2006年08月10日

怖い!

Pekiさん、明後日で2歳2ヶ月でございます。
早いですねぇ、月日が経つのは。

で、最近のPekiの傾向として。
怖いもの」が増えてきました。
1年前には、犬に吠えられようが、尻尾を引っ張ろうが、怖がることもなかったのに。
そう思ったら、エライ成長です。

でも、一度怖い!イヤ!と思ったら、絶対にイヤ!というタイプのようで(苦笑)
それはそれで、なかなか大変なものがあります。

例えば、今さっき、家に帰ってきた時。
エレベーターで我が家のフロアについて、そこから玄関までの通路上にセミがとまっていたんですね。
最初は、Pekiはそれに気が付かず、小走りで玄関に向かって走って行ったんですけど。
すぐ横を通る時に、セミさんの方がびっくりして、
「ジジジジ!」と言いながら、バタバタと飛び立ったのです。
でも、既に弱っているようで、その辺をフラフラと2、3周して、ちょっと先の通路にまたもちょこんとお座り。
Peki、びっくりしたのもあってか「怖い!怖い!」と大騒ぎ。
大丈夫だよ。と言おうが、抱っこしてあげるから!と言おうが、絶対にこの先には向かわん!とまたもエレベーターホールに逆戻り。
抱きかかえても泣き喚くし。
結局、別のフロアに行き、通路を横切って、逆側の非常階段を使ってセミを回避する。なんてめんどくさいことをする羽目に・・・

そして、最近、特に怖いのがお風呂
特に、身体を洗うこととシャンプー
これまで大好きだったんですけどねぇ・・・
泡の手で顔をさわり、それを取ろうとしたけど余計に泡々になっていき、目にも入る。
という出来事があって以来、何が何でもイヤ!となってしまいました(涙)
でも、こればっかりはだからと言って、入らん!というわけにもいかないし。
シャンプーを流す時なんて、全身全力で暴れるもんだから、余計に目に入るのですよ・・・悪循環。

ついでに、シャンプーハットも嫌いです。
顔の辺りを何かが通過するのがイヤみたいで。
(マジックテープ式のシャンプーハットの購入を検討しようかなぁ・・・)
同じ理由でもっと困るのは、Tシャツを着るのも怖いこと
頭の上に洋服を持っていくと、必死で逃げ出します。
なので、自分で洋服選ぶ時は、足を入れて着るタイプのワンピースばかりを選ぶのです(苦笑)
ある意味、賢い!?

自転車に乗っていても、Pekiには怖いことがあります。
(これが、昨日書こうと思った続きです)
それは、坂道を下ること
下り坂だ〜!楽チン!なんて思っていると、Peki、坂道でちょっと加速すると
「イヤ!怖い!怖い!」
と必死で椅子にしがみついて、泣きべそ。
でも、確かに前に乗っていたら足元も見えないし急な坂は怖いかも・・・
(いまや、急じゃなくても怖いんだけど(苦笑))
なので、ものすごーいブレーキかけて、ゆーっくり、ゆーっくり下りないといけないのです。
でも、我が家の周りは坂道だらけなので、運転していて
「そのうちブレーキが焼き切れるんちゃうか?
 エンジンブレーキ併用したいわ(イヤイヤ、ないって!)」
なんて、毎回思います。

怖いものが出来た。ってことは、それだけ色んな判断もつくようになった。ってことやし。
個性の一種でもあるんやろうし。
自分かて、怖いものは強制されたくないし。
だから、Pekiの意見を尊重したい。と思っているんですけどねぇ。
日常生活のなんてことないことまで怖がられると・・・
早く、その壁を乗り越えて!なんて、急かしてしまいたくなります。

まぁでも、口で言って伝わることでもないみたいやし。
時間かけて、ゆっくりと付き合っていかなきゃ。ですね。



posted by carrera at 16:53| 兵庫 | Comment(5) | TrackBack(0) | 子供の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恐いっていう気持ちが出てきたんですね。
これから、いろんなことを体験して、いろんなキモチが湧いてくるんですね。
でも、絶対イヤ、なにがなんでもイヤ、となると
なかなか最後まで付き合えるかどうか・・・。
時間があるときは、まだ付き合えても、急いでいるときは。。。
でも、芽生えたキモチは大切にしてあげたいですよね。
嫌なことをイヤと言えること、言ってもいいこと、でもガマンしないといけないこともあること。
経験しないと分からないことばかりですもんね。

明日から帰省します。お腹いっぱい、うどんを食べます!
その間のpekiちゃんの成長を楽しみにしてまーす(^0^)/
Posted by ハッピーよつ葉 at 2006年08月10日 22:55
二歳児のイヤイヤ期も重なってるのかな?
うちも”虫”を怖がるよ(笑)

”マ〜マ〜 ants!抱っこしてー”って始まる・・・
カブトムシを見るとお友達で好きな子がいるからその子にあげるって言うしね

子供の意見を尊重したいし、何かを強要するのもイヤだけど限度があるのよね・・・
難しいね(^-^;
Posted by Nani Mae‘ole at 2006年08月11日 06:25
ハッピーよつ葉 さん

本当に、色んな感情が増えてきています。
楽しいことも、ランク分けもできてきて。
喜び方も、全身で表したり。
見ていて、おもしろいですよ〜。

でも、怖いっていうのは難しいですよね。
無理強いして、余計にイヤになってもかわいそうだし。
でもでも、大したことないんだよ。ってことも伝えないと日常の動作が進まないことも。
イヤ。というワガママとはまた違うのも手に取るようにわかるので、難しいところです。

私も、今日から帰省です〜。
うどん、うらやましい!!
私は、近江牛の国に行くので美味しい牛肉が食べられる・・・かな!?


Nani Mae‘ole さん

イヤイヤは一時期に比べたら、一段落してきたよ〜。
今回のは、ホンマに怖いみたい。
甘えでもなく、必死の形相で逃げ出します。

ちゃまちゃん、ママ〜なんてかわいい!
うちは、怖い時は、私もほったらかして逃げ出すよ(笑)

意見の尊重と、大人の都合。
バランスが難しいよねぇ・・・
Posted by カレラ at 2006年08月11日 09:13
育ってますね。
怖いという気持ちって2歳くらいからやどるんや。。。へぇ・・・私も、怖いものは減ってきましたが。。。いまだ、虫が怖いもん。。
PEKIちゃんと一緒や。。(#^.^#)

怖いことは、大人になってから平気になるものと
、いつまでも怖いものと残っているものと二通りありますよね。。

私は昔 トンネルが暗くて怖かったかなぁ?
Posted by moto○○In at 2006年08月11日 12:43
moto○○In さん

お返事遅くなりました。

育ってますねぇ(笑)
怖いということ以外にも、いろんな感情や発想が出てきていて、いろんな意味でおもしろいし、人間ってこうやって成長していくんや。
ってつくづく思っています。
でも、怖いものはこれからもっと増えるみたいです。
それはそれでやっかい・・・!?

私は、暗いところが昔は怖かったです。
Pekiは、暗いのは今は全然平気。

あ、そういえば、昔、花火が怖かったのを思い出しました。
あの音がイヤだったような。
見せに連れて行かれても、車の後ろの座席で小さくなってワーワーと自分で声出して耳ふさいでいました(笑)
Posted by カレラ at 2006年08月16日 15:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。