2007年01月13日

言葉の遊び

正月明けから。
Pekiが、ものすごーーーーく「しゃべる」ようになりました。

秋頃から、かなり言葉が増えてきていたのだけれど。
正月に家でのんびりと親と向き合うことで、「言葉」の楽しみを習得したように思います。

それ自体は、成長の証だし、良いこと!なのですが。
それにしても、・・・まぁ、よくしゃべる(苦笑)
私に話しかけるだけならば、会話として楽しめるし、まだいいのですよ。
が、お気に入りのぬいぐるみちゃん達もその会話に参加することをせがまれるのです。。。
つまり、「会話」中心のごっこ遊びがブームなのです。

どういうことか、というと。
「くまちゃん、しゃべってるー!」
と言い出したら、それはクマをしゃべらせてくれ。ということ。
「Pekiちゃん、こんにちは。」
「くまちゃん、こんちわー!」
なんて挨拶から始まり、色んなことをクマちゃんに話しかけてくるのです。

「くまちゃん、お腹すいた?
 うんうん、じゃぁ、マンマ、作るねー。
 ・・・・
 ジュウジュウジュウジュウ
 ハイ、でーきーた!
 どう?美味しい?おかわり?ハーイ!
 ジュウジュウジュウ
 でーきたよ!
 熱いから、ふぅふぅして、食べな、ね。」

もちろん、合間には私の合いの手(!?)が必要なわけで。
しかも、この手のごっこ遊びはエンドレスで続くのです・・・
同じパターンが多いし。
正直・・・私は、つまらんよぉ〜!
くまとしてしかしゃべることを許されないし。
くまの人格を乱すような発言は「ダーメ!カンカン!ちゃんとやって!!」と怒られるし・・・

ついでに、くまちゃんだけでなく・・・
一番の仲良し(!?)は、3人いて。
くまちゃん、おさるさん、ファーファちゃん(これもクマ)。
他にも、うさちゃんがいたり、トトロがいたり、しまじろうがいたり・・・ウッディクリックの人形にいたっては、10体程いるし。
・・・

この遊びは、1人では出来ないらしく。
どうしても、相手(=私)が必要になるわけです。
つまり、前よりも1人で遊んでくれる時間がかなり減ったーーーーー。

まぁ、一時的なブームだろうとわかってはいるのだけれど。
必死で家事を片付けている時に、「くまちゃん、しゃべってるー」と来ると・・・またか!とちょっとゲンナリしてしまったりします(苦笑)


あ、話はそれますが。
子供に対して、「またかー!」って時って、よくありません?
そういう時って・・・皆さん、どうします?

グッとこらえて、ニッコリ笑う!?
今はイヤやー!と素直に言う?

グッとこらえるのも、自分の精神状態によくない気がするし。
イヤや!と言うのも可哀想に思ったり・・・

で、私はどうしているかというと・・・
とりあえず、グッとこらえて相手をしつつ。
(でも、ニッコリまではしてないかも・・・顔に出やすのです、私)
自分の中での我慢の一線を越えると、バシ!っと突き放しちゃうのですが。。。
・・・こういうのって、自分の感情で線引いているから、子供は混乱してよくない。とか聞いたことがあるような。。。
(躾本はあまり読まないので、詳細はわからず・・・)
実際、日によって、大して辛くないときと、一度でアウトな時とあるし・・・

でもねぇ、あまり自分自身を追い込むようなこともしたくないし。。。
無理なく自然とPekiと笑っていたい。というのが一番なのだけれど。。。

私も人間だ!山もありゃ、谷もあるさ!!
・・・で、いいかなぁ・・・?
いいよねぇ・・・!?
しゃーないんやんなぁ!?
なんて、自問自答したりしています(^^;


話がそれましたが。
そんなこんなで、今日もPekiさんと「お友達」の遊びは続いております。

「くまちゃーん、ポンポン痛いよー、お医者さん、いこ。」
(お医者さんごっこの始まり)

・・・ハイ。
いきませう。



posted by carrera at 18:22| 兵庫 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 子供の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はヒマな時なら付き合うけど、忙しかったりすると”今ちょっとこれだけやらせてね”とか言って断るかな

ちゃまは”ねぇママ、ママがやりたかったな〜って言って”とかイチイチ言う事を指示してくるのよね・・・

ひたすら喋ってるし疲れちゃう(^-^;
でも”ママ、○○だから△△してね。”とか会話もキッチリ出来るので意思の疎通にはあまり困らなくって助かる(笑)
Posted by Nani Mae‘ole at 2007年01月14日 13:17
私もつい最近「やっぱり自分の自然体でやってみよう」と決めたところです。コドモの前で自分を偽っても良くないかなって(自分の良いような解釈?)やっぱりママだって人間だから限界あるし。本も何度か読んだら「疲れたから休憩〜。また明日ね〜」ってお断りしてます。2人から「ねえ、ねえ」ってただただ呼ばれる時も「ハイハイ」ってテキトー返事になってるけど、お互いさまってことで。
Posted by AKI at 2007年01月15日 00:09
Nani Mae‘ole さん

なーんか、私、いつもバタバタしているのよ、最近。
家事こなすスピードが遅くなったのか、することが増えたのか・・・!?
だから、Pekiに「後で」と言うことが多くて。
もうちょっと要領よくやりたいなぁ。と思ったり。

うちも、ひたすらしゃべっているよ。
今日も病院の待合で、1人で大きな声でしゃべっていた(苦笑)
今は、話すだけで楽しいんだよね、きっと。


AKI さん

無理なく。が一番ですよね。

子供の前では言葉を選んで・・・子供が寝てからストレス発散!ってママ友達もいるんですけど。
私には無理かなぁ・・・
娘のことを好きでいたい。って思ったら、やっぱり無理しない姿で接する方がいいかな。って思うし。

私が小さい頃は「ハイハイ」って適当にあしらわれるのがイヤだったんですけどねぇ・・・
でもやっぱり・・・そうなっちゃうんですよねぇ・・・(苦笑)
Posted by カレラ at 2007年01月15日 17:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。