2006年09月21日

卒乳後の昼寝

今日は、卒乳後、初めてPekiと二人きり、何の予定もない日でした。

こういう日をつくるのは、ちょっと緊張・・・
というのも、Pekiの昼寝のきっかけはどうなるんだろう!?と思っていたので。

卒乳後、これまでは、週末は車で寝かしつけ。
平日になってからも、外出三昧だったので、電車の中で抱っこしていたら寝てくれていたのです。

授乳していた頃は、家での昼寝は、いつも授乳しながら。
いわゆる、添い乳。
もう、寝るだろうなぁ。と思ったら、
「Peki、お布団でおっぱいしようか?」と誘い、
自分も横になったままで、時には私が寝ちゃっても(苦笑)、勝手に自分で左右飲みわけつつ、コロンと寝てくれていたので、楽なことこの上なかったのですが。
(この楽さが、なかなか卒乳に至らなかった理由!?)
それが出来ないのだから・・・さて、どうしたものやら。

スリングに入れてフラフラ部屋の中を歩けば寝るんだろうけれど。
今更、それを習慣づけたくもない。
12キロかかえて、歩き続け、あげく、降ろす時に泣かれたりしたら・・・イライラするでしょう、きっと(苦笑)

時間を見て、自転車で公園にでも連れて行き、帰りの自転車で寝てもらう。というのも考えたんだけれど。
それまた、最初から習慣づけるような手段でもないし・・・

まぁ、今日はどうにでもなれ!と言うことで、様子を見ることに。

すると・・・寝ない!
本人も、寝るきっかけがないし、寝なきゃいけない程せっぱつまってもないし。って感じ。
あぁ、日差しがキツイ中、公園で頑張って遊ばせたのに・・・
効果なしか。

3時過ぎて、ちょっと眠たくなってきたのか。
「カンカン!おっぱい!」と言い出すPeki。
「見るの?」と聞くと、「の(飲む)!」とのこと。
「Peki、おっぱいちゃんとはバイバイしたやん。飲んでももう出ないよー」
と言うと、イヤァと泣き崩れるPeki。

うーん。
やっぱり、昼寝が一番のネックになりそうだな、こりゃ。

結局その山は越え。
そこからまたしばらくたったら。
「カンカン!ケー(ケーキ)!ケー!」と、甘いものを強要。
「え?ケーキなんてないよー。」と言うと、
「イヤァ!!ケー!ケー!」と泣くPeki。

昨日も一昨日も、昼寝後にも甘いものを異常に欲しがっていたPeki。
寝る時は口の中が甘いもん。という習慣なのかなぁ・・・

そういえば、前に卒乳した友人は、夜泣きした時にキシリトールのタブレットを口に入れると泣き止む。って言っていました。
昨日会った友人は、助産師さんに、卒乳直後、夜泣きしたら小さなおにぎりを口に入れるといい。と言われたそうな。
(でも、今度はおにぎり断ちに苦労しそうですが・・・)
ついでに、今は、ラムネを食べると寝るそう。
要は、口寂しさが一番の原因なんだろうなぁ、きっと。
私も小さい頃は指しゃぶりしないと寝れない子だったし。

が。
虫歯持ちのPekiに、あまり寝る前に甘いものを食べさせる習慣はつけたくない。
キシリトールも、あまり大量にあげるもんでもないし・・・
(一個で寝るとは限らないし。)
出来れば避けたいよなぁ。

ケーキ!ケーキ!と泣くPeki。
時間は、もう17時過ぎ。
「じゃあ、夕飯にする?」と聞いても、イヤ!
「お風呂は?」イヤ!

うーん・・・さてどうしましょうねぇ。と思ったら。
ふと、Pekiの鼻水が気になるカレラ。
泣きついでだ!鼻水吸い取り器で吸っちゃえ〜!
(Pekiは、鼻水吸い取られるのがキライなのです)

と、張り切って吸い取ると。
余計に泣き出すPeki。
まぁ、そりゃそうだ(苦笑)
気になっていた箇所だけやって終わり。

「ハイ、終わったよ!」
「イヤァーーー!」
それでも泣き続けるPeki。
あぁ、またも鼻水が・・・でも、もういいや・・・

「抱っこしようか?」イヤ!
「はいはい、じゃぁ、泣いていてねー、お母さん、これ洗ってくるから。」
と台所に行き、戻ってきたら・・・

泣きながら寝てました。

うーん。
まさか、こんな形で寝るとは・・・
しかも、17時過ぎ。
夜・・・寝るのか!?

とりあえず、家での昼寝初日はこんな感じでした(苦笑)

でも、寝ないことはやっぱり増えるでしょうねぇ。
ということで、ブログ更新できない日も増えそうです。
ご了承下さいね。


*********

で、それ以外での卒乳経過は。

絆創膏なしでおっぱいを見せても、飲もうとはしなくなりました。
これは、一昨日(卒乳5日目)からかな。
触ったりひっぱったり、ちょっと舐めてみたり。と、いたずら顔をしながらちょっかいは出してくるけれど。
それで満足みたいで、最後には「バイバーイ!」って言って去って行きます。

うん。
もう、大丈夫かな。

・・・と思っていたんだけれど。
これは、あくまでも、意識レベルのはっきりしている時。
寝ぼけている時に触らせたら(正確には、自分で洋服めくって触ってきた)、飲もうとくわえられました。
「バイバイでしょ」と言ったら、ハ!って感じで、すぐに離したけれど・・・
油断大敵でした。

それと、Pekiの変化でもう1つ。
それがきっかけかどうかわからないけれど、言葉の数が一気に増えました。

と言っても、平均と比べると元々言葉は遅いんですけどね。
今でも、2語文話すことはあまりないし、単語も一文字で表現しているし。
・・・という低いレベルなりに、増えているのです。
コミュニケーション手段の変化ってこと!?

明日を越えたら、丸1週間。
友人の話では、2週間越えると楽になるとか!?
それを期待して、また頑張ります!



posted by carrera at 18:26| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
順調に進んでるね〜
うちは一人で寝ると言う事が凄く少なくていつも添い寝。
手をつないだりお話したり・・・
でも結局そっぽ向いて寝ちゃうからこっちはちょっと寂しかったり(笑)
Posted by Nani Mae‘ole at 2006年09月21日 21:55
Nani Mae‘ole さん

うちも夜は添い寝でOKなのよ〜。
私が先寝ても、全然大丈夫らしい。
なので、夜は楽チンなんだけどねぇ。

昼寝は、どうにもそうはいかないらしい・・・
何が違うんだろう!?
Posted by カレラ at 2006年09月22日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。