2010年12月08日

親の覚悟

今日はちょっとした心のつぶやき。。。です。

*********

Pekiの2学期も終わりが見えてきて。
…となると、小学校への入学なんかも見えてきて。
周囲が少しづつ動き出してきています。

で、今日のちょっとしたショック。

ご近所の。
一緒に同じ小学校に行くんだねー。と思っていたお友達ママさんから告白。

「実は、○○小学校、受けていて。。。
 何でか・・・受かったのよ。
 だから、Pekiちゃんと同じ小学校には行けないんだ。
 Pekiちゃんパパさんにも小学校のこと聞かれていたのに受けていること言えなくて。。。
 何だか後ろめたい気持ちがずっとあって。。。
 本当ごめんねぇ。。。
 落ちた時のこと考えたら、慰められるのも…と思って、言えなくて。」

おぉー!
それはおめでとう!
知らなかったよー、でも、よかったねー。すごいねー!
でも、一緒じゃないのはちょっと残念ー!

と、ワイワイと騒いで。

冷静になってみて。
ふぅ。とため息。
みんな…知らない所で、色々と動いているんだなぁ。

他にも2人、同じ小学校お受験をしたお友達を知っていて。
その2人は残念ながら。。。で。
まぁ、倍率考えたら簡単には受からないんだよねぇ。
でも、受けるという経験だけでも、きっとプラスになったんだろうねぇ。

なんて、思っていたのだけれど。

いざ、受かった子に遭遇してみると。
そっかー、もう違うレールに乗っちゃうんだなぁ。
と、ちょっと世界が遠くなっちゃったような。。。寂しい気持ち。

・・・だけじゃなくて。

わが子にはそこまで…考えられないなぁ。
考えられない。。。というか、先が見えてないよなぁ。
親としてのビジョンがないよなぁ。

という、ちょっとした焦りもあったりして。。。

で。
最終的に、今の自分に残っているモヤモヤは。
焦ってしまった自分へのふがいなさというか。。。

旦那言うところの。

「親っていうのは、もっとデーンとかまえて。
 視点をずらさない!
 まどわされない!
 これでいいんだ!という自信を持つ!」

っていうのが出来てないわぁ、私。

…と、凹んでいます(^^;

Pekiのお受験はしない!とちゃんと旦那とも話し合ったのに。

  話し合ったと言っても
  「○○君、お受験するんだってー。
   Pekiは…そこまではいいよねぇ?」
  「まぁ、ここの学区がいい。という覚悟で家まで決めたんだから。
   そこは別に他まで行かんでもいいやろ。」
  という会話を数分した程度だけれど。。。

そこで、話聞いただけで、なんで焦るかなぁ、私。

かと言って、Pekiに勉強を人一倍頑張って欲しい!と思っている…わけでもないんだけれど。。。

  むしろ。
  今はまだ遊びや音楽や運動や。
  そういうことをいっぱい楽しんで欲しい!
  と思っている。
  ・・・つもりなのだけれど。

まぁ、つまり。
あわよくば…的な中途半端な上昇志向が自分に見え隠れしてしまって。

ビジョンと覚悟のなさに・・・反省。

です。

お受験した(別の)友人のお母さんが言ってました。

「今回は縁はなかったけれど。
 わが子の将来を思って、真剣に今から勉強や学校について考えているお母さん、
 それに向けて既に頑張っている子どもがこんなにいる。
 そして、近い将来、こんなに頑張っている人たちと
 わが子は戦っていかなくてはいけないんだ。
 と思ったら、身が引き締まる思いでした。
 本当にいい勉強になりました。」

そこで、「戦っていく」という印象を持つ時点で、私にはない視点だなぁ。
と、思いつつ。
例え、自分やPekiにその気がなくても、相手は戦いだと思っていて。
その結果も出てくる時期が、遠くない将来、わが子達にもやってくるんだなぁ。
その時に。
どんな結果でも笑って抱擁してあげられる自分なのか?
それとも、結果を求めて手段を考える自分なのか?
進んだ道でシアワセならばいいのか?
それとも、少しでも「上」の道を行かせてあげるべく努力すべきなのか?

…今、答えは出ないけれど。
今日感じたモヤモヤは忘れないで。
親としての自分の立ち位置に自信を持てるようにならなくちゃ!

と。
改めて思ったのでありました。


***********

ハイ。
心のつぶやきでした。
お付き合い、ありがとうございました(笑)



posted by carrera at 21:46| 兵庫 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごぶさたしています。実は私も落ち込みモードです。上が年少になり産んだ子もはや7ヶ月!自分の中途半端さにがっくりくることが満載です。幼稚園ママなのか赤ちゃんのママなのか自分の立ち居地がわからない、そんな情けない気持です。
家に娘のお友達&ママに来てもらいたいけど、どんな言葉で切り出したらいいかわからないし、自信もありません。正直、下の子と2人でいるのも苦痛に思う日も。上の子を伸ばすために関わる時間も減ったし、親としても中途半端。
Posted by こぶこ at 2010年12月09日 10:22
あわわ…( ̄Д ̄;)
もう受験とかそういうものに取り掛かっている子どもたちもいるんですねぇ〜
すごいなぁ・・・

かく言う私も何にも考えてないワケですが(笑)
んでも、揺らいじゃってもそれはそれでいいようにも思ったり^^
親だって人間だもの。
悩むし迷うし揺らぐよーってとこを子どもに見せちゃってもいいと個人的には考えちゃってます(自分に甘い私^^;)
それだけ子どもにとって何が良いかを真剣に考えてる、ということでもあると思うし。
そしてその思いはきっと子どもにちゃんと伝わってると思うのデスよー♪

まぁ賢い方が将来選べる職とかの範囲が広がる、というメリットはありそうですが、「毎日笑って遊んで食べて寝る」をできてたら子どもはそれで十分だとも思います♪
必要なことはきっと子ども自身が吸収してくれてるはず^^
(いらんこともたっぷり吸収してきますけどもねっ/爆)

きっとみんなそれぞれの家庭の事情もある中で、悩んだり色々しながらもそれぞれの一生懸命で子どもに大して向かい合って取り組んでいるんだなぁ〜と今回の日記を読んで思いましたです^^
世のお母さんたちすごい!もーみんな十分頑張ってるよー!って。
・・・何か他人事みたいに書いてますねぇ^^;
いや、なんていうかお受験とか別世界の話状態で…私(笑)
なんかすみません^^;
Posted by ちいちい at 2010年12月09日 14:14
考えさせられますね〜
わたしは、親がこどもの将来に向かってレールをしくのって、どうも抵抗があって…

どこ向いていってもいいや、ただ、これやりたいって言われたときに、自分たちの事情(おもに金銭、ですねW)で、待ったはかけたくないな〜ってのが本音です。いや、理想ですW

親はしっかり貯金!
こどもはしっかり知識の貯金!
でいいんじゃないですかね?今のところ
Posted by todo703 at 2010年12月09日 19:06
皆様、こんな独り言に沢山のコメント、ありがとうございます♪
独り言が相談ゴトになって…なんだかとってもウレシイです!


こぶこ さん

親も凸凹色々とありますよねぇ。
同じ状態でも、これでいいんだ!と思えたり、これって…(汗)って思っちゃったり。

私は基本、楽天家なので(^^;
凹んでいるときでも「今、凹むことにも意義があるんだ!」と思うようにはしています。
下りがなきゃ、上りもないしねぇ。
だったり、気がついたんだから、治るかもしれない!だったり(笑)

お互い、辛いときもありますが。。。
前向いて、乗り越えていけたら…いいですね!


ちいちい さん

そうなんですよー。
いるんですよー。

揺らぐこと事態。ということよりも。
ちいちいさんみたいに「揺らいだっていいやんー!」と開き直れないことに問題があるのかなぁ、私。
まぁつまりは「何でも欲しい」んですよー、私って。
これでいいじゃん!って思いながらも、でも、あれもあったらもっといいかもねぇ。って思ってしまう。
思うってことは、どこかでその行動が出る。ってことで。
極端な話、子どもがどんなに頑張っても、常に「でも、あれも出来たら」って思い続けてしまうような。。。
まぁでも、すんごいいい方向に考えれば、だからこそ、今の自分もいるのかなー。とも思うんですけどねぇ(笑)
まぁ、それが子どもにとってもいい方向に向いてくれたらいいのだけれど。。。
たまに、自分の欲望なのか、子どものためなのか、何が何だかわからなくなっちゃいそうな時もあって。
その辺、自分が「欲しい欲しいオバケ」な分、人よりもちゃんとピシっとしておかないと!と思ったりするのです、ハイ。

子どもの育つ力って、ホンマすごいですよねー。
もっと信じてあげないとだー。

いっぱい色々とありがとうございますー。
そんなことも、また語れたらいいねー!


todo703 さん

todo703さんは、なんか、ビシっと一本線が通っている印象です。
何だろう…大事なところはブレてない。っていうか。
私、何でも目移りしちゃって、大事なことを見失ってないかなー。ってよく思うんですよ。

レールをしく。
まさに、このことが自分のテーマなのかなー。って思ったりします。
私の親はレールをしきたがっていたんですよねぇ。
まぁ、ある程度は乗っかってきて。
基本、私、ボーっとしているんで、レールがあったからここまで来れたのかなぁ。
と思う部分があるのも事実。
でも、わが子にレールを敷きたいか?と聞かれると。
それはちょっと違う気がして。。。
んー、何か、結局は自分が通ってきた道の反省会をしているような気分になっちゃったりするのです。

自分達の事情。
うんうん、わかります。
お金の心配しだすと。
あぁ、私って親なんだなー。って思ったりします(笑)

Suiが幼稚園入ったら。
お茶して色んなこと、話せたらいいですねー(と、半年先を夢みて。。。(笑))


Posted by カレラ at 2010年12月09日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。