2008年01月08日

Peki初美容院

Sui初めての正月…なんてことを昨日は書きましたが。
Pekiも初めてのコトがありました。
それは

散髪

です。
3歳にして、美容院デビュ〜。

前髪だけは私が切ったことがあったけれど。
それ以外は、初めてハサミを入れるのです。

…正直ね、切らなくても問題ない程度だったし。
ついでに無理して美容院でやらんでも、親が切れるやろう。という程度だったんですけどね。
まぁでも、初めてだし。
私が適当につくった前髪の量も気に入らなかったのもあるし(苦笑)
最初キレイにそろえてもらえば、後は何とかなるかなぁ。という思いもあって。
デビューしてみました。

デビュー場所は、神戸阪急内のこども美容室「ズッソ キッズヘア」

  神戸阪急:http://www.hankyu-dept.co.jp/kobe/
  ズッソ キッズヘア:http://www.hankyu-dept.co.jp/kobe/mamas/service/index.html
  (ページ下の方)

ここ、高いなぁ。。。と思っていたんですけど。
まぁ、デビューだし、思い切って張り込みました(笑)

ということで、カット&シャンプー&ブローで3,675円也!の一部始終を以下に(笑)

まず予約。
ホンマはね、12月にふら〜っと行くつもりだったんですけど。
「あそこって、予約入れた方がいいんかなぁ?」
と思いついたように朝電話したら。
「あいにく本日は予約でいっぱいです。」
との返事。
え、マジ!?
やむを得ず、先延ばしに。

  もちろん、平日はそんなことないようです。

んで、予約をいれ、いざズッソへ。
予約の際に
「時間を過ぎますとカット出来ません。5分前にはおこし下さい。」
と言われていたので、これでもか!?とばかりに15分前に到着(笑)
ちょうど、前の予約の人が終わった所だったので待たずにすぐに対応してもらえました。

  1人あたり、30分で計算しているようです。

最初なので会員カード&カルテも作りました。

  この辺もいっぱし(笑)

女の子はまずシャンプーから。とのことで、シャンプー台へ。
Peki、ちょっと緊張するも、泣かずにシャンプー完了。
美容師さん曰く「初めての子で泣かないのは珍しい方です!」とのこと。
まぁ、そりゃそうだろうなぁ。

  …で、他の泣いている子を見たら。
  シャンプー台の上に羽の生えた豚さんがいて。
  泣き出すと豚がバタバタと飛び回ってました。
  あぁ、あれみてキョトンとしている間に終わらせるってことね(笑)

シャンプーした髪をまとめながら。
「Pekiちゃんはどんなビデオ見るかなぁ〜?
 アンパンマンに、キティちゃんに、しまじろうに、ミッキーに、ハム太郎に…」
と、ビデオのお誘い。
Peki、悩んだ結果、キティちゃんを選択。

で。
椅子は、ミッキーのついた赤い車。
車の座席部分にチョコンと座ると、目の前にはテレビがあって、お好みのビデオが見られるようになってます。
うわぁ、車だ!
あ、キティちゃんだ!
と言っている間に、ケープをかけられるPeki。
そして、親(=私)とカットの相談をしてチャッチャと切りはじめます。
子供が飽きるまでが勝負!?

ものの10分弱でカットは終わり。
そして、美容師さんがコソっと私に話しかけてきました。
「この後ね、ドライヤーなんですけど。
 嫌がる子が多いんで、ジュースあげているんですが。
 Pekiちゃんにジュースあげても大丈夫ですか?」
ハイ、お願いします(笑)

  確認してもらえるだけでちょっといい印象を受ける単純な私。

「Pekiちゃん、ジュース飲む?
 ヨーグルトのと、みかんのがあるけど、
 どっちがいいかな?」
「うーん、、、ヨーグルト!!」
本日一番の張り切った声で答えるPeki(笑)

で。
小さな(120ml位)のジュースをチューチューしている間にブロー完了。
最後の一滴まで必死に飲もうとするPekiを助けてくれる美容師さん。
Peki、ここにきて一気に美容師さんの株が急上昇(笑)

さて、完了!…と思ったら。
「ピンを差し上げているので、Pekiちゃんに選んでもらいますね。」
と、美容師さん。
ピン!?
すると、沢山のかわいいピンの見本帳を持ってきて
「Pekiちゃん、髪の毛をかわいいかわいいするから、
 どれが好きか選んでくれるかな?」
と、美容師さん。
見ると、カラフルな色で塗られたピンや、ビーズのお花のついたピン、リボンのついたピンなどが30種類以上並んでます。
うわ!カワイイ!
うーん、ビーズのお花と葉っぱのついたのがカワイイわ〜♪
…とPekiに「これカワイイね〜」とさりげなく誘導してみるも。
「Pekiちゃんはこれがいい。」
と、私から見たらもっともチープ…いやいや、簡単なつくりの、黒い普通のピンにピンクのリボンが結んであるだけ。を選択。
あぁ、そんなんならば家でも作ってあげるのに。。。
と思いつつ、反対するまでの馬鹿親にはなれず(苦笑)、それにしてもらうことに。
すると、Pekiの前方の髪の毛を6箇所に分けて手早くアップにしていく美容師さん。
そして、仕上げにピンクリボンを2つつけて、アレンジ完了。
おぉ〜、お姫様みたいな髪型(笑)
もちろん、Pekiは大満足!

  じゃぁ、写真を!と思ったら。
  携帯の電池が切れて…(涙)
  家に帰ったときには遊びまわって既にぐちゃぐちゃ(苦笑)

そして、お会計をすませて完了。
ここまで、約20分。
うーん、3,675円の価値があるかどうかはわからないけれど、とりあえずPeki大満足で終わったのでよしとしましょうか。

んで、肝心の髪の毛は。


20181.JPG

こちら、カット前。
なぜか、すごーい長い髪の毛がちょこっとあるのです。
ここだけが産まれてきた時からの髪の毛!?
…と思っていたけれど、それにしちゃ長すぎるよなぁ(苦笑)

20182.JPG

こちら、カット後。
その長かった部分を切って、一番短いところとそろえてもらいました。
ついでに、ちょっとすいてもらっています。
が、美容師さん曰く
「内側はまだ産毛のような状態なので、
 ここをすいちゃうとボワーっと広がっちゃうから、
 内側はすかないでおきますね。
 外側だけ軽く。」
とのこと。

  産毛をすいたら広がるんでしょうか?姐さん!
  (私信です)

そのせいか、思っていたよりはちょっと重たいなぁ。
切る前のがカワイイ!?ともちょっと思ったんですけど。
まぁ、すぐに伸びるでしょう…きっと。

そうそう。
以前、このブログでも
「Pekiが初めて髪の毛切る時は、赤ちゃん筆を!」と張り切って書いたことがあったと思うんですけど。
旦那と話し合いの結果、ヤメになりました。。。
3歳半ともなって、赤ちゃんでもないし。。。
毛先も結構痛んできていているし。
それより何より、Pekiの髪の毛は「ふわふわのクルリン」がトレードマークなんですよねぇ。
これがまっすぐの筆になっても何だかイメージ違うなぁ。
ってことで。

  Suiではつくろうかなぁ〜。
  …って、それって将来の兄弟ゲンカの元!?

一度ハサミを入れたら、伸びやすい!と聞いたことがあるので。
これで、Pekiもあこがれのロングヘアになれる…かな!?

ということで。
Peki、3歳6ヶ月にして始めて美容院に行くの巻でした(笑)



PS.あー、久々に大作書いた(笑)


posted by carrera at 22:43| 兵庫 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども。姐さんですw

産毛・・・すいても表面の毛が多ければ
ぶわ〜っとはならないと思うのですが・・・。
っま、ソコは実際に髪を触った美容師さんが言うことですから
もしかしたらPekiちゃんの毛はそーなのかも知れません^^;

Posted by 姐さん at 2008年01月09日 08:22
子供カット、高いですよね。youが髪切った時、主人が「オレの散髪代より高い」と言ってました(笑) そちらのzussoの方がサービスは良さそうな感じです。制限時間(?)「30分」も明言されました。以前ママ友の子が泣いてしまって切れなかったと聞いたことも。「キッズ美容師ならそこもうまく治めるのがプロっちゅーもんでしょ」と突っ込みたくなるけど、無理?筆、止めちゃったんですね?うちはそのうちmieの分を作るつもりなんですけど、pekiちゃん同様癖っ毛。たぶんある程度まっすぐにそろえて作るのでしょうね。
Posted by AKI at 2008年01月09日 13:31
おぉ〜zusso行ったのね〜。
外から眺めたことはあるけど、そんな感じで切ってるんだ・・・。
それにしてもPekiちゃんのふわふわのウェーブの髪可愛いね♪
それから「赤ちゃん筆」私も気になってたんだけど、ottoに話したら、
「俺やったら、そんなもん欲しない。
自分の髪の毛の筆・・・どう楽しめっちゅうねん。yuyuもいらんなー。」の一言でチーン。
記念とか思い出とか・・・お腹のたしにならないものは、男性にはなかなか伝わらないみたい。(泣)
Posted by litter_bean at 2008年01月09日 17:11
ゴメンナサイねー。コメントに横入りしちゃいます^^;

髪の毛を切る人間としまして・・・一言。

嫌がる子どもの髪の毛、切るのは簡単なんですよぉ。
でもね、ムリヤリ切っちゃうと、次から絶対触らせてくれなくなるんです・・・。
「押さえつけてでも切って!」と仰るお母さんもいらっしゃるんですけど、
長い目で見ると、しない方がいいんですねぇ・・・。

赤ちゃんの筆はね、ふわふわクルリンの髪の毛だと
扱いにくいのでしょうか・・・。
見事に全部真っ直ぐに仕上がってきます。
見た目重視の「先固め」・感触を楽しみたい人用の「さばき」が選べます。

ジジババからのプレゼントとして作られる方多いですよ^^
っで、どー楽しむか・・・?!
お節句に一緒に飾るんです。

一番最初の髪の毛は一生で一度しかない髪の毛なので、記念品ですね。

女の子だと「使う・使わない」は別にして、
紅筆を作るのも多いですよ^^

スイマセン。
横入りでした^^;
Posted by 姐さん at 2008年01月09日 21:19
姐さま

さすが姐さん!読んでいてくれはる&ご意見くださると信じておりました。
(勝手に公開質問スミマセン)

私も、無理矢理切るんはイヤやったんですよ。
歯医者のコトもあって、最初が肝心!って思っていたんで。
姐さんところ行くわけにもいかんので(でも、ちょっと真剣に考えてました(笑))、この辺で知ってる限りで一番待遇よさそうなところ選んでみました。
もっとも、Pekiは全く嫌がらないから、別にこんなエエところじゃなくてもよかったような気もするんですけどね。。。(苦笑)

筆はねぇ、悩んだんですけどねぇ。
↑にも書いたように、このふわふわの毛は筆のイメージちゃうなぁ。ってのが一番。
(どっちかっていうと、ハタキにしたらよさそう!(爆))
でも、「さばき」なんてあるんですねぇ〜それならば「っぽい」かも。
後、筆作ろうと思ったら結構切らないとダメと友人情報があって。
伸ばしたいと思っている旦那と私的にはそりゃまだまだ無理だなぁ。と。
実際、今回は長いところチョンと切って、後はそろえる程度&前髪作ってもらっただけなんで。
紅筆もあるんですね〜。
でも、どうせ作るならば「筆」かなぁ。
次にまとめて切れるようになったら作ろうかなぁ。。。
…遅い!?


AKI さん

ってことは、東京にもあるんですね、ズッソ。
うちも、旦那の散髪代のが安いです(笑)
神戸のズッソは少なくともPekiを担当してくれた方はプロ!と感じました。
逆に、あんまりにもチャッチャと順調に進みすぎて、ここでなくてもよかったかも…とさえ思ってしまいました(笑)

赤ちゃん筆。
改めて考えると、やっぱり作りたいかなぁ。とも思ってみたり。
どちらにしても、今回は作れる程は切らなかったんですけどね。
でも、次切るのは…いつだろう!?(苦笑)


litter_bean さん

私も覗いていただけだったんで、中入れてちょっと「おぉ〜やっと!」って気分でした(笑)

うちは、旦那は最初は結構作る気満々だったんですけどね。
最初って、1歳ちょい位まで。。。
3歳ともなって、しかも下の子まで出来ると「赤ちゃん筆!?赤ちゃんちゃうやん!」って感じみたいです(苦笑)
でも、将来、そういうのを有難いと思うのは実は男の子の方が多いなんて話も聞きましたよ。
…あ、でも、ottoさんのような性格だったらそうでもないのかな!?


Posted by カレラ at 2008年01月09日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。