2007年06月07日

サークル三昧!

今日は、サークル3日まとめてご報告!

まず、火曜は児童館でのサークル。

最初はここでの先生のノリに引いていたPekiも(^^;
気が付けば、同じペースでケラケラ笑うようになってきました。

  やっぱり、子供は慣れるのが早い!!

今回のテーマは「新聞紙」。
クルクルして棒状にしたのをジャンプ!したり、上でタッチ!したり、2本にしてチャンバラもどきをしたり。
色々と楽しんだ後は、ビリビリビリ〜。
破いて、破いて・・・会場の体育館のようなスペースはビリビリ新聞紙の山!
それを雪のようふ降らせたり、投げたり、座った自分にかけて埋もれてみたり。
これぞ、家庭では無理!な遊びで、Pekiも大喜びでした。

  が、山ほどのビリビリ新聞紙の上で走ると・・・転びます(^^;
  男の子なんて、転んで滑ってすっ飛んでました(笑)

児童館サークルは、1回あたり、1時間。
昔は、こべっこランドとかでも、1時間もPekiが泣かずに楽しめるか・・・!?と思っていたのに。
今じゃ、1時間なんてあっという間!
むしろ、もうちょっとPekiの体力を発散させて欲しい位(苦笑)

  あ、余談ですが。
  このサークル、今回から新しく入ってきた方がいらっしゃいました。
  途中からもOKみたいですねぇ・・・たぶん。
  近隣ご友人の皆様、ご参考まで。。。

そして、翌日水曜は、近所の地域サークル。
が。
この日は、Pekiが朝から不機嫌。

ことの発端は前日。
児童館に半袖はイヤ!と長袖Tシャツで行き。
汗かいて、喉渇いて、グビグビお茶を飲み。
帰りの買い物途中にトイレにいくら誘っても行かず(暑くて不機嫌!)、結局、粗相をしたPekiさん。

  外にもパンツで出るようになりました。
  (トイレトレの話も書いておかなきゃ〜)
  ・・・が、こんなこともまだまだあります(^^;

だから、この日こそは何とか半袖を着て欲しい!・・・と、私に朝から説明され。
それでも「イヤだ!」とまでは言えず。
でも着たくなくて。。。
結局、泣きながら「半袖着るよぉ・・・」と言うPekiさん。

泣く位ならば、それでも長袖着る!と頑固な位な方が、こっちはやりやすいんだけど。。。(^^;
・・・なんて、私が迷っていても仕方ないので、泣くPekiに半袖を着せて、遅刻しつつもサークルへ。

そう、この日は、泣かせてでも遅れてでも「行きたい!」理由があったのです。
それは、毎回恒例の「お誕生日会」。
該当月のお誕生日の子供は、前に出てお祝いしてもらえるのです。
6月産まれのPekiには、年に一度のチャンス!

Pekiは、毎回、「Pekiちゃんも誕生日〜!!」と泣く程、これに憧れていて(^^;
だから、何としてでも連れて行ってあげたかったんだけど。

結論から言うと、朝のこのゴタゴタで、ずっと機嫌悪し(苦笑)

ついでに、このサークルは気が付けばPekiが一番大きくなっていて。
(同じ学年の子は数人いるんですけど、サイズ的にはPekiがダントツ!
 サークル内でも、一番のお姉ちゃんです。とボランティアのおばちゃんに紹介されるほどで。)
Pekiからみたら、小さい子たちばかりの中に入っているような感じのよう。
それもまた不服なようで。。。
あんなに憧れていた誕生会も、さしてニコリともせず、やっともらえたアンパンマンメダルも帰ってきてもそっちのけ。
・・・ま、いいんやけどね(苦笑)

 でも、このゴタゴタのお陰で。
 この日から、半袖を着るようになりました(^^;

そして、今日は幼稚園のプレ。

やったことは、外で三角コーンを使った遊び、粘土遊び、園庭での自由時間、クレヨン遊び。

・・・って書くと「遊び」だらけで楽しそう〜!なんだけど。
自由時間以外は、どれも決められた動きを強要されるものばかりで。
例えば、クレヨンは、白い紙が目の前にあるんだけど、先生が指定した色で指定したもの(点や丸)を書く。という作業で。
Pekiからしたら、やりたいことが出来ない〜!!

私は赤じゃなくて、オレンジがいいの!
点じゃなくて線が引きたいの!
粘土も、ボールじゃなくて紐が作りたいの!

・・・気持ちはわかるんだけどねぇ。

これを、団体行動とはこういうものだ!と理解するのか。

  じゃぁ、子供の意思は?自由な発想力は??とも思うし。

それとも、子供の自主性をもうちょっと尊重してよ・・・と思うのか。

  だけど、3歳ともなるとルールを意識して守るのも大事!とも思うし。

そしてそして、先生の言うことに難色を示す我が子にどう声をかけるのか。

  ・・・(-_-)ウーム

毎回、プレに来ると、親として、色んなことを考えさせられるなぁ。
・・・なんて、改めて思いました。

  何か、批判のように聞こえるかもしれないけど。
  別にこの幼稚園がキライとか違和感を感じているわけじゃないんですよ。
  んなこと言える程、私の中にちゃんとした定義があるわけじゃないし。
  色んな意味で、自分の価値観、Pekiへの態度を考えさせてくれるよい機会だなぁ。
  とホンマに思っています。

ハイ。
親にとっても、まさに「プレスクール」です(笑)

せっかく、色んな場所で色んな考えなどに触れる機会があるんだから。
私も成長しなくちゃな〜。

ということで、サークル三昧!・・・な日々をおくっています(*´∇`*)


posted by carrera at 21:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。