2007年08月08日

退院2週間検診

今日で、赤ちゃんも産まれて3週間!
そして、退院2週間検診でした。

  2週間検診って、どこの病院もあるのかな?


Pekiの時は、旦那と一緒とはいえ、新生児と元町まで…(汗)と、一大イベントだったし、聞きたいことも山ほどあって。
すごい印象深い検診だったのだけれど。
今回は…どちらかと言うと、めんどくさいなぁ〜って感じ(^^;
心配なことも全くないし。
何より、朝イチ、9時に病院行かなきゃ行けない!ってのが最大のネック。
Pekiもいるし。。。
旦那に車を出してもらうとは言え、8時半前には家を出なきゃ行けないわけで。
うーん、眠たいよぉ。。。
ということで、前日にうちにおにぎりを作っておき、寝坊しても車で食べれるように準備(結局、家で食べましたが(笑))。

結局、5分程遅刻しつつ(ごめんなさい)も、何とか到着できました。

で、検診。
赤ちゃんも私も。なので、まずは赤ちゃんから。

体重などを量った後に、問診表を渡され「これに記入下さいね」。
見てみると…

「一日の授乳回数は?」
…(汗)
そういえば、今回は、時間も何も見ずに赤ちゃんの顔色としぐさで授乳しているので、回数も何もわからない!!
何時間ピッチかも不明。。。
…まー、とりあえず、1日10回ということで…(汗)

「1回あたりの授乳時間は?」
…(汗)
うーん。。。どうだろう?
10分位?
(帰ってきてから、もっと長いことに気が付く。。。)

「ウンチの回数は?」
…(汗)
えっと、じゃぁ、3〜5回で。。。

…と、かなり適当に書くだけ書いて、いざ検診へ。

最近、赤ちゃん、かなりしっかりしてきたなぁ。
っていうか、重たくなったよなぁ。と思っていたのだけれど。
案の定、体重は既に4,200g程。
細くて折れそうだった足は、抱っこしていても自分の力ですっ飛んでしまいそうな程にたくましくなり。
ほっそりしていてかわいらしかった顔も、ムッチリさんに(笑)
…ホンマ、産まれたてのあの壊れそうなかわいさってすぐに終わっちゃうんですねぇ。。。
既に、あの頃が懐かしかったり。

そして先生には…
「10分の授乳10回でここまで立派になるということは、
 かなり飲みがシッカリしている証拠ですねぇ。
 すごい授乳力なんじゃない?
 おっぱい、痛んでいない?」
「…いや、大丈夫です!!」
…先生ごめんなさい、ホンマいい加減に書いたんです。。。

結局、何も異常なし。ということで。
オムツかぶれの薬だけ念のためにもらってきました。

で、次は私。

今日の楽しみは、お風呂入浴許可が下りるだろう!ということ。
毎日、クーラーかけた部屋に閉じこもっていると…やっぱり身体が冷えるんですよねぇ。
早く、湯船につかりたい!!

が。
甘かった…。
「入浴は18日からにしましょうか。
 それまでは、もうちょっとシャワーだけで我慢してね」
う…。
まだあと1週間以上あるやん。
縫合部がまだちょっと痛い。と言ったのがいけなかったのかなぁ・・・(涙)

そして、先生に聞かれたこと。
「どうですか?育児は。
 頑張ってやっていますか?」
ハイ!と答えかけて、ふと、言葉につまり。
うーん。。。
どう考えても、頑張ってます!って胸張れるようなコトしてないよなぁ。。。
かなり適当だし。
赤ちゃん膝にのせて、パソコンとかしてるし(爆)
しばらく考えてから、
「えー・・・スミマセン。
 あんまり頑張ってません。。。」
と謝ってしまいました。

すると、先生。
「正解!
 この質問は「頑張ってません」が理想の答えなんだよ。
 それでいいんだよ。
 赤ちゃんもね、子供もね、何だかんだ甘えても、
 一番ウレシイのは、お母さんがリラックスしてニコニコしている姿なんだ。
 だから、お母さんのやりたいように、形にとらわれずに
 「頑張らないこと」が一番大事なんだよ。
 これからもね、いっぱい大変なことが起こると思うけど。
 「頑張らない」を心がけて、適当に適当にやっていくんだよ。
 頑張らないように頑張れ!」
まさか、そう言ってもらえると思わなかったので。
何だか、じわ〜っと心に沁みました。
うんうん。
私が笑っていられるように、頑張らなきゃ!(イヤ、頑張らない!のか…(笑))

ということで、赤ちゃんも私も順調に元気!です。
Pekiさんも、随分元に戻ってきています☆
そして。
頑張らずに適当にやっていきまーす(笑)


posted by carrera at 23:58| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8月2日に引き続き「ウルウル」してしまいましたよぉ。ちょっと、ちょっと〜。カレラさんは人を泣かせるのが趣味ですか?悪趣味ですなぁ。(笑)

そうそう。
パルモアの先生って泣かせてくれるんですよね。
私も2週間検診のときに「頻回授乳が少ししんどい・・・カナ・・・?」と弱気に言ってみたら「お母さん。おっぱいは心で飲むものなんですよ。」と言ってくださいました。なんだかこの一言にものすご〜い救われた気がしました。

私も頑張らず頑張ることを頑張ろう!!(どないやねん!!)
Posted by 小梅 at 2007年08月09日 17:57
久しぶりにのぞきに来たら・・・
おめでとうございます!!
元気そうでなによりです。
ゆっくり養生なさってくださいね。
また会える日を楽しみにしてます。
あいあいハウス、昨日は予想外に結構すいていて、
ゆったりしてました。
ではまた。
Posted by bekki at 2007年08月09日 21:43
小梅 さん

え?またもウルウルですか?
でも、それはきっと、小梅さんが今現在、苦労されているからこそですよ。
こういう話って、心に沁みる時と、サラっと聞き流しちゃう時とありますよねぇ。

先生みんながこんなに良いこと言ってくれるんですかねぇ。(参考までに、私はM先生でした)
目を見ながら、のんびりこういう話をしてくれたので、言葉以上に心に入ってきました。
「おっぱいは心で飲むもの」という言葉もいいですね。
赤ちゃんが30分で欲しがっても、心が欲しがっていると思うことにします(笑)


bekki さん

ありがとうございます。
おかげさまで、無事産まれました☆

ハウス、行きたかった〜。
…さすがに無理ですが(^^;
カフェも、来週はスリングなんですよね?
今回はお手伝いできずにスミマセン。
落ち着いたら、またお邪魔させてもらいます〜!!
Posted by カレラ at 2007年08月10日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。