2007年08月13日

ジジババ来訪

お盆休みを利用して。
私の両親が神戸に遊びに来ていました。

うちの親。と言えば。
5月末に、10mのガケから落っこちて、運良く生き残った母(^^;
くも膜下出血やら、肋骨・鎖骨骨折やら…色々やらかしたものの、その後の経過はよく、8月に入ってからは1人で歩けるようにもなり。
先週位からは、何とか身の回りのことも出来るようになった。そうで。
だから、お盆休みに、新しい孫の顔を見に行くわ〜。とのこと。

…って。
埼玉→神戸の距離を舐めてませんか?
っていうか、こっち来て、何かあってもどう対応していいやら(汗)
だから、もうちょっと大人しくしていて欲しい!!

なんて、子供の願いは聞き入れられず。
張り切ってやってきました(汗)

しかも。
お盆の最中、荷物も持てない母を車に乗せ、ついこの間地球一周してきて(もちろん、仕事で。です)お疲れの父が運転して、ほぼ休憩なしで13時間!(渋滞50キロ×2箇所に引っかかったそう)
さすがにクタクタになってやってきました(苦笑)

まぁでも、年に数回しか会えない孫の姿。
しかも、父にとっては念願の男の子。
(私も妹も女の子。男の子が欲しくて欲しくて仕方なかったらしく、私は男の子のように育てられました(苦笑))
疲れた以上に、喜んでいたように見えました。

Pekiは、久々のじぃじばぁばに喜び。
イギリス土産の2007年版ハロッズのイヤーベアをもらい、そして、2ヶ月遅れの誕生日プレゼントを買ってもらい、なお大喜び!

  誕生日プレゼントは、ペネロペの絵本2冊と、
  新たなシルバニアファミリーのお店屋さん。
  …また我が家はより一層小さなパーツだらけになりました(^^;

赤ちゃんは、写真攻めにあい、ちょっと迷惑顔してました(笑)

冬位には、赤ちゃん連れて実家にも帰れるかなぁ〜!?
結構長いこと(1年以上!)、実家にも帰ってないので、実家の周辺や東京も色々と変わっているんだろうな。

  お盆で帰省の話を聞くたびに、ちょっと故郷がなつかしくなったり。

そうそう。
んで、肝心の母は、思っていた以上に元気そうに見えました。
でも、ここで無理せず、帰ったらのんびりして欲しいところ(苦笑)

「もうちょっと人に甘えてのんびしておいて欲しいよなぁ。
 あのペースだと絶対に無理するよなぁ。」
母が帰った後に、私がそうつぶやくと。
「…お前もな。
 ホンマに家系なんやなぁ。。。」
と旦那。

…ハイ(^^;
産後の私ももうちょっと大人しくしておきまーす(苦笑)


posted by carrera at 15:15| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。