2007年01月09日

福知山動物園

ちょっと前の話になってしまうのですが。
(またかい!)
お正月休み中に「福知山動物園」に行ってきました。

 福知山動物園(三段池公園内動物園):http://www.sandanike-kouen.or.jp/

今回の年末年始のテーマは「のんびり&お金を使わない」でした(苦笑)
が、一日だけはどこかに遠出しよう!ということになり。
ガイドブックを眺めながら、Pekiが楽しめそうな所をいくつかセレクト。
三木ホースパークや六甲山牧場なんかが候補にあがっていたものの、私が個人的に「遠く」に行きたい気分だったので、福知山をセレクトしました。

入場料:大人210円・子供(4才〜中学生)100円という辺りを見ると・・・はるばる高速道路に乗って出かける価値があるのか!?
と旦那に指摘されつつも。
ネットでさえも、ものすごーい少ない情報(苦笑)から、ほとんど全ての動物と触れ合えるアットホームな動物園。というイメージを持ったカレラ。
これは、きっとPekiも気に入るだろう!と、思い切って、出かけてきました、福知山まで。

が。
遠いですね〜、福知山。
お弁当抱えて、のんびり遊びに〜というには、ほぼ高速道路に乗りっぱなしで片道2時間弱は予想以上でした(^^;

それでも、何とか現地に到着。
が・・・目的地の「三段池公園」はあったものの、動物園らしきものは見えず。
というか、結論から言うと、ものすごーーーーく広いのです、三段池公園が。
駐車場に車を停めて、そこからPekiとのんびり丘を越えて歩くこと10分。
やっと動物の鳴き声が聞こえてきました。

目に入った動物園は・・・一目で「アットホーム!」が手に取るようにわかる所でした(^^)

まず、入り口。

hukutiyama1.JPG

ここが全ての窓口です。
入場料払って入るのもここ。
動物への餌を買うのもここ。
そして・・・何かトラブルがあった時に駆け込むのもここ(後で重要になるのです・・・)

そう、「動物の餌」と書きましたが。
ここの動物園のすごい所は、ほとんど全ての動物に、ここで買える餌を自由にあげれること。
(ペンギンだけはあげたらダメ。あと、餌の種類に制限のある動物はその動物がいる場所に注意書きがしてあります)
しかも、その餌が・・・幅10センチ×高さ15センチ程の紙袋にギュ!っと入った沢山の野菜やパンが・・・なんと、50円!
いやぁ〜、この値段はすごい!

あ、ついでに。
餌の量や種類は、その時々によって結構差があるかも・・・!?
私たちが最初に買った時は、大きな白菜3,4枚、人参を縦に切ったもの5本程、小分けにしたみかん1個分位、固形ペレットの餌15個位が入っていたのですが。
次に買った時は、白菜3,4枚と、パン耳10本程でした。
見ていたら、受付のおばちゃんが暇を見て袋につめていくので、まばらになるのかも(笑)

動物の種類は、行楽ガイドブックには77種いると書いてあったけど・・・そんなにいたかなぁ。
まぁでも、ここでは種類とかそういうことはあまり関係ないかも・・・!?とも思いました。

hukutiyama2.JPG

一番の人気者は、このテナガザルの福ちゃん。
まぁ、とにかく賢い!
ペットボトルを開けて茶を飲むわ、お客さんのバックから物を盗むわ(苦笑)
ついでに、カメラを向けると、クルリ!と背を向けます。
なので、↑は唯一正面が見える写真・・・

hukutiyama3.JPG

他は、こんな写真ばっかりしか撮れなかった・・・

そうそう、この福ちゃん。
テレビ番組の「天才!志村どうぶつ園」で、ぐっさんと一緒に生活していたお猿さんだそうで。
何かと、マスコミから人気のようです。
この日も、午後からTBSの取材が入っている。って言ってました。
でも、わかる気がするなぁ。。。だって、ホンマに賢い。

福ちゃんとは、直接触れ合えることが出来ます。
お膝に乗せたり、直接餌をあげたり。
・・・が、福ちゃんの方が明らかに一枚上手なので、危ないまではなくても、子供なんかは怖い思いをすることはあるかも・・・。
(私が見ていた間でも、小学生位の女の子が、髪飾りを福ちゃんに突っつかれていました(笑))
行かれる際はご注意を(苦笑)

が、このアイドル以外は、いたって地味〜な動物園。

hukutiyama4.JPG

こんな風景が広がっています・・・

亀・うさぎ、ヤギ、羊、リス、ポニー・・・
結構、地味な動物が多いかも。
でも、平和な動物程、目の前で餌をあげられるので、頑丈な檻に入っているクマなんかよりも、うさぎの方がうれしく思えてしまうのです。

ついでに、どの動物も「餌をもらうこと」に対して、すごい慣れている&貪欲で。
名前忘れちゃったけど、お猿さんの一種の動物さんなんて、バケツをこっちによこすのです。
それに餌を入れろと、ガンガン音を立ててアピール。
「・・・こう!?」と入れてみると、サササーっと紐で引っ張って中から餌を取って、パクリ。
そして、もう1個よこせ。とまたバケツを叩く(苦笑)

一番私がラブリー♪だったのは、アライグマさん。

hukutiyama5.JPG

え、くれる?くれる?

hukutiyama6.JPG

ちょうだいちょうだい!

hukutiyama9.JPG

ありがとう〜!

hukutiyama8.JPG

もっともっと!

そして、両手で持ってモグモグ食べる!
か、かわいい〜!!
私のみかんの全ては、アライグマに消えました(笑)

が、あまりにも平和で、事件も色々(苦笑)
私が豚さんに餌をあげていたら、もっとよこせ!と盛り上がった豚さんが・・・柵を乗り越え脱走!

hukutiyama10.JPG

脱走して、園内をきままに歩く豚さん(苦笑)

なんせ、入り口はフリーオープンだし、慌てて受付へ駆け込むカレラ。
・・・が、おばちゃん、慣れたもの。
「あぁ、あの豚ちゃんねぇ、せっかくお天気いいから外に出してあげたのにねぇ。」
と言いつつ、のんびり立ち上がってパン耳を持って、豚を呼びに。
しかも、豚さん、パン耳につられて、すぐに捕まる(笑)

このおばちゃんに限らず、園長さんをはじめ、とにかくみんなのんびり〜。
おじちゃん、おばちゃんばかりで、細かいことはあまり気にしない!
福ちゃんがお客さんから餌を奪っても、笑っているし(でも、ちゃんと新しい餌を1袋あげていました)、Pekiが豚が張り切りすぎてちょっと怖くなって泣いた時も、「豚ちゃんは、いつもそんなもんなのよー」とニコニコ。

・・・あぁ〜、ここ、平和だわ。と、なんだか、ほのぼのしてしまいました。


動物園の外(つまり、無料エリア)には、サル山もあり。
(ニホンザルの群れが住んでます)

公園内の児童科学館には、

hukutiyama11.JPG

こんな、プレイスペースも。
(但し、児童科学館は有料です。中には他にも施設はあるものの、大人630円は・・・正直、高いかな。)

公園内には、大型遊具も沢山ありました。
季節がよかったら、本当にいいところだと思います。

神戸から行くにはちょっと遠いし、若干地味ではありますが。
私は、とーーっても気に入りました、福知山動物園。

遠くへドライブに行きたい時、お近くをお通りの際は、よかったら行って見て下さい!!



posted by carrera at 18:08| 兵庫 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アライグマ、カワイイね!エサは洗わなかったのかしら?(愚問?)アットホームな感じかぁ。そういう所ってpekiちゃんやウチくらいの子が一緒の家族にとっては、のんびりで良いのかもしれませんね。
Posted by AKI at 2007年01月11日 00:40
AKI さん

あらいぐま、本当かわいかったです♪
珍しく、写真4枚も載せちゃいました。

旦那も同じこと言っていましたが、えさ、洗わなかったです。
洗う場所(かな!?水の桶)はあったんですけどね。
キレイなえさは洗わないのかな・・・!?

本当、アットホームでのんびり出来ました。
でも、Peki・・・どうにも、動物園はえさをあげれるのが普通。と思い込んでいるような・・・
1年ちょっと前に普通の動物園であまり喜ばなかったので、こういう場所ばかりに連れて行っているからかな!?
それはそれで、ちょっと問題もあるような・・・(苦笑)
Posted by カレラ at 2007年01月11日 16:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。