2013年05月18日

ANGIE

前回のブログで。
お友達の皆さん、遊んでねー。と書いたら、沢山のお誘いがきました♪

ありがとうございますー。
パソコンから離れらそうですーww

で。
今週は、お友達と久々に元町へ。

目的は、パンケーキ!
そう、プラカフェさんで火がついてしまったのですよーw

ということで。

DVC00584.jpg

ANGIE!

 ANGIE:http://www.mothermoon.co.jp/ANGIE/index.html

混むという話なので、オープン前に行って、張り切って食べてきました。

DVC00577.jpg

有名なのは、マカデミアンナッツクリーム?
まぁ、甘い系だよねー。

が。
あんまりがっつり食べられない私とNさん。

1個は甘いのにする?って案もあったんだけど。
お互い、甘いのはいっぱいは食べられないタイプで^^;
ちょっとが美味しいんだよね。
もう1人いて、1/3位ならば甘いのもいけたかもね。

…ときっぱり、今流行りであろう豪華パンケーキの選択を却下。

DVC00576.jpg

なので、ランチメニューからしょっぱい系パンケーキを選びました。
2人とも!ww

私は、アボカドパンケーキをセレクト。
アボカド好きなのですー♪

DVC00579.jpg

ランチについてくるスープ。
予想以上にちゃんとしたお味。
家庭で丁寧につくったような。
この時点で、かなり安心しました。

DVC00581.jpg

アボカドパンケーキ!
ランチメニューの中で、アボカドだけは添えてあるのがソーセージ(レモンハーブ系)。
他のはお惣菜2種。
と、サラダ、フルーツ。

うん!美味しい!
パンケーキの生地がかなり軽いです。
なので、飽きることなくサクサク入る。
サラダとソーセージもいい口直しになって。
当たりですねー、これは。

DVC00583.jpg

セットドリンクのジンジャーエールも、瓶で出てきて、ケチってない感強しw

  若かりし頃、飲食店でバイトしていたので、瓶タイプは高いと知っているww

友人は、コンビネーションランチを頼んでいました。
ベーコン&オニオンパンケーキ1枚、マルゲリータパンケーキ1枚。
友人と分けっこしたけれど、これも美味しかったー!
お惣菜のにんじんマリネと、ひじきの青じそ風味のも、どっちも美味しくて安心できるお味でした。

チェーン店系列だし、流行のパンケーキだし、正直、そんなには期待していなかったんだけれど。
いやいや、行ってよかった!また行きたいね!
な、お味でしたよー。

次行くときは、甘いのにも挑戦したい!


Nさん、ご一緒してくれてありがとう〜♪



posted by carrera at 19:24| 兵庫 ☁| Comment(2) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

デザートビュッフェ@舞子ホテル

今日は、ここ最近での一番のビックイベントでした。

デザートビュッフェ@舞子ホテル!!

 舞子ホテル:http://www.maiko-hotel.co.jp/
  デザートビュッフェのご案内:http://mikmaiko.exblog.jp/17192861/

Sui幼稚園のクラスのヘルパー(役員みたいなもの)のメンバー9人で行って来ました。

一応、名目は「打ち合わせ」で。
しかも、進級目前で何かとやることが多く、クラス内でもチマチマ動く係になっている私はやること整理したり資料作ったり。
デザートビュッフェ目標に頑張りました(笑)

  なんせ、下準備が出来てないと話し合わないといけない時間が増える。
  結果、食べる時間は減るっ!
  これは死活問題!!w

で、頑張ったから、さぁ、食べるぞ!ってなもんで。
朝ご飯もほとんど食べずに挑んでまいりました。

舞子ホテル自体が初めてです、私。
ここから徒歩10分もかからないところに数年住んでいたのに…。

  でも、メンバー9人中8人が「初めて」さんでした。

舞子駅から徒歩数分の好立地なのに、道路からは建物の気配も感じないような奥ゆかしさ。
門から中に入ってフッと角を曲がると。
歴史いっぱいの「貴族令嬢」のような建物が目の前に。

全員、建物だけで「萌え〜!」でしたw

入り口をくぐると、すぐにクローク。
「こちらでお預かりさせて頂きます」
と、執事さんのような丁寧さでコートを預かってくれました。

キャー、萌え〜×2!

すぐ横の部屋に入ると、そこは待合室でした。
ソファにゴージャスなテーブルセットに暖炉の後まで!

キャー、萌え×3!
華麗なる一族だよね〜。
私、見てないのよー。

などと、おばちゃん会話しつつ(笑)

待合室で談話していたら、席が準備できた人から順番に案内してくれます。
数分で、こちらへどうぞ。とご案内され。

その席までの道すがらの建物も庭も、まぁ、ご立派!

どこぞかの重要文化財の中にいるみたいじゃない?
このガラスの波打っているのが古い証拠だよね。
手作りで作ったんだろうなぁ。

奥まった部屋の中がデザートビュッフェの専用会場で。
30席ちょい位のキャパ。
こじんまり。という感じです。

お部屋からも庭が一望できて。
どこか旅行にでも来た気分。

これまたこじんまりと置かれたお料理とデザートが、デザートビュッフェなんて軽い言葉を使うのを躊躇われます。
何だろう…お金持ちのご自宅のお茶会にご招待されたような感じ(笑)

 ・・・ちょっと盛り上がりすぎ?w

軽食はマカロニグラタン、サンドウィッチ、から揚げ、野菜スティック3種+ディップ2種。
デザートはムースババロア系が6種か7種か…それくらいw
ケーキも同じ位の種類。
他にもクッキーなどの焼き菓子も5,6種類ありました。

とりあえずランチなんで、軽食を。
・・・と思ったら、いきなり、から揚げにはまるw
「このから揚げ、絶品じゃない?」
「しつこくなくてやわらかくて味も濃くなくて、家庭の味をすごく上手に仕上げたような感じだよね!」
私のテーブル5人、全員絶賛でした。
ここで、から揚げお代わりして3つも食べちゃいましたw

  私の友達は、ケーキたらふく食べて、途中に「休憩」とから揚げ食べてましたw

そして、ジュースがまた美味しい!
「ホテルの1杯800円の高級ジュースだよね」
と盛り上がるw
グアバジュースもマンゴージュースも絶品でした。

ケーキも、どれも美味しかった!
個人的には、パンナコッタやイチゴプリンなどの冷菓子系がヒット!
どれも、後をひかないさっぱりさがあるんだよねー。
ちゃんと甘いし、味もちゃんとしているんだけれど、口に残らない。
だから、もう1個食べてもいいかなーと思ってしまう。

コーヒーもあっさり系。
スタバとかのエスプレッソを飲みなれているとちょっと物足りなく感じるかな?
ジュースの主張の強さに比べると脇役感強し。
紅茶も香りはゴージャスだけれど、味はさっぱり系でした。

何よりもよかったのは、スタッフのサービス!
食べたお皿はスッと下げてくれ。
常に笑顔で気を配ってくださり。
話に盛り上がっていて飲み物が空だと「何かお持ちしましょうか?」と声までかけてくれたり。
とにかく、上品で行き届いたサービスでした。

  1位サービス、2位から揚げ、3位建物。でしたw

   次点は、ジュース、カシスアイス、パンナコッタ・・・と続きます。
   冷静に考えたら、ケーキは私1個しか食べてないんだよね。。。
   モンブランとか抹茶ケーキとかチョコケーキとか何も食べてない!

途中、特製ブレンド紅茶を運んでくれるサービスがあったり。
一通り食べるのが落ち着いてくるかな、の頃にはアイスも運んできてくれたり。

総じて。
いやー、予想以上でしたねー。

料金は1人2000円(コミコミ)。
正直、最初に企画した時はちょっとお高いなーと思ったのだけれど。

歴史を感じる建物のこじんまりした空間と、しっかり丁寧に作られたお料理とデザート。
そして、上質なサービス。

十二分に満足の内容でした。

  ただ、「あっさり」の印象も強いので、
  ガッツリしっかりケーキを食べ放題!2000円元取るぜ!
  ・・・とイメージしてくると、ちょっと違う。と思ってしまうかも。
  場所+サービス代に500円払う感覚をおススメします。
  私的にはそれが「当たり」だったんだけれど。

そして。
たらふく食べたのに、胃もたれもしなかったし、夕方にはしっかりお腹もすいていた!
やっぱり、上質なもんばっかりだからかな〜。

  と、より満足していたのだけれど。
  夕飯食べられないーって友達からメールがきて。
  他にも何人か「まだお腹いっぱい」。
  あれ?
  私が食べたのが少なかった?

   リサーチしたら、デザートは全種食べた人多し。
   私、半分位なのに。。。
   まぁ、から揚げは3個食べたんだけれどw

  それとも、私の胃が強い??
  あれあれ??

デザートビュッフェはイベントもので〜2月末までの平日行われていますー。

要予約。
が、予約が取れずにちょっと苦労しましたー。

  本当は最初にとった日が学級閉鎖で行けなくなって
  予約取り直したから出遅れたんだけれど。

人気のようなので、ご興味ある方、早めのご予約をおススメします。


1年に1,2度程度のペースで行われているようです。
毎回、ちょっと内容も変わるみたいだし。
これは、次回もチェックして行きたい気持ち満載!ですw


  相変わらず、写真がなくてごめんなさいー。
  今日は撮るぞー!とカメラ持って行ったのに、盛り上がりすぎて撮る暇ありませんでした。。。w
posted by carrera at 22:10| 兵庫 ⛄| Comment(2) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

旬菜ビュッフェめぐみ

先日、ずっと行きたかったお店へ初チャレンジしてきました。

旬菜ビュッフェ『めぐみ』!

 旬菜ビュッフェめぐみ:http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280112/28028362/

ハイ。
学園南ICの北側にある「めぐみの郷」の系列レストランです。

ひよどり台南町の辺り。
業務スーパーとかカインズとかある・・・そう、あの辺です。
お隣に「めぐみの郷」もあります。

しあわせの村に行く時やカインズ(ここのカインズはガーデニング関係が豊富!)に行っては、チラチラと気になっていた店。
最近、胃が小さくなってきたから、ビュッフェスタイルは元取れない感があったのだけれど(爆)、野菜好きな私としてはそれでも興味深々だったのですw

12時過ぎ。
混んでいるかなーと思ったけれど、予想外に店内はまだ1/3は空席が。
ありゃ、ビュッフェでこれって・・・もしかしてハズレ?

と、ドキドキしながら店内に入ったのだけれど。
いやいや。
結論から言えば、私的には大当たり!でした。

めぐみの郷に下ろされている、新鮮な野菜が使われたサラダ・お惣菜がメイン。

DVC00110.JPG

お野菜の説明書きもありました。

DVC00109.JPG

ついでに、店内にはこんな野菜畑(?)までありました。
勿論、ここのも店内のおかずになって並んでいるそうです。

実際、美味しいー。
ビュッフェスタイルのお野菜って、冷凍野菜を解凍しました!的なのがほとんどで、がっかりすることが多かったのだけれど。
サラダも煮物もゆで野菜も、歯ごたえしっかり、ちゃんと野菜の味がします。
トマトの形の悪さが逆にうれしかったり(笑)

玄米ご飯もあったし、新鮮玉子も置いてあって、玉子かけご飯も。
私は、とろろがあったのがうれしかったな〜。
玄米ご飯にとろろをたっぷりかけて、自家製糠漬け3種を横に乗せて。
んー!十二分にシアワセ!!

DVC00108.JPG

酢の物や和え物、煮びたし。
自分で作るには手間なのに、子供ウケが悪かったりするようなものをたらふく食べました!

子供にもとっても好評でしたよー。
から揚げやハンバーグなどの基本的なものはあったし(ハンバーグが美味しかったらしい、子供談)。
Suiは「おやき」を大喜びでがっついでいました。

そして、デザートも美味しかったー!
奈良のどこぞかの和菓子屋さんの一口大福3種、野菜ケーキ2種、チーズケーキ、豆乳ソフト、高野豆腐のプリン、ぶどうゼリーやフルーツカクテル。
野菜ケーキが個人的にはヒット!
かぼちゃのタルトは、しっかりかぼちゃ!なのに食べやすかったし、ごぼうのチョコケーキはごぼうの歯ごたえが新鮮!
チーズケーキもフワフワで美味しかった〜。

  高野豆腐のプリンは・・・不思議な感じでした。
  んー、茶碗蒸しが甘くなったような。。。

80分の時間制限いっぱいまで食べちゃいました〜w

DVC00107.JPG

これで、ランチ大人1400円、小学生700円、幼児(3歳以上)400円。
フリードリンク付。
うん、アリだと思います!

ひよどり台のインターからも近いし、しあわせの村のちょっと下だし。
距離のわりには行きやすいんじゃないかなー。

またどなたかご一緒しましょうね〜♪


posted by carrera at 21:30| 兵庫 ☁| Comment(2) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

smile&Happy Days&srow

今日は、またも!?リフレクソロジーの「smile」さんに行ってきましたー。

 smileさんブログ:http://reflesmile.exblog.jp/

 街コミZAQ時代の私の記事
  その1:http://machikomi.zaq.ne.jp/view/tarumi/13/2613/
  その2:http://machikomi.zaq.ne.jp/view/tarumi/13/2639/
  その3:http://machikomi.zaq.ne.jp/view/tarumi/13/2640/

今日一緒に行ったGankoさんも、このブログを見て「一緒に行きたいー!」と手を挙げてくださったのですよー。

  ブログ様々!(爆)

今回のメニューは。
2回連続で「若石リフレクソロジー」を受けていたのと。
上手い具合に(笑)、Suiが私の施術前に寝てくれたので。
今日は英国式リフレクソロジーの「肩かるがるコース」をお願いしました。

あ、その前に。
私のブログ見て、smileさんに興味持ってくださる方、結構いらっしゃるんですけどね。
が、多くは、普通のマッサージ屋さんみたいなイメージを持たれるようで。

改めて、基本的なこと。

えー、smileさんは、リフレクソロジーのお店で。
リフレクソロジーって、足裏のマッサージなんです。
なので、基本は足裏をマッサージして、足裏にある反射区(臓器や器官の反射ゾーン。ツボみたいなもん!?)から身体の状態を戻していく…というような健康法なのです。
肩が凝っていれば、足裏の肩の反射区をグイグイして、そこが痛かったり、硬くなっていたりすると「肩凝ってますねぇ」ってわかる。という感じです。
もちろん、そこを刺激することで、身体の該当箇所も改善される…という仕組みみたいです。
直接、肩をもみもみ、腰をもみもみ…ではないので、そこだけご了承下さいまし。

…と断った所で。
私がやった「肩かるがるコース」は、足裏じゃないんですけどね(爆)
2,3種類だけ、足裏じゃないマッサージがあるのです。
そのうちの1つが肩のコースなのです。

 コースの種類は、smileさんのブログ↓からご確認を
  http://reflesmile.exblog.jp/8491496/

結構、私の友人は「肩を何とかしたい」と思っている人が多いみたいで。
肩かるがるコースってどう?と聞かれることが多かったのだけれど。
そのたびに、私が受けたことないねんー。で会話は終了していて。

これでコメントできるぞー!(笑)

で、感想。
うーん、気持ちいい!!
受けている最中の気持ちよさとリラックス具合は、こちらの方が格段上です。
足裏でも、若石リフレクソロジーよりも英国式リフレクソロジーの方が、リラックスするわー、癒されるわー感が強いなぁ。という印象で。
マッサージの対象が足ではなくて上半身(首、肩、背中)になることで、そのリラックスのゴージャスさ(笑)がより増す感じです。
現実復帰するのに時間かかるくらい、優雅な時間でした。

ただ、身体に対して効果ある!!って思うのは、若石の方かな…やっぱり。
今、癒されたいんじゃー!という場合は、英国式。
身体を健康にしたいんじゃー!という場合は、若石。
…あくまでも、私の感想ですが。

あ、そうそう。
肩かるがるコースは、上半身裸になります。
うつぶせになるので、胸があらわに…ってことはないですが。
それと、ペッタリとうつぶせでやってもらうので、子供をあやしながら…は無理だろうなぁ。って思いました。
ご参考まで。

あぁ〜、それにしても気持ちよった。。。
若石とは違った「クセになる」感がすごい強くて。
クー、次行った時にどっちにするか悩むやん!(笑)

…と。
大満足で、smileさんを後にして。

お次は、私がすごーい行きたかったお店「HAPPY DAYS」さんでランチ。

 HAPPY DAYS:http://www.kobe-happydays.com/

11月に舞多聞に出来た1軒屋のカフェです。

今日、ご一緒してもらう前にも、実は他の友人もお誘いし。
旦那も誘い。
…で、一番早く一緒に行ってくれたのがGankoさん!

  感謝です〜!!
 
なぜここにこんなにも行きたかったか。
それは…私が、この舞多聞のこの街区で、同じようなカフェをやりたいなぁ。という夢があったからなんですねぇ。
私の場合は、親子カフェなんですけどね。。。
ぶっちゃけた話をすると、ここの街区の土地に申込みしてるんです。
…で、抽選で外れているんです(涙)

  ちょっと特殊な形態で販売された土地なのです。
  興味ない方にはどうでもいい話でしょうが、参考程度にアドレス貼っておきます。
  みついけプロジェクト:http://www.maitamon.jp/project/index.html

そんな夢を見た場所で。
同じようなことをしている方を見つけて。
私の好奇心が疼いて疼いて…(笑)

ということで、張り切って行ってきた。というわけです。

店内はこじんまりしているのだけれど、窓の多さと大きな吹き抜けから広々とした印象を受け。
窓からの景色も、とても垂水とは思えないようなのんびりした雰囲気。
無垢の木がふんだんに使われた家と店内にある薪ストーブがマッチしていて。
そして、その炎や置いてある薪を見ているのも、それだけで癒されました。

で、週代わりランチ(850円)の内容。

200812151.JPG

さつまいものポタージュスープ。
しっかりしたスープで、お腹にズドンときました。
勿論、美味しい!

200812152.JPG

メインはハンバーグ。
ご飯は雑穀米。
ハンバーグは、お料理上手な方に作ってもらいました。っていう印象。
お野菜感がかなりあって、ジューシー+シャキシャキした感じ。
ソースも含めて薄味で食べやすい!
お隣のテーブルの話では、サラダのドレッシングも自家製のようです。

200812153.JPG

デザートはプラス200円で4種類ほどから選べ。
こちらは、イチゴのショートケーキ。
ケーキのスポンジは普通よりもかなりしっかりした感じ。
生クリームとスポンジだけ食べるとちょっと甘みが強いかな?と感じたけれど。
いちご+生クリーム+スポンジで食べるとピッタリ!
食べ終わるのを待って、スポンジにクリームを置いてイチゴを乗せてくれました。と手に取るようにわかるのもウレシイ!
200円という値段から、期待してなかったのだけれど。
見た目も口に運んでからも、予想以上!でした。

オーナーさん、きっとお料理好きな方なんだろうなぁ〜と感じさせられ。
店の外で無農薬野菜の無人販売をしている…ということは、お野菜もそういうのを使っているんだろうし。
総じて、期待以上のお味でした。

子連れ情報は。
子供用の椅子は2客あります。
キッズメニューというのは、キッズ用ドリンク(喫茶の時間用かな?200円でジュースなど)というの程度だったかな。
ランチからわけるのは…うーん、量的にちょっと厳しいかも。
でも、トーストやサンドウィッチなどもありました。
子供用の食器、スプーンフォーク、コップは準備してくれました。
薪ストーブは…ちょっと危ないかな。
一応、お店の方がSuiの好奇心旺盛さを見て(苦笑)、椅子でガードはしてくれました。

  Suiは、目の前で燃える炎に大喜びで。
  「アッチッチ!」
  とか
  「フーフー(冷ましてる!?)」
  と、小躍りしながら、ずっとしてました(爆)

でも、そういう備品的なことよりも。
じっとしていられないSuiを暖かく見守ってくれ。
食事もせずにフラフラしていると
「おもちゃ…あるんですけれど、出してもいいですか?
 まだお食事されるならば、かえって気が散ってしまうかもしれないですよねぇ?」
なんて気配りまでしていただき。

  ついでに。
  お願いします。とおもちゃを出してもらったが。
  ものの1分で飽きて、またフラフラするSui…
  ヤツは、食べ物でもおもちゃでも釣られない(涙)

お会計の時に、Suiのフラフラ具合を謝ると同時に
「こんな子供がいるんですが…また来てもいいでしょうか?」
と聞いたら、
「勿論ですよ!全然気にしていませんよ。
 いつでも気兼ねなくいらしてください。」
と笑って言ってくださり。

あぁぁぁぁーーー。
私が夢見た場所で開かれたお店が。
こんなステキで。
よかったーーー。

こちらも大満足♪

  どなたか、また、ご一緒してくださいまし。

あ、ついでに補足。
営業されている日が、月・火・木・金が基本。
土日は基本的には営業していません。
でも、1月は土曜でやっている日もあるみたい。
ちょっと変則的な営業のようなので、HPで確認してから行かれることをオススメしますー。

その後は。
Gankoさんと、雑貨屋さんにでも…という話になるも。
垂水界隈に雑貨屋さんってある…!?ない…!?と話が止まり。
明石に「Nomado」さんがあるよねぇ?
お店の大体の場所は知っているけれど、行った事ないからわからないー。
…と言いつつ、人丸前辺りをうろうろ。

が。
結局「Nomado」さんは見つからず。。。

  人丸花壇の駐車場に居たのにー。
  すぐ裏やったんやーーー。
  Gankoさん、あのパン屋さんの角を東に曲がるんやったー。
  くー、やっぱり後1本!でしたよーーー。

 Nomado:http://www2.ocn.ne.jp/~nomade/

代わり(?)に、偶然、「srow」さんというお店を発見し。

 srow:http://www.srow-mfg.com/

皮製品のお店のようで。
キーホルダーやベルトなどステキな商品がいっぱい!
…でも、ふらりと思いつきで買える値段でもなく(^^;
目の保養だけ…。
…と思ったら、旦那が集めているミニカーを発見!
迷わず、即購入〜♪
もう、廃盤になっていてなかなか売ってないからこれは貴重だー!
さ、これをクリスマスプレゼントにして、代わりに何かを私は…(フッフッフ)

  参考までに、200円!(爆)
  Made in ITALYなのに、激安でビックリ!!
  私、1000円でも買っていたと思うのにー。

最後にかなりのめっけもんもして。
充実したお出かけでしたー。

  Gankoさん、今日はありがとうございましたー。
  次、Nomadoさんリベンジ!?
  それとも、他で雑貨屋さん巡っちゃいます!?
  …あ、Suiが無理かなぁ(涙)

あー、楽しかったー。

心も身体もリフレッシュ、リフレッシュー!!

posted by carrera at 21:25| 兵庫 ☀| Comment(5) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ファミリオ〜フードコート編

さて、今日はファミリオ話の続き。

  前回のはこちら
  (5/26:写真を1枚アップしています)

ファミリオが子連れ向けの施設!という一番の特徴は。
地下1階のフードコートにあると思います。

  …私の印象では。

フードコート…いやいや、正確には「知育レストラン [PLAY!] 」という名前がついています。

  でも、手っ取り早く言えば、子連れ向けフードコートです。
  …私の印象では。

フードコート…なんだけれど。
子供がいて楽しい!空間になっています。
そういえば「アミューズメント空間」とも書いていました。

写真で説明していく方がわかりやすいと思うんで、順番にいきますね。

フードコートのお店自体は、HP見てもらったらわかるんですけど。
…まぁ、普通です(^^;
はなまるうどんが入ったのが私には一番ウレシイかな。

  ファミリオ:http://www.famlio.jp/index.html

じゃぁ、何が特殊!?って。
まずは、座席が特殊でした。

まず、ありの巣エリア。という名前の…

200805261.JPG

こんなテーブルがあります。
ちょっとわかりにくいですけど、テーブルがありの巣の形みたいになっているんですねぇ。
Pekiは迷路だ!と喜んで走り回っていました。
椅子も色とりどりで、形も色々でカワイイ!
テーブルに開いている穴は椅子になっていて。

200805262.JPG

こんな風に座れます。
…ま、ホンマはもっと小さい子向けでしょうが(^^;
Suiはモデルを嫌がったので、Pekiにお願いしました(笑)

他にも、大きなテーブルで中央部分におもちゃを置いている

200805263.JPG

こんなテーブルもありました。
赤ちゃんがハイハイして真ん中で遊んで、大人がうどんをすする。なんて絵も見かけました。

  ただ、かなり大きなテーブルなんで。
  他のお客さんと共有する感じです。
  …他のお客さんのうどんを狙ったら…!?
  うーん、Suiには無理かも(^^;

もちろん、普通のテーブル&椅子もありました。
ご安心を(笑)

そして、ここは飲食は不可なんですけれど。
絵本エリアもあって。

200805264.JPG

かなりの充実具合でビックリ!
絵本好きにはたまりません。

200805265.JPG

全てピカピカの絵本!

しかも、ちょっとわかりにくいかもだけれど、

200805266.JPG

ランプシェードも絵本でつくっています。
手が込んでいるぅ〜!

一番Pekiが喜んだのは、「ピッケのおうち」というタッチパネル。

200805267.JPG

絵本のような簡単なストーリーになっていて。
テレビを触ると、色が変わったり、音が出たり。
Peki、大喜びでした。

後は。。。

200805268.JPG

お茶やジュースを買うと、横の遊具が動く!という、一石二鳥の自動販売機もありました。

200805269.JPG

こちらは授乳室。
色合いがキレイ!

2008052610.JPG

そしてそして、こんなプレイエリアまで。

…ハイ。
すごい充実具合でした。
ここだけで十分に数時間遊べます。
もちろん、絵本コーナーも、タッチパネルも無料、無料!!

しかも、ここ、空いていました!
上のカフェモンブランはギュウギュウに混んでいたのに。。。
絵本ものんびり、タッチパネルも貸切状態!
プレイエリアもがらがらです。

  あんまりにも人が少なくて心配になる程。。。(^^;

でも、私はこのフードコート、気に入りましたよ〜。
広々としていて、居心地よかったです。
ただ…肝心のフードがもうちょっと充実すればいいのになぁ。とは思いました。
魅力的なお店がちょっと少ないような。。。


上の親子カフェに、ここのフードコート。
…どっちも子連れ向けの「飲食+遊び」ですよねぇ。
ちょっとキャラがダブっているかなぁ。。。
なんだか、ちょっともったいないような印象を受けました。
お互いが上手に反応しあって、上手く共存して欲しいもんです。

神戸駅って。
何気に、子連れで気軽にランチ。ってのが微妙だったんですよねぇ。
プロメナのフードコートは子供椅子とかないし。

  「気軽に」って所が非常にポイント。

軽い気持ちで、しかも周囲に気兼ねなく子連れでランチ出来る場所が出来て、ウレシイ限りです〜♪



posted by carrera at 22:20| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

ファミリオ〜カフェモンブラン編

行ってきました、ファミリオ(Famlio)!

 ファミリオ:http://www.famlio.jp/index.html

  …ファミリオって。
  ハーバーランドのビーズキス改め、ファミリオ。です。
  全般的に子連れ向けの施設に一新!って感じです。

  …でも。
  あそこって。
  何やっても長続きしないよねぇ。。。(^^;
  ビーズキスの前は、ハーバーサーカスだったよね?
  その前は…西武だったとか!?

ファミリオ。
誰かとずっと行きたくて。
でも、Pekiの幼稚園があるから、平日には足を運ぶ機会を作れなくて。
こりゃ、夏休みまで無理だなぁ。。。という結論になり。
…でも、我慢できず。
旦那誘って行ってきました(笑)

私「ファミリオ行きたい!」
旦那「えー?何も買わへんで。」
「買うっていうか…見たいのよ。」
「高いやん。」
「…勘違いしてるでしょ?」
「何と?」
「私が行きたいのは、ファミリオ。
 …ファミリアじゃないよ!」
「…なに?ファミリオって??」

Peki「今日どこ行くのー?」
私「ファミリオ行くことになったよー♪」
「やったー!くまちゃんの店ー!」
「…違う。
 それ、ファミリア。
 今日行くのは、ファミリオ。」

…と。
コントのような会話をしつつ、無事、到着(笑)

で。
ファミリオ。

名前以外に何が変わったのー?と言うと。
私が気が付いたのは…

 ・地下2階→そのまま
 ・地下1階(前はスイーツハーバーがあったところ)→子連れ向けフードコートに
 ・1階→そのまま…かな?イメージは一緒。
 ・2階→キッズ向けの洋服屋さんが増えた&親子カフェが出来た
 ・3階→空っぽ
 ・4階以上→そのままと思われ

大きくは、子連れ向けフードコートと、親子カフェの登場でしょう。

で、まずは2階から。

8割位の店舗はそのまま…で。
3階にあった2店舗(ベリーズベリー・マザウェイズ)が2階へ。

そして、西北部分に、親子カフェ「カフェモンブラン」が出来ました。

200805251.JPG

(写真5/26アップ)

今日のメインはここの話。

  次回は、地下のフードコートの話。

システムを簡単に説明すると。
店内は、カフェ&子供の遊び場所。
親はお茶して、子供は遊べ!のスタイル。
遊ぶエリアとカフェエリアは分かれています。(目の届く程度に)
大人も子供も、入場料払えば、フリードリンクで遊び放題。
肝心の入場料は

 大人:500円
 子供:500円
 0〜1歳:300円

です。時間制限はナシ!

  これを安いと見るか、高いとみるか…!?

会員登録は必要ですが、登録費用等はかかりません。

店内は、ボーネルンドのおもちゃが色々と置いていました(ついでに、子供用の椅子はIKEAの)。
遊び場所は思っていたよりは、充実してました。
赤ちゃんコーナーもあるし、砂場もあって。
でも、キドキドみたいな感じ?と聞かれるとノーかなぁ。
人が結構多かったのもあって、もっと雑然とした印象を受けました。
遊ぶ場所も、遊び専用のキドキドやハーバーキッズに比べると狭い印象を受けるし。
でも、大人の居場所がある!というのはウレシイですよねぇ(笑)

後、特筆すべきは…。
カフェなので、食事も店内で食べれます。
パスタがメインみたいでした。
子供向けには、パンケーキのチョコペン付(自由に絵がかける)とか。
スイーツも充実しているようです。
ただ、値段はチェックできずだったんですけれど。。。

  あ、私はお金払って入店はしてません。
  見学だけ軽くさせてもらいました。

それと、貸切パーティールームがありました。
2時間3,000円、延長1時間1,000円だそうです。
(入場料は別途必要)
で、ここで教室などを開くことも出来るそうです。

  …スリングの交流会をここでやる。って手もあるかも!?
  とかちょっと思いました。
  まぁでも、個人的には、出来れば地元(=垂水区)に密着していたいんですけど。


で、以下は私見。

値段。
フリードリンク付くわけだし、これは安い!というのが最初のイメージだったけど。
…でも冷静に考えたら、大人も取られるんだもんねぇ。
子供向けの有料プレイ施設って、子供だけの料金とか、大人は取られても気持ちばかり。が多いけど。
私とPekiSuiで行ったら、入るだけで1,300円。
うーん、そこそこのお値段かなぁ、やっぱり。
時間制限ナシとは言え、買い物に出歩いて帰ってくる。とかは無理みたいだし。
(トイレで出るのは可能だそうです…ま、そりゃそうだわな(笑))
特に、次回書くけれど、同じ建物に地下のフードコートがあるからなぁ。
うーん、今の段階の私の印象は、微妙な値段設定です。

後は。
大人がおしゃべりに夢中で、1歳、2歳の危なっかしい子が危ないことしているような場面を見かけました。
赤ちゃん踏みそうになったり(汗)
小さいおもちゃもあったしねぇ。
スタッフさんもいるんですけどねぇ。
親が居心地いいからか、子供は放し飼い!?という印象は受けました。
…その辺が、雑然とした印象の原因かな…(^^;

ま、でもどなたか一度行きましょう(笑)

  Peki連れて、夏休みに。になりますが。

…なぜ、私が一日も早くここを見て見たい!と思っていたかと言うと。
私の夢だったんですねぇ、親子カフェ作るのが。
赤ちゃん出来て、外でのんびりしにくいお母さんの為の居場所を作りたかったんです、ずっと。
なので、親子カフェが出来る!と聞いてから、ずっとずっと気になっていたのです。

足を運んでみて。
私が作りたいと思っていたものとはちょっと違ったけれど。
とは言え、こういう場所を必要と思ってくれる人がいて、そして、実際に出来ることは。
うれしいことだなぁ。と思いました。
(それは、ここだけでなく、ファミリオ全体にそういう印象を受けました。)

  参考までに。
  私の作りたいと思っているのは、もうちょっとのんびりした感じかなぁ。
  …ま、夢の中でも空想に近い方の夢ですけどね(苦笑)

だからこそ。
ファミリオ、今度は成功してくれぃ!!

えー。
明日は、地下のフードコートの話と写真アップしますねー。

お楽しみにっ!


posted by carrera at 22:26| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

舞子ロール

小山ロールの話を書いた時に、友人が教えてくれた「舞子ロール」。

…噂だけは聞いたことがあったのです。
テレビに出たとか?
ハイヒールが絶賛していたとか?

でも。
友達から「食べたよー!美味しかったよー!」って話を聞いたことがない。
…なぜ?
こんなに近いのに。

ということで、足を運ばないままになっていたのですが。
私の中でのロールケーキブームは未だ衰えないので(笑)
張り切って買いに行ってきました!

  街コミZAQの特派員時代に戻った気分!

お店の名前は「Hadiah Bali(ハディア バリ)」
舞子のダイエーの向かいです。

 Hadiah Bali:http://www.hadiahbali.com/

…あれ?こんな外見だったっけ?
昔はもっとバリ風だったような気が…気のせい?
外見のイメージから入店しにくい印象があったのだけれど、改めてちゃんと見るととても小奇麗な印象です。

お店に入ると、程よい狭さの居心地良い空間。
でも、ショーケースにはあまり商品が並んでない…?
と思ったら。
「こちらに商品をお写真で紹介しています」
ほぉ、テイクアウトでもメニューから選ぶんですね。
そういえば、ネットで調べたら、注文受けてから最後の仕上げをするとか書いてあったような。

プリンも美味しいって話も聞いたし。
季節限定のイチゴロールも気になるのだけれど。
初心貫徹!
今日は舞子ロール(950円)を。

注文すると、厨房で一作業。
保冷剤入れたのか?それとも粉砂糖降ったのか?
お金の支払いに必死で見てなかったー(涙)

支払いした後は、玄関先までお見送りもしてくれました。
のんびりゆったりした気分で買うことができ、気持ちよいお店でした。

で、肝心のお味♪

開けてみてみると、上にたっぷりのパウダーシュガーがかかってます。
ふんわり漂う甘い匂いもいい感じ♪

切ってみるとこんな感じ。

2003101.JPG

生クリームが多くてウレシイ〜。

でも、スポンジ生地はちょっと粗い…!?
切ってるナイフの手ごたえからも、そんな印象を受けます。

食べてみると。
お!独特の風味!!
香りと甘さがふわぁ〜っと広がって。
でも後味はサッパリした感じ。
クリームの量のわりにはしつこさがない!
上にかかっているパウダーシュガーが効いているのかな。
最初の甘さの方が強いから、食べやすさのわりには印象に残る味です。
生地もクリームも甘すぎず。
いくらでも食べられる〜。

生地が粗いというのは。
食べてみると「ザックリしているなぁ」という感じ。
粗さが口に残ることはなくて、むしろ、しっかり空気を含んでいるような軽さを感じます。
小山ロールなどのしっとりきめ細かいというのはないけれど。
口当たりが悪いわけじゃないし、口どけもいいし。
手作り感と素材感に富んだ軽さという感じです。

ハイ。
とってもおいしゅうございました。
リピ確定です。
それに、他のケーキも食べてみたい!!

お店ねぇ。
土曜の午後に行ったんですけど、カフェも含めて他にお客さんいなかったんですよねぇ。
これだけ味なのに…なぜ?

  場所ですかねぇ。。。
  今日会った舞子在住の友人にも美味しかった!って話したんですけど。
  それどこ?って聞かれたし。
  私も買いに出るにはちょっと不便だし。

久々にご近所お気に入りのお店が増えました。

  思い出させてくれたTさんに感謝感謝!です!!

皆様、オススメですよ〜。
posted by carrera at 23:20| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

Verdura

美味しいお店を見つけましたよ!

 野菜のイタリアン「Verdura」:http://r.gnavi.co.jp/c297100/

それは、私とPekiのインフルエンザの予防接種を受けている合間のこと。

  私が午前中の摂取で、Pekiが午後の摂取だったので、その合間のランチ。ということ(苦笑)
  ついでに、パルモア病院です。

目指すお店はあって、そこに足を運んでいたのですが。
通りがかりのお店がふと「匂った」のです。
私の美味しいモンを探し当てる鼻が「このお店、なんか気になる!」と(笑)
私の「鼻」は家族内では評判が高いので、旦那も賛成してくれ、いざ入店。

で。
ビンゴ!だったわけです。ハイ。

ポイントは3つ。

 1.美味しい!
 2.お得!!
 3.が、子連れ向けのお店というわけじゃないです

美味しい!は。
どれも本当に美味しかったのですよ。
野菜のイタリアン。というだけあって(このフレーズは実は帰ってきてネットで調べてから知りました。野菜が多くてウレシイお店だなぁ。と率直に思っていたのですが)、お野菜ものが多くて、ボリュームの割には最後まで美味しく食べられちゃいます。
ランチは、パスタランチかサンドウィッチランチ。
(詳細は↑のランチメニュー参照下さいまし)
この日は、前菜は、タコのカルパッチョ、人参のグラッセブロッコリーの芯添え、スライスポテトのチーズ焼き、ブロッコリーのサラダ(名前は私の印象(苦笑))と4種中3種が野菜。
スープは白菜のミルクスープ。
そしてサラダ。
メインは旦那+Peki用に頼んだかぼちゃのカルボナーラには、普通のカルボナーラの上にかぼちゃの素焼きがたっぷりゴロンとのっていました。パスタについてきたパンもかぼちゃパン。
私はフォカッチャでサンドウィッチ!
シュリンプ&アボカド&タルタルの具を選びましたが、濃厚なわりにはペロっと一気食い(笑)
デザートのドルチェはその日のメニュー(7種位だったかな?)から2種を選べます。
それを盛り合わせたものにジェラートのブルーベリーソースがけまでついて、豪華3種盛り!かなりのボリューム!!
ドリンクもついていて、しかもワイン・ビールも選択OK!

で、お得!!は。
このランチで1,200円。
安い!
ましてや場所は元町。
この辺りだと、デザート3種+ドリンクでこれくらいするところも普通にあるしねぇ。

でも、お得なランチという感じじゃなくて。
ちゃんとしたお店で丁寧に仕事されたもの。というぬくもりが伝わってくるんですよねぇ。
暖かいものは暖められたお皿に。
サラダなどは冷たいお皿に。
パンも熱い状態だったし、デザートのフォンダンショコラも熱々でした。
子供のいる私たちのペースに合わせてのんびり出してくれる料理。
そして、ブロッコリーの茎部分まで使い切る精神も好きです。

店内の雰囲気もちょっと隠れ家的な感じで、テーブル数は多くないものの空間がゆっとり取られていて。
カウンター奥のオープンキッチンも含め、店内全てを一望できてとてもゆったりした気分になれます。
店員さんの少なさ(コックさん3人+ウェイターさん1人)も店内の空気をビシっと締めている印象を受けました。

が。
子連れ向けの店。というわけじゃないです。
大人がのんびり料理と会話を楽しめるような。。。
でもでも、PekiSui連れの私たちにもイヤな顔1つせずに受け入れてくれました。
(他にも1組、5歳位のお子さんを連れた方がいらっしゃり心強かった!(笑))
Peki用の小さなお皿とスプーンフォークもちゃんと出してくれたし。
メニューも子供向けのものはないので、大人の取り分けか大人一人前頼むことになります。
でも大食いのPekiでもお取り分けでOKでした。
野菜モノが多かったので、すごい分けやすかったし。
オードブルは人参が美味しい、じゃがいもが美味しいと一気に食べ。
スープは私の口には一滴も入らず。
パンもバクバク食べて、カルボナーラに添えられたかぼちゃを全部食べ、パスタも勿論バクバク。
デザートは私と旦那から1品づつもらい、ご満悦!
ただ、雰囲気的に騒いだりするのはちょっと違うかなぁ・・・。
私も旦那もいつも以上にマナーの部分は口出ししちゃいました。

久々に、外食しがいのあるお店を見つけました。
子連れだとなかなか美味しいモンを食べになんて行けない。と嘆いていた矢先だったのでよりうれしかった!
子連れで行けて、この味。
ましてやこのお値段ならば、気軽に足を運ぶことが出来るし。
私の中では「わざわざ足を運ぶ価値のあるお店」としてランク付けです☆☆☆


posted by carrera at 06:47| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

レーブドゥシェフdeランチ

今日は、友達とケーキ屋さん「レーブドゥシェフ」でランチしてきました♪

 レーブドゥシェフ:http://www.revedechef.co.jp/

そう。
「気になってます!」とこのブログに書いたヤツです。

 気になってます2:http://carrera711.seesaa.net/article/34379474.html

ブログを見た友達が「私も気になっていた〜!」と連絡をくれて、実現したランチです。
あぁ、ブログ書いていてよかった!(笑)

しかも、車を運転しない私。
レーブドゥシェフ名谷店に行くにはかなり不便・・・
そんな私を気遣い、友人は車で送迎までしてくれました!
あぁ〜、なんてラッキーな♪

名谷店のカフェは、テーブル数5つ程度の小さな場所。
混んだら子連れで待つのは大変!と、早めの来店。
すると、先客は1組だけ。というのんびりした環境で食べることが出来ました。

メニューを見ると・・・わぉ!安い!!
一番高いもの(1種)でも、520円(税込546円)。
他(3種)は、450円(税込472円)。
メインのサンドウィッチなどに、今月のスープがつく。というスタイルです。
種類は少ないけれど、どうせ食べるのは1種類だし(笑)
いやぁ、それにしてもこの値段はウレシイ!

ということで、私が注文したのは・・・
ロールクレープのサンドウィッチ(正式名称忘れましたm(*- -*)m)

rclunch1.JPG

こんな華やかで素敵なのに、スープまでついて450円!
三宮に出たら、間違いなく倍はするでしょう。
もちろん、お味もバッチグー(古!)でした。

今月のスープの「人参のポタージュ」も優しい味で美味しい〜。
・・・と思います。
というのも・・・Pekiが残さず1人で全部食べたので(汗)
私はスプーンに残ったのをちょこっと舐めさせてもらいましたが、人参といわれなければわからないくらいマイルドで。
野菜の甘みのきいたお味・・・に感じました。

Pekiは、ハニートーストを友達のお子さんと半分づつわけわけ。
(これはランチではなく、スイーツの部類に入るのでスープは無し)

rclunch2.JPG

これで、400円(税込420円)也。
アイスものっているし、添えてある蜂蜜は温めてあって。
パンも自家製。
甘い中にも優しさを感じるお味でした。

Pekiは、パン1切れと、スープ全部と、私のロールクレープを1本弱食べて。
「ふぅ〜、次はケーキね!」と張り切ってました(^^;

ハイ。
せっかくレーブドゥシェフ来たんだもんね。
食べましょう〜。

ということで。
スグ横のケーキショーウィンドゥを食い入るように眺め。
悩んで悩んで・・・

イチゴのモンブラン380円(399円)に決定〜!

レーブドゥシェフは、ケーキをイートインするとアイスを沿えてくれます。
ちょっとお得な気分♪
お茶するにはちょっとお高く感じるドリンク(コーヒーで400円代後半)も、ランチならば250円(262円)でコーヒー・紅茶がつけられるし。

 ランチすると、アイスのパフェ(アイス2種選択)を
 380円(399円)でつけることもできます!

ということで、ケーキ&ドリンクご注文〜。

rclunch3.JPG

写真撮る前に食べられましたが・・・(^^;
・・・っていうか。
結局、このケーキ&アイスのうち、私のお腹に入ったのは、3割弱程度でしょう。。。
Peki・・・強し!!

オシャレなサンドウィッチにスープ、ケーキ・アイス、そしてドリンクまでつけて。
ご予算、1,150円弱なり。
Pekiのハニートースト半分を足しても、1,300円ちょっとでした。

もちろん、味はどれも間違いなし!です。

うん。
これは、個人的には「燦」よりもオススメですね〜。

子連れ対応ですが。
子供用の椅子(2脚)ありました。
子供用の皿(ファミリア!)&スプーン・フォークも出してくれました。
メニュー的には、サンドウィッチとかだけなのでそういうのがダメだとちょっと辛いかなぁ。
あと、オムツ替え台はありませんでした。
一番の問題は、ケーキのショーウィンドゥの横にいると・・・子供、かなり盛り上がります(笑)
・・・って、それは親も一緒!?


ご一緒してくれたIさん。
本当にありがとう〜。
Pekiも、楽しかった!と喜んで、そしておもちゃを貸さなかったことをちょっとだけ、
転ばせちゃったことを結構、反省してました(^^;
また遊びましょうね!!
posted by carrera at 20:48| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

ばぁばと「燦」

ばぁばが来て、3日目。

まぁ、なんだかんだ、やっとちょっと落ち着いてきたかなぁ。という感じです。

ばぁばとPekiも融合点を見つけ。
いい具合に遊べるようになってきたし。
私も少し楽になってきたかなぁ〜。

で、今日は、元町・三宮そして神戸に遊びに行ってきました。

元町では、念願だった「北極しろくま堂」さんの店舗に遊びに行き。

  この話は長くなるので、また後日・・・☆

そして、これまた念願だった、三宮の「燦」でランチを食べ。
電車に乗って、神戸へ移動。
Pekiをちょっと遊ばせて帰ってきました。

で、今日は「燦」の話を簡単に。

 燦:http://r.gnavi.co.jp/k015420/
 気になっていた話:http://carrera711.seesaa.net/article/34379474.html

ばぁばが、ランチをご馳走してくれると言うので。
最初は何も考えず、ふら〜っとクレフィ三宮に足を伸ばしたんですけど。
いまや、行き着けの「卯乃家」に行くと。
混んでいて、5組程待っている状態。

  余談ですが、向かいのスイーツパラダイスはもっとすごかった!
  修学旅行らしき若人が沢山並んでいて。
  待っている人で通路も通れない程でした。
  その余波・・・!?

そして、ふと冷静になる私。
何も、行きなれた卯乃家じゃなくても。。。
せっかくばぁばがいるんだから・・・
そうだ!今こそ「燦」だ!

ということで、お腹すいてピーピー騒いでいるPekiを説得し、交通センタービルへ。
そしてたどり着いた「燦」は、待つことなくスムーズに入れました。

ここは、事前にチェックしていたとおり、
「卯乃家」と同じく、主菜をチョイス+惣菜等が食べ放題というシステム。
主菜によって値段が1,300円〜2,500円と幅広かったです。
お子様ランチも、580円でありました。

で、感想。

ターゲットは、40代、50代の主婦!って感じでした。
まず、店員さんがまるでホストみたい(苦笑)
(かっこいい。とかいうよりも、サービスが丁寧で、キリっとしていて)
あぁ、こりゃ、おばちゃんウケするなぁって態度でした。
サンケイリビングで「主婦」が選ぶランチの1位っていうのが妙に納得してみたり(笑)

実際、店内の8割近くはおばちゃん。
1割5分位が子連れでした。

そう、子連れ情報ですが。
うーん、すごーいオススメかって言われると微妙だけれど。
ちゃんと対応はしてくれました。
座敷の空き具合をすぐに確認してくれたり、テーブルを希望したら子供用椅子も出してくれたし。
子供用の分け皿も出してくれました。

お味は、主菜で頼んだ「極上大和牛のステーキ」(一番高い2,500円也!ばぁばのおごりです♪)は、すっごい美味しかったです。
わっぱ飯も美味しかったし、具沢山の味噌汁もいいお味でした。

ビュッフェのお惣菜は、すごーく良い!・・・とは言えないけれど、でも悪くはなく。
おばちゃんウケよさげな一手間がくわえられている。て感じでした。
例えば「小芋の柚子風味一口揚げ」とか「梅肉味の鳥から揚げ」とか。(名前はうろ覚え(苦笑))
野菜のしゃぶしゃぶなんてのもありました。
(生の野菜やきのこなんかが置いてあり、煮え立った鍋でしゃぶしゃぶしてお皿に載せて持っていくスタイル)
でも、お惣菜の数は正直、ちょっと少なめに感じたかなぁ。
個人的には、もうちょっとあっさり味系が何品か欲しかったなぁ。って感じです。
主菜別で頼んでいるのに、から揚げとか天ぷらが並ばれると・・・豪華だけどちょっと違う!?って思っちゃったり。
デザートも杏仁豆腐しかなかったし。

ついでに、ビュッフェ用の皿が小さかったのがちょっと不便だったかも(^^;
白い素敵な角皿なんですけどねぇ。
・・・要は、沢山食べるなってこと!?(爆)

あと、個人的には。
テーブルについたら出てくる、いわゆる「お冷」がわりに「冷たいウーロン茶」が出てきたのがうれしかったです♪
もちろん、なくなったら入れに来てくれます。
茶飲みとしては、そういう些細なサービスがうれしかったりするのです(笑)

で、総評。
ステーキはホンマに美味しかったです♪
でも、値段から考えると・・・これならば「卯乃家」でいいかな。って私ならば思います。
「卯乃家」は、どの主菜でも1,000円ちょいだし、お惣菜も副菜系が充実しているし。
まぁでも、雰囲気やサービスを優先するならば「燦」なんでしょうねぇ。
「燦」が好き!って人がいても、納得できます。
が、ママ友達を子連れで誘うことは・・・ないかなぁ。

ということで、「燦」情報でした☆


で、Pekiさんがやっと慣れてきたばぁば。
明日には、帰ります(^^;

・・・いっつもこのパターンだなぁ(苦笑)


posted by carrera at 22:08| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

なかむら

今日は、昨日ちょっと触れた西舞子の「なかむら」について書き留めておきます。

 なかむら:http://gourmet.yahoo.co.jp/0002408055/0006766255/ktop/

  先に断っておくと・・・写真ありません(^^;
  あしからず。
  (この辺が、街コミ時代と意識の違う所・・・)

友達の家の近くにある「なかむら」。
正直、よっぽど気をつけてみていないとなかなか気が付かないような場所(この辺
私は・・・駐車場の看板を見つけて気が付きました(^^;

友人に聞いたら、お座敷があり子連れでも平気。魚料理が食べられる。と聞き。
ついでに、ネットで調べてみたら・・・なかなか美味しそう!!
(「なかむら 西舞子」で調べたら、他の方のブログや写真なんかが見つかると思います)
神戸に来ると毎回「美味しい魚が食べられる場所に行きたい」とリクエストする義父にはぴったりかとチェックしていました。

 余談ですが。
 子連れで美味しい魚料理。ってなかなか難しいんですよねぇ・・・
 他にもオススメご存知の方がいたら、是非とも教えて下さい!

で、今回、念願かない、予約して行ってきました。

外見は・・・民家の一角をお店にしています。という感じ。
でも、新しい建物で、小奇麗です。
店内は、カウンター5席、座敷(掘り込み)1室だけの小さなお店。
6時過ぎにも関わらず、カウンターには既にお客さんが。
予約しておいてよかった・・・!

メニューを見ると。
コースが2種(4,000円、2,500円)、あとは寿司ネタの種類と巻物、箱寿司程度。
言えば、一品料理もあるのかな・・・?
(他の人のブログではもっと豪華な料理も並んでいたので)

で、大人は4,000円のコースを、Pekiは太巻き寿司を注文しました。
コースの違いは・・・

 2,500円:料理3品、にぎり4貫、汁物、デザート
 4,000円:料理4品、にぎり5貫、汁物、デザート

です。

4,000円コースのその日の料理は、

・前菜風の小鉢数種盛り合わせ
・刺身5種盛り合わせ
・さわらの西京味噌焼き
・鯛のお頭煮付け

の4品。

刺身が美味しかった〜!!
新鮮だし、種類も5種(各種2,3切れづつ)と豪華!

正直ね、他の料理は。
上品だし、丁寧に仕事してあるし、美味しいんだけれど。
心に残る味か!?と言われると・・・
・・・きっと、家庭的+上品な味なんですよねぇ。
悪く言えば、オリジナリティがない。というか・・・

・・・厳しい!?

イヤ、美味しかったんですけどね。
っていうか、お刺身と、これから書く寿司がすごい美味しかったから、
寿司がこのレベルならば、料理ももうワンランク上を!なんて欲張ってしまうのかも・・・

で、その寿司。
コースにしてはめずらしく、5貫のうち、4貫を選ぶことが出来ます。
(1貫は蒸しアナゴが指定されてました)
〆のネタを選べるって、ウレシイじゃありませんかー。
10種超のネタから悩んで悩んで・・・
私は、刺身で美味しかった鮪赤身、
腕が出る!と勝手に思っているしめ鯖、
興味津々の貝柱、
大好物のいくらしょうゆ漬けをセレクト♪

そして出てきたお寿司ちゃん!
うーん、あれだけ料理食べたのに、美味しい!
これならば・・・2,500円のコースにして寿司を追加した方がよかったなぁ。
うんうん。

赤出汁もいい味出していたし。
デザートのシャーベットも手作りなのか、すごいフレッシュで美味しかったです。

そうそう、Pekiの太巻きは。
「子供仕様」にしてくれていました。
玉子が多かったり。
実際、Pekiは「これ、美味しいよぉ!」と喜んでバクバク。
が、あまりにも美味しいので事件も勃発。
旦那が「そんなに美味しいんか?どれ」と一切れ、バク!っと食べたら。
「あ・・・あ・・・
 Pekiちゃんのお寿司よぉ・・・」
ワーンと泣き崩れるPeki・・・
そこから15分、Pekiさん、かなりのモードで怒り続けていました・・・(^^;
で、結局Peki、旦那が食べた1切れ以外は1本ほぼ完食。
(1切れ半分のご飯だけちょこっと残しましたが)
しかも、みんなの小鉢からちょこちょこもらい歩き、最後のお寿司についてきた玉子2切れ×3人分も全て碧のお腹へ。
・・・よく食べるなぁ(シミジミ)

子供用の皿&フォークも出してくれたし。
おしぼりも「熱いから、フゥフゥってお母さんにしてもらってから触ってね」なんて注意してくれたり。
Pekiが泣いたときも心配してくれたり。
デザートのシャーベットはPekiの分もサービスしてくれたし。
子供向けの暖かいサービスも印象的でした。

難点をあげるとしたら・・・
板さんが1人なのと、おそらくは丁寧な仕事をしているからか。
注文が立て込むと、料理が出てくるのが遅くなります。。。
私たちも、ちょうどお寿司のちょっと前にカウンターのお客さんが入れ替わり。
しかも、お好みでバンバンと注文をしていたので、ちょっとお寿司は待たされました。
まぁ、仕方ないかなって思える範囲でしたが。

むっちゃこじんまりした店ですが。
高級寿司屋って、子連れで行くには敷居が高い!というイメージを払拭してくれる、いいお店でした。

そうそう、ランチもやっているようです。
お値段は、おまかせコースは値段も内容も一緒。
他に、ランチ限定の2,500円で寿司10貫とか、もうちょっと安くて量が少ないのもありました。

駐車場も2台ですがありますよー。
お店に入っていく路地前の道沿い、少し東側の貸駐車場内に看板があります。

次に行く時は、寿司三昧♪か・・・
もしくは、前もって相談してもうワンランク上の料理も食べてみたいな〜。


posted by carrera at 16:20| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

手打ちうどん「みずき」

先週末、ずっと気になっていたうどん屋さんに行ってきました。

それは、1ヶ月程前のこと。
住宅街で車を走らせていたら、目の前に「うどん」の登り旗が飛び込んできました。

mizuki1.JPG

え!?こんな所にうどん屋さん!?
入り組んだ道になっていて、通り抜けできないようになっている、新興住宅地特有の場所。
しかも、その中でも奥まったところ。
誰か近所の家にでも用事がなければ、ふと通りかかって・・・なんて人もいないのでは!?

私達が通りかかったのは、最近出来たこの住宅街を見るため。
以前、街コミZAQの特派員の時に取材させてもらった「英国式リフレクソロジー「smile」 」さんのある近辺の家々がとても素敵だったのを覚えていて、参考がてら、足を運んだのです。

しかも、お店もきっと出来て間もない様子。
普通の住宅の1階部分に小さくて上品なお店を作ってみました。という雰囲気。
これは・・・きっと、うどん好きな方が趣味の範疇でやっているのかも!?

これは一度行かなくては・・・!
そう思い続け、やっとその味を確かめることが出来ました。

お店の名前は「手打ちうどん みずき」。
入り口側にまわってみると、こんな感じ。

mizuki2.JPG

うん、外観は二重丸で合格!
品のよさと、清潔感が漂ってきます。

早速中に入ってみると・・・店内は予想どおりとてもこじんまりしています。
そして、外観に負けずに上品で清潔です。
そして、とても品のよいおばあちゃん。といった感じの方が出迎えてくれました。
店員さんは厨房含めて3名。
テーブルは全部で7つだったかな!?
何だか、イメージどおりでうれしい!

小さいお店ながら、子供用の椅子も1脚置いていました。
そして、お茶も子供用のコップに。
子供用茶碗にスプーン・フォークもちゃんと出してくれました。
こんな小さなところで、ちゃんと子供対応してくれるなんて予想外でうれしい!

メニューはこんな感じ。

mizuki3.JPG

お店の雰囲気からしたら、かなり良心的なお値段です。
うどんの値段に+250円でセットにできるというのもうれしい!
私は「冷たい梅」うどんのセットを、旦那は「生じょうゆ」うどんのセットを、Pekiはざるうどんを注文。

待っている間にメニュー裏を読んでみると・・・

 当店の麺は、国産小麦粉と特別に濾過したまろやかで美味しい水を使用した
 無添加の自家製手打ちうどんです。
 自然素材のみの「だし」の味と共にご賞味下さい。


なんて書いてあります。
何だか、否が応でも期待しちゃうぞ〜!

そして、早速おうどんさんがやってきました。
見た感じは、腰が強い。というよりも、優しい感じに見えます。
梅うどんは、うどんの上におそらくは自家製の梅干&紫蘇を叩いたものがのっていて、その上に大葉の千切りが散らしてあります。
別に鰹節の山盛りもついているので、それもバサ!とかけて。
出汁は既にかかっていました。
「ぶっかけうどん、梅バージョン」って感じでしょうか!?

食べてみると・・・うん、やっぱり優しい味!
喉越しもやわらかくて食べやすいお味です。
「田舎のおばあちゃんがな、うどん打つんが上手で。
 なんぼ食べても食べ飽きひんねん!」
ってイメージです。わかります!?(笑)
あ、でも、きっと打っているのは厨房に唯一いた男性やと思うんですけどね。

そして、上にのっていた梅も美味しかった〜!
完全につぶれきってなくて、荒めに刻んだ食感がまたいい感じ♪

そして、セットにしたので、ちらし寿司と漬物、小さなおはぎが2つついてきました。
ちらし寿司も、また上品!
上に乗っている海老(半匹分)もお飾りじゃなくて、ちゃんと甘みがあってしっとりしています。
漬物も、小さな器ながら3種ものっていて、しかも美味しい!
おはぎも、親指の先大程度の小さな小さなもの×2個ですが、食後の口直しにはちょうどいい量と味!

Pekiも、ざるうどんがかなり美味しかったらしく。
ほぼ、一人で完食しました!
確かに、子供にも優しいお味なんやろうなぁ。
お店のおばあちゃんも「ホンマにしっかり食べて。ええ子やなぁ。」とニコニコ笑ってくれてました。

全体として。
すごーいインパクトのある味ではないんだけれど、
とても上品で、食べやすくて、いい食事をしたな。と思える味でした。

で、場所ですが。
住所がわかりません(苦笑)
垂水区本多聞7丁目・・・まではおそらく合っていると思うんですけど。
お店にも名刺のような類のものはなく。
一応、私の記憶から地図だけ貼り付けておきますね。

探すのがちょっと大変かもしれませんが、よかったら足を運んで見て下さい!!


手打ちうどん みずき
営業時間:11:30〜15:00(ラストオーダー14:30)
     17:30〜20:00(ラストオーダー19:30)
定休日:火曜日(但し8月は8〜11日まで盆休み)
場所:ここをクリック


[子供用食器]
・コップ(プラスチック)
・茶碗(プラスチック)
・フォーク(手元プラスチック+金属)
・スプーン(〃)
・ヌードルカッター

[オムツ替えスペース]
なし

[授乳室]
なし

[オススメポイント]
子連れにとても親切にしてくれます。
子供用の椅子は1脚あり。
お座敷はありません。


*****
追記 8/3

子供用食器の欄にヌードルカッターを追記しました。
ハッピーよつ葉さん、情報ありがとう!
posted by carrera at 16:06| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

海彩園

TIO舞子の7階にある、海鮮焼き物のお店です。
ランチもやっています。

掘り込みですが、お座敷の席数が多いので、子連れには便利です。

テーブル上で海鮮を焼いて食べるが売りですが、
焼き網は、テーブル中央ながら、子供でも手が届く位置なので、子連れで焼き物はちょっと危ないかも!?
でも、普通の定食や丼物、会席なんかもあります。

大きな生簀があるだけあって、お刺身、お寿司なんかのお魚は鮮度もよく美味しかったです。
そして、ランチでは、定食や丼物の赤だしを+105円でミニうどんに変えることが出来るので、子供にあげるには便利でした!

場所がら、大きな窓からの景色も素敵!
明石海峡大橋や淡路島を望め、とても気持ちよかったです。
夜は、夜景もキレイじゃないかなぁ。

Pekiは、水槽で泳いでいる大きな鯛を夢中で眺めていました(笑)
ぐずり対策にはいいかも!?
また、もうちょっと大きいお子さんならば、生簀から自分で海老などを選んで取って、焼いて食べることも出来るので、食育にもいいかもしれませんね!

ホームページ:http://www.kaisaien.com/


お刺身定食:1260円
(お刺身・小鉢・ホタテとシメジのベーコン焼き・茶碗蒸し・ご飯・赤だし・漬物)
てんぷら定食:1260円
海鮮丼、マグロ丼、アナゴ丼など:1050円〜840円


[子供用食器]
・茶碗(プラスチック)
・皿(〃)
・フォーク(手元プラスチック+金属)
・スプーン(〃)

[オムツ替えスペース]
TIO舞子内トイレに有

[授乳室]
なし
(TIO舞子内にはありません)

[オススメポイント]
お座敷の座席数が多いこと!
食事中、ベビーカーを預かってくれるなど、子連れにも親切です。
posted by carrera at 17:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。