2008年04月11日

今週の反省

月曜日に入園式を迎え。
何とか、この1週間が終わりました。

ふぅ。

正直、かなーり疲れています、わたくし。
ちょっと頭も痛い程です。

色々と考えたりしたけど。
Pekiを幼稚園に入れるにあたって、私自身のプレッシャーというのも少なからずあったのかなぁ。と今更ながら。

えー、プレッシャーというのは。
Pekiが幼稚園でソツなくやっていけるか。
…ということではなくて。

  それは、むしろ全く気にしてないかも(^^;

私がちゃんとPekiを幼稚園に送り出せるかどうか。
頑張ってくるPekiをちゃんと気遣ってあげられるかどうか。
という点において。です。

寝坊しないか?
時間を気にしつつ、Pekiを不機嫌にさせずに、定時に送り出せるか?
忘れ物させてないか?
Pekiがいない時間を活用できるか?
遅れずにお迎えに行けるか?
帰ってきたPekiがホッとしてもらえるような「お帰り」が出来るか?

そういう初歩的なコトに関して。。。

特に、朝に関しては、これまで散々寝坊しまくっていたからなぁ、私。
っていうか、私、小さい頃から、朝は苦手なのです。
時間どおりに起きない。ということに関しては、天下一品でした。
親にどれだけ怒鳴られても、言葉が耳をスーっとすり抜けて眠れるんですねぇ。
そんな私が、今度は子供を送り出す側になって。
起きれるんかいな?
ましてや、旦那がいないから、私が寝坊したら終わりなんですよねぇ。

朝もボケボケ状態から起きるのにドキドキだし。
送り出すまでも、時間どおりに行けるかドキドキ。
無事送り出したら、今度はSuiのお昼寝やらの時間を見つつ、お迎え時間を逃さないか時計とにらめっこしてドキドキ。
帰ってきたら、Pekiが昼寝しないかドキドキ。
眠たがらないうちにお風呂に入れられるかドキドキ。
早く寝かせないと、明日起きれないかも!にドキドキ。
とにかく、「時間」に対するプレッシャーは常にヒシヒシと感じていた1週間でした。

常に、それが頭にあるので。
肝心の、Pekiに対する気遣いは…かなりイマイチだったなぁ。。。
幼稚園に関しては気遣いしなきゃ!というプレッシャーもあるので、丁寧に対応できる時もあるんだけれど。
そこから半歩でもずれたコトに関しては、
「私は今そんなことにかまってる余裕はないんだよ!」的な態度だったように思います。

ちょっと位時間に遅れようが。
忘れ物しようが。
笑ってニコニコしているお母さんの方が理想的ですよねぇ。。。
Pekiだって、そのほうがウレシイに決まってます。

もっと、私が大きくならなきゃ!

  …あれ?違う??
  身体は十分大きいって!?(爆)

  もとい。

もっと、私の器を大きくしなきゃ!!

ハイ。
今週の反省でございました。


posted by carrera at 21:39| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゅらは子どもおらへんから、なんとも言われへんけど・・・
カレラんのそのドキドキがPekiちゃんに伝わってるから
時々ナーバスなコト言うたりするんちゃうんかな・・・?

ちゅら母なんか、めっちゃテキトーやったよ。
二日酔いで保育園まで送ってもらわれへんかったこともあるし、
自営業とは言え、共働きやし、お客さんに合わさなアカン
仕事やから、時間通りに迎えにも来ーへんし。

カレラん、もっと気楽に考えやー。
寝坊したら笑って一緒に遅刻してったらエエねん。
お迎えに遅れたら、真剣に謝ったらエエねん。
完璧な人なんておらへんねんから。

「っま、エエかー!」
って、舌出してるくらいでエエねん(笑)
Posted by ちゅらら at 2008年04月12日 07:52
ちゅら姐さん

そう、そうなんですよ。
ホンマに。
私のドキドキが伝わって、それがイヤなんやろうなぁ。って思います、Peki。

…でも。
悲しいかな、それに気が付くのは後からなんですよねぇ。。。
それとか、そん時にちょっとそう思ったとしても、態度を改めるまでには至らなかったり。。。

理想は、テキトーなんです、私。
程よいテキトー。
なーんかねぇ、真面目なんすよねぇ、私。。。

まぁでも。
とりあえずは、気がつけたんで。
来週は、もうちょっといい加減めざそーと思います。

姐さん、ありがとう!!
Posted by カレラ at 2008年04月12日 21:28
朝、私もめっちゃめっちゃ苦手やねん。
カレラんのどっきどき〜わかるわ。
前にも言うたかなあ〜
私、息子の担任に起こしてもうた事あんね〜〜ん(爆)
ええ気分で寝てるとき、携帯鳴ったんで
不機嫌な状態で(笑)
半分寝もて出たら(←誰な私を起こすのはぐらいに 笑 オイオイ)

「あの〜〜息子さんが学校に来ていないのですが〜〜」

担任の先生の声でした。

ん?んんん?○■×▲☆???ギャーーーーーーーーーーーーーーーー

「と、となりに寝てます!申し訳ございません、ワタクシ寝坊してしまいました〜〜!!!!!!!」

あの時は焦ったよ〜〜
先生はもう笑ってはったわ〜

「いや家にいるんだったらいいんです」みたいな(笑)
事件や事故に巻き込まれたのでは心配してくれていたみたい。
あの頃、息子6歳娘0歳でした。

ほんまきっと一生のこる逸話だとは思うし焦ったけど
不思議と今では笑えるんだな〜
笑ってる場合ちゃうんだけど
笑うしかないっちゅうか(爆)

カレラんももし失敗した時は
寝たもとへネタにして
笑い飛ばしちゃいましょう!

それがどうしてもできない時は
無理せず落ち込んで
また這い上がってきましょう!!

母は強し!


Posted by スプリング☆ at 2008年04月13日 08:46
スプリング☆ さん

私も過去に何度も寝坊してます。。。
仕事も遅刻したことが(汗)
なので、余計にプレッシャーになってるんですよねぇ。。。

まぁでも。
遅刻しても笑える範囲やし。
朝、眠たくて機嫌悪くなったら大変!と前日からカリカリするよりも、まーそれでもしゃーないか。の気持ちですよねぇ。

もうちょっとのんびりかまえて、Pekiを枠に入れようとばかりしないようにしたいと思ってマス。

落ち込んで。
また這い上がって、また落っこちて。
Pekiも私も大きくなっていきま〜す♪

あ、いや、だから身体じゃなくて〜!(シツコイ)

スーさんも、ありがとうございます☆
Posted by カレラ at 2008年04月13日 09:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。