2008年01月28日

栗おこわ

今日はオリジナルレシピネタでも。

  いつも、リンク貼ってるだけだしたまには…(^^;

今年に入り、適当に作ったモンでヒットしたレシピです。

  つまり、自分の為に書きとめておく。という意味もあるわけで(苦笑)

きっかけは、おせち用に買った「栗の甘露煮」。
昨年初冬にお祭りのようなところで安売りしていたのを買っておいたのですが。
なんせ、大瓶だったのでおせちでは使い切れず。
もちろん、そのまま食べても美味しい!ので、箸休めに小鉢に入れて食卓に並べたのですが。
…Pekiが食べすぎる。という問題が発覚(苦笑)
出せば出すだけパクパクパクパクパクパクパクパク…。

これは、もうちょっと有効活用しないと。と思い。
適当なレシピで「栗おこわ」にしてみました。
すると、これが予想以上に美味しかった!
Peki大喜び!
旦那にも「○」もらいました♪
市販の栗の甘露煮を使えば、お手軽簡単にできて、しかも子供受けするお味です。


《材料》

お米         1.5合
もち米        1.5合
栗の甘露煮      10粒程度
栗の甘露煮のシロップ 大さじ1杯
塩          小さじ2杯
昆布         10センチカット1枚

《作り方》

・お米ともち米を合わせ研いで、3合の水加減より気持ち多目の水につけておく。
・栗の甘露煮を1粒を4〜12等分に切り分ける
・お米に塩、甘露煮のシロップ、昆布、切った栗をのせて炊く

以上!


以下、補足!

えー、おこわなんで、米&もち米は研いだ後は水につけておいて後ザルにあげておく。とか基本的なことをした方が美味しいとは思います。
…今の私はそこまで出来ず(涙)
栗を切っているのは、Pekiが栗ばかり拾って食べるので、なるべく小さくして「ご飯と一緒に食べなさーい!」対策です(爆)
でも、たまに大きいのもあるとウレシイから、基本12等分、たまに4等分が転がっている。が我が家流(笑)
後は、もったいないから甘露煮のシロップで甘みを入れて、塩を足して、昆布で風味付け。
山菜とかも入っていた方が見た目も含めていいんだろうと思うんですけど。
ご飯も甘めの仕上がりなんで、「栗を楽しむご飯!」と割り切りました。

かなりシンプルなんで、次はもうちょっとアレンジを…なんて思ったんですけど。
でも、2度目に作る時にも「あの味が食べたい」って思ってしまったんですよねぇ。
ということで、これで定着しそうです。

季節外れの栗おこわですが。
栗の甘露煮買っておけば、いざという時に重宝する一品と思います。

  私の場合、買い置きで対応できて、かつ簡単!ってのが今の最重要事項です(苦笑)

お試ししてくれたら是非感想もお聞かせくださいね☆

  なんせ、オリジナルなんでちょっとドキドキしつつのアップです(笑)



posted by carrera at 23:15| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。