2006年09月26日

谷の日

以前、こべっこランドの講座でスタッフの方がこんな話をしていました。

子供っていうのは、階段を上がっていくように大きくなるのではなくて。
山があったなぁ。と思ったら、谷の時期がきて。
その波を繰り返していくうちに、だんだんと平均部分が上に上がっていくことの繰り返しなのよ。
だから、昨日できたことが今日出来なくて当たり前。
いつもは出来ていることが出来ない日があっても当たり前。
甘えたい日もあるし、日によっては半年前のように戻ってしまうことも。
でも、それもまた、次のステップの為の肥やしだから。


Pekiが、いつもよりも手のかかる状態に陥ると。
私はよく、この話を思い出して「私、がんばれー!」って自分を応援します(笑)

・・・変な話から入りましたが。
そう。
今日は、こんな話を思い出させる日だったのです。


今日は、こべっこランドでの「母と子のリトミック音楽」に参加してきました。

このイベントは、全5回3,000円の有料イベント。
2歳9ヶ月〜4歳、2歳児という2つのコースがあり、
Pekiは、2歳児コースに申し込み。
応募多数の場合は(毎回そうみたいですが)抽選で30組が受講できます。
で、以前受講した「母と子のふれあい講座」に続き、見事当選!
今日が初日でした。

以前の日記でも書いたけれど。
Pekiは、こういう同年齢の子供が集まってお遊戯したりするのが苦手。
それを憂いた旦那が、Pekiは音楽が大好きだからリトミックでも通わせてみては?と言い出したのがきっかけで、たどり着いたのがこの講座。
本当は家から近い所がいいんだけど。
Pekiの反応を確かめたりするためにも、短期集中コースにまずは通ってみよう!と。
ついでに、こべっこのならば安いし(笑)

が。
やっぱりダメでした(涙)
イヤなもんはイヤ!なんでしょうねぇ・・・

そもそも、今朝から機嫌も悪かったのです。
昨日、昼寝のきっかけがつかめずにずるずる夜まで起きていたPeki。
そして、朝もいつもどおりに目覚めてしまったので、寝たりないらしく、グズグズ。
神戸まで行くのも、結局、1歩も歩かず。
スリングで行ったので、重たい重たい(汗)

しかも、電車に乗って降ろしたら車内で「抱っこぉ・・・」と泣き崩れるPeki。
周囲の白い目に耐えつつ、10秒でスリングに逆戻し。
しかも、抱っこされてご機嫌になったPeki。
私の口癖をマネして「あー、重たい!あー、疲れた」と言い出す。

・・・カチ!(#`Д´)凸

カ「抱っこされているだけなのに重たいことないでしょ?」
P「・・・よいしょ!よいしょ!ふぅ〜」
カ「だーかーらー!」

そう。
私の機嫌もイマイチだったのですよ、ハイ。
子供の成長バイオリズムがあるならば、私にだって機嫌のバイオリズムがある!
つまり。
Pekiも私も「谷の日」だったのです。

そんな状態で。
Pekiの苦手なお遊戯なんて・・・はなから無理だったのかも。

もうね、全部書くと悲しくなるのでやめますが。
最初は、まだマシだったんですけれど。
10分程して、抱っこぉ〜!と言い出したPekiに
「今は先生がお話しているから、座っていて!」と言ったあたりから、Pekiの不機嫌は最高潮に。

後半なんて、全員が楽しそうに追いかけっこをして「キャー!」なんて走り回っているのに。
Peki一人、壁際で寝ころがって、輪に入るのを断固拒否!
しかも、そのころには、タンバリンとかを見せただけで投げ返される始末。
行こうよ。と言うだけで、また泣くし・・・
抱っこもイヤ!
もう、どうにもなりません・・・

でも、スタッフの方がフォローに来てくれると。
途端に、素直ないい子になるPeki。
タンバリンも投げないし。
で、「もう大丈夫ね〜」なんてお姉さんがいなくなった途端にまたも不機嫌に逆戻り。
・・・ってことは、私に問題があるのか!?
でも、私もそんなPekiにイライラして、笑顔がうまくつくれない。
・・・やっぱり私に問題があるのかも(涙)

あぁ、やっぱりイヤなもんを強制するんが間違っているのかなぁ・・・
でも、リトミック自体は好きやと思うんだけどなぁ。

結局、最後の最後まで、Pekiはリトミック断固拒否でした。

イベント終了後、進行をしていた方が、さすがにこの子は・・・とばかりにフォローに来てくれました。
「お母さん、何を嫌がっているかわかるかな?」
「こうい場所が苦手みたいで。」
「そっかぁ。
 Pekiちゃんって言うのね。
 今週の内容がイマイチだったのかなぁ?
 でも、きっと次は楽しいよ!ね。
 また来てね。
 そうだ!来週やることを、みんなより先にこっそり教えてあげちゃうね!
 ほらおいで!!」
・・・さすが、プロ。
(この方は、神戸リトミックアカデミーの先生)
すぐにPekiの心をつかんでくれてました。

次回はボールを使うと知って、先生との「次回も行く!」という約束にはウンとうなずいたPekiだけれど。
・・・ホンマに行く気になってくれるのかなぁ?
少なくとも、今日の有様では・・・私は行きたくないぞ(苦笑)

でも、そういえば先生が最初に言っていたっけ。
「お母さんが、ワクワクした気持ちを持って、
 次に何をやるのかなぁ?
 ここは楽しいなぁ!
 と思うことが、子供がみんなと一緒に楽しめる為には大事なんです。」
って。

・・・うーん。
私にその気持ちが欠けていたのかも・・・
Pekiに対する私の不安がPekiに伝わって悪循環だったってことかなぁ。
もっと、ドーンと来い!の気持ちで構えないと、前に進みませんね。

ふぅ。
それにしても、・・・疲れた。

次は、1週間後。
私も気持ちを切り替えて。
次こそ、楽しむぞ、リトミック!!



posted by carrera at 16:14| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カレラさん お疲れ様(*^_^*)

大人同士でも谷の日に何かをすると歯車があわへんし。。私もこの間、母とささいな事で。。バトル。。
いつもなら、流せる事もなんかねぇって言う日がありました。子供なら爆発しちゃうよね。。。

PEKIちゃんがなぜ谷だったかは、遥か昔PEKIちゃんの年だった私には謎ですが・・・・PEKIちゃんは私が思うにきっと、人の心がよくわかる子なんだと思います。
だから大好きなお母さんがいつも(*^_^*)じゃないと、悲しいし、みんなが集まる場所では、お母さんと離れて何かをやらないといけないという事も理解できてるんだと思います・・そのPEKIちゃんの感受性って言うのは、大切したいですよね。

PEKIちゃんが次やる事をちゃんと覚えていてくれて、楽しみにリトミックに行けたら良いですね。。♪

まぁ カレラさん 一緒に気持ちが欠けたなんて反省しないで、自分を信じて進んでください。

Posted by moto○○in at 2006年09月26日 20:50
まずはお疲れ様でした。
ありますよねえこういう日・・・
こちらも「子供のためを思って」と意気込んでいるだけに、残念というかガッカリした気持ちに沈んでしまうし。
子供はそれを察知して?ますます怒り出すし。

私の場合は、帰ってすぐご飯を用意して洗濯もしてお風呂の準備もして、という時に「抱っこー、相手してー」と足元にすがりついて泣かれると、「私だってやらなきゃいけないことなのに、あんたのためなのに」ってなります。
でもあるときから、「やらんきゃいけないったって、今日やらなきゃどないもならんことでもないし、今日はまあ甘えたさんに付き合ってやろう」と開き直ってみたら、驚くほど自分自身が楽になりました。
私などはいい加減な性格なのでカレラさんの参考にならないかもしれないけど、こういう考え方もありますよ!

「イヤなもんはイヤ!」と決め付けるには、すこし早いかもしれませんよ。
最後に書いてるみたいに、「さぁ今日は"私が"楽しむぞ!」くらいの気持ちで参加してみるのもありじゃないかな?たこ焼丸は単純なので、よくその手で騙されていますよー。
Posted by オーノボーノ at 2006年09月26日 22:34
カレラさん、お疲れ様。
Pekiちゃん、お昼寝のタイミングが変わっていつもと違うのかな・・・。
お互い「谷の日」は辛いね。
大人同士だと、少し距離をおいていれば済むことが、
母子ではそんなことも出来ないし・・・。
こないだTVで、ひろみちお兄さんが
「お遊戯していると、一緒に踊って楽しむ子もいるし、それを遠くから眺めて楽しむ子もいるんですよ。楽しみ方は色々なので、みんなと一緒に踊らなくても全然平気!」なんて話してました。
私は自分は先頭切って踊るタイプだったので、見て楽しむ子を見ると「楽しくないのでは?」と思っていましたが、目からウロコ。のコメントでした。
Pekiちゃんあんまり走りたくない気分だったのかなぁ?
とにかく、カレラさんもPekiちゃんも楽しめるのが一番!
次はリトミック楽しめるといいね。
Posted by litter_bean at 2006年09月27日 08:48
お疲れ様〜

何をしてもダメな時ってあるよね。
でもスタッフには素直ならまだいいよ〜

親の気持ちは子供にガンガン伝わるから”一緒に楽しく”って気持ちが大事かもね〜

英語サークルでも何でも私は娘がやらなくても私は参加して楽しそうにお友達に話しかけたりしてるよ。
お友達が誘ってくれたり皆楽しそうにしてるとやっぱり気になるみたいだし(゚×゚*)プッ

”天照大御神作戦”だよ!
次回は楽しめるといいね
Posted by Nani Mae‘ole at 2006年09月27日 10:49
復活しつつあるGankoです(^^ゞ。

うー、そう言うとき、ありますあります!
でも、そう言うときは何をしてもダメなんですよねぇ(ToT)。
なので、そうそうにあきらめてしまいます←私の場合。

今、実際にウチの上の子、歯医者さんに通ってますが
私が一緒だと甘え倒し
ばあちゃんが一緒だとちゃんと先生の言うことを聞くらしい
…親って何!?って思ってしまっておりまする(--;)。

あ、29日、行きたいなぁって思ってます♪
詳しくはまた別便で(^^ゞ。
Posted by Ganko at 2006年09月27日 15:33
皆さん、暖かいコメントありがとうございます♪
こういうとき、ブログやっていてよかったなぁ。ってシミジミ思います。

moto○○in さん

そうですよねぇ、大人でも歯車の合わない日ってありますよね。
普段は仲いい人とでも・・・

私は小さい頃に親から子供扱いされることがすごいイヤだったんです。
馬鹿にされているような・・・
何も知らないと思って、上から見下されるようなコトを言われるのが悔しくて。
なので、Pekiに対しては一人の人間として、真正面から接したい。と思っているんですけれど。
それが転じて、相手は子供なのに。ってなことでも、我慢できなかったりするのです。

そう、Pekiはビックリするほどこちらの心を読むのです。
故に助かることもあるし(例えば、私が家でのんびりしたい気分の時は一人で遊んでくれたり)、逆に今回みたいなことも・・・
そして、自分のやりたいことに対してもこだわりがあるようです。
簡単にだまされない。というか(苦笑)
それはそれで個性だとも思うので、尊重もしてあげたいのですが。
・・・難しい所ですねぇ。

>一緒に気持ちが欠けたなんて反省しないで、自分を信じて進んでください。

ありがとうございます。
とても心に沁みました。
反省も大事なんでしょうが、迷った時、悩んだ時に自分を信じる。ってきっと大事なんでしょうね。
次にため息をついたときには、この言葉を思い出させてもらいます!


オーノボーノ さん

ありますか、やっぱり(苦笑)
よかったです、私だけじゃなくて。

そう、開き直ると楽になれるんですよね。
でも、頭でわかっていても、それが出来ない時も・・・
昨日は、頭ではここでPekiに対して暴言はいたら悪循環だ!という気持ちと、私だってPekiと同じ一人の人間!我慢してストレス溜めるよりもここで自分の気持ちをぶつける方がお互いのためだ!って気持ちが戦っていました(汗)
大人気ない私・・・

そう、イヤなもんはイヤ!とは決め付けたくないのです。
そして、一皮向けたら・・・きっとPekiも楽しいだろうなぁ。とも思うのです。
Pekiは頑固なので、なかなかだまされてくれないのですが(苦笑)、まずは私の気持ちを切り替えて、再チャレンジしてみようと思います!


litter_bean さん

卒乳してから、昼寝のタイミングが狂っていて。
Peki自身も辛いんだろうなぁ。とは思います。

少し距離をおけたら、気持ちをリフレッシュできるんでしょうけれど。
核家族で、ましてや旦那が夜10時まで帰ってこない!となると。
やっぱり、母子共に、我慢して溜め込むか、イライラをぶつけ合って成長していくか。しかないように思います。
ついでに、私個人は、我慢して溜め込むことが出来ない性格なので(苦笑)

遠くから眺めて楽しむ子もいるんでしょうねぇ。
でも、Pekiは、見ているだけでイヤみたいで(汗)
その場にいるのがイヤ!って感じでした。
他のフロアにPekiの好きなプレイルームがあるので、そっちに行きたくて仕方ないのですよ・・・

今度は、リトミックもプレイルームに負けない位、好きになって欲しいもんです。


Nani Mae‘ole さん

あるよねぇ。。。

スタッフには素直・・・いや、どうせならばスタッフにも悪態ついて「もう来ないで下さい」位言われた方が諦めもついたかも!?(笑)

Pekiは、私が周囲のお友達に笑いかけたり落としたタンバリン拾ってあげるのを見て、怒って泣いて、私に平打ちビンタ食らわせたよ(苦笑)
ヤキモチ焼きなのです、Pekiは。

次は、私が楽しみたいなぁ。ほんと。


Ganko さん

おかえりなさーい!
そして、改めて、ご出産おめでとうございます☆

ブログも読ませてもらってます♪
なんか、コメントレスだけで大変そうなので控えさせてもらってますが。
あ、そうそう。
洋服の資源ごみには、ボタン外さなくてOKです。そう書いてありました。
・・・うちの自治体は。ですが。

あきらめますか。
私も、昨日は完全にあきらめてました(苦笑)
こんなことしたら悪循環やよなぁ、と思いつつ、沸いてくる自分のイライラを抑えきれませんでした。
でも、我慢して明日もイライラするよりは、今日のうちに全部出し切った方が精神衛生上はいいと思っているので。
でもでも、子供相手に、タイマンでやりあうなんて。
大人気ないなぁ。とも思っていますが・・・
・・・結局、この2つの気持ちの葛藤なのです。

29日、来れそうですか?
お会いできるのがウレシイ!
(イベント自体には振り回されてますが・・・)
ご連絡お待ちしています☆

Posted by カレラ at 2006年09月27日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。