2006年08月31日

お疲れママさん

今日は、神戸駅界隈へ。
とあるイベントの打ち合わせでした。
(またも登場!「とあるイベント」(笑)近日中に詳細書きますね)

Pekiは、打ち合わせ中は、まぁまぁ不機嫌(機嫌がいいわけでもなく、どちらかと言えば不機嫌かな?って感じ(苦笑))。
ついでに、予想外に長引いて、お腹もすいてきて、最後にはかなり不機嫌。
ということで、一緒に行った友人と一緒に早々に退散。
その後、Pekiと二人で昼食をとって、神戸阪急をふらふら。

今日の神戸駅界隈は、夏休み最後の日だからか、人が多い多い!
まるで、週末のように親子連れが溢れていました。

で、ついでに。
疲れているお母さん」が、ものすごい目につきました。

どういうことかと言うと・・・・
あちこちから、こんな声が聞こえてくるんですよ。

「もうなぁ、あんたはホンマにいい加減にしい!
 あんたみたいな子知らんわ!!」

「何やってるの!ダメだって言ったでしょ!
 本当に・・・もう、一緒にお出かけなんかしないから!」

「絶対にそんなもの買わへんからね。
 お店に戻してきい!この間も買ったやんか。
 もー、いい加減にしぃ!!」

本当に、あちらこちらから怒鳴っている声が聞こえてくるんですよ。
あ、ここにも・・・
あ、また・・・
あぁ・・・
って感じで。

昔はねぇ。
こういうお母さんを見ると。
「キャー、怖い怖い。そんなに怒らんでもいいのに。
 相手は子供やん。」
なんて思って首をすくめていたんですけどね。

今は・・・
「大変ですねぇ・・・お気持ちお察しします。」
ってな気持ちです(苦笑)

客観的に見れば、「そんなに怒らんでいいのに」の気持ちも変わってはいないんですけど。
でも、自分も母親になって、子供のしでかすことに自分の気持ちがついていけない時がある。ってことを十二分に理解しているので。
そんな状況に陥ってしまうまで追い詰められたお母さんに同情したくなってしまうのです。

母親だって、一人の人間ですからねぇ。
いつでもおおらかな気持ちで子供に接する。なんて無理です。
(少なくとも私は・・・)
そりゃぁ、時には(しょっちゅう!?)ぶち切れたくなることだってあるし。
そういう状況の時に、子供の為・・・なんて思って、グっと堪えつつ、ひきつりながら笑う位ならば、
(怒鳴る程度で済むならば)ぶちきれた方がマシだとも、私は思うし。

まぁ、つまりは、夏休みも最後にきて。
お母さんも疲れているんだろうなぁ。ってことです、ハイ。

子供が幼稚園に行くようにでもなると、1ヶ月以上の夏休みなんてホンマに大変なんでしょうねぇ。
自分の未来がちょっと不安になってみたり(苦笑)

そして、明日から9月!
ついでに涼しくもなってくれればいいんだけどなぁ〜。



posted by carrera at 17:23| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供のイヤイヤとかワガママ・・・
本当に大変よね。

最初からガミガミと怒る人もいるけど、そんな人ばかりじゃないしね〜

子供の言う事とか主張に耳を貸して出来るだけしてあげたいと思うけど、そぉも言ってられない事の方がね・・・多いのよね・・・
Posted by Nani Mae‘ole at 2006年08月31日 23:33
Nani Mae‘ole さん

本当、大変よねぇ(苦笑)

育児本に書いてあるような対応を常にするなんて、無理だよねぇ。
こっちも機械じゃないわけだし。
でも、子供は何でも吸収しちゃうから、怖いなぁ。とも思うんだけど。

うーん、難しい(--;
Posted by カレラ at 2006年09月01日 16:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。