2006年04月26日

海彩園

TIO舞子の7階にある、海鮮焼き物のお店です。
ランチもやっています。

掘り込みですが、お座敷の席数が多いので、子連れには便利です。

テーブル上で海鮮を焼いて食べるが売りですが、
焼き網は、テーブル中央ながら、子供でも手が届く位置なので、子連れで焼き物はちょっと危ないかも!?
でも、普通の定食や丼物、会席なんかもあります。

大きな生簀があるだけあって、お刺身、お寿司なんかのお魚は鮮度もよく美味しかったです。
そして、ランチでは、定食や丼物の赤だしを+105円でミニうどんに変えることが出来るので、子供にあげるには便利でした!

場所がら、大きな窓からの景色も素敵!
明石海峡大橋や淡路島を望め、とても気持ちよかったです。
夜は、夜景もキレイじゃないかなぁ。

Pekiは、水槽で泳いでいる大きな鯛を夢中で眺めていました(笑)
ぐずり対策にはいいかも!?
また、もうちょっと大きいお子さんならば、生簀から自分で海老などを選んで取って、焼いて食べることも出来るので、食育にもいいかもしれませんね!

ホームページ:http://www.kaisaien.com/


お刺身定食:1260円
(お刺身・小鉢・ホタテとシメジのベーコン焼き・茶碗蒸し・ご飯・赤だし・漬物)
てんぷら定食:1260円
海鮮丼、マグロ丼、アナゴ丼など:1050円〜840円


[子供用食器]
・茶碗(プラスチック)
・皿(〃)
・フォーク(手元プラスチック+金属)
・スプーン(〃)

[オムツ替えスペース]
TIO舞子内トイレに有

[授乳室]
なし
(TIO舞子内にはありません)

[オススメポイント]
お座敷の座席数が多いこと!
食事中、ベビーカーを預かってくれるなど、子連れにも親切です。


posted by carrera at 17:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | お店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『食品の裏側』安部司
Excerpt:                         『痛烈な内部告発書である。食品添加物の専門商社の敏腕セールスマンだった著者が、食品メーカーの“手口”を次々に暴露していく。』というのが日経ビジネスの書..
Weblog: 本を読もう!!VIVA読書!
Tracked: 2006-04-26 20:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。