2008年03月11日

雑草親子

今日は児童館の修了式。
5月から月に3回通っていた児童館サークルもいよいよ終わりです。

春めいた陽気の中、児童館へ。

「Peki、今日が児童館サークルは最後なんだよ。」
「なんで?」
「3月まで。っていうサークルだったからねぇ。」
「…Peki、児童館大好き!
 だから、児童館最後は大っきらい!!」

最後の大っきらいに思いっきり力を入れて、若干怒り気味のPeki(^^;

でも、終わり。という話はこれだけ。

言わないのも子供に失礼だよな。と思い伝えたけど。
くどくど言うような内容でもないし。
でも、行かなくなることで自然と忘れていくのかな。
…なんだか、それも、ちょっと寂しいような。
だけど、成長していくってそういうことなのかなぁ〜。

なーんて、珍しくふと頭を立ち止めて考えてみたり(笑)

最後の今日は、運営のお当番さん。
サークルでもお当番があって。
数組単位でその会の企画や運営を任されます。
と言っても、10ヶ月のうちに2回だけだけど(^^;

班長さんがしっかりした方だったのと、最後の日ということもあり先生が企画案は考えてくれたので、お当番も楽チン。
でも、今日が最後と思ったからか。
それとも、最近読んでいる本のせいか。
「子供を承認する」というスタンスにふと立って動いてみました。
出席取るときにも、子供の目をみて「おはよう!」。
子供のしぐさを見て、褒めるところを探し、それを言葉にして伝えてあげる。
やるのがイヤだと隅にいる子にも、その視線に立って認めてあげる。
そんなちょっとのことで、子供たちの顔がパっと変わったり、イヤだとべそかいていた子がふと輪に入ってきたり。
あぁ、認めるって大事なんだなぁ。と実感してみたり。

…我が子にはなかなか出来ないのに、客観的な立場にたつと上手に出来るなぁ、私(爆)

そして、いよいよ修了式。

みんなが書いてきた原稿が文集となりみんなに配られ。
なんだか、自分が小さい頃のことを思い出しました。
Pekiの原稿は、上半分はPekiが描いた絵を。
下半分は、今のPekiの好きなものや、家族の呼び方などを書きとめておきました。
「今のPeki」を残すというつもりで。

  でも、みんなは児童館の思い出や先生への感謝の言葉を書いてる人が多かったなぁ。
  …私、自己中心的なのがバレバレ(苦笑)

そして、予想外にウレシイことが。
Peki、なんと皆勤賞で表彰してもらえました〜。

正確には、Suiの出産直前に1日だけ休んでいるのだけれど。
これは「公休」扱いということで(笑)

しかも、皆勤賞はPeki1人だけ!
1回だけ休んだ子も1人だけいて、この子は銀メダル。
…なんだ、結構みんな休んでいたんやなぁ。。。

  どれだけ暇で元気やねん、私!(爆)

ほんの数ヶ月前だけれど。
重たいおなかを抱えて通ったり。
小さな小さなSuiを連れて通ったり。
そんなコトもふと思い出しました。

表彰してもらい、大きなお花の金メダルをもらって大喜びのPeki。
そしてこう言ってくれました。

「カンカンもね、ずっと来たから、これ、カンカンもだよ。
 Suiちゃんも、ずっと来たから、これ、Suiちゃんも。」

そーだよねー。
頑張ってサボらず、遅刻もせずによく通ったよ私!
Suiもグズりながらもよく付き合ったよ。

…ここで、Pekiありがとう。とか思わないのが私らしかったり(爆)

ついでに、そう言いながらも、決してメダルを私に渡さないPekiもPekiらしく(笑)

思えば。
Pekiも、5月に通い始めた頃は私から離れなかったり。
おもちゃを取られたとワンワン泣きながら帰ってきたり。
先生に言われたことも上手に理解できずに反対方向に走っていたり。
でも、気が付けば、私がいなくても先生に言われたとおりのことができ。
友達だけで勝手に遊びまわったりすることが出来るようになっていました。

「子育てをしていこう。と思うとしんどいけれど。
 子育ちを支援していくんだ。という気持ちでいたら、ちょっとは違うと思います。
 子供は勝手に育ちます。
 それは、ここに通った10ヶ月でお母さんたちが一番実感してると思います。
 だから、子育ちを支えてあげる気持ちでこれからも気負わず頑張って下さい。」

最後に先生が言った言葉。
子育てじゃなくて子育ち。
よく聞く言葉だけれど、今日はちょっと身に沁みました。

ホンマ、勝手に育っていくんだよなぁ。
…Peki、随分勝手にスクスク育ったよなぁ。
ほったらかしだったのに。
雑草だ、こりゃ(笑)

私自身も。
児童館に通う中で色々と思うことがあったりもしました。
あぁ、私ってお母さん付き合いとか向いてないんちゃうかなぁ。とか。

…そう、向いてないんです。
だから、無理せず、焦らず、自分のスタンスで立ってればいいんだ。と。
居場所は探すもんじゃない。
自分がいる場所が居場所なんだ。と。
そこで胸張って、凛と立っていよう。と。

ハイ。
私も気が付いたら勝手に育っていました(笑)
雑草の親はやっぱり雑草でした(爆)

10ヶ月、児童館に通わなくても、Pekiも私も育っていたでしょう。
でも。
ここに通うことで色んなものを得た気がします。

文集には書かなかったからここに書いておこー(笑)

児童館、沢山の経験をありがとう。
そして、Suiを抱えた私のコトを、お姉ちゃんになったPekiのことをいつも気にかけてくれた先生、本当にありがとうございます。
サークル終わっても、また遊びにいきまーす!!


…今日は久々にちょっと真面目に書いてみました〜♪
チャンチャン。


posted by carrera at 22:22| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆勤賞おめでとう!
お花の金メダルか〜
自分だけのじゃないって言うところがえらいな〜!


私もお母さん付き合い苦手で・・・
ちょっと落ち込んで悩んでます。
Posted by Nani mae‘ole at 2008年03月12日 02:23
Nani mae‘ole さん

ありがとう!
皆勤賞…私はサボりぐせがあったから縁があまりなかったんだけどなぁ(笑)

お母さん付き合いって難しいよねぇ。
私、張り切るのはどうにも苦手で。
自分のペースでのんびり遊んでくれる相手位がちょうどいいみたいです。
お互い、無理せず構えずにいけたらいいねぇ〜。
Posted by カレラ at 2008年03月12日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。