2014年10月09日

栗の渋皮煮

いやぁ、Suiのおたふくも終わって、その後のゴタゴタも片付いて、やっとやっと平常営業ですよー。

Suiは結局、見た目腫れてるのがわかる程度に腫れたのは(難しい日本語やなー)2日だけ。
発症3日目には、本人が実感する痛みや食べにくさもなくなっていましたー。
まぁ、初日からほとんどのもの食べれていたのだけどねー。
軽く済んでよかったー。

・・・が。
軽くてもおたふくは学校感染症。
発症から5日は自宅待機ですがな。。。
超元気ですがな・・・長いですがな・・・

しかも、おたふくって、2,3週間も潜伏期間あって、あげく潜伏期間から感染力あるんですってねー。

・・・それでも引きこもるのが仕事なのですっ!

  任務完了っ(`・ω・´)ゞ

で、まぁ、暇だったんで・・・

DSC_0806.jpg

栗の渋皮煮なんぞ作ってみました。

初めて作ったんですが、いやぁ、噂どおり面倒くさいですねーw
でも、この作業、私嫌いじゃない!
鬼皮剥くのも、何度も茹でこぼすのも、じんわり楽しい。
作る過程が大変で、出来上がるものが小さいってなんていうか高級なもの生み出すような気がしませんー?

  どういう価値観・・・

きっとまた作ると思います♪

ただ、なんか、栗が立派すぎて・・・甘みが上手く染み込まなかったような。。。
子どもたちが10個ばっかり中途半端に栗を拾ったので、買い足して作ったのですが、子どもたちが拾った小さめの栗の方がシロップ吸い込んで美味しいという・・・w

まぁまぁ、色々とコツも掴んだので、次はもうちょっと上手に作れるかなーと思います。


こういう季節もの作るのはいいですねー。
身体に秋が入り込んでくるような気がします♪

お裁縫でも秋物作りたいなー。

・・・まぁだいたい、秋物!とか思って型紙考えて布地選んで作り出す頃には冬になっちゃうんですけどね(;・∀・)


それでも。作り出すよっ!!

  書いておいて自分を追い込むスタイル。



posted by carrera at 23:00| 兵庫 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。