2008年04月23日

習い事

今日は、Pekiの習い事の話。

Pekiの幼稚園では、文化センターなるものも併設されていて。
簡単に言えば、保育終了後に、園でそのまま習い事が出来るのです。

  別に、幼稚園生ではなくても入れます。
  他の幼稚園生でも、小学生でも。

ピアノ、マリンバ、体操、サッカー、バレエ、英会話、書道、絵画、お勉強などなど。

Suiもいるし、他に連れて行くのがメンドクサイ!
という発想の私には有難い制度です。

先週・今週と、色んなお教室のの一日体験が開催され、いくつか参加してきました。

Pekiは、どんなのに興味を持つんやろう?
親ながらに、ちょっとワクワク。

…というか。
そもそも、年少さんから習い事。
…必要なんかなぁ?

という疑問も一緒に頭の中をグルグル。

まぁでも、それも含めてPekiが決めればいいや。と思っていたし。
旦那にも、Pekiが選んだ好きな教室に入れてあげてもいい。という金銭的な許可(笑)ももらっていたので、気が楽っちゃ楽です。

沢山のクラブをPekiに説明し。
そもそも、やいたい?
やりたいならば、どれに顔出してみたい?
と聞くと、Pekiは即答。

「Pekiちゃん、やりたい!
 ピアノをやりたい!!」

げ。
ピアノですか?

こりゃまた、一番やっかいなものを。。。

大体、我が家にはピアノはないし。
置く場所も…頑張れば作れないことはないけれど。
でも、今はちょっと…(汗)

旦那ともこそこそ相談し。
今買うのはやっぱりねぇ。という結論に。

「Peki、何でも好きなものを。と言って申し訳ないんだけれど。
 ピアノは今は家にないから。
 他のから今年は考えて、ピアノは年中さんに上がるときにまた考えようか。」

とお願い。

Pekiは、目を輝かせて
「ワーイ!来年ね!!うんうん!!!
 Peki、楽しみにしておくよ〜♪」
と。

  …こういう時。
  Pekiは単純で助かります(笑)

うんうん、来年、考えようね。

  どうなるかはわからんけど…(^^;

で、それ以外でPekiが顔だしてみたい。と言ったのは。

お勉強と、バレエと、絵画と、英会話。

私個人の意見としては。
お勉強は、イヤでもいずれやらなきゃいけない時はくるんだから、何も今から…と思うし。
バレエは、開始時間が遅いから一度家に帰って出直さないとなので、Pekiの身体にも負担が大きそうだし。(私もメンドクサイ…(^^;)
それに、バレエは親も色々と出なきゃいけないとか聞いたし…バレエやったことも興味もない私としてはちょっと気後れするような。
大体、お友達がバレエに入るから。って理由もどうかと思うし。
でも。
絵画ならば、Pekiは絵を描くのが好きだし。
英語も興味がかなりあるみたいだから、わかる気がするなぁ。

…って。
おいおい。
Pekiが決めるんちゃうんかいな?

親としての理想と、個人的な理想との狭間で勝手にゆれる私(苦笑)

とりあえずは、タテマエの「親としての理想」を前面に掲げ。
Pekiにバレエだけは時間が遅くてやっかいなことを説明し、それでもよければいいよ。と言ってみる。
…Peki、あっさり引き下がる。

ふぅ。

  このため息が、個人的な理想が勝っている証拠(^^;

お勉強の教室の体験に行き。
「楽しかった!」というPeki。
でも、他に言っていたのも…と、絵画も行ってみる。
するとPeki。

「ここが一番よかった。Peki、これに決めた。
 他はイラナイ!」

と、終わって早々、力強いお言葉。

  お!
  私の思惑と一緒!(笑)

ということで。

Peki、絵画教室に通うことになりました。

週1回、保育終了後に40分。
絵を描いたり、工作したり。
家ではなかなか使わせてあげられない絵の具も使うみたいだし。
異なる年齢の子と一緒(勿論、Pekiは最年少)とは言え、少人数のアットホームな感じ。
きっと、今のPekiにはいい刺激になることでしょう。

よっしゃ!目指せ美大!!

  いやいや、また個人的なエゴを…(苦笑)

もとい(反省)

絵がそれなりに描けたら、長い人生もきっと豊かになるよ。
楽しんでおいで、Peki!!

…ということで。
毎週火曜日は、ちょっとお迎えが遅くなりました。
皆さん、私と遊んでやって下さいね〜。

  結局それかーい!(爆)


posted by carrera at 21:14| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゅらは4歳から近所のおばちゃんが教えてくれる
ピアノ教室に行かされたなぁ・・・。
ちっちゃい頃から音楽が好きで、本人も楽しみで
通い始めたんやけど・・・、どーもピアノは苦手みたいで^^;

10年以上通ったのに、ほとんど曲はひけませんw

目指せ!音大!!とか言うてたのにな(笑)

Pekiちゃんの才能が開花することを祈っております♪
Posted by ちゅらら at 2008年04月24日 07:46
ちゅららん姐さん

一緒一緒!
私も、3歳の誕生日からピアノ教室に通わされていました。
誕生日プレゼントと称して。。。

音楽系は基本的に好きなんですけどねぇ。
ピアノはダメでしたねぇ。
同じく、10年程通ってもものにならず。
一緒に通っていた友人×2人はどっちも音大(1人は国立音大、1人はイギリスの王立音大!)まで行ったのに、私っていったい。。。

親は結構ショックだったらしいです。。。

せやから、ピアノはどうもねぇ。
同じ道歩みそうで(苦笑)
まぁ、来年までやりたいと言い続けたらさすがに考えるけど。

絵は、私は習ったことないから夢がまだありまーす。
やっぱり、目指せ、美大!?(笑)
Posted by カレラ at 2008年04月24日 21:13
ご主人の「金銭的な許可」、うらやましい(笑)うちの人は子供にお金を使う感覚が私と全然違うので、いちいち面倒で。幼稚園で習い事もできると親としては時間がうまく使えていいですよね。近くの幼稚園がそれでした。バレエは確かに大変なのかも。私の母がそう言ってました。習ってる本人は全然そんな気なかったんですけど。きっとmieならバレエは喜ぶと思うのだけど、主人の意見はきっとNoでしょう(泣)
Posted by AKI at 2008年04月24日 21:16
AKI さん

普段はかなり財布の紐がキッチリ!のタイプなんですけど。
幼稚園選び(=通っている園はちょっとお高いのです。制服もファミ○アだったり)と習い事に関しては何でもOKでしたねぇ。
…もっとも、ピアノ買う。にはさすがにNo!でしたけれど。

普段は結構厳しいです。
Pekiのおもちゃなんて、旦那からみたらゴミやし。
物より思い出!派なのでなおさらです。

バレエ、やっぱり大変なんですか!
私習ったことないんで、全く想像がつかないんですけど。どんなことするんでしょうねぇ。

ご主人がノーと言う姿、ちょっと想像できます(苦笑)
夫婦間の価値観の相違は難しいですよね(^^;
Posted by カレラ at 2008年04月24日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。