2011年08月23日

久々の東

マイ実家から帰ってきました!

震災があってから、初の帰省ということで。
3.11による影響の感想を書いておくことにします。

久々の埼玉、そして東京。
なんだかんだと震災から5ヶ月以上経っているからか、思っていた程の不自由やインパクトはありませんでした。

一番不自由だったのは実家かな(苦笑)
節電だからー!と基本、クーラーなし。

  夜は2晩だけつけさせてもらいました。
  1階で寝ていて、窓が開けられないような場所だったので。。。

照明は日中の薄暗い日も点けず。
夜も、自分がいる場所だけ。

  LDK+和室の部屋にいても、リビング上部だけしか照明つけないとか。
  うちのリビング以上に広い空間で照明1個って・・・もの寂しい感じです。
  子供は一箇所に落ち着いてるわけでもないしねぇ。

我が家(=神戸)も日中は暑くてもクーラーつけてないのだけれど、神戸以上に暑い日が2日間あって。

  最高気温37℃オーバーとか。。。

久々に、居間に座っていて、メガネがどうやっても鼻の頭に固定されない(=汗でズレ落ちてくる)体験しました(爆)

  でも、到着3日目から雨がザンザン降って、一気に気温が下がって、
  そこから帰るまでは、ずっと、神戸より涼しい!状態だったので、
  クーラー無し生活者としては、すごく救われました。

まぁでも、この辺はうちの親のさじ加減の問題なのかなー。
みんながみんな、ここまでキチキチに頑張っているのかはナゾです。

さて、街に出てみての感想は。
お店の中が薄暗かったり、クーラーが効き過ぎていないのは、こっちでも既に体験しているのであまり違和感なかったです。

あ、でも、某回転寿司屋さんに行ったら「寒くない」じゃなくて「暑い!」で。
30分近く並んで入った(=お客さんはいっぱいいる)なのに、お寿司はほとんど流れていなくて。
これは、生産が追いついていないんじゃなくて、暑さで生ものは回していないんだなー。状態でした。
(注文したら比較的すぐに来るし)
うん、あの室温でお刺身が30分とかグルグル回っていたら・・・危ないかも。

震災の時には、東北の情報ばかりがこっちでは流れていて。
私は都内のことはあまり気にしていなかったのだけれど。

DSCN5992.JPG

皇居のお堀が崩れていたり。
(車窓から撮ったのでわかりにくいけど。。。)

DSCN59821.jpg

東京タワーが

DSCN5982.JPG

よく見ると、上の方が曲がっていたり。

実家の市内でも、屋根が崩れたままになっている家があったり。
あそこが壊れた、ひび割れがひどい。という話はいくらでも出てきました。

  実家の辺りは「言っても、もっと北に比べたらたいしたことなかったんでしょ」
  という程度に思っていたけれど。
  ちょっと予想以上だったかなー。

実家にいる間にも地震がありました。
まぁ、震度2と3だったので、何ってことはなかったんだけれど。
1週間弱でも遭遇するんだなー。という感じ。

うちの親は「子供達が地震がきて、揺れを怖がったらかわいそうだ」と心配していたけれど。
怖さを知らないわが子達は別にどうってことなくて。

  え?揺れてるのー?とか、そういう程度。

むしろ、じぃじばぁばの方が揺れに敏感で。
その辺の温度差もちょっと感じました。

まぁまぁ、色々と感じたけれど。
とりあえずは、じぃじ、ばぁばも相変わらず元気で。
私たちも無事に行って帰ってこれました!

次回は、色々とお出かけ話を書きとめたいと思いまーす♪




posted by carrera at 21:33| 兵庫 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

帰省お疲れ様でした。
3.11は色んな形で色んな人に影響を与えてるんですね。改めて考えさせられました。

私の周りでは、東京勤務だった弟が移動願いを出して大阪支社に帰ってきました。

幼稚園ママは、ご主人のご実家が福島市内だそうで。
おじいちゃん・おばあちゃんが「孫の顔が見たい。市内は安全だから帰ってこい。」と言ってるそうですが、ママさんは小さな子を連れて行くのは絶対にイヤ!!!とおっしゃってました。

ご主人も親に子供の顔を見せてあげたいらしく「姉ファミリーにも小さな子がいるが、福島市内で元気に暮らしてるから大丈夫!!」とおっしゃってるみたいで。。。

ママVSパパ親族で大喧嘩になったそうですが。
そのまま夏休みに入ったので、結果どうなったか分からずです。
気になる・・・。


ウチも主人実家と私の祖母宅(子供達にとっては曾おばあちゃん)に帰省していました。

大阪の祖母宅滞在中に「業界最大手回転寿司」行ったんですが、やっぱりスッゴク暑かったです。
30分近い待ちの間にも、テーブルでも、何人もの方が「いくら何でも暑すぎる!室温下げてくれ!!」と言ってましたが店側は「節電ですから。」の一点張り。

いくらなんでも、あの暑さは節電という大義名分で電気代をケチってるようにしか思えませんでした。

しかもレーンにはたくさんお寿司流れてたし。
軍艦物なんか海苔がシナシナ〜になってました。
もちろん全部オーダーした物を食べましたけど。

生ものを扱うお店なんだから、節電の仕方、もう少し考えてもらいたいものですね〜。
Posted by 小梅 at 2011年08月25日 11:17
>小梅さん

コメントありがとうございます。

3.11、本当、色んな派生話があるんだろうと思います。
私自身も、報道を見て感じたこと、自分の身内のことで感じたこともいっぱいあるし。
主人の仕事の関係(なんせ、原○力関係なんで…)で思うことも、いっぱいいっぱいあります。
当事者はもちろん、もっと身近なところに関係者がいるかたは私なんかの比じゃないほど沢山の色んなことがあるんでしょうねぇ。。。

大阪でも回転寿司、暑かったですかー!
私が行ったところは、ナマモノ回していなかっただけマシだったんですね(笑)

そうそう!
節電という理由で電気代をケチっているって、すごい色んなところで感じます!
じゃぁ、その浮いたお金はいずこへ?
暑かったり、暗かったりする分、お客さんへの還元もどこかであってもいいような。。。

まぁまぁ。
まだまだ現在進行形でコトは進んでいるので。
対応等含めて、道がズレていかないように、私なりのスタンスは崩さないようにしておきたいもんです。



Posted by カレラ at 2011年08月26日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。