2015年09月30日

実習その後

ここ1週間で「あー、うんうん、近いうちにBlogに上げるけど!」的な発言を結構な数してきたわたくしです。
こんばんは。

  書けや。

すっかり秋ですねぇ。
先日は、まんまるなスーパームーンを屋上から見て、寒さに震えながら空いっぱいのうろこ雲に見とれていました。

  そこかい。


さて。
今日はスコーンその後のお話から。

e・styleのテンテーに習った3ナイ・スコーン。

  いや、3ナイではない。

新ネタを考えて、テンテーのHPでトリップさせなくては!と、勝手に悩み続ける私。

  しかも、トリップ、超増えてるし!
  あげく、私の失敗作のマーブルまで載ってるし・・・ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

そして仕事先のお師匠さまにも定番を試食してもらいつつ、コソコソと相談。
さすがお師匠。
いくらでも発想が出てくる・・・真剣に感動。

ということで。
アドバイス頂いて作ったのがこちら。

IMG_20150924_160348.jpg

「珈琲×ピーカンナッツ」で「ブラジルトリップ」!

生地に珈琲を練り込み、くるみではなくあえてのピーカンナッツ。
ここがお師匠様のこだわり。
上は珈琲をしっかり効かせたアイシングをかけて、上には珈琲豆チョコ・・・のつもりだったのだけれど、小さく作ったら、サイズ的にバランス悪くなってしまい。。。
ベビーチョコ載せちゃいました(*ノω・*)テヘ

  わーわー、怒られそう、師匠にもテンテーにも最後にそれないわ。って言われそうー。

そしてもう1つ。

IMG_20150924_154909.jpg

「ゴジベリー(クコの実)×松の実×黒ゴマ」で「薬膳トリップ」!

まず生地には粗めのグラハム粉を少し差し替え。
砂糖は半分を製菓用ブラウンシュガーに。
松の実も黒ゴマもしっかり目に入れて香ばしさを感じるように。
そして肝心のクコ。
これは色々試行錯誤したのだけれど・・・乾燥クコの実を戻したものを甘く煮てジャムもどきにして、挟んで焼きました。
はみ出すと糖分高いんでかなり焦げます。
なので、真ん中に包むようにー。

20150924_155533.jpg

ざっくり切ったところ。
ちょい赤いの、見える!?

いやぁ、これ、美味しかったんだけどなー私的には。
生地も色々と手を入れすぎて、グラハム粉がいいのか松の実がいいのかブラウンシュガーがよかったのかわからないw

ということで。
今日は、グラハム検証で、基本のブルベリ×クリチにグラハム粉一部差し替え。

IMG_20150930_165125.jpg

「ブルベリ×クリチ×グラハム粉」で「ハワイビーチトリップ」!(おい

  いや・・・グラハム粉の粗さが砂に見えてきて・・・(テンテー採用しちゃダメよ!

あぁーなるほど。
グラハム粉強いなー。それと生地がなんかちょっとべたつく気がしたような。。。まとめにくい;
バターが溶けたのか?でも粉まで冷やしてから作業始めたのにーブルベリも自作冷凍だしー手が遅いのかーとか悩んだけれど、調べたところ、どうもグラハム粉は油分が少し多いみたい。

グラハム粉、かなりの粒感があるのでちょっとでもインパクトありました、がりっとな。
私は好き!
普通の全粒粉でも試してみたいなぁ。

ついでに、焼き位置と焼き時間も検証していたりする。
もっとあられ糖の部分をこんがりさせたいなぁ、鉄板位置がもう1つ上かなぁ、ブツブツ。

なんて。
結局色々と検証したり試すのが好きなわたくし。
美味しいレシピなので試しがいがあります!


マーブルトリップもちゃんと作るんで、差し替えてねーテンテー!




posted by carrera at 22:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。