2010年07月29日

お泊り保育


昨日・今日と、Pekiが幼稚園のおとまり保育でした。

周囲にはじぃじばぁばの家にお泊りによく行くーって子もいるけれど。
Pekiが親と離れてお泊りするのはこれが初めて!
まぁつまり、私が手放すのも初めて!(笑)

Pekiならばまぁまぁ大丈夫だろうなぁ。と思っていたし。
そんなに心配はなかったのだけれど。
いざとなると…やっぱりちょっと寂しいもんですね(^^;

夕飯もSuiと2人。
お風呂もSuiと2人。
Pekiの毛布も枕も出さなくていいし。
ちょっとしたことでPekiがいないんだー。ってことをじわじわ実感。

そして、一番大騒ぎだったのはSui。
「ねーちゃんは?」
をひたすら繰り返し。
説明しても「イヤだ。Suiちゃん、お迎えに行く!」と玄関に座り込んだり。

夕飯は「ねーちゃんが帰ってくるまで食べない!」
お風呂は「ねーちゃんが来るまで入らない!」
寝るときも「ねーちゃんが帰ってくるのを待ってるっ!!」

…いやぁ。
マザコンかと思っていたけど。
シスコンでもあったのかー(爆)

で、肝心のPeki。
行き先は「しあわせの村」
…なのに、昨日・今日に限って雨ー。

  かわいそうに。。。

…でも。
日中の遊びは大体出来たみたいだし。

  乗馬や水遊びやアスレチックなど。

キャンプファイヤーと翌日朝の虫取り、シャボン玉遊びなんかは無理だったみたいだけれど。
本人的には別に十分楽しかったから問題ないー。
って感じでした。

私としては色んな話が聞きたいんだけれど。
Pekiは「ポニーに乗ったよ!すごい大きいポニーだった!」っていうのが一番の思い出で。
それ以外の話は…ほとんど出てこない(^^;

私「お友達は誰と遊んだの?」
Peki「同じ班のみんなー。」
「お昼は何食べた?」
「…なんだっけなぁ。。。」
「いつごろ雨が降ってきたの?」
「えー、わかんないよー、そんなのー。」
「…先生は何先生と遊んだー?」
「K先生。」
「他は?」
「OA先生。」
「I先生は?」
「遊んだよー。」
「T先生は?」
「んー、あ、いたいた、遊んだ遊んだ。」

…あまり話が弾まないー(^^;

まぁでも本人。
「あぁー、また行きたいなぁ」
としきりにつぶやいていたし。
先生からも
「Pekiちゃんは全然平気でしたよ!たぶん、あと1週間お泊りできると思います。」
と言われたし(笑)

楽しんだ!…んでしょう。

  何より。

そして。
Pekiが帰ってきてSuiも大はしゃぎ。
つられてPekiも大はしゃぎ。
2人でワイワイ遊んでいる…1時間程は平和でしたー。

  夕方にはまたケンカが始まったけど。。。(^^;

お泊り保育をすると子供は一回りも二回りも成長します。
…とは園長先生のお言葉。

いやぁ。
もう十分成長しているよー。と苦笑する私。

子供は成長するのはあっという間ですねぇ。

…きっと気がついたら3年経って。
Suiがお泊り保育に行ってるんだろうなぁ。。。

その日を想像して。
ちょっぴり寂しくなったりもした本日でした(^^)




posted by carrera at 21:42| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。