2008年10月20日

番外編!?

今日はスリングの交流会「カンガルー会」でした。

…と言っても。
いつもの場所(=舞子)ではなく。
今日は、淡路島で開催してきました。

えー。
いきさつがありまして。。。

1ヶ月ちょっと前にカンガルー会にメールがあり。
淡路島に住んでいるのだけれど、友人も含めて、スリングを教えてもらえる場所がなくて困っている。
出来たら、淡路島で交流会を開催してもらえませんか?
…と。

  他の交流会を主催されている方にも当たったけれど、お断りされたそうで。。。

一緒に主催している友人とも。
最初はお断りしよう。と話をしていたのですが。

…というのも。
過去にもこの手のお話は何度か頂いているんですよね。
講演してください!みたいなのも含めて。。。
が、私たちはプロではないし。
ママさん同士が交流する場を作っている。
という認識なんですね。
そのママさんの中に自分達も入っていて。
まぁ、つまり、一緒に交流しているつもりなのです、ハイ。

だから、どこかに招かれて…というのはちょっと主旨が違うなぁ。と。

が。
一度お断りしたし、その方も、それならば頑張って舞子まで行きます!と言ってくださり。
…でも。
淡路からだと交通費だってバカにならない!
それに、その方1人が解決しても、お友達の問題も、淡路島でそういう場がない。ということも解決出来ない。

でもでも。
自分達が決めた範囲を超えて活動することはどうなんだろう?

  特に私は頭が固い人間なので。。。

でもでもでも。
自分達で力になれるならば。。。

色んな気持ちの狭間の中で。
思い切って引き受けてみました。

カンガルー会@洲本!

とは言っても、Pekiの幼稚園もあるので。
タイムリミットは、送って行った8時半頃から、迎えの13時40分頃まで。

その時間で。
頑張って友人の運転で明石海峡大橋を渡り。
洲本まで行き。

交流会を開いてきました。

開催場所は、招いてくださった方のご親類のお家。
広いお家で、8組の親子が集まっても余裕!

  うらやましー!

内容は、背伸びせず、気張らず、いつものカンガルー会。

  つまり、場所を変えただけで、いつもの交流会。
  一緒に交流してました(笑)

ただ。
やっぱり舞子で開催しているのに比べると。
情報が少ないのかなぁ。というのは肌で実感しました。
スリング自体、淡路島では使っている方を見かけない!とみんな言っていたし。
でも、そんな中でも、スリングに興味を持ってくださった方達だから。
何とか今日のうちにモノにしたい!という強い意志をすごく感じました。

そして。
簡単なレクチャーなどをしてみて。
…きっと、頑張ってスリングをマスターしようと色々と努力されたんだろうなぁ。と感じました。
ちょっとの手助けで。
「昨日までと違う!」
そう言ってもらえて。
…違うと感じられるのは。
あぁじゃない、こうじゃない。と、苦労してきたからであって。
…何だか、4年前にPekiを抱っこするのに散々苦労した自分を思い出しました。

スリングって、本当にちょっとしたコツだけなんですよね。
言葉では説明しにくい、ちょっとした「手助け」。
例えば、赤ちゃんを抱っこする位置をほんのちょっと上に上げてみる。
肩にかけるパッドの位置を少し下げてみる。
布の端を少しひいてみる。
そのすこーしの差で、お母さんもグーンと楽になり。
赤ちゃんもほんわか安心した体制になり。
しっくりと抱っこできることで、やむを得ずの抱っこが楽しい時間に変われる。

そんな手助けが少しでもできたならば…。
そんな顔をしてもらえたら。
カンガルー会やっていて、よかったなぁ。そう思うのデス。

今日はなんだか。
久々に初心に戻ったような。
そんな新鮮な気持ちにもなれました。

招いてくださった皆様。
本当にありがとうございました。
私たちで…少しはお役に立てたでしょうか?

  なんせ、交通費頂いているので…。
  それなりの参加費が発生しているハズ。
  そこまでの価値のある会かどうかは…(汗)

どこでも行きますカンガルー会!
…とまでは、やっぱり言えないけれど。
求めている方がいて、自分達の出来る範囲のことが手助けになるならば。
そして、こんなに自分達も暖かい気持ちになれるならば。
こういうのもいいよなぁ〜なんて、思ってしまえた一日でした。

☆☆☆



posted by carrera at 22:15| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

10月カンガルー会

今日はスリング交流会のカンガルー会でした。

 カンガルー会:http://www.geocities.jp/kangaroo_kai/

今日は8組(10組申込、2組欠席)のみなさまに集まって頂きました。

一緒に主催している友人曰く。
今日はすごいアットホームでいい雰囲気だったわ〜。と。

  …って、他人事のように(^^;
  勿論、私もそう思いました☆

人数多くなると、ワイワイグチャグチャになりがちなんですけど。
その辺は、参加された方の個性なんですかねぇ。
今日は人数が多いわりには、のんびり、焦らずに場が程よく収まっていたように思います。
参加者の方同士も話に花が咲いていたように見えたし。

  それが一番ウレシイ♪

それと。
元々の友人のさくスーママさんも来てくださったし。
灘でスリング交流会を主催されているここココアさんも顔を出してくださり。
私個人にとっても。
普段に+αして、楽しい会でした。

  って。
  そういえば、ここココアさんのことをみんなに紹介しなかったー(汗)
  失礼しました、ここココアさん。

さくスーママさんからは、御贔屓のお弁当屋さんが20円値上がりしたでー!なんて最新情報も聞けたし(爆)

そして、ここココアさんとは、交流会を開催する側だからこその話も色々と。

  何だか、ここココアさんとはたまにしかお会いしないのに、
  でも、毎回、とっても大事な部分の話をスーッとできてしまいます。
  ここココアさんの人格ですかねぇ。
  ありがたいことです☆

スリングに限らず。
(…例えば、私にはぷちぷちようちえんもあったけれど。)
何かを運営していく。ということは。
どんな形であれ、自分のスタンスをちゃんと持っておくことが大事なんだな。って改めて思いました。

カンガルー会1つでも。
私自身の意識も随分変わってきているし。
参加される側の方達も、この3年ちょっとで変わってきているし。

  簡単な所で言えば、持ってこられるスリングの種類は随分変わりました。
  当初は手づくり派がもっと多かったですねぇ。
  そういえば、最近は手づくりの話もあまり出ない位。
  ちょっと前までは、作り方の話が必須だったように思うのに。
  でも、既製品スリング自体のレベルは随分上がって、使いやすくなっています。
  なんでこんなスリング売るねん!って腹立つこともほとんどないし(笑)
  それと、全く使えない!て方はほとんどいなくなってます。
  スリング人口が増えて、どなたかが抱っこしてるのは見たことある!って方がほとんどなんでしょうね。
  (私がPekiを抱っこしていた頃は、見たこともほとんどなかったけど)
  その分、これで合ってますか?という質問がとても増えました。
  そして、個人的には一番大きいところ。
  リピーターさんが減りましたね。。。
  毎回、初めての方がほとんど。
  私個人としては。
  もっと、スリングということだけじゃなく、
  気軽に遊びに来れる場になればいいなぁ。と思っているのだけれど。
  会場の都合上、どうしても赤ちゃんが大きくなると時間を持て余してしまう。
  というのが問題なのかなぁ。
  スリングcafe。みたいに出来たらいいのになぁ。と思ったりするのだけれど。
  ………。

さて、カンガルー会はどこへ行くのやら(笑)
たまには立ちどまって考えてみないとですねぇ。

今日参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
次回は11月に開催予定です。
お時間があれば、またいらして下さいねー。

そして、カンガルー会へのご意見やご感想など。
屈託ない意見もお聞かせ願えたらウレシイです。
↓のコメントでも、メールでも。
お待ちしておりまーす☆
posted by carrera at 21:28| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

7月カンガルー会

今日はカンガルー会(=ベビースリングの交流会)でした。

 カンガルー会:http://www.geocities.jp/kangaroo_kai/

で、一緒に主催している友人の言葉でふと気が付いたこと。
カンガルー会立ち上げて、丸3年経っていました。
そして、4年目に突入〜です。

ついこの間、Pekiのスリングのことで困っていたような気がするんですけどねぇ。
それがアドバイスする側になり。
カンガルー会を主催するようになり。
気が付けば、それで3年。
ホンマ、あっという間ですねぇ。

3年経って。
自分は果たして成長したのだろーか?

…という素朴な疑問も若干感じつつ(^^;
まぁでも、きっと少なからず、人の為に。
そして、それ以上に自分の為になったんだろうなぁ。とも思ってみたりして。
ついでに、ここまで続けられたことにも、ちょっぴり自己満足もしてみたり。

と、自分の回想はさておき(笑)
今日のカンガルー会の話。

今日は7組の参加がありました。

うち1人は、カンガルー会を立ち上げた当初に来てくださった方で。
2人目のご懐妊♪ということで、また足を運んで下さいました。
そういう方が来てくださるのも3年続けたからかなぁ〜。
こんな長いスパンで忘れずにリピートしてくださるって。
心底、ウレシイなぁ。と思える瞬間でもあります。

それ以外の方は初めてながらも。
皆さん、積極的に質問してくださり。
そして、参加者同士でも交流してくださって。
とーっても和気藹々としたアットホームな雰囲気でした。

交流会って、毎回参加者が違うわけで。
人が変われば、雰囲気も変わる。
まぁ、言ってみれば「水物」なんですよね。
今日の会は、全体的にとっても居心地良い空間になっていたように感じました。
…少なくとも私は。

  参加者の皆様もそう思っていてくれたらいいのだけれど。。。

生後数ヶ月の赤ちゃんを抱えて、このクソ暑い中来てくださるのだから。
ちょっとでも来てくださった方に何かプラスになって残るものが出来れば。と常々思っているのだけれど。

  それは、スリングの使い方。ということに留まらず、
  友達が出来た。とか、気晴らしになった。とか。

今日の会はそれが叶ったかなぁ。。。

まぁ少なくとも私にはとても楽しくて。
赤ちゃんもいっぱい見れて。
有意義な会でした♪

  主催者の自己満足で終わっていませんように…(笑)

次回は9月に開催予定です。

  今日来てくださった朗らかな皆様、またお会いできたらウレシイです☆

9月かぁ〜。
その頃にはSuiも歩き回っているんだろうなぁ。

さて、次回はどんな会になるのやら…!?
posted by carrera at 21:18| 兵庫 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

3月カンガルー会

今日は、カンガルー会(=私たちが主催しているスリングの交流会)でした。

 カンガルー会:http://www.geocities.jp/kangaroo_kai/

ポカポカ陽気の中、集まってくださったのは3組の親子さん。(4組申し込みアリ、1組欠席でした)
人数も程よく、すごーく和気藹々とした雰囲気で、スタッフ参加者関係なく、みんなで情報交換してワイワイがやがや。
気が付けば、あれ、時間オーバーしている!って位、楽しい会となりました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました♪

で、今日は、今後のカンガルー会についての私的意見。

  私的。とあえて断るのは、
  カンガルー会を主催しているのは、友人と私の2人。
  それ以外にも、スタッフも何名かいるし、みんながあってのカンガルー会。と思っているので、
  あくまでも、私個人の意見だよー。という断り書きのつもりです。

次回からは、Pekiが幼稚園に通っている間の開催になるんですよねぇ。
さて、どうなるんだろう?
というのが、同じく、この春から上のお子さんが幼稚園に通いだす友人(もう1人の主催者)との共通のつぶやき。

上の子を幼稚園に送っちゃえば、後はフリー!
…なハズなんですけど。
Peki達が通う幼稚園には、親の給食当番もあって。
せっかく会場を押さえても、そういうのと重なっちゃうと行けないし。

まぁ、簡単に言えば、次回開催時の状況が読めないぜ。ってことです。

様子みて、5月がまだバタバタなようならば、6月にするとか。
臨機応変に動けたらなぁ。とは思っています。

それと、開催告知の件。

今は、ホームページで開催しまーす。って書き込みをしているのと、メルマガを発行しているだけで。
それ以外では何もこちらからは宣伝していないんですよねぇ。
半年程前までは、地域情報の掲示板で告知したりしていたんですけれど、それもやめていて。

…あんまり告知場所を増やして、人数が多くなっても子供2人抱えた私たちには対応しきれない。というのが1つ。
もう1つは、こちらから宣伝を増やすことで、ちょっと違ったイメージを持たれてしまうケースがあったりして。
うーん、端的に言えば、そこ行けば教えてくれるんでしょ?みたいな。。。
特に、神戸新聞さんに大きく取り上げてもらった後にそんなのが多かったんですけど。
商業的にやっているわけじゃないんで、私たちも気持ちよく楽しくやりたいなぁ。ってのもあって。

でも、告知場所を減らすということは、それだけ人の目にも留まりにくい。ということで。
真に必要としてくれている人が、カンガルー会までたどり着けるのかなぁ。なんて思ってもみたり。

ついでに、人数少ないと、会場費の問題もあるのですよ。
今は、1回につき8組集まってトントン。
それ以下だと、赤字なのです。
過去にプラスになった分の貯蓄で食いつないでいるんですけどね。

  単純に、1組辺りの負担を増やせばいい。って話もあるんですけど(^^;

人数少ない方が、今日のようにアットホームで楽しい会になるメリットもあるけれど。
あまり少ない会が続くと、色々と考えてたりもしています、ハイ。

ま。
人が少なくなった時がヤメ時さー。って話もあるし(笑)
あんまり深いこと考えずに、楽しんでやっていこー。とも思っていますけどね(^^)v


posted by carrera at 22:27| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

1月カンガルー会

昨日は、1月のカンガルー会(スリング交流会)でした。

 カンガルー会:http://www.geocities.jp/kangaroo_kai/

毎年、冬場は参加者が少ないんですよねぇ。
んで、昨日はなんと2組。
しかも、当日、めっちゃ寒かったし。
1組お休みが出たら、もう1名の方が可哀想…!?
と、当日ちょっとドキドキしながらの開催でした。

無事(!?)、予定のお2組は参加してくださったんですけれど。
スタッフは今回は大人3名、子供6名。
おぉ〜、スタッフの方が多い!(笑)

今回参加してくださったお二人は、スリングを何とか覚えよう!という覇気がすごい感じられました。
何度も練習を繰り返し、抱っこが出来たらデジカメで写真撮ってチェックし。
沢山質問もしてくれ。
色んな抱き方も試すことができ。
ついでに、赤ちゃんも泣かずに付き合ってくれ。

  せっかく参加したのに、赤ちゃんがグズグズでちっとも出来なかった(涙)
  なんて方も多いので、実はこれはとっても大きいのです。

気が付けば、お2人とも「ほとんど使ってない」と言っていたのがウソのようにスムーズに使いこなせるようになっていました。
…本当に何とかこれを機に覚えたい!という方にはマンツーマンでびっちり!しっかり!!の方が良いなぁ。と思った会でもありました。

  とは言っても、常にここまでの対応をしようと思うと、
  参加組数の上限をかなり落とさないとだし。
  そうなると、真に必要な人が参加出来ないことも増えてしまうかもしれないし。
  難しい所ですねぇ、これは。

こうやって、交流会を通じて、スリングを覚えよう!と真摯に来られる方がいて。
実際、それで身になっていく姿を見ることが出来ると。
あぁ、私たちがやっていることは意義があることなんだなぁ。と感じることができて。
…これが、カンガルー会やっていて一番やりがいを感じる、ウレシイ瞬間です。

そして、ウレシイついでに、会の後にはスタッフ3人(+子供6人!)でポルトバザールへ遊びに。
ランチ食べて、子供たちあそばせて。
こちらも楽しいヒトトキでした。

参加してくださった方、本当に寒い中ありがとうございました。
よかったら暖かくなった頃にでも遊びがてらまた参加下さいね。
「その後」のお話が聞けるのを楽しみにしています☆
posted by carrera at 22:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

久々にカンガルー会

さて、またも書きたいことが沢山。

週末は、初めて海遊館へ&インフルエンザの予防接種&美味しいお店発見!
そして、今日は久々のカンガルー会、そしてSuiの4ヶ月健診。
うーん、何から書きましょう???

  どうせ全部は書けないんだよねぇ。。。

じゃぁ、今日はカンガルー会(=私が共同主催しているスリングの交流会)ネタを。

  カンガルー会:http://www.geocities.jp/kangaroo_kai/

2ヶ月ピッチで開催中のカンガルー会。
でも、Suiの出産直前、そして体調不良なんかもあって私は久々の参加!
今や、↑のホームページでしか募集をしてないんですけど、それでも毎回沢山の方が集まってくれています。
今回も、12組(…かな?)もの皆様が足を運んでくれました。
このブログからカンガルー会を見つけました。という方もいて。
あぁ〜、こんな日々の戯言でも誰かの役に立っているんだなぁ。とウレシイ気持ちにも。

  感謝!多謝!!

今回は、助産師さんも来てくださり。
途中からは希望者にはベビーマッサージ講習会も開催しちゃいました。

  私も受けたかったんだけれど…残念ながらそっちまでは手が回らず。

んで、私自身は。
久々だったのもあって、張り切って8組程の初心者の方にレクチャー。
でもさすがにこれだけの方がいらっしゃると、赤ちゃんがグズっていたり寝ちゃったりとなかなか全部をフォローするのは大変。
私もSuiがいるしねぇ。。。

人数が多いと、活気があって場が楽しい!んだけれど。
反面、やっぱり1人1人にアドバイス出来るコトは減ってしまいますねぇ。
少しでもその方の役に立つような言葉を!と思って、気が付いたことは積極的に声をかけるようにはしているんですけれど。
・・・なかなか。。。(汗)

ついでに今日気が付いたこと。
私も2人目が産まれて。
そして、参加者の方たちもSuiと同じ位の月齢の赤ちゃんが沢山来ていて。
久々にまた赤ちゃんママさん達と同じ感覚で接せられる〜!なんて思っていたんですけれど。
2人目だと、ちーっとも同じ感覚じゃなかった(苦笑)
「こうやって、肩のあたりにヒョイと持ち上げて…」
なんて実演しつつ、ふと前を見ると、それが出来ないんだよ!ってな顔のママさん達。
そうだよなぁ。
Pekiのときは、こんなにヒョイヒョイ軽々しく抱けなかったもんなぁ。。。
やっぱり、母親年齢(=1人目の子供と同じ年齢)というのが一番大きいかも。と改めて思いもしました。

でも、私には久々のカンガルー会。
気持ちもリフレッシュしていたからか、なんだかとっても楽しく過ごすことが出来ました。

ただ、Pekiにはそうでもなかったかなぁ。。。
Sui月齢の子メインだから、気を使わなきゃいけないコトだらけで。

  ついでに、Pekiも赤ちゃんがいたら気を使わなきゃいけない!
  ということが言わなくてもわかるようになったんだなぁ。とも実感。

そして、私がレクチャーしなきゃいけないことも理解して、自分なりに楽しみを見つけにフラフラしていました。
前までならば、暇を持て余してグズる方向だったのだけれど。
自分の世界で何とか時間をつぶすことを覚えた辺りに、すごい成長を実感。

  まぁ、普段からそういう時間が多い。って証拠なんだけれど(苦笑)
  Pekiの相手が出来ないことの方が多いからねぇ。。。

なんせ、会場が狭いからねぇ。。。
暇な3歳児にはちょっと辛いかも。
次からはもうちょっと考えてあげないとかなぁ。ともちょっと思いました。

  と言っても、来年から幼稚園と思えば、
  Pekiがカンガルー会に顔出すのもあと2回なんだけれど。

ということで。
参加してくださった皆さん、お疲れ様でした☆
次回は1月に開催予定です。
また次なる疑問が生まれたり、お時間があればいらして下さいね。
posted by carrera at 20:27| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

カンガルー会5月ご報告

今日は、スリング交流会「カンガルー会」でした。

今は、隔月開催なので・・・次回開催予定は7月。
私の出産予定も7月。
つまり・・・産前の参加は、これが最後・・・かな。

  7月はダメよ!とスタッフにも釘を刺されたので、今回で産休確定かも(^^;

なーんて、感傷も全くなく(苦笑)
朝から、Pekiとケンカしつつ、なんとか10分前には会場に到着。

  いつもギリギリで他のスタッフにはご迷惑をおかけしております。。。

今回は、少なめの7組。
ついでに、うち2組は他で交流会を主催されている(いた)レベルの方なので、実質は5組。
これは、のんびり対応できてこちらも楽かも〜。
・・・と思っていたのですが。
人数は関係ないんですよねぇ。
(と、毎回思うのに、毎回忘れる、アホな私・・・)
今回は、まだスリングを持っていないという方も2組いて。
しかも、2ヶ月の小さな赤ちゃん(スリング未経験)に基本抱きを・・・なんて(私にとっては)高等レクチャーもあり。
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

で、その基本抱き。
2ヶ月の赤ちゃん・・・これまで基本抱きをレクチャーした中でも一番小柄な赤ちゃんで。
しかも、お母さんもスリングを持ってない&1人目の赤ちゃんなので、何から何までイチから。
そもそも、私だって最初は2ヶ月のPekiをスリングに入れるだけで怖かったもんなぁ。。。
それがいきなり縦に!足出して!!足広げて!!!なんて・・・そりゃ、怖いハズ。


で、赤ちゃんもお母さんもすごーい頑張ってくれて。
一応、形どおりには入ったんですけれど・・・
やっぱりね、お尻がまだ小さいし、首も据わってない赤ちゃんをスリングだけで支えようと思うと、ある程度高い位置でギュっと布地を絞めないとだから。
自然と、お尻が上がっちゃうんですよねぇ。。。
もうちょっと布地をたるませて、布地に座らせるようにしたいんだけれど、そうなると頭から背中が安定しないか、足が出ないかで・・・
スリングアドバイザー藤原真希枝さんのブログの写真を思い出しても・・・こんなもんなんだろうけど。

  藤原さんのブログ記事:http://ameblo.jp/happyhughug/entry-10024765515.html

でもねぇ・・・ブログの写真見た時から、これって・・・赤ちゃんが入っているというよりも、支えている程度!?と思っていたけど。
案の定、実際に見ていてもちょっと不安定さを感じてしまいました。
お母さんも抱っこしていても、思わずお尻を押さえたくなってしまうみたい。
(でも、お尻を押さえると、赤ちゃんが布地からズレてしまって余計に危ないのだけれど。。。)
うーん・・・
これで2ヶ月・・・本当の新生児ちゃんだとどうなんだろう!?

やっぱり、自分で体験してみるのが一番早い!?(爆)

ついでに、正直。
お母さんが1人で基本抱きをすぐに実践できる程にレクチャーできたか?と聞かれると・・・ちょっと大変だろうな。って思っています。
私の言い方がイマイチだった。と言われればそれまでなんだけど。。。

  Mさん、至らなくてごめんなさい。
  よかったらまたいらして下さい!!

と、産休前まで、私も勉強させてもらいました。
参加者の皆さんに感謝!です。

次回は、私は参加出来ない可能性が高いですが・・・7月に開催予定です。
今回いらした方は勿論、ご興味ある方は是非足を運んで下さい☆

posted by carrera at 23:53| 兵庫 | Comment(3) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

カンガルー会3月ご報告

今日は、スリング交流会のカンガルー会でした。

基本抱きの一件があってから、自分の中で意見が整理出来ていなくて。
こんなんで、交流会開いて大丈夫なんか!?
・・・と思ったこともあったんですけど。
今日は、朝からバタバタで、悩んでいる余地なし!でした(^^;

まず、Pekiが起きない!
最近、昼寝を全くしなくなったのに(平日はほぼゼロ)夜寝る時間はあまり変わってないから、ちょっとの寝坊は仕方ないかなー。と思っているのだけれど。
でもでも、カンガルー会なのにぃ〜!!

・・・いやいや、それは私の都合。
Pekiに当たったら、トイレトレの二の舞やぞ!
と自分に言い聞かせながらも、やっと起きたPekiをやんわりながらもせかしてしまう私(^^;

しかも、朝からPekiの様子がイマイチ。
機嫌はいいのだけれど、身体がついていってない感じ。
朝ごはんも、あまり手が進まず、おしゃべりばかりが先行。
「うん、そうだね、それはわかったから、まず食べてからにしようか。」
と何度言ったことか・・・

結局、ほとんど食べずに「ご馳走様〜」とPeki。
うーん、このまま行くと、絶対に途中でお腹すいてグズグズやよなぁ。
何とか食べて欲しい。

ということで、今日の予定を説明し、だからちゃんと食べてね。と言うと、またモソモソ食べだすPeki。
気持ち的には、前向きなんだけど・・・やっぱり口はついていかず。

しかも、途中でお腹が下ってしまったようで・・・
(結局は、これが原因!?)
・・・直接的な表現は避けておきますが、かなりの被害が発生(汗)
う・・・ここまでは久しぶり。
これは、お風呂場シャワーコースだよ・・・

しかもPeki、お出かけ前。とわかっているので、気にしてワンワン泣く。
必死に、焦らなくていいから、大丈夫だから。と一生懸命言い聞かせ。

・・・口でいくらフォローしても。
きっと焦りが伝わるんやろうなぁ。

他にもスタッフいるし、私が遅れても、ちゃんとやってくれる!って安心感はあるし。
自分が逆の立場だったら、余裕で笑って
「子供優先にしてあげてよ〜。こっちなら大丈夫やで!」
って言えるのに。
やっぱり、遅れる側の立場になると焦ってしまう私。

もっと我が子優先で。って思えて。
なおかつ、他の方法で迷惑かけたことをフォローできる母親にならなきゃ・・・って反省。

Pekiは、おなかがスッキリしてからは、少し落ち着いたようで。
ここで連れ出せば、遅刻の度合いもまだマシかもなのだけれど。
反省を生かし。
まず、スタッフに電話を入れ、遅れることを事前に連絡。
そして、Pekiにヨーグルトを食べさせてあげてから出発することに。
(でも、その間は、私は用意でバタバタ・・・やっぱり焦りは伝わっていたかも(汗))

結局、家を出れたのはカンガルー会スタートの10時でした。
そこから必死に自転車飛ばして(おい!妊婦!!(苦笑))、10分後には会場に到着。

スタッフをはじめ、参加者の皆様、ご迷惑おかけしましたm(-_-)m

で。
カンガルー会。

今日は、早々に定員オーバーの16組の方から申し込み頂き。
体調不良等で2組が欠席。
ということで、会場もギュウギュウの14組の方に出席頂きました。
(・・・たぶん。受付してないから・・・違っていたらごめんなさいー)

1歳前後のリピーターさんも結構いらしていたので、最初から和気藹々。
たまたま隣になったママさん同士、早々から盛り上がっていたので、こりゃ私が登場しなくても平気かもー。
・・・なんて呑気なことを思っていたら。
「首すわり前の方たちのフォローお願いしまーす」との声が。

首すわり前・・・
つまり「基本抱き」対象者ね(^^;
さて、意見もまとまってない私。
どうしましょう・・・!?

でも、ここで逃げるわけにもいかないし。
とりあえず、事情をちゃんと説明し、ママさん達の希望を聞いて対応しよう。

ということで、従来は横抱きが主流だったこと。
でも、医学的な見解から股関節脱臼を防ぐために、今は基本抱きが推奨されていることを説明。
で、ママさん達の意見も含めて、横抱き、基本抱きの両方をレクチャーすることに。

  しろくま堂さんが正式に書かれたのを読むと。
  3ヶ月検診で、股関節に異常がない。と言われた赤ちゃんは、
  横抱きをしてもOKだそうです。
  参考:http://www.babywearing.jp/netshop/sling/howto/

横抱きの説明は、今や慣れたものなのですが。
問題は、基本抱き(^^;
でも、何とかなりました。
っていうか、説明は、ほぼ、普通の縦抱きと一緒で、身体が小さいからちゃんとおしりが覆われるか、足がM字になるか。を気をつけていたんですけれど。
ママさんも飲み込みが早いし、赤ちゃんも協力的だったので、今日はすんなりいけました。

ふぅ〜。

でも、今日の赤ちゃんは3ヶ月。
ホンマの新生児ちゃんだったら・・・やっぱりちょっと怖いって思うかも。。。
私も、またイチからの勉強やなぁ。ってつくづく思いました。

・・・そう。
イチから勉強やなぁ。って思えたのです。
自分が経験してないことやから、手出さないでおこう。じゃなくて。
逆に、不安なお母さんが多いやろうから、少しでも私が場を踏んで、力になれるようにならなきゃ。って。
自然とそう思えたのが、何だかうれしかったのです。
・・・これって、今日がとりあえずうまくいったからかも!?
あぁ、私って単純(笑)

そして。
今日は、妊婦さんも参加してくれました。(しかも大阪から!)
妊娠中に、スリングに興味を持ち、こうやって足を運び、先輩ママさんズの意見を聞いて、よりよい物を!という前向きな姿勢は、すごいなぁ。って思いました。
こういうパワーを私ももらわないと!ですね。

今日は、遅刻したのもあってか(^^;あっという間の1時間半だったように感じました。
そして、私も沢山勉強になりました。
参加者の皆さん、本当にどうもありがとうございました☆

次回は、5月の予定です。
また沢山の方のご参加、お待ちしています・・・♪
posted by carrera at 22:20| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

タートリーノ

今日は書きたいことが色々とあったのだけれど・・・

 サークルも行ったし。
 いかなごもやっと2回目が炊けたし。
 (でも、もう既に大きすぎ・・・(汗))
 他にも色々。。。

でも。
とりあえず、「タートリーノ」の話をしましょうか。

ちょっと前から掲示板などでは話題になっていたのですが。
ここでもよく登場しているベビースリングのお店「北極しろくま堂」さんが、
新生児用の抱っこ紐「タートリーノ」を発売します。
あと2週間程で発売のようです。

 北極しろくま堂:http://www.babywearing.jp/

HPの下の方に写真も掲載されました。

前にもふれた「新生児ちゃんの基本抱き」の話がでてから。

 基本抱きの話:http://carrera711.seesaa.net/article/32904192.html

・・・ってことは。
基本抱きなんてちょっと難しい抱き方を推奨しているけれど。
要は、新生児ちゃんにスリングは推奨しない。ってことなんちゃうん!?
と思ってきたのですが。
(まぁ、スリング協会としてはダイレクトにそういう表現は難しいでしょうが)

やっぱり、こういう商品が出てきたか。
というのが率直な感想です。

基本抱きの話が出てから、スリングユーザーのお母さんとも何人か話をしましたが。
(カンガルー会のスタッフとは話が出来ていないー・・・)
「それならば、ニンナナンナとかベビービョルンのベビーキャリアとか使うよね」
という意見が大半・・・
うーん、確かに。
縦にして足の短い赤ちゃんを開脚させ、頭も守るのはスリングでは怖いと思って当然かも。

私は、某大手メーカーの抱っこ紐も持っていますが。
確かに、首もすわってないうちはスリングに入れるよりは簡単だったし。
(でも、肩が痛い!ベルトだらけで入れるのめんどくさい!!)

・・・ということで。
「タートリーノ」なんでしょうねぇ。

写真見る限りでは。
つまりは、おんぶ紐の前抱っこバージョン・・・!?

しろくま堂の掲示板(店主さん記載のもの)からコピペさせてもらうと、

私は特に乳児期には大活躍する抱っこひもではないかと思います。
理由としては
1 装着が簡単でコツもいらない
2 赤ちゃんの股関節がしっかり開く
3 赤ちゃんの背骨が無理に伸ばされることなく、ゆるやかに丸くなる
4 赤ちゃんの頸がある程度固定され、頸椎に負担がかからない
などの点です。
もともとは中国のおんぶひもですが、中国のものはとても硬い板がはいっており、おんぶに使用しています。
やはり伝統の中には良いものがあるので、それを活かすように商品にしました。

とあるし。

あ、ついでに、値段は9,250円位から。とも書いてあります。
(おんぶ紐から比較するとちょっとお高い!?と思うのは私だけ!?
 ・・・でも、ベビーキャリアとは同じ位か。)

確かに、新生児ちゃんには安心なのかもしれないけど。
どこまで使いまわしが出来るのか・・・!?
例えば、ちょっと大きくなってきて、前向きでも抱っこできるのか?
将来はおんぶ紐としても使えるのか?
その辺がクリアにならないと、オススメできるのかどうかもわからず・・・

とりあえず。
こんなんでますよー。という情報です(^^;

・・・そうこうしているうちに、明後日はカンガルー会。

  3月のカンガルー会ですが。
  今回は、定員になったので締め切らせてもらっています。
  そういえば、HPとメルマガでしか告知してなかった・・・
  でも、沢山の人に見て、来てもらえてウレシイです♪

あくまでも個人的に。ですが。
新生児ちゃんにもスリングを今後も薦めていいのかどうか。
結論が出せないままです。。。

とは言え。
首がすわってきて、縦抱きが問題なく出来るようになった頃からは、扱いやすい抱っこ紐である。とは思っているので。
とりあえず、ご興味ある方には、私で可能な範囲で情報交換できればなぁ。と思っています。

カンガルー会では、参加者の皆さんからも、この辺のご意見・ご感想が聞ければなぁ。と思っています。

そして。
よかったら、スリングユーザーの方に、こちらにコメントにてご意見もらえたら、よりウレシイです!



posted by carrera at 17:37| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

基本抱きの話

今日の話は。
数日前に把握しながらも、ここに書き込むべきなのか・・・!?
そもそも、どうコメントしていいやら・・・
と、私の中でまとまりがつかないままで。
ですが、他のサイトでもボチボチその話題を見かけるようになってきたので、
「あぁ、やっぱり避けて通れない問題かなぁ。」
というように思えてきたので(冷静に考えれば最初からそうなんだけど)、書き込むことにします。

あ、スリングの話です。
ご興味ない方、最初からややこしいこと言ってスミマセン(^^;

まずはここを。

http://ameblo.jp/happyhughug/entry-10024452881.html

えー、ここは、日本ベビースリング協会事務局長であり、『Happy!hughug』の店主さんでもある藤原真希枝さんのブログです。

詳細は読んでもらうのが間違いないのですが。
つまりは、
スリングでの新生児ちゃんの「横抱き」は今後は推奨しませーん!
と書いてあるのです。

ハイ。
いきなりで、正直、ビックリでした。

じゃぁ、どういう抱き方をすればいいのか・・・!?
というと。

http://ameblo.jp/happyhughug/entry-10024765515.html

を見てもらうと、写真が載ってますが。
つまりは、首すわり前の新生児ちゃんでも縦抱きしなさいな。ってことなんですよねぇ。

理由は、
 今までの赤ちゃんが上を向いた状態の横抱きだと
 お母さん側の股関節を、お母さんのお腹で押してしまい
 股関節が硬くなり、股関節脱臼一歩手前の状態になってしまう
ということらしいのですが・・・

うーん。
まぁ、お医者さんがそう言うならばそうなんでしょうねぇ。
・・・としか言えない・・・ですよねぇ。

これまでの、
「新生児ちゃんの横抱きはお母さんのお腹にいるときと同じような安心感を・・・」
なんてうたい文句はどうなったー!
とまで突っ込みたくはないのですが。
・・・ちょっとそう思ったのも事実(^^;

でも。
それだけ、スリングがより一層注目を浴びるようになった証拠でもあるな。とも思います。
これまで見向きもしなかった人が、改めてちゃんと視線をおくり
「それは自分の専門分野の見解から言うとどうかと・・・」
という意見が出てきて、色々と意見交換がなされた結果でしょうから。
それに、従来のものを尊重するが故に、新しい考えを取り入れない。というのもどうかと思うので。
そういった意味では、スリングにとってもいい傾向でもあるんだと思います。

ただね。
この抱き方は・・・難しいと思うんですよねぇ。。。
新生児ちゃんなんて、横抱きするのさえみんな大騒ぎして入れているのに。
そして、足を出す。ときたもんだ。
生後半年の子とかでも、足がまだ短くて縦抱きで外に出せない。なんて子もいるのに。。。
それでも出すとなると、布地で足がうっ血しそう(実際、足の色が変わったりします)とか、お尻がちゃんとおさまらなくて縦に落ちそう。とかいう問題も発生すると思うんですよねぇ。

それに。
赤ちゃん・お母さんの安心感は・・・!?
産まれたての赤ちゃんだからこそ、すっぽり布地にくるまれる横抱きに安心感を感じるお母さんも多いと思うんですよねぇ。
それを、頭出して(布地で支えることになっているけど、それはそれで窒息しそうで怖いとか、横向き癖がつきそうとか・・・)、足出して。なんて。

スリングのやわらかいふんわりした抱き心地と。
赤ちゃんが安心して、自分も納得できる抱き方ならば何でもありよー!なんて言う考え(某メーカーのお茶会でそう教わりました)が好きな私ですが。
・・・なんだか、大手メーカーの抱っこ紐のような発想になってきたなぁ。なんて思ってしまったり。

が。
じゃぁ、この考えを無視するのか!?って言われたら。
・・・自分だけならばともかく、ボランティアとは言え、交流会を開催して人にレクチャーしている身としては。
やはり、無視するわけにはいかないよなぁ。というのが結論。
その為に、万が一、股関節脱臼してしまっても、責任取れないですしねぇ。。。

ただ。
それはそれでまた色々と思うところがあって・・・
これまで、スリング交流会してきて私が後輩スリンガーの方達に伝えてきたのは。
自分の体験から学んだことばかりなんですよね。
でも、この新生児ちゃんの縦抱きは・・・

理由も抱き方も「借りてきた言葉」でしか伝えることが出来ない。

のです。
・・・これ、正直、私はイヤなんですよねぇ。。。
自分の器を越えた行為のように思えて。

勿論、情報提供するのは重要だと思います。
例え借りてきた言葉でも、知らない人にそれを伝えるということは大事だと。
ただ、それは私がやることなのか・・・!?
(スリングメーカーさんなりのすべきことですよねぇ!?
 まぁ、今後、正式発表して広く正しい知識を広めてくれるもの。
 と期待していますが・・・)

それに、私自身もこの件に関してちゃんと理解出来てないのが実情。

横抱きしたら股関節脱臼に対して、どれだけの危険性があるのか?
縦抱きすることで生じる不安要素は大丈夫なのか?
M字開脚&膝から下が自由になることが重要みたいだけれど、どこまでの開脚が必要で、どこまでの自由が確保されないといけないのか?

・・・わからないことが多すぎるのです。

こんな状態で、次のカンガルー会に行けるのか・・・!?

まぁ、もっと調べて勉強しなさいな。と言われたらそれまでなんですけど(^^;
・・・そんなこんなで、ちょっと戸惑っていたりします。

そうそう。
北極しろくま堂の店主さんも、こんなことを・・・

http://www.babywearing.jp/cgi-bin/forum/wforum.cgi?no=3043&reno=3037&oya=3037&mode=msgview&page=0
(スリング掲示板内での回答文書です)

しろくま堂さんも基本抱き推奨ならば。
やっぱり避けて通れないんでしょうねぇ。。。
(だから、どうして避けようとする!(^^;))

2月17日に北極しろくま堂神戸トアロード店が開店するみたいなので。
行って直接話聞いてこようかなぁ、なんてちょっと思っています。


*********

あ、余談ですが。
今、北極しろくま堂さん、キュットミー823を割引販売(2割引)しています。
823は改良するので、現在庫の処分だそうです。

 ご存知の方が多いかなー。って思ったら、
 先日の大久保スリング交流会で、みんな知らなかった&それは是非!
 って声があったので、一応書いておきます。

改良内容は、肩パッドを薄くすること。
今は、キュットミーと、キュットミー823の違いは、レール部分に中綿があるかどうかで。
肩パッドの厚みは一緒だったんですけれど。
新しい823は、肩パッドの綿を減らして、より軽く、より小さく(今の1/3になるとか!)という住み分けをはっきりさせるようです。

でも。
今の肩パッドのスリングを持っている身としては、肩のしっかりしたスリング、オススメです。
(しろくま堂さんしかここまで肩がしっかりしているのにスマートに使えるスリングは、私は知らないし)
実際ねぇ、この肩パッドがどれだけ楽か・・・!!
2歳児Pekiを抱っこしている身としては、大きくなってからこそ、キュットミーの肩パッドをオススメしたい!!

結局、私がどれだけスリングを作っても。
現行の823(もしくは、キュットミーの中綿抜き)に勝てるスリングは作れなかった・・・。
今も、色が夏っぽくてイヤだなぁ。と思いつつ、水色しじらの823ばかりを愛用しています。
だって・・・本当に全然楽なんですよぉ。
・・・って、宣伝するつもりはないんですけどね(^^;

なので、私個人的には、現行823の割引販売は、オススメです。
1本目には勿論、しろくま堂以外のを使っている方で、次を狙っていて、予算に余裕のある方(割引しても安くはないですからね)。
よかったら、サイト覗いてみてください。

 北極しろくま堂:http://www.babywearing.jp/
posted by carrera at 16:52| 兵庫 | Comment(3) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

1月カンガルー会&プチ・スリングネタ

今日は、ベビースリング交流会「カンガルー会」でした。

毎年、冬場は参加者が少ないのです。
寒いし、体調崩していたり、元気でも警戒したり。
何かと外出しにくい時期なんでしょうねぇ。
実際、自分の身に置き換えても・・・お気持ち察します(笑)

ということで、例に漏れず、今回は少なめの8組の参加でした。
(昨日、ブログにお誘い書いたのを見て、フラっとやってきてくれた方もいました。
 書いた甲斐あって、うれしかったです♪)

今回は、リピーターさんが多かったかな。
何度か来てもらって、場を楽しんでもらい、そして初めての方を会話でフォローしてくださる。
こういう方が場の和やかな雰囲気を作ってくれるんですよね。
改めて、リピーターさんがいてこそのカンガルー会だなぁ。と改めて思いました。
(ということで、これからも何度でも来て下さいねー、お待ちしています(^^))

で、今日は、人数少ないからか、何だか全体的に平和に終わってですね。
ほんわか〜、のんびり〜。って感じでした。

・・・Pekiを含めた、2,3歳児はご機嫌に走り回っていましたが(苦笑)

機嫌はいいのはウレシイのですが、あんまり走り回っても、周囲でネンネしている赤ちゃんのことを思うと・・・ちょっと心配だったり。
・・・どんな状況でも、結局、わが子のことはうだうた、ぐだぐだ、考えてしまいます(苦笑)

で。
せっかく、スリングネタなので、今日は最近気になっているスリングの話題を3つ。

1つ。
北極しろくま堂さんの実店舗、2店舗目が神戸に出来るんですよね。

 北極しろくま堂:http://www.babywearing.jp/(URL変わっています)

場所は、トアロードの北の方。と聞きました。
オープン予定は、2月下旬とか。
今から、勝手にワクワクしています(^^)

・・・って、店が出来たからって、今更買う予定もないんですけどね(^^;

でも、カンガルー会やっていると、良いスリング欲しいという方で、パソコン使わない。って方も結構いらっしゃるから。
東急ハンズでも扱っているけど、柄も種類も少ないしねぇ。
やっぱり、地元に、しかもカレラの一番大好きなしろくま堂さんが進出してくれる。ってのは、ウレシイのです。
お店が出来たら、是非行きたい!と思っています♪

でも、しろくま堂さんに行けば、いつでもスリングの使い方レクチャーしてくれるから、カンガルー会へのニーズは減ったり・・・!?
(勿論、それはそれで、良いことだと思っています!)


2つ。
唏喜抱帯日本(ききだいたいじゃぽん)のショップ、「Que Bela」、オープンしたみたいです。

 唏喜抱帯日本:http://www.quikisling.com/ja/

ご存知の方も多いと思いますが。
元々「Que Bela」は北極しろくま堂さんの配送センター兼ショップだったんですよね。
が、配送センターが静岡に移転してしまい。
そして、旧配送センターの飯塚さんが始めたスリングショップが「唏喜抱帯日本」。
そしてそして、「Que Bela」は、店主飯塚さんのお店。になりました。
なので、「Que Bela」は、唏喜抱帯日本専門店。ではなくて、飯塚さんのお店。というスタンスみたいです。
他にもインテリア雑貨など、飯塚さんが置きたいものを置いているようです。

・・・すごい、うらやましいなぁ。と心底思いますねぇ。

こちらも、是非とも、一度足を運びたい!と思っている場所です。

あ、そうそう。
「Que Bela」は、六甲アイランドの神戸ファッションマート7階にあります。

 神戸ファッションマート:http://www.kfm.or.jp/


3つ。
これは、ひとりごとです(苦笑)

某自動車のCMで、スリングで赤ちゃんを抱っこして階段を下りるシーンがありますよねぇ。
あの抱っこの位置が、どーにも気になって仕方ない私・・・

赤ちゃんの位置、低いやん!!
(赤ちゃんのお尻が、お母さんのベルトよりも下・・・)
リング無スリングのサイズが合っていないのですよー!
ついでに、これはわかりにくいけど、スリングの肩の位置もかなり首より・・・
それだけ赤ちゃんが低くて、スリングが肩に寄っていたら、ホンマにしんどいでしょう・・・(心配)
しかも、ベビーカーもバックも同じ肩から提げて、お兄ちゃん連れて階段下りて。
・・・

っていうか。
根本的に、やっぱり、正しい抱き方ではない。と思うんですよねぇ・・・
サイズが合わなくて、どうしたらいいかわからなくて、やむを得ずそうなっちゃう方もいるのは理解できるけれど。
でもでも、大手企業がCMで流すならば。
もうちょっと、ちゃんとした姿で放映して欲しいなぁ・・・なんて思ったり。

・・・こんな細かいこと気にするの、私だけでしょうか!?(苦笑)


最後は、愚痴っぽくなっちゃいましたが。
以上、プチスリングネタでした。


ということで、今日は寒い季節にも関わらず、足を運んでくださった皆さん。
本当にありがとうございました。
次回は3月に開催予定です。
ご都合が合えば、是非、またいらして下さいね。


posted by carrera at 21:37| 兵庫 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

カンガルー会&ニュースリング♪

今日は、スリング交流会「カンガルー会」でした。

前の日記にも書いたけれど。
今回は定員以上の方に申し込みいただいて。
狭い会場なので、どうなるやら・・・!?と、若干の不安があったのですが。

なんと!
・・・参加予定16組中、7組がお休みでした。

毎回、数組のお休みはあるんですけどね。
ここまでお休みの方がいた会は始めて!
ほとんどの皆さんが、お母さんなりお子さんなりが風邪っぴきさんのようです。

本当に風邪、流行っているんですねぇ・・・
皆さん、早くよくなりますように・・・☆

ということで、今日は1ヶ月〜3歳までのお子さんとお母さん、計9組に集まって頂きました。
それでも、会場はそこそこの熱気!
うーん、15組ってのは・・・そもそも無理があるのかも!?
なんて、改めて思ってしまった位。

スタッフ側の話をすれば。
もう1人の主催者、プチベルさんが、産休明けで今回から復活されました♪
と言っても、1ヶ月のお子さんがいるので、なかなか大変そう・・・
お疲れ様でした〜、プチベルさん。

で、今日の雰囲気は。というと。
前回同様、皆さん、和気藹々とお話されていて。
後半は、スタッフの出番がないほど。
こういうのが理想だな〜って、改めて思いました。
だんだんと、Pekiと参加者のお子さんの年齢も離れてきているし。
もちろん、それでもお話すれば私はすごい楽しいんですけど。
一番は、参加者さん同士が色んな情報交換をして、次につなげてもらうことだと思うんですよねぇ。
わからないこと、知りたいことは、月齢の近いのお母さん同士で話をしてもらって、それでも足らないことを私たちが補わせてもらう。
そういう意識が定着していけばなぁ〜と思いました。

で、補う側の話(苦笑)はというと。

カンガルー会をやっていて、一番多い相談が。
「スリングを持っていて、とりあえずは使えるんだけれど、どうにもしっくりこない。」
「自分の使い方が不安」
つまり、ある程度は使える。って方が多いんですよねぇ。
今日もそんな方が何組かいらっしゃいました。
でも、こういう方って、ちょっとのコツやポイントをつかむと、グーン!と目に見えて上手に使えるようになるんですよ。
帰るときには、もう何も直すところないですよー!ってな位、きっちり抱っこして行かれたりします。

そういうのって・・・何だかウレシイんですよねぇ♪
あぁ、今日、この会をやってよかったなぁ〜って心底思える瞬間です。

今日も、そんなお母さんを見送って、カンガルー会は終了しました☆

次回は1月の予定です。
・・・が、1月って会場が予約しにくいんですよねぇ。
年末年始は皆さん避けるからか、去年もいっぱいいっぱいだったような・・・
でも、今回お休みされた方で、次回こそ!とおっしゃってくださっている方も多いので、出来る限り、早めに出来たらなぁ。と思っています。


********

ついでに。
私の新しいスリングについても、今日のうちに書いておくことにします♪
今日のカンガルー会を目標にして、やっと!昨日、出来上がりました。

写真・・・撮ったんですけどね。
抱っこしてないと、スリングって何が何だかわからないですね(^^;
何だか、ただの黒い布地にしか見えなくて・・・(汗)

ということで、概要を言葉で説明することにします。
うーん、たぶん、スリングを作ったことのある人、ある程度プロの方しかわからないかも(^^;

今回のスリングは、「過信スリング」なんて前に書きましたが。
つまり、ちょっと通常の作り方からアレンジしたんですね。
で、それがちゃんと使えるのかどうかもわからないんだけれど・・・まぁ、何とかなるでしょう!と自分を過信してのスリング。ってことです(苦笑)

で、今回1枚だけ採用することにした写真。

slingpoti.JPG

これは、スリングをポーチに入れた状態です。
(スリング見えへんやん!(爆))
フリースでポーチをつくりました。
周囲は、5番の刺繍糸で縁取りし、フェルトのアップリケをつけてみました♪

で、このフリースのポーチが。
実は、スリングの肩の部分に収納できるようになっているんですよー!

・・・ここまで書けば、プロの方はお分かりだと思いますが。
ポーチが目的なわけではなくて、肩部分にフリースを入れられることが目的なんですね。
つまり、肩にかかる重さを分散させる綿を着脱式にした。ってことなんです。
で、それをただ単に着脱にするんではなくて、ついでなんて、ポーチにしちゃいました。ってことです。
(なので、肩に当たっても痛くないように最低限の装飾なのです)

Peki位の重さになると、さすがに肩に綿無しは辛くて。
でもでも、綿を沢山入れ込むのを作るのは、ミシンの針が通らなかったりして大変だったり、完成系も、とりあえずバッグに入れておく。には、綿有はかさばって邪魔!
なので、肩綿を取り外せるタイプのスリングがずっと作りたかったんです。

最初は、座布団みたいなのを別でつくって、マジックテープで止めて、肩下に挟み込もうかな?と思っていたんですけれど。
それって、格好悪いし、かえってかさばるなぁ。と思ってきて。
色々と試行錯誤して・・・たどり着いたのが、この形。
これならば、本当に荷物を減らしたい時は肩綿(ポーチ)は置いていけばいいし。
ある程度かさばっても、長時間抱っこする可能性がある時は肩綿を入れていけばいいし。
いざとなれば、スリングはポーチに入れて収納できるし。

ただ、肩の部分の縫い目が。
その分、少なくなるんですよねぇ・・・
とりあえず、Pekiを抱っこしてすぐにどうにかなるようなことはなかったんですけれど。
長期間使うのにも耐久性があるのかどうかは・・・今のところ、正直なところ、ナゾです。

とりあえず、自分で使う分には縫い目が緩めば気が付くと思うし、Pekiならば落っことしてもまぁ何とかなるので(苦笑)
気を使いつつ、テストも含めて使っていこうと思っています。

そういえば、私って。
新しいスリングを作る時は、毎回、何か新しいことをスリングに取り入れたい時なんだなぁ。と、今回改めて気が付きました。
毎回、いろんなことしているんですよねぇ・・・
肩綿全くなし!布幅45センチ!リング無し!最小コンパクトスリングつくり。とか。
ミシン針が折れるまで肩にきっちり綿を入れ込むタイプ。とか。
時期によって、理想のスリングも色々だったので、自分で色々と作ってきたのです。
作ってみて、使ってみないと・・・それの良さも悪さもわからないんですよねぇ。
例えば、布幅45センチ、肩綿無しは、ポケットにも入る程コンパクトになったけれど・・・さすがに肩が辛かった(涙)

そうやって、試行錯誤繰り返して、今の自分があるんだなー。と思うと。
これもまた、自分には必要な糧なのかな。なんて思ったりします。

ということで、今回もまた、1つ、理想を形にしてみました。
これが便利かどうかは・・・またもうちょっとしたら判明するかな。
そして、また学習し・・・次のに取り組むことでしょう。

何ごとも、日進月歩!ですね。
(はじめて登場!ブログタイトル(笑))

posted by carrera at 17:45| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

カンガルー会〜9月ご報告☆

えー。
週末、スッポリとスルーしてしまいました。
理由は・・・遊びまわっていたから (;^ω^A

で、週末のネタ+他にも書きたいネタがあるのですが。
今日は、カンガルー会のことを。

ということで、改めて。

今日は、ベビースリング交流会「カンガルー会でした。

一緒に主催している、プチベルさんが産休に入って初めてのカンガルー会。
でも、これまでも体調不良などでプチベルさんがいないことはあったので、
まぁ何とかなるさ!と、比較的のんびり構えていたのですが。

会場について、2つ忘れ物があることに気が付く(汗)
1つは、今日の参加者名をメモった用紙。
もう1つは、今日配ろうかと思っていた資料。
・・・どっちも大事やん。

あぁ、アバウトな私の性格が丸出し・・・
きちんとしているプチベルさんならばこんなことはなかったでしょう。
まぁでも、取りに帰る時間はないし。
んなもん、なくても平気!とさっさと諦めました(苦笑)

会場について早々、参加者の方と遭遇。
20分前に来たんだけれど、早い人はやっぱり早いのね。
2ヶ月の赤ちゃんを抱っこしたまんま、会場設営まで待ってもらいました・・・ごめんなさい。

そう、会場設営と言えば。
今回は、思い切って、端っこに「プレイエリア」を作ってみました。
Pekiやスタッフ小梅さんのお子さんなど、歩けるようになってジッとしてられない子向けに。
ビデオも準備して、我が家の捨てるようなおもちゃを紙袋に山程持っていて。

・・・でも、結論から言うと、ほとんどそのスペースは役に立たず(苦笑)
そんな狭いところでジッとできる位ならば、問題ないのよね、そもそも。
まぁでも、後半になって飽きてきた頃にビデオをかけたら、Pekiはそのエリアに閉じこもってくれたので、作った甲斐がなかったわけでもないんだけど・・・

受付も、いつもよりも簡素化!
スタッフ二人とも遅刻気味だったし(二人とも遠いから仕方ないのです。来てくれるだけでありがたい!)、
会場費さえ集められれば私的にはそれでよかったので、
貯金箱に100円入れてねー、シールで名札作ってねー。で終わり。
(ホンマは名札もどうしようかと思ったんだけど・・・なんせ名簿がないから、私が誰がどの人か混乱するのでお願いしちゃいました(汗))

で、今日は、2ヶ月〜9ヶ月までの12組の親子さんに参加いただきました。
定員は15組にしているんだけど、プレイエリア作ったのもあって、12組でもいっぱいいっぱいだったかも・・・(汗)

簡単に自己紹介して、後はフリータイム。
で、皆さんからの質問に答えたり、Pekiの相手をしたり・・・
合間に、Pekiがお茶こぼしたり(汗)、脱走したり(汗汗)。
まぁ、いつもどおりでした(爆)

今回は、人数が多かったのもあるし、
ホームページ&最初の私からの説明で、皆さん同士で教えあいをお願いします。と言ったからか、
参加者の皆さん同士が、かなりワイワイ仲良くやってくれていました。
なので、人数のわりには私個人は楽だったなぁ。という印象。
でも、私が参加者だったら、その方が楽しいだろうし。
こういう形が続けられればなぁ。と思いました。

「こういうところに参加するのは初めてで・・・」
「子供つれての外出は初めてで・・・」
なんて、皆さん、参加申し込みのメールでは不安そうに言わはるんですけどね。
でも、みんな、ちゃんとここでの居場所と、話相手を見つけて、楽しそうにしてくれるんですよね。
そういう姿を見ると、あぁ、こういう会をやる価値ってやっぱりあるな。って改めて思うのです。

参加してくれた皆さん。
今日は、暑い中どうもありがとうございました!

次は、11月初旬に予定しています。
よかったらまた参加して、成長した赤ちゃん&お母さんの姿を見せて下さいね〜☆


*********

追伸

そういえば、参加者の方から、舞子駅で変な勧誘に声をかけられた。って話を聞きました。
確かに、垂水・舞子界隈ではよくいるんだけど・・・

問題は、今日10時からスリングの交流会が舞子である。って知っていて声をかけているらしいこと!
ここではっていれば、子連れに声かけやすい。と思っているみたいだったそうで。
うーん・・・そんなことに利用されるのは、かなり心外。

しかも、よくはわかってないみたいで
「これから、スリリングの会に行くの?」
と声かけられたそう(爆)。
スリリングって・・・カクテルかいな(笑)
いやいや、笑い事じゃないんやけどね。

カンガルー会は、現在、ホームページでのご案内、
この「日進月歩@垂水」でのご案内、
そして「ベネッセウィメンズパーク」という会員専用の掲示板でのご案内、
後は参加者さん同士の口コミでのみ、宣伝(?)をさせてもらっています。
今後、他でのご案内が増えることはあるかもしれないけれど、勧誘まがいのことは一切やっていませんし、その手のものに協力も賛同もしていません。

参加者の皆さん、あやしいな・・・と思ったら、きっぱり断って下さいね。
よろしくお願いします。


posted by carrera at 15:02| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

カンガルー会(7月)ご報告

今日は、カンガルー会の日でした。

 カンガルー会とは?:http://carrera711.seesaa.net/article/16464694.html

梅雨にもかかわらず、今日は雨もふらない曇り空。
蒸し暑さはあるものの、この時期としては、お出かけしやすい日和!?
カンガルー会開催日は雨が降ったことはこの1年ちょっとで1回しかなくて、
「晴れ女」説を盛り上げてくれています(^^;)

今日は、生後40日程の赤ちゃん連れの方二組を含む、9組の皆さんにいらして頂きました。
ふと思うと、ここ数回で、全体的に参加赤ちゃんの月齢層(と言うのかな!?)が下がってきているように思います。
逆に、リピーターさんは減ってきているかな・・・。

私的には、スリングを使えるようになった人や子供が1歳を超えたような人にも、育児の息抜き情報交換の場所としてもカンガルー会を活用して欲しいな。なんて思っているんですけど。
スリング交流会」なんて名目がついていると、もうスリングで困ってないし。なんて人は、やっぱり参加しにくくなってくるのかな?
子供にとってはすごーい楽しい場所。ではないしねぇ・・・
小さい赤ちゃんもいるから、行動も制限されがちだし。
実際、今日来てくれていた参加者のお子さんも、1歳を越えて歩けるようになったお子さんは、やっぱりあり余る好奇心と体力をもてあましている雰囲気がありました。
暴れだしたりすると、やっぱり、お母さんも連れて来難くなっちゃうもんねぇ。。。

そして、Pekiもそれに同じ(苦笑)
カンガルー会の日の日記には、最近は毎回同じことを書いているような気がするんだけど・・・
今日も、いざ、私が質問に答えたりしようと思ったら、一気に不機嫌になるPeki。
めったに買わないジュースまで買ってあげたのに、その魔法も20分も持たず(苦笑)
今回も、説明の途中で中座する羽目になったりすることが多くなってしまいました。

でも、今回は、大久保でスリング交流会を開かれているMさん、灘区でスリング交流会を開かれているUさんも来てくださったので、本当に助かりました。
特に、MさんはPekiの事情を理解してくれ、常に私のそばでフォローに回ってくれて・・・
いつもいつも、御世話になっています、Mさん。
今日は本当に本当に助かりました。
大久保にも顔出させて下さいね。

そして。
今日、私が感じた課題は、↑に書いた、1歳過ぎのお子さんを安心して連れてこれる会にするにはどうしたらいいか?ということ。
これは、Pekiも楽しめるように。ということもあるんだけど(苦笑)
キッズプレイスペースを端っこに作る?
・・・でも、会場がそんなに広いわけじゃないし。
スペースを作ったところで、見守らなきゃいけないことには変わりないし・・・
っていうか、そのスペースで事足りる子ならば、連れて来難いようなこともないんだろうなぁ(苦笑)
ビデオかけるとか?
でも、あまりテレビは見せなくないんで・・・って気にする人もいるかなぁ。
いっそのこと、カンガルー会とは別に、育児サークルでも立ち上げようかしら!?
って、それじゃ、本末転倒!?
どなたか、いいアイディアがあったら教えて下さい、お願いします

そしてそして。
いつも書いていることですが。
参加者の方、今日の説明では不十分だったり、また自宅で使ってみる中でわからないことが出てくると思います。
遠慮なく、メールやここのコメントに質問入れて下さいね。
出来る範囲でお答えできたら。と思っています。
今日は来て頂いて、ありがとうございました〜!!

今度からは、当面隔月開催になるので、次回は9月に開催の予定です。
日程などが決まり次第、またご案内させてもらいます♪
posted by carrera at 17:01| 兵庫 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

「カンガルー会」7月のご案内

ベビースリング交流会「カンガルー会」の7月の日程のご案内をさせてもらいます。

ベビースリング相談会
 日時:7月3日(月) 10:00〜11:30
 場所:苔谷公園コミュニティセンター 2階和室(詳細下記)
 会費:100円(会場代等)
 内容:スリング利用者同士での交流
 定員:親子15組(先着順)
 申込:申し込み必要事項(下記)を記載の上、メールで申し込み
 メールアドレス:kangaroo_kai@yahoo.co.jp

※申し込み必要事項
・件名に「7月参加希望」と記載
・お名前
・お子さんの月齢(首座り前、腰座り前の方は併せて記載)
・使用スリングの種類(メーカー等)
・スリング利用暦
・参加目的(使い方のマスター、お友達作り、情報交換など)
・会場までのアクセス方法(車、電車など)

会場詳細
 苔谷公園コミュニティセンター
  JR舞子駅、山陽電車舞子公園駅徒歩5分(駐車場有)
  地図 ←こちらをクリックで地図表示されます

また、今後は隔月開催になるので、次回は9月となります。
 開催月変更に伴うお知らせ:http://carrera711.seesaa.net/article/18909365.html

カンガルー会って何?って方、ベビースリングについての情報は下記のリンクを参照下さいね!

カンガルー会について:http://carrera711.seesaa.net/article/16464694.html
前回のカンガルー会記事:http://carrera711.seesaa.net/article/19563143.html
ベビースリングの選び方(リング有):http://carrera711.seesaa.net/article/18168432.html
posted by carrera at 15:38| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

カンガルー会(6月)ご報告♪

今日は、「カンガルー会」のベビースリング相談会でした。

前に書き込みさせてもらったけど。
カンガルー会として「相談会」をやるのはこれが当面最後。

 カンガルー会からのお知らせ:http://carrera711.seesaa.net/article/18909365.html

ということで、いつもより気合を入れて(?)
ほんのちょこっとだけ早めに会場に到着。
だから何ってこともないんだけど(苦笑)

今日は、生後20日程の新生児ほやほやの赤ちゃんから8ヶ月の赤ちゃんまで、5組の親子さんに集まってもらいました。
そして、今回は久しぶりに助産師さんも来て下さり。
多方面の話が聞けたんじゃないかな?なんて思っています。

が。
Pekiの機嫌がやっぱり悪かった・・・(涙)
狭いスペースで1時間半も私がほどんと構わずの状態でおとなしくしていられるわけがない。と言えばそれまでなんですけど。
今日も、後半になると、会場の中にいるのがイヤ!と、私の手を引いて外に連れ出すPeki。
そして、戻るとワンワン泣き出す・・・
言って聞かせたところで
「ィヤィ!(イヤ)」
の連発。

ただでさえ、小さい赤ちゃんが多くて、機嫌よく教えてあげられる時間は短いのに・・・
Pekiがこんなでは、最後の方はほとんど私は開店休業状態(汗)

参加者の皆さん、本当ごめんなさいねぇ・・・
Pekiが騒いで、そして、あまりフォローできなくて・・・

一緒に主催している友人の子も、だんだんと
「自分以外の赤ちゃんにかまうお母さん」を見るとイヤ!と言うようになってきたみたいで。
(今日は友人のお子さんはお昼寝中ということでお家でお留守番でした)
そういった意味では、ちょっとカンガルー会を運営する側としては難しい時期にきているのかもしれません。

幸か不幸か、相談会という形で少人数を対応するのは当面ないし。
大人数になると、Pekiもお友達を見つけて遊べたりしてまだマシかと思うので。
交流会という形でのPekiの反応を見守るしかないのかな。と思っています。

次回は、7月3日(月)午前中に「交流会」を開催の予定です。
その次の9月まではしばらく間があくので、よかったらリピーターさんも是非参加下さいね〜♪


追伸:北海道ネタ「いくら編」↓にアップしてます。

posted by carrera at 18:25| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

カンガルー会についてのお知らせ

友人とカレラで主催し、常連ママさんにもお手伝い頂いて運営しているベビースリングユーザーで交流を図ろう!という「カンガルー会
6月の案内も先日掲載させて頂きました。

 カンガルー会6月のご案内:http://carrera711.seesaa.net/article/18779744.html

これまで、カンガルー会は初心者向けの「相談会」と、
スリングユーザー同士の交流を主とした「交流会」を毎月交互で開催してきました。

が。

来月より、当面は「交流会」のみの隔月開催に変更とさせてもらいます。
つまり、初心者向けの「相談会」は今回をもって当面開催予定がない。ということです。

理由は、共同主催している友人が産休&育休に入るためです。
(改めて、おめでとう〜☆元気な赤ちゃん産んでね!)

カレラ一人で毎月頑張ろう!・・・とも思ったのですが。
やっぱり毎月となると、一人で全てをやっていくのはちょっと大変かと思い。
無理して頑張って、参加者の皆さんの迷惑をかけるよりは、
無理せずに隔月開催にして、何とか継続させていこう!と思ったからです。

もちろん、交流会に初心者の方も参加下さいね!
(これまでも沢山参加頂いていましたけど(^^))
スタッフの数も減るし、相談会に比べたらマンツーマンでアドバイスできる時間は減ってしまうかもしれませんが、
逆に、交流会には、カレラと同じ位・・・いやいや、それ以上!のスリングに手馴れた先輩ママさんが参加してくれています。
「カンガルー会」のいいところは、いつでも和気藹々と参加者同士が楽しく雑談できて盛り上がれる所。
なんて言ってくれたママさんがいましたが、
スリングのことだけではなく、育児の悩みや相談なんかを先輩・同輩ママさんに聞くにもいい場だと思います。

それと、もう1つお断りを。
これまでは、主催者が二人いた関係で、どちらか(子供も含めて)が体調崩したりしても、開催してこれたのですが。
今後は、カレラもしくはPekiが体調不良でダウンしてしまった場合は、
急遽、カンガルー会の開催を中止させて頂く事態が発生するかもしれません
申し込み頂いた皆さんには、改めてお断りさせて頂こうと思っていますが、
あらかじめご了承いただけると助かります。

併せて、カンガルー会では、ボランティアスタッフを募集しています。
条件は、スリングが使えること!
お仕事は、当日、スタッフ側として参加者のアドバイスにのってもらうことです。
希望されれば、共同主催者になりあがってもらっても大歓迎ですよ(笑)
やってみたい!という方は、まずは、カンガルー会宛にメール入れて下さいね。
カンガルー会の常連ママさん、よろしければご検討下さい(*゚∇^*)ノ~

 カンガルー会メールアドレス:kangaroo_kai@yahoo.co.jp

ということで、今後の開催予定は・・・
 
 6月20日(火)  相談会(申し込み受付中)
 7月 3日(月)  交流会(後日詳細掲載します)
 9月(日付は未定) 交流会
 11月(〃)    交流会

です。
なお、一緒に主催している「はうすつりー」さんは、7月の交流会までは参加します!

今後も、カンガルー会をよろしくお願いいたします。。。

posted by carrera at 14:36| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

「カンガルー会」6月のご案内

ベビースリング交流会「カンガルー会」の6月の日程のご案内をさせてもらいます。

ベビースリング相談会
 日時:6月20日(火) 14:00〜15:30
 場所:苔谷公園コミュニティセンター 2階和室(詳細下記)
 会費:150円(会場代等)
 内容:スリングの使い方などの相談
 定員:親子8組(先着順)
 申込:申し込み必要事項(下記)を記載の上、メールで申し込み
 メールアドレス:kangaroo_kai@yahoo.co.jp

※申し込み必要事項
・件名に「相談会参加希望」と記載
・お名前
・お子さんの月齢(首座り前、腰座り前の方は併せて記載)
・使用スリングの種類(メーカー等)
・スリング利用暦
・参加目的(使い方のマスター、お友達作り、情報交換など)
・会場までのアクセス方法(車、電車など)

会場詳細
 苔谷公園コミュニティセンター
  JR舞子駅、山陽電車舞子公園駅徒歩5分(駐車場有)
  地図 ←こちらをクリックで地図表示されます


カンガルー会って何?って方、ベビースリングについての情報は下記のリンクを参照下さいね!

カンガルー会について:http://carrera711.seesaa.net/article/16464694.html
前回のカンガルー会記事:http://carrera711.seesaa.net/article/17981305.html
ベビースリングの選び方(リング有):http://carrera711.seesaa.net/article/18168432.html
posted by carrera at 22:00| 兵庫 | Comment(4) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

ベビースリングの選び方〜リング有〜

これからベビースリングを買われる方の為に。
少しでも、判断材料の足しになれば。と思い、あくまでも私個人の意見ではありますがベビースリングの選び方を書かせてもらいました。

カレラは、カンガルー会でたくさんのスリングに触れているのもありますが、
私自身も、購入したスリング3本、手作りしたスリング6本、計9本のスリングを持っています(H18・5月現在)。
特に、手作りしているものに関しては、ちょっとづつ形を変えて作っていて、たくさん失敗もしているので(苦笑)
こういうスリングの方が、より使いやすいんだ。というのは、少しはわかっているかと思います。

そして、今回書いたこと全てが整っていることが必須だとは思っていません。
ただ、それを見落とした場合にどういう不便があるのか。
それを知っていて買うのと、知らないで買うのとはその後のスリングへの愛着も違ってくると思うので、あえて、細かい部分まで書かせてもらいました。

かなり長い文章になっていますが、参考になれば幸いです☆


ベビースリングの選び方 〜リング有バージョン〜

まず、特に注意して欲しい贈点を紹介します。
カンガルー会をやっていても、これを知らなかった故に、不便をしている人が多いケースばかりです。

@ 布地の幅

新生児の赤ちゃんを横抱きにしたり、カンガルー抱っこをしようと思ったら、布地幅は70cm程ないとちょっと辛いです。
逆に、あまり布幅が広すぎても、リング部分に布地が溜まって引きにくかったり、赤ちゃんが大きくなって縦抱きなどをする場合に布地があまって扱いにくかったりします。
理想は、80cm前後。
オークションなどで安く売られているものの中には、50cm幅のものがありますが、これは、通常幅110cmの布地から2本作る為に結果としてそうなっているものです。
(そりゃ、布地代が半分で済むもんね・・・)
腰もしっかり据わって、自分でバランスが取れるようになれば、50cm幅のスリングでも問題なく使えますが、小さい赤ちゃんには不向きと思ってください。

A 布地の種類

厚手の布地だと、リングから布地が引きにくく、調整しにくいです。
また、通気性も悪くて、赤ちゃんが不快に感じたりします。
逆に、薄手すぎてもリングから布地がずれてきて、赤ちゃんが下に下にさがっていってしまいます。
布地が薄かったり古かったりで、裂けそうなものは論外です。(安いダブルガーゼ、目の粗いインド綿など)
ただ、ネット通販やオークションで買うのに布地は触れないですからねぇ・・・アドバイスも難しいのですが。
画面などでみて、この布地はしっかりしていそうだけど、なんかカーテンみたい。とか、
織り具合が荒くて、向こうが透けて見えそう。と思ったら要注意です。
人気の高い「しじら織り」のスリングは、布地が引き易く、通気性もよくてやはり使いやすいです。
また、赤ちゃんに触れるものですので、綿100%のものがオススメです。

B 肩幅

お母さんの肩に当たる部分の幅が狭いと、肩に食い込んでお母さんがかなり辛いです。
15cmあれば十分ですが、10cm程度だったら、要注意!
肩幅の狭さだけでなく、布地自体が薄い場合、スリング自体の布幅が狭い場合も、肩が痛いです。
要は、肩に当たる部分は、布地が広くて厚くなっていることが理想です。
肩に当たる部分に綿が入っていれ造なお良いです。
格好悪いと思う方も多いと思うんですけど、座布団のように厚ければ厚い程、肩は楽です。
(赤ちゃんを抱っこすると引っ張られて薄くなるので、思っているよりは格好悪くないですよ(笑))
また、見落としがちなのが、リングから返して縫い合わせた部分の幅
折り返して縫い合わせた部分は布地の厚さも倍になるので、肩への負担も小さいです。
それの奥行きが狭いと、肩に当たって楽な部分も狭くなるので、ちょっとのズレで疲れが生じやすくなったりします。
これまた、オークションなどで安く売られているものは注意して下さい。
縫い返す部分が狭ければ、布地の長さも短くて済むので、安くあげる1つの手段ですので・・・
リングで折り返した部分から、20cm程はないとちょっと辛いかもしれません。
30cmあれば十分です。
つまり、写真で見ると

slinghaba.jpg

理想は、
白の長さが15cm程度。
青の長さは、25〜30cm
になります。


次は、ほとんどのスリングは大丈夫だと思いますが、念のためにチェックしてもらいたい項目や、より自分に合ったものを見つける為のアドバイスです。

C 布地の長さ

布地が短すぎて危ない!というスリングはさすがに見かけないのですが。
体格にもよりますが、最低170cm程度の長さがあることは確認下さい。
テール部分(リングを通した先)がUの字型デザインになっているものは、一番短い部分で判断下さいね。
また、あんまり長すぎるもの(200cmを超えるもの)もテール部分が邪魔になり扱いにくいと思います。

D リング

ちょっと前までは、オークションなどで専用ではないリング(100円ショップなどで売られているもの)で作られたスリングが販売されていました。
(理由は、安くあがることだけでなく、スリング専用のリングの入手が困難だったこともあると思います。)
さすがに、今ではほとんど見かけませんが、念のため、「スリング専用のリングを使用」と書かれているものや、耐苛重量の高いものを選ぶようにしてください。
又、よく、ステンレス製の金属リングと、ナイロン製のリング、どちらがいいですか?と聞かれることがあります。
スリング用に作られたものであれば、どちらでも問題ないですが、
 ステンレス製・・・とても滑りやすい
 ナイロン製(通常)・・・滑りやすい
 ナイロン製(土星形)・・・滑りにくい
という習性があります。
ナイロンの通常と土星形の違いは、

ring.jpg

左が通常の形で、右が土星形です。
土星方は、内側と外側がくぼんでいて、土星の輪がついているようになっています。
厚手で引きにくそうな布地や、布地幅が広いタイプ(80cm以上)は、ステンレス製のリングの方が使いやすいし、
しじらのように薄手のものは、ナイロン製の土星形をオススメします。
ついでに、リングの系が大きい程滑りやすくなります。
つまり、リングと布地には相性があるということです。
つまり、しじら織りの布地で幅もあまり広くないのに、ステンレス製や通常ナイロン製リングだと布地が滑りやすく、下にずれてくる。ということです。
赤ちゃん洋品店などで販売されているスリングで、やわらかいリング(握ると曲がるようなもの)を使ったものが売られているのですが。
一見、赤ちゃんへの当たりがソフトに思えるかもしれませんが、正直、とても布地が引きにくくてオススメ出来ません。

E レール部分の中綿

最近ではあまりレール部分に中綿の入ったスリングは少ないですが。
(有名なものでは、北極しろくま堂のキュットミー、Nojoのベビースリングがあります)
中綿が固定式のものはサイズを選びますので注意して下さい。
理由は、中綿の入っている部分はリングを通らないので、それ以上引くことが出来ないからです。
サイズが合わないと、自分で縫い目をほどいて中綿を抜かないと使えません。
中綿は必要ですか?という質問もよくもらいます。
カレラも中綿入りを持っていますが、
 メリット:レール部分がわかりやすく、赤ちゃんがとても入れやすい!
      赤ちゃんへの頭や足部分の当たりがソフト
      お母さんの腰部分への当たりがソフト
 デメリット:かさばる!
       夏場は暑苦しい
というように感じています。
新生児の赤ちゃん用や、初めて使う人にはオススメしますが、以後は必要ないかも・・・
そういった意味では、中綿があるものは、取り外せるタイプをオススメします。


とりあえず、今現在で思いついたものを書きなぐってみました。
今後も思いついたものがあれば、随時追加・修正していきますね。

トータルとして言えるのは。

 @ オークションで買われる場合は特に注意して下さい!
 A 出来れば、ある程度の予算を見込んで下さい。
   安いものは要注意!です。
   目安は・・・5,000円〜かな・・・?
   (もちろん、高いから良い。というわけではないのですが)

 
お金儲け一辺倒のスリングを買われたせいで、スリングってイマイチ・・・と思われるのは、スリングを愛好している私にとっても悲しいことです。
カンガルー会では、スリング選びのアドバイスもしていますので、買われる前に、まずは相談してもらうのも大歓迎です。
言うても、安いもんじゃないし、失敗したくないですもんねぇ。。。
こちらへのコメントでの質問も常時受け付けします。

今回は、リング有に造いての情報を書きましたが。
今後、リング有と無の使い勝手の違いや、私が手作りした時の話なんかも書きたいと思っています〜!


追記:リンクやトラックバックされる方は、一報下さい。
   なお、本文をコピーして他で使用するのは止めて下さいね。


[改−1] H18年5月22日
 リングの項目内容を追記しました
 追記を記載しました

posted by carrera at 17:05| 兵庫 | Comment(5) | TrackBack(1) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

カンガルー会(5月)ご報告♪

今日は、ベビースリング交流会「カンガルー会」でした☆

晴天!・・・とまではいかなかったけど、雨もあがり、一安心。
今回は、ポリオの摂取日と重なってしまったようで(そんなんもチェックして開催日決めないとですかねぇ・・・)、いつもより少ない、6組での開催となりました。
でも、これくらいの人数やと、通常の相談会と交流会の中間位で。
主催側としては、やりやすかったかな・・・!?

これは、仕方ないことかもしれないんですけど。
抱っこされる赤ちゃんの機嫌やったり、スタッフ側の都合やったり(単にPekiが機嫌悪かっただけなんですけどね(汗))で、
しっかり満足いくまでアドバイスできない方もいて・・・
今日は、ちょっと心残りがあったりもします。
参加頂いた、Oさん、Mさん。
こちらにコメントででも、メールででも、聞きそびれたことがあれば連絡下さいね。


今日は、最近、カンガルー会をやっていて気になっていることがあるので、それについて触れたいと思います。
ベビースリングに興味ない方にはつまらん話やと思うんですけど(苦笑)

それは、ベビースリング自体が「イマイチ」なものをよく目にするようになったな。ということ。
もちろん、お母さん達が手作りしたものではなくて、市販品やオークションで購入された。というものでです。

私がPekiを出産した頃に比べて、スリングはかなりメジャーになってきたと思います。
それ故でしょうか?
使いにくい」スリングも大量に出回るようになってしまっているんですよね。
使い慣れた私たちが見れば「このリングは引きにくいなぁ」とか「この布地幅やったら新生児には無理だなぁ。」ってわかるんですけれど。
初めてスリングに触れる人が、その違いを見極めるのは難しいと思います。

安いからかわいいから。という理由で買ったものの、使い難くて、そのままタンスへ・・・
というケース、とっても多いです。
それに、お母さんは必死にスリングを使えるようになりたい!と頑張って、生後1,2ヶ月の赤ちゃん連れてカンガルー会に足を運んで下さっても。
「これは・・・スリングが悪いからうまいこと抱っこできないんですよ」
ということを告げなければいけないケースも増えてきてしまっています。

名指しで、メーカー名やオークション出品者名をあげることも出来るのですが。
それを満足して使われている方にも迷惑のかかる話やと思うので、それは避けることにします。

が、少しでもそんなことを避ける為にも。
これからスリングを買おうと思われている方向けに、スリング選びのアドバイスを書いておこうと思います。

ということで。
カレラ流ベビースリングの選び方
近日中にアップ予定です。

今日、足を運んでくれた6組の皆さん、ありがとうございました!
次回は、6月20日(火)の予定です。
よかったら、またいらしてくださいね(^^)
posted by carrera at 17:52| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。