2006年12月13日

グアム話〜導入編〜

さて。
お待ちかね(!?)の、グアム話です。

北海道の時と同じように、何回かに小分けにして書き込みしますね。
じゃないと、私のつたない文章力ではまとまらずに膨大な文章になってしまう恐れがあるので(苦笑)

今のところの計画では。

 @ グアム話〜導入編〜
 A グアム話〜日付別編〜 
 B グアム話〜結婚式編〜
 C グアム話〜食事編〜

こんなもんでしょうか・・・。
書いていたら増えるかもだけど(^^;

ということで、今日は「導入編」という、一番まとまりのない、私が思ったことレベルの話をします(笑)

まず、グアムの気候ですが。
思っていたよりも暑くなかった。というのが正直なところでした。

平均気温とかは

 グアムの天気予報:http://weather.yahoo.co.jp/weather/world/guamu.html

を見てもらえばわかるとおり、最高気温30℃、最低気温25℃程度のようなのですが。
感覚的にはもうちょっと涼しいかな。って感じです。

例えば。
プールに入るには・・・ちと寒い。
(海ならばまだマシらしいです)
Pekiとじぃじは、喜んで入っていましたが、旦那曰く「鬼のように寒い」そうで。
Tシャツ、ハーフパンツでプールサイドのベッドで呑気に転がっていた私も、日陰にいたら、風が吹くとちょっと寒い位。
風がなくて、日差しにあたっていたら暑いんですけどねぇ。
でも、そんな状態はほとんどなく。
汗をかいた!ってこともほとんどなかったように思います。
実際、泳いでいる人は予想以上に少なかったです。

それと、建物の中は、長袖を羽織らないと寒い寒い。
クーラーがんがん!が贅沢な証拠なのか知らないけれど、軒並みクーラーの温度設定は「15℃程度」。
寒いよ・・・
ということで、半袖+長袖カーディガンを持ち歩く。が標準スタイルでした。

この、暑すぎもしない天候。が私の今の身体には程よかったみたいで。
外にでて、湿気たっぷり(湿度は常に80%程度!)の暖かい空気を吸うと、血行が良くなるような感じがして。
つわりも何もさようなら〜。スッキリ!でした。
うーん、私には「程よい夏」が必要なのかも・・・

そして。
ある程度は予想していたのだけれど・・・
ほんとーーーに日本人だらけ!

外を歩いていても、耳にするのは日本語ばかり。
看板も、標識も繁華街はほぼ全て日本語表示あり。
観光施設はもちろん、ショッピングセンター、レストランなんかも、ほぼ日本語が通じます。
こうも日本語で話しかけられると・・・英語つかう機会なんてほとんどないです。
下手な英語より、日本語の方が理解してくれるし(笑)

でもねぇ・・・簡単な会話ならば、片言のなまり日本語よりも英語の方がわかりやすい&誠意を感じるような気も。
入国審査やガイドさん、ホテルの人なんかが日本語使えるのはありがたいけれど。
お店なんかで片言日本語で必死に営業されると・・・そういうの、昔から苦手な私(苦笑)

  あ、でも、エゲツさはありませんでした。
  騙してでも買わせようとか、何としてでも連れ込もう。とか。
  ・・・そういう海外の観光地、多いですもんね。
  そう考えれば、まだ良心的。というか、余裕がある。というか。
  居心地悪いことまではなかったです。
  純粋に、必要に応じて日本語使えます。って感じで。
  お金目的で必死に覚えました。とまでは感じませんでした。

若干、何だかなぁ・・・と思いつつ、まぁでも、海外旅行に不慣れだったら安心感があって便利でしょうねぇ。
子連れにも親切な街だったし。
実際、Pekiより小さい子を連れた日本人、結構いました。
夏休みなんかの子供の休み中は・・・もっと多いんだろうなぁ。

グアムの街事態は。
思っていたよりは、観光地として古い印象を受けました。
特に、ホテルの上層階から下を見下ろすと、私が知っている他のリゾートよりは・・・日本で言うと「熱海っぽい」印象でした(笑)
あ、でも、年齢対象は若いです。
じぃじなんぞは、若い人向けのもんばかりや。と嘆いていました。
ホテルも、最新!高級!って感じじゃなくて、比較的お手ごろ感のあるのが沢山。って感じだし。
日本人の若い人向けのリゾートの古巣。ってことなんでしょうねぇ。

私たちが泊まった「アウトリガーホテル」は。
比較的新しいように見えたし、館内・室内はこぎれいだったけれど。
壁が薄いように感じたなぁ・・・
廊下に人がとおるとよく聞こえるし。
その辺も、若い人向けにチープに作っている!?なんて感じました。

さて、今日はこの辺にしておきましょうか。

あ、写真でも1枚。

guam1.JPG

ホテルプールサイドで暇していた時に撮った写真です(苦笑)
一番グアムっぽかったので・・・

次回は、ダラダラと日を追ってやったことを書いてみたいと思います。



posted by carrera at 23:57| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなあ〜〜きれいな海。
私ならちゃまと一緒に一日中海に入ってそうだわ

しかし・・・凄い湿気なのね。
私は湿気が苦手なのよ〜

って、とにかく無事で帰ったようで安心した。
寒い日本へお帰りなさい(^-^;
Posted by Nani Mae‘ole at 2006年12月14日 03:25
いい写真ですね。癒されました〜
グアムは未上陸なのですが、私もハワイ話になると「日本語ばかりで、外国に行った気がしない」とあまり積極的ではない。と言いつつ、いざ行くと写真のような光景、静かで青い海&空にやられてしまいました。「片言のなまり日本語よりも英語の方がわかりやすい…」ってよくわかります。先日HTBにて経験しました。詳しくはまた日記にて。
Posted by AKI at 2006年12月14日 13:48
Nani Mae‘ole さん

海、キレイっぽかったよ〜。
私は入ってないからなんとも言えないけど・・・
妊婦じゃなかったら一度は入っていたかな。

湿気は日本程しつこくは感じなかったよ。
毎日スコールみたいな雨が降るからそのせいなのかな?

日本は寒いねぇ。。。
こっちは毎日雨でジトジトです。


AKI さん

今回はあまり写真がない!と帰ってきてから気が付きました(汗)
数少ない1枚です。

外国行った気・・・確かにしませんでした。
それそれで便利でもありましたけれどね。
ただ、海外っぽさで言えば、ハワイの方がまだマシ!と義父は言っていましたよ。
グアムは日本人でも若い人ばかりで、その辺が義父は納得いかなかったようです(苦笑)

片言なまりの日本語って聞き取りにくいし、一方的な感じがするし・・・。
頑張ってくれているのはわかるんですけれどねぇ。
って、そんなことをHTBで経験されたんですか?
どんな話だろう・・・!?楽しみにしています♪

Posted by カレラ at 2006年12月14日 14:38
い、行きたい〜〜〜〜〜〜!!!
グアム行きたい〜〜〜〜〜〜!!!!


日記楽しみにしてます!!
Posted by サクラ at 2006年12月15日 17:22
サクサ さん

非日常の世界ってたまに必要だよね〜。
私は・・・体調万全!の時に行きたかった(苦笑)

日記、のんびりアップさせてもらってます。
気長に付き合ってもらえたらウレシイです♪
Posted by カレラ at 2006年12月16日 07:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。