2007年05月29日

一姫二太郎

昨日は、妊婦検診でした〜。

ここのところ、土曜に検診を入れていたのだけれど。
やっぱり、これまでの先生が恋しい!

  土曜にしたので、先生が変わっちゃっていたのです。

それに、今回はエコーもないし。
短時間だから、Peki連れでも何とかなる・・・ハズ!!
午前中の早めの時間に予約入れて・・・私の体力と、Pekiの気力が持つうちに何とか!!!

ということで、Pekiと2人で行ってきました。

  あ、余談ですが。
  パルモアの駐車場が、タイムズの有料方式に変わってました。
  (ずっと工事していたのは知っていたんですけどね)
  患者さんは無料!は一緒。
  が、お見舞いの方は1時間まで無料、以降有料。
  うーん、私が入院した時に旦那とPekiが・・・って考えると、ちょっと痛いかも!?

  もっと余談(笑)
  前回からだけど、パルモアでの支払いにクレジットカードが使えるようになってました。
  (これまでは、デビットカードだけ)
  カード派の私としては、ウレシイ〜♪

前の日からPekiには病院についてきて欲しいという話をしていたし。
新しい絵本も持って行ったので、Pekiさんの機嫌はそこそこ。
これなら、次も平気かな?って感じでした。

んで、肝心の検診。
変わらず、順調でした〜♪

そしてそして。
内診のときに、先生にボソ。

「先生。
 前回も性別わからない。って言われたんです。」

うーん、それはそれは・・・。と、先生。
内診ついでにエコーでじっくり見てくれました。

「この足がねぇ・・・裏側が見たいんだけどなぁ。」

うーん、やっぱり見えないのか?

「あ、でも、ほらほら!
 これがそうじゃないかな・・?」
「あ、本当だ!」

盛り上がる先生と助産師さん。
わかった!?

「うん、まぁたぶん間違いないですね。」

おぉ〜!!

・・・つまり。
題名のとおり。で。

「男の子」のようだそうです。

大多数の皆様、大当たり〜!(たぶん)ということで(笑)

  ま、まだ産まれてくるまでは確定じゃないですが(^^;

私自身は、どっちでもウレシイし思うこともあるので、ホンマにどっちでもいいと思っていたのだけれど。
2人授かって、それぞれ違う性別ってのは、やっぱりウレシイかな。なんて思いました。

んで。
笑ってしまったのは、Peki。

「Peki、赤ちゃんねぇ、男の子かもなんだって〜」
「・・・なんで?」
「さっき、先生が見てくれたのよ。」
「それ、おかしいよ。」
「・・・なんで?」
「だって、赤ちゃんは赤ちゃんだよ。
 男の子は男の子だし、女の子は女の子だし。
 ・・・赤ちゃんは、赤ちゃんだもん!!」

・・・どうやら、赤ちゃんという第三の性別があるようで(笑)

やっと性別がわかったので、名前を考えなきゃ〜。

  ま、一応、女の子の場合もちょっと考慮に入れつつ。

性別もわかったことで、2人目が産まれるという自覚もちょっと増えた・・・かな?
後、2ヶ月弱。
頑張っていきまーす。




posted by carrera at 21:27| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらぁ♪オトコノコちゃん(仮)なのですね♪
またPekiちゃんとは違った子育てになりそうで
楽しみですねぇ。
ぜひぜひ生まれたらお顔見せてくださいね。
Pekiちゃんのお姉ちゃんっぷりも楽しみだわヾ(@^▽^@)ノ

明日ゆっくりお話聞かせてくださいね〜〜(o^-')b
Posted by さくママ at 2007年05月29日 22:23
男の子の予想なのね〜。
母になるなら、出来るなら男の子・女の子の両方を
育ててみたい・・・ていうのが私の願望なのよー。
私自身、一姫二太郎で弟とは今も仲良し。
母曰く、
「男の子は女の子に比べると体力があるのか
とっても元気。最初に女の子を育てて育児に慣れてから
次に男の子を育てられる一姫二太郎は理想だよ。」とのことでした。
私も第一子は女の子が欲しかったけど、男の子が生まれてPekiちゃんの言うように、「赤ちゃんの間は性別はあまり関係ないかも・・・赤ちゃんは赤ちゃんでしかないなぁ。」と思う今日この頃。
Pekiちゃん発言、結構するどいね!
Posted by litter_bean at 2007年05月30日 09:11
カレラさんもお腹の赤ちゃんも順調で何よりです。
そうですか、赤ちゃんは男の子の予定なのですね。
私は息子を妊娠したときに、男の子だとわかって少しショックでした。
10年以上ずっと女の子の母親だったので、男の子を授かるなんて夢にも思っていなかったので…
いまさら男の子の母親にはなれないよ〜といった心境でした。
でも、今ではすっかり男の子の育児にも慣れて毎日楽しませてもらってます。
Pekiちゃんの発言!とってもかわいいですね♪
子どもの世界ってホントに素敵ですよね。
うちの息子にも、Pekiちゃんのように自由な発想ができる子になってほしいです。

Posted by かず at 2007年05月30日 14:20
さくママ さん

今日は来て頂いてありがとうございました〜。
ゆっくりお話できた・・・かな?
Pekiがうるさくてそうでもなかったかも(汗)
懲りずに是非またいらして下さいね!

Peki、ご覧のとおりなので。
2人目もたくましく育ってくれそうです(笑)


litter_bean さん

男の子・女の子でそれぞれ違いますもんね。
産む前はそんなに「どちらも!」とは思ってなかったんですけど、いざ母親になってみると、せっかくならば両方・・・なんて思っていたので、男の子予想、うれしいです。
(でも、また女の子でもそれまたいいな〜とも思っていたんですけど)

赤ちゃんの間は、確かにあまり差は感じられないですよねぇ。
でも、気が付くとちょっとづつ、ちょっとづつ・・・
今では、男の子ママさんとはおもちゃの話題でも洋服でも遊びでも全然違うようになってきちゃいました。

違う性別。ということになったら、その違いの差も楽しめそうで楽しみです☆


かず さん

そうなんです、男の子予想でした。

私も前は、男の子育てるなんて・・・ちょっと怖いかも!?とまで思っていました。
(勝手なイメージですが、虫とか連れてきそうだし、力も強そうだし。大きくなって暴れられたらとか。。。)
でも、男の子ママさんは男の子ママさんでたくましく育っていくんですよねぇ。
一緒に母親としてお互い成長していく中でそういうのを見ていると、それもまた楽しそうだなぁなんて思えてきて。
今では、純粋に男の子育児が楽しみ。と思っていたりします。
(なーんて言っていたら、予想がハズレたり(笑))

何はともあれ、元気に健康に産まれて、そして育ってくれたら。
男でも女でもおかまでも(笑)何でもアリかな〜。
まずは、元気に産まないと!ですね。
Posted by カレラ at 2007年05月31日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。