2006年12月03日

グアム・・・!?

前回のブログでご報告させてもらいました、二人目妊娠の話の続きですが。
(皆さん、沢山のコメントにメール、ありがとうございます♪
 メール下さった方には、おって返事書かせてもらいます)

そう。
今週、義兄の結婚式でグアムに行かなくてはいけないのですよ、ハイ(汗)

そのことはずっと頭にあったので、・・・元々、不順な身体ながら5週目には妊娠に気が付くことが出来ました。
そして、うれしさ+お義兄さんの結婚式どうしよう(汗)と、慌てて産院へ行ったのが2週間弱前。
だって・・・ネットで調べたら、初期の海外旅行は避けましょう。とハッキリ書いてある。

うーん(汗)

正直、個人的には旅行としてのグアムは行かなくてもいいんですけど。
(何かねぇ、今回のグアムは・・・最初からあまり乗り気ではなかったのですよ。
 第六感がこうなることを予測していた・・・!?)
でも、結婚式となると話は別で。
めでたいことやから、お祝いしたいし。
何より、義兄側からは、義父+私たち家族3人だけしか参列しないのですよ。
私が行かないとなると、さすがにトレーンベアラーのPekiさんも行けない。
義父1人も可哀想だから・・・旦那は行く?
それって、男二人・・・華がない〜(苦笑)

それにそうなると・・・旦那は式だけのトンボ帰りでいい。というし、義父さんも旦那が先に帰るならばワシも。と。
フリーのパックツアーで予約入れているので、一度キャンセル&再予約。
キャンセル料も高いしなぁ・・・
大体、そんな間際に取り直せないよ・・・

うーん。
行くにしても行かないにしても・・・めんどくさくなってきたなぁ。というのが正直な感想(苦笑)

で、グアム行きの相談も兼ねてすぐに産院に行ったわけです。
やっぱ・・・ダメっすよねぇ!?と。

すると・・・先生。
「いや、行っていいですよ。
 この時期のトラブルの要因は、お母さんの行動によって云々ではないですし。
 ただ、無理はしないで下さい。
 出発までにトラブルがあれば、行けないかもしれない。ということも忘れずに。」

・・・軽いノリで、あっさり、行ってもOKとのこと。
ちょっとビックリ。
会社を休んでまで同行した旦那はかなりの不満顔。
「・・・ホンマか?ホンマにいいのか!?」

正直、若干の不安を感じ(苦笑)、助産師さんを捕まえて同じ質問を。
「片道3時間ちょっとならば・・・まぁ、飛行機に乗ることが悪いことじゃないしねぇ。
 無理しないこと。
 日程にゆとりを持つこと。
 体調悪くなっても、薬は飲まないこと。
 トラブルがあったら、早めに診てもらうこと。
 その辺を気を付ければ・・・行って大丈夫よ。」

うーん、ってことは、OKってことか!?

結局、旦那と相談の結果。
次回の検診で問題なく心拍が確認とれ、つわりもそんなにひどくなく、トラブルがなければ。
行こう。
ということになりました。

でも。
この曖昧な結論・・・
どこまでをもって、つわりがひどいのかどうか。って線引きは出来てないので。
私がちょっと寝込めば・・・「やっぱりグアムはやめよう」という話が常に浮上。
いや・・・今しんどいんであって、グアム行く時はどないかわからんやん!
もう、ややこしいから、次の検診でトラブルなかったら、私が自分の身体と相談して決めるから。と何度言っても・・・不安そうな顔の旦那(^^;

で、迎えた次の検診(=一昨日)。
2週間後に。といわれたのを、若干早めての受診。
先生も、Pekiの時にも主治医として御世話になった信頼のおける院長先生をご指名。
(前回は突然で先生を選ぶ余地がなかったのです)

「赤ちゃんは、順調に育っていますね。
 心拍も確認できます。
 前回の血液検査も、異常はないです。」
ふぅ・・・よかった。

で、改めて、旅行のことを質問。
前回言われたことも含めて・・・すると。
「うーん・・・そうですか。そう言いましたか。
 ・・・矛盾して申し訳ないですが。
 基本的には、この時期のご旅行は・・・お奨めしません。」

な、何!?
まさかここにきてそう言われるとは・・・(汗)
あと1週間ないんだよー。

「グアム・・・片道3時間程度ですよね。
 飛行機に乗ることで、母体に悪影響とかいうことではないんです。
 ただ、無理をしない方がいい時期。という意味において、
 肉体的に負担のかかる旅行は推進しない。ということで。
 ただ・・・身内でのお祝いごとですよね。
 観光とかじゃないですし・・・
 基本的にゆっくり過ごすことが出来るのであれば。
 ・・・どうされますか?
 行かれますか?」

・・・聞かれてるよ、私。

「とりあえず主人とも相談しますが。
 日程は式以外はホテルでゆっくりする予定です。
 娘は主人が相手してくれると思いますし。
 飛行機も無理のない時間を選んでいますし・・・
 前回の検診の話から、もしも身体が辛くなければ行ければ。
 と思っていたのですが。」

「そうですか・・・
 それでは・・・本当にご無理をなさらず。
 もしも、下腹部の痛み、違和感、出血を感じたら、
 すぐに現地の病院で診てもらって下さい。
 また、出発までに何かあっても必ず受診して下さい。」

う・・・あまり推進されてないよ(汗)

旦那に話すと・・・
「そうやよなぁ。最初からそれが普通やと思うわ。
 前回の先生が軽すぎたんやで、ホンマ。」
と、やっと納得顔。

が、どないするねん。という問題は解決せず。
というか、むしろややこしくなりました(汗)

私的には・・・
日本にいても、海外行っても、ホテルでのんびりならばそんなに変わらない気がするし。
移動は大変かもしれないけど、空港までは自家用車だし、現地でもホテルまでバスだし。
後は、旦那とお義父さんがPeki見ていてくれるならば・・・
3食昼寝付きならば・・・
Pekiと二人、日本に取り残されるよりも、むしろ楽ちゃうん!?
・・・と、楽観的なんですけどね(笑)

ま、プールも海も免税店も「据え膳」状態で若干寂しいかもだけれど(苦笑)
遊び炊きゃ、また行けばいいし(by.旦那。ホンマやな?また連れて行ってくれるねんな!?)

結局。
もう出発1週間前を切っていること。
院長先生もしぶしぶながら、OKはくれたこと(と、私は思っています(^^;))
現地では、式・食事以外は部屋でのんびりすること。
無理をしないこと。
その辺を条件に・・・このままトラブルがなければ、行くことにしました。

ということで、もし行けたとしても、さして報告することのない旅行になりそうですが。
出発に向けて、今週はのんびり〜としておきます。




posted by carrera at 07:11| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行くと決まったら、とにかくゆったりのんびり過ごしてくださいね!家から旅行で離れると「やらないと!」という物事から、気持ちの底から解放されるので、返ってのんびりできるかな。旅行中つわりがひどくないこと祈ってます。Pekiちゃんの晴れ姿、楽しみですね!いってらっしゃい!(コメント返事不要です。)
Posted by AKI at 2006年12月03日 14:04
AKI さん

もう、なーんもせずにのんびりするつもりです。
お祝い事だし、行かないよりもその方が私の気持ち的にスッキリするので。

でも、食事は作らなくていいわけだし。
Pekiは旦那&じぃじが24時間体制で見てくれるわけだし。
結構、楽できそう!って思うのは・・・私が楽観的なだけ!?(笑)

つわりは、そんなに悪くないんです。
睡眠不足だとちょっと悪くなるようなので、できるだけ寝ることにします(^^)

コメント返事、私大好きなんです♪
喜んで!書かせてもらっていますので、ご心配なく〜☆
Posted by カレラ at 2006年12月04日 18:03
お久しぶりです。

二人目なんですね。。おめでとうございます。(*^_^*)

グアムって常夏やからあったかいんですよね。。
(寒波がやってきた神戸にいると暖かい国がうらやましぃ)くれぐれも気をつけて行って来てください。

取り急ぎ、お祝いを言いたくて。。(*^_^*)
またゆっくりメールします。

Posted by moto○○in at 2006年12月05日 12:22
moto○○in さん

ありがとうございます。
こんな形のご報告になってしまい、すみません。
本当ならば、直接かせめてメールでご報告したいと思っていたのですが・・・

グアム、暖かそう!というのが一番の期待ポイントです。
寒いと、身体もしんどくて・・・
とりあえずは、誘惑に負けずにのんびりしてきたいと思っています。

また、コメント入れてやって下さいね。
私も暇を見つけてメールさせて頂きたいと思っています。
Posted by カレラ at 2006年12月05日 16:26
グアムもう少しですね。(もう出発した!?)
せっかくの旅行で、遊べないのも残念かも知れないですけど
なんせベビちゃんのためだし、だんなさんがまた連れてってくれるし(!)、
今回はお義兄さんとお嫁さんのお祝い&Pekiちゃんのトレーンベアラーを
見届けることに徹して、後はゆっくりしてください♪

パルモアの院長先生、私もかなり信頼しています。
初診の時に偶然診ていただいたのですが、それ以来ずっとご指名で院長先生でした。
1度他の先生に診ていただきましたが、やっぱり院長先生に戻しました。
なんとなく物腰が柔らかいし、言っていることが本当に
母体と胎児を思ってのこと、と納得できます。
きっと産婦人科医が好きなんだろうな〜と思える先生ですよね。
もし私に二人目ができても(何年先!?)また院長先生に
ご指名入れさせていただきます(笑)

では、くれぐれも無理はなさらないように、暖かい国でゆっくりして
後のことは旦那さんとじぃじに任せてください!(笑)
Posted by いく at 2006年12月06日 22:00
いく さん

まだいるよー!

グアムではねぇ、正直そんなにやりたいこともないんだ(笑)
だから、行って何も出来なくてもそんなに未練なくて。
強いて言えば、スーパーマーケット行きたいとかかなぁ。(庶民派)
若いうちに海外ではやりたいことやりつくしたから、大丈夫(笑)
なんせ、11回目の海外!
のんびりしておきます。


パルモアの院長先生、いいよねぇ。
私もファンです。
最初は違う先生だったんだけれど、合わないように思って、思い切ってチェンジしてみたら大正解!
診察の時の真面目さと、それ以外(マタニティセミナー、入院中)とのギャップ(実は面白い人)がまた、私をとりこに(笑)
患者さんからの意見なんかもすごい積極的に反映していると思うし(病院のネット予約とか全くなかった時代にパルモアで導入したのも院長先生)。
実際、Peki産んだときよりも院内も改善化されているしね。
真面目で前向きな人だなぁ。って思います。

ということで、行ってまいります!
Posted by カレラ at 2006年12月07日 08:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。