2010年07月27日

大久野島再びっ!〜写真編

お待たせしました。

大久野島の写真いっぱい!!

 旅行本文:http://carrera711.seesaa.net/article/157528102.html

まずは。
今回は自転車借りてサイクリングしたのです。

  Pekiも補助輪ナシ自転車を1人でこいで、島を一周しましたよー。

その時の写真から。

2010072701.JPG

サイクリングロードは多少のアップダウンがあって。
程よい運動!

坂を上った所では、

2010072702.JPG

こんな景色や

2010072703.JPG

こんな景色が見れました。
美しい!

途中には戦時中の遺跡も点在。
周囲の平和な景色に溶け込んだ、圧倒的な世界観。
まさに…ラピュタの世界。

2010072704.JPG

トンネルをくぐると…発電所跡。
写真じゃ伝わりにくいだろうけれど、ものすごいインパクトです。

2010072705.JPG

毒ガス貯蔵庫跡。
こちらは…焼け焦げた後もいっぱいなんだけれど…妙に自然とマッチしてしまっていて。
不思議な感じ。。。

2010072706.JPG

北部の砂浜は人っ子一人おらず。
サイクリングで疲れた足を冷やしつつ、キレイな砂浜を独り占めPeki。

2010072707.JPG

実際の海水浴は休暇村の宿から歩いて5分程のところ。
こちらも平日だからかそんなに人が多くなくて。
平和な時間が過ごせました。

今回はウミホタルを見るのも一つの楽しみ。

 ウミホタル:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%9F%E3%83%9B%E3%82%BF%E3%83%AB

生態の簡単な講義も受けて。
ナイトクルージングの時には周囲の街頭を全部消して捕まえたウミホタルを海に放つことで海上が天の川のように。。。
キレイ!キレイ!!

  …が、写真には写らなかった。。。

2泊目の夜には宿の中で発光見学。

2010072708.JPG

こんなワイングラスにいっぱいのウミホタル。
電気ショックを与えると…

2010072709.JPG

光った!

お祭りの時に売っている手首につける光るブレスレット(青)みたい。と言っていた人がいたけれど。
まさにそんな感じ。
でも、光るのはほんの一瞬で。
幻想的な光でした。

  ウミホタルが光るんじゃないんです。
  危険を感じさせることでタコが墨を吐くように、光る液体を吐き出すんだそうです。
  だから、ホワーっと水にその液が溶けていってスーっと消えていくんです。

美しいといえば。
夕方から夜の島の景色が私はお気に入り。

2010072710.JPG

月は半月位だったのだけれど。
空が広いからか…とっても大きな存在に感じました。

2010072711.JPG

夕暮れ、じぃじとたそがれるPeki。

  あ、そうそう。
  じぃじ(義父)も一緒に行ったのです。
  親孝行…?それとも、子供の世話の押し付け?(笑)

2010072712.JPG

小さな灯台の灯り…わかります?
PekiとSuiのお気に入りでした。

2010072713.JPG

植えてある木も雰囲気を出してくれるのデス。

さて、お待ちかね、ウサギの図(笑)

2010072714.JPG

私?

2010072715.JPG

私??

2010072716.JPG

私???

ハイ、あなた達です(笑)

餌はキャベツとニンジンをたらふく持って行きました。
そして、兎人プランというのを使ったので、現地で餌もたらふくもらえます。
もらえる餌は

2010072717.JPG

こんな感じ。
ミニバケツに山盛り×人数分。

  バケツ持ってるだけでウサギの人気者(笑)

今回は平日だったので、ウサギも飢えていて。
日中の日なたはさすがにいないけれど、木陰に行けば「暑いぜよー」とダラけたウサギに会え。
山の影などに行けば「ゴハン♪ゴハン♪」と日中でも張り切るウサギに会えました。

ということで、ひたすらゴハンタイム♪

2010072718.JPG

ワー、ゴハンだー、ゴハンだー。
ちょうだい、ちょうだい!

2010072719.JPG

ハイハイー。
食べたかったら背伸びしてみてー。

  Peki命名。
  背伸びしてでも食べようとするウサギは「セノビィ」。

2010072720.JPG

ちょうだいちょうだいー!

  そこら中、セノビィだらけ(笑)

2010072721.JPG

わー、ここゴハンいっぱいだー!(ワラワラワラ)

2010072722.JPG

あぁ。。。
Pekiちゃんの足の上も食卓だよ。。。

  でも、Pekiはそれがウレシイ(笑)

これのひたすら繰り返しの日々♪

…っと、カメラマンをしていたら。。。

あなたも持ってるんでしょ?
ちょうだい!

2010072723.JPG

イヤ…ち、近いですよ。。。

これも食べられるの?

2010072724.JPG

イ、イヤ…カメラ食べられないし。。。
だから、近いし。。。

…モテてモテて大変♪

本当に楽しい楽しい島でした。

  Pekiは帰るときに帰りたくないー。と泣きました(^^;
  かーさんだって帰りたくないっ!!

子連れで行くには本当に程よい島だと思います。
休暇村だから料金も高くないし。
島までがちょっと遠いけれど。。。

  今回は車で。
  休憩含めて、片道4時間程。

…んー、もうちょっと近いと気軽に行けるのに…なぁ。。。

また行きたいなぁ〜。
…また行けるかなぁ。。。

行ける日まで…また頑張りますっ!



posted by carrera at 22:22| 兵庫 ☁| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あうあうあう(TдT)可愛すぎる・・・
うさぎわらわら・・・ セノビィ・・・(ウットリ)
これは確かに食べてる隙を見て撫でまくれそう!!
すきっ腹バンザイ!餌の力ってすごい(笑)

サイクリングもいいですねぇ〜^^
補助輪付、しかも坂は親の補助がないとダメなんですが、
もうちょっと上手になった頃に行ったらサイクリングできるかも〜(わくわく

うさんちゅプランいいですよね〜♪
そして夏にはウミホタルまで!!
春に行こうと思っていたけど、来年の夏でもいいかも〜〜♪
あぁ、カレラさんのおかげで夢が広がりました〜^^
いつか行くだろう(←私の中では決定/笑)日が楽しみですっ
Posted by ちいちい at 2010年07月29日 13:56
ちいちい さん

本当にね、カワイイのですよー。
餌持ってるとチョウダイ!チョウダイ!ってスリスリしてきて。
食べてる時は触れます!
(敏感な子もいるけど)
でも、抱っこは無理ー。
餌がないとつれないし。
…ツンデレ??(爆)

サイクリング、よかったですよー。
車いないから危ないこともないし。
補助輪アリの自転車も貸してくれるから大丈夫!
坂はPekiも降りて押してましたよー。

うさんちゅプラン、こんなにいいのになぜ安いー!?
(今回も選べる中で一番格安プランでした)
「何かデメリットがあるんですか?」って思わず電話して聞いてしまった程(笑)
(デメリット無です♪)
あ、ウサギグッズは絵葉書(ウサギの写真)×2枚か、ウサギの箸おきが選べましたー。
400円弱相当です。
ウサギの餌も現地で買うと小袋で100円するけど、その3倍位はあったような。

夏はウサギはバテてるかなぁ。と思ったけど、そうでもなかったです。
春に産まれた子ウサギもたまにいて、すんごいプリティでした♪

いつかの為にお互い頑張りましょう〜♪

Posted by カレラ at 2010年07月29日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。