2011年01月07日

最近の難題

ついさっきの話。

私が布団を引いていたら、隣の部屋でPekiと遊んでいたSuiが突然「ビー」と泣き出す。
突然だったので「何かしたー?」と聞いたら「何でもないー」とのPekiの返事。
…が、しばらくしても泣きやまないし、Suiは何やら叫んでいるし。
Pekiは小さく「ごめんってばー。」と言っているようだし。
再度「何かあったのー?」と聞くも「なんでもないー」の声。

Suiは眠たがっていたし、そのせいでちょっとしたことで怒っているのかなぁ。と思ったら。
ヒョコヒョコとやってきてワーっと泣き崩れるSui。
「どうしたの?」と慌てて聞くと。
「目が・・・目が・・・痛いの。。。」

見れば、Suiの左目が腫れていて、開かない!

「Peki!
 何があったの?」

「あーのー。
 まぁ、ちょっとさー。。。」

それでも言葉を濁して言い訳モードにはいるPeki。
最近、自分に都合の悪いことは必ず言い訳から入るPeki。

「ちょっとだったらこんなことにはならないでしょっ!
 だから、何があったかちゃんと教えて欲しいの!!」

「…ハーイ。」

「ハイじゃなくて、何したのよ!」

「だーかーらー。。。」

それでも言わないPeki。
カッチーン!

バシっ!

…ハイ、久々に手を上げてしまいました。

ヤバ。と思ったものの。
それでも泣かずに、目も合わさずに「ごめんなさいー」と言うだけのPeki。
…すぐに私の中から手を上げたことに対する反省の色は消えていき。。。

だーかーらー。
何がどうなってこうなったの?
おもちゃが目に入った?
どこか角にぶつけた?

「あのね、姉ちゃんの手がSuiちゃんのお目々に当たったの。。。」

結局、状況を説明したのはSui。
どうも、Suiは床に転がっていて。
Pekiは1人で遊んでいて。
思いっきりPekiが振った手がSuiの目にヒットした…らしい。

  Suiの説明では手だったけれど…。
  状況から考えると…足?
  いや、Suiの説明を聞いても口を出してこないPekiを見ると、
  実はもっとヒドイ状況だったの…かも?

1,2分程は、目を開けようとしても痙攣する感じで。
でも、冷やしてあげて落ち着いたら目は開くようになり。
ちょっと充血しているものの、ちゃんと周囲も見えてきたようで。
普通に歩くことも指差したものを理解もしていたので。
まぁまぁ、大丈夫だろう。と判断できたのは10分程してから。

結局、Pekiは「本当にごめんねぇ」というようなことを言うばっかりで。
状況に関しては口を割らず。。。

ふぅ。

当てたのはわざとじゃないと思うけど。
でも、すぐにお母さんを呼ばなかったこと。
何かあった?と聞いたのにごまかしたこと。
そして、教えて。と言っても、言い訳ばかりしたこと。
その3点は本当によくないことなんだよ。
ってことをクドクドPekiに説明し。

…でもねぇ。
最近、Pekiはいつもこれなのです。。。
何かあっても「ほんの少しだけだったんだけどさー」とか。
「わざとじゃなかったのに」とか、
「だって、その前にSuiが叩いたから」とか。
そういう言い訳ばっかりで、自分のしたことは決して口にしない。
何とか「ブランコの角が当たって」とか「頭から倒れた」とかいう説明が出てくるのはかなり経ってから。。。

  今日に至っては、全く説明ナシだし。

怒られると思っているのかなぁ?
まぁ、怒られるのがイヤって気持ちはわからなくはないんだけれど。。。
私の態度に問題があってこうなっちゃったのかなぁ。。。と思うと、胸もチクリ。

言わない方が怒るんだよ?
やったこと以上に、言ってくれないことを困っているんだよ?
と言ったところで、ずっと状況は変わらず。。。

私はSuiが大したことないとわかった安心感と同じペースでPekiに対する「どうしたもんか」的な気持ちは大きくなり。
Pekiは「やっちゃったなぁ」的な顔で小さくなって、ひとぼりが冷めるのを待っている感じで。
…その態度がまた、私をイラっとさせ。

…ここで「話は終わったから」と私が手を広げてPekiを受け入れたら、何事もなかったように別のことをしゃべりまくるんだろうなぁ。
と思ったら。
Pekiの方に気持ちを向ける気にもなれず。。。

  過去にそういうことが何度もあり。。。

んー。
子どもって難しいですねぇ。。。
そして、そんな子どもに対する気持ちの切り換え方も。
状況の改善方法も。
全てが難しいーーー。

旦那に話したら…。
きっといつものように。
「しゃーないやん。子どもなんやから。そんなもんやろ。
 大体、痛がるSuiを見て一番反省して胸を痛めているのはPeki本人やろ。
 そんなに責めたるなや。」
と言うのかなぁ。

うぅ。。。その広い心が欲しい。。。

そして。
Pekiを叩いた手が…痛いです。
気持ちが…ではなくて、本当に手が(苦笑)

  親指のところが腫れているー。
  咄嗟だったから、変な叩き方したのかなぁ。。。

Pekiへのモヤモヤと。
自己嫌悪と。
…ため息が一つ。

ヨシっ!
親指に湿布貼って。

…本でも読もう、ウン。。。(現実逃避っ!)





posted by carrera at 22:01| 兵庫 ⛄| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。