お仕事が始まったのが2時35分頃。
お仕事終了時間は3時。
銀行は3時まで。
またも1分を争う戦いっ!
あぁ、こんなことならばもっと早くに銀行に行っておくべきだった。。。

で。
お仕事が終わった(2時58分)と同時に、またもSuiを抱いて走り。
最後の1人で飛び込みましたー!

  ノルマ達成気分っ!

DSCN5330.JPG

大満足で、1人で貸切状態の銀行カウンターに手続きに行くSui。
あぁ、本当にシッカリしてきたわぁ。。。
かーさん、ウレシイよーーー。

無事、お財布をゲットして意気揚々を出てくるSui。
そして、タイムオーバー!

Pekiは10個。
Suiは9個のお仕事を体験でしました。

  参考までに、前回はPeki11個。

いやぁ。
あの人数からしたら順調な方だったんじゃないかなー。
特にSuiがこんなに頑張れるとは思わなかった!

・・・と、大満足だったので、出口で勢いで思わず、写真4枚も買っちゃいました(^^;

DSCN5334.JPG

お昼代もかかってないし、お土産も買わない代わりに、1枚づつは買ってあげよう。と最初から思っていて。
Pekiは街時計を、Suiは消防士を。と選んで、ハンコ屋のお仕事中にこっそり買っておいたのだけれど。
最後のお仕事、宅急便にもカメラがやってきてくれて。
これがまた、ナイスショットー。
街時計や消防士よりも断然いい顔している。。。
そして、発見したのが3時5分を過ぎていて、あと数分で受付終了!という時間。
やられましたねー。
買っちゃいましたよー、こっちも(苦笑)
親バカだー!

  でも、親バカだ。って思える瞬間はキライじゃないです。
  私、不器用だから、子供に愛情が伝わってないんじゃないかなー。
  って常々思っているので。
  子供のことでバカになれる自分はキライじゃないんですー(笑)

そうそう。
この日は、キッザニアカメラマンの有料写真コーナーに我が子たちの写真、これでもかっ!と並んでいました。
団体さんは撮らないようで。
そうなると、一般客は実はやっぱりかなり少ない?
シェフ(クッキングスタジオ)、消防士、ソフトクリーム、街時計、ピザ、宅急便の写真にそれぞれ写っていました。

まぁ、街のスタジオ屋さんに行くこともないし。
記念だと思って。。。ね。

ということで。
キッザニア、満喫してきました!

いやぁ。
やっぱり楽しかったです。
USJやTDRは、まだまだ親の希望的な部分をまかり通らせてしまったりしそうだけれど。
キッザニアは、本当に子供の為の場所。
考え方によっては、大人はつまらん!ってなことになりそうだけれど、
純粋に、子供のための施設に子供を体験させに行き、それを見て自分は楽しむ!というスタイルが、自分の欲を挟む隙間がなく、私にはシックリくるんですかねぇ。
とりあえず、2度目の今回も十二分に楽しむことができました。

もうちょっと近くて。
もうちょっと安かったら…なぁ。

  いやいや。
  これくらいだから有難味もあってちょうどいいのかも。。。

PekiもSuiも本当に楽しかったようで。
特に、Suiが今日、いい子なこと!
言うことも聞いてくれるし、一人遊びも楽しそうにしているし。
楽しかったみたいですねぇ、やっぱり。

  Pekiはちょっと不機嫌。。。かな。
  疲れが出ているんでしょうねぇ。

  事前にこの上なく張り切るPeki。
  行動前の不安に取り付かれるSui。
  終わって燃え尽きるPeki。
  満足して絶好調になるSui。
  常々、この辺は、面白い程、逆ですねぇ(苦笑)

小学生になったら、平日に休ませてまで連れていけないから。。。という理由での決行だったけれど。
また次も行くことになる・・・予感がします(笑)

  小学生って・・・そういう私用で休む子っているんですかねぇ?
  やっぱり、ご法度??

以上!
キッザニアtwice報告レポートでした〜。

  お付き合いありがとうございました♪


posted by carrera at 07:08| 兵庫 🌁| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。