2010年07月01日

北極しろくま堂神戸店閉店(悲)

今日はスリングの話。

…北極しろくま堂神戸店が閉店したんですねぇ。。。
知りませんでした(汗)

 北極しろくま堂:http://www.babywearing.jp/

神戸店が閉店したことで。
しろくま堂さんの実店舗はゼロに。
今後は、ネット販売と百貨店での販売になるそうです。

 取り扱い百貨店:http://www.babywearing.jp/wheretobuy/retail/

カンガルー会をやっていても、しろくま堂さんが元町にある!というのは、何かと安心感もあって。
…例えば、安心して使えるスリングが欲しいという方にもオススメしやすかったし。
ネットでの購入はまだまだ抵抗がある方も多いので。。。

いや、それ以上に。
私自身がしろくま堂さんでスリングを教わり。
しろくま堂のスリングでPekiSuiを育て。
それがあって今の自分がある。と思っているので。

やっぱり…寂しいですねぇ。

スリングのように、取り扱い説明書やDVDを見ただけでは「これでどうやって赤ちゃん抱っこするの?」というのが伝わりにくいものだからこそ。
実店舗があることに意義があったと思うんですけれど。

…まぁまぁ、経営上の問題かな。と思うので。
こればっかりは…いくら残念がってもしょうがないですが。

今後の使い方の相談会などは。
「NPO法人だっことおんぶの研究所」という所が引き継いでいくそうです。

 だっことおんぶの研究所:http://www.babywearinglabo.com/index.html

  住所も静岡になっているし。
  写真やイラストも同じものだし…しろくま堂さんが立ち上げたのかな?

…が。
研究所のHPを見ていて、ハタと止まる。

「ベビースリング コンシェルジュ」の育成講座。。。
受講料8万円。。。

んー、そっか。。。
そうきたか…。

最近、「スリングをお金払って教えてもらう」…ということが何かと話題に上っていたので。
ちょっと反応してしまいました。

まぁつまり、このコンシェルジュはプロとの位置づけのようなので。
これを取得することによって、お金頂いてスリングを教えられる立場になれます。ってことなんでしょうねぇ、きっと。

んー。

スリングの交流会を主催している私としては。
スリングの「正しく公正な知識と技能を持つ」ということには非常に興味があります。
8万円…という値段はとりあえず肯定も否定もしないでおきますが、受講内容は少しのお金ならば払ってでも聞いてみたい。

で。
ここでちょっと話を変えますね。

私はカンガルー会という非営利の会を(友人と)運営していて。
まぁ、本当に完全にボランティアなわけです。
会場費150円を頂いて。
それでも、人数によっては赤字になる会だってあります。
(人数多かった時と相殺したりしているわけですが)

開催は2ヶ月に1度。

大体平均したら4,5組程度の方がパラパラと来られる程度なわけです。

が。
カンガルー会に実際に来てもらって。
かつ、赤ちゃん親子を対象とした営利活動をしている友人にしたら。
「それしか人数集まらないの?」
となるようです。

  内容も、値段も、もっともっと人がいーっぱい集まってもおかしくないのに!と。
  …ありがとうございます☆

そこで、こんな話が出たんです。

「赤ちゃん連れのお母さんは…実は多少のお金は惜しまないのかもしれない。
 それが赤ちゃんのため。と思ったら。
 格安だけれど何の保障もない…と感じてしまうところよりも。
 多少のお金を払ってでも営利目的とハッキリしているところの方が安心して行けるのかもしれない。」

この話は何だかすごく納得できました。
私でも…何が目的かよく見えないボランティアの方にお世話になるよりも。
お金払えばその分の見返りがあるだろう。と思う営利団体の方が安心するかも。
赤ちゃん連れで冒険が出来ない時期は特に。。。

150円の会場費だけ?
えー、なんか宗教か何かの勧誘ちゃうの?

…そう思ってしまうかもなぁ。と。。。

実際、近隣で最近始められた有料で講習をしている方の所は満員になっているようで。

あ。
まぁ、だからカンガルー会がお金を取ろう!
…という結論には全くならないんですけどね(笑)

ただ。
ボランティアで頑張っているのに(なんかエラそう?(笑))。
その結果が信用されない…ひいては、参加しづらい。につながる。っていうのは。。。
ちょっと寂しいかなぁ。とも思ってみたり。

ついでにもう1つ。

資格があれば安心してもらえる?という話が出た時に。
…資格を取ったからって、自分の知識が増える。とか、箔がつく。ということだけではなくて。
あったらあったで、色々と制約もあるようで。。。
例えば、ボランティアが出来なかったり。

  資格を持っている友人も、その資格や仕事に関するボランティアをしてはいけない。
  値段とかも細かい決まりがある。と言っていました。

その辺の絡みも難しいなぁ。とも感じています。

カンガルー会が。
今の形で。
もっと安心して参加してもらえたら一番いいんですけどね。

  もう一歩踏み込んで言うならば。
  お金払って教えてもらうー…ってなもんでもない気がするんで。。。
  んー、私の一番の理想は、スリングを販売している側の立場になって。
  販売することで営利目的。
  使い方教えるのはサービスというか、その品(スリング)についてくるアフターサービス。
  というスタンスかなぁ。。。

   そう言った意味でも、実は、私はしろくま堂さんで働きたかった。。。(ボソ)
   夢、潰える。。。

そして。
次の自分のステップは…どんな形を取るのか。ということも。。。

  私の中では、カンガルー会での経験を肥やしにして。
  次の一歩につなげたい。と思っているのだけれど。

   だから、ボランティアでやることに抵抗はないんですよ!
   「必要な下積み時代」と思っているから(笑)
   まぁ、次は全く違うことしているかもしれないけれど。
   今やっていることが無駄になることはない。って思っています。
   何より、楽しいし!

…んー。
私にしては、これだけの文章量なのに、すごい書くのに時間がかかってしまった(^^;

  まぁつまり、現在進行形の悩みというか、考え事。というか。
  頭がまとまってないからですねぇ。

あんまり小難しいこと考えずに。
己の信じた道を行きたい…もんですねぇ(^^;




posted by carrera at 23:02| 兵庫 ☔| Comment(3) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
…同じような感じで悩んでますな(^^;)。

そう、「子どもの安全」を考えると
有料でも保障がある方がいいという気持ちになるやろなぁと。
それでかなり身を引いてしまってるわけですが(苦笑)。

でもボランティアの方がいい点もいっぱいあると思うんよ。
たとえばいろんなメーカーのスリングをみれるとか
(↑これ、結構重要やと思ふ)。

昔、百貨店でジーパン売ってるとき
いろんなメーカーを1ヶ所に並べて販売してたんよね。
スリングでもそういう方がいいかもなぁって思ったり(特に百貨店!)。

でもでも、手作り派の方もいはる訳で。
そして成長に合わせて抱き方も変わっていくし
「もう無理」と思ってても、抱き方一つで「まだいける!」って思われる方もいはるやろし

…なぁ〜んか、スリングのことはいろいろと考えてしまう私がいたりしまふ(^^;)。
今から出勤やのにぃ〜(苦笑)。
Posted by Ganko at 2010年07月02日 12:08
うーん、なんとも残念です閉店…

とはいえ、個人的には「しろくま堂さん拡大しすぎ?」という気がしていたので、いまの時期の撤退はむしろ、賢明な選択だと思います。
実店舗ってやっぱり、固定費負担が重いですからね。

それにしても残念、閉店前に一度は行きたかったな〜!!
Posted by おおの at 2010年07月02日 17:17
Ganko さん

読んで&しっかりコメントくれてありがとうございますー。
なかなかねぇ、この手の話は「通じる」相手じゃないと話にならないから(^^;
ホンマ、参考になります♪

>でもボランティアの方がいい点もいっぱいあると思うんよ。

うん、私もそう思います。
ボランティアだからこその温かみとかそういうのも含めて。

やっぱりね、営利目的になると私も仕事や!ってカリカリしちゃうやろうし。
今のスタンスでは出来ないだろうなぁ。って思うんですよねぇ。

スリングを選べるってのはいいですよねぇ。
大体、こんなコツを掴みにくいものがネットでの販売がメインっていうのがそもそもややこしいわけやし。
たとえ、自社製だけでもちゃんと責任持って売ってくれている場所。ってのは貴重やったと思うんで。
…んー、やっぱり残念。

まぁまぁ。
悩みつつも、とりあえずは私は動いていこうと思っているんで。
…試行錯誤しつつ、もうちょっと頑張ってみます!


おおの さん

本当、残念なんです。。。

しろくま堂さんは、私には、何だか常に動いているイメージです(笑)
Pekiが生まれた頃から、こっちが出来て、あっちをつぶし、新たな製品に試みに。。。
きっとパワフルな方なんでしょうねぇ、オーナーさんが。
でも、向いている方向はブレてないように思うし、その行動力はキライじゃないです。

個人的には。
何もトアロードなんて賃料の高いところじゃなくて。
もうちょっとお安い所で地味に頑張って欲しかったかなぁ。って。
ニーズはあると思うんで。

そんな話も含めて(笑)
月曜日、お会いできるのを楽しみにしています♪
Posted by カレラ at 2010年07月02日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。