2009年12月10日

キッザニア!〜その1

キッザニア、行ってきましたよー。

 キッザニア甲子園:http://www.kidzania.jp/koshien/

いやぁ。
報告することがいっぱいあって何を書けばいいやら(笑)

  一応、その1とその2に分けることにしますー。

まず、朝、家を出たのは7時前(^^;
電車に乗って…思っていた以上に混んでいた通勤電車に揺られ。
朝ご飯はちょっとご迷惑?とも思いつつ、電車の隅っこでこそこそとおにぎりなどを食べさせ。
無事、甲子園駅に到着。
そこからテクテク歩くこと10分以上。

  ららぽーと入ってからも結構遠いです。

やっとこさ到着したキッザニア。
このとき、8時20分ちょい位。

順番としては…10〜15組目位??
一緒に行った友人は「前よりも出遅れた」と言っていましたが、私的には思っていた以上に少ないかな。という感じ。

ついでに。
ここに到着するまでに案内してくれたスタッフさんの情報によると、今日は予約状況としては「特に空いている方」らしいです。
ラッキー♪

9時オープンだけれど、8時半にはゲートが開くとのことで。

  9時からお仕事開始。
  1回目のお仕事の受付、ユニフォーム着たりも9時前までにやるので、
  感覚としては、実質8時半オープンです。

予約していたチケットを購入したらあっという間にゲートオープン。
エスカレーターで上に上り、飛行機に搭乗するようなゲートからいざ中へ。

  ゲートが複数あるので、ここで順番はかなり前後します。
  私たちは…出遅れました(苦笑)

「うわぁ〜」
としばし見とれるPeki。
が、まずは最初にするお仕事を選んですぐに順番を取らなくては!!
心で「Pekiは本当はもっとゆっくりこの場所を堪能したいだろうなぁ」と思いつつも、せかしてせかして、2階にあるピザ作り体験へ。

  お菓子工場(ハイチュウ作り)を狙っていたのだけれど、
  既に1回目の順番は埋っていたので。

無事、1回目の6人に入ることが出来ました♪

…っと。
Pekiのお仕事の話は次回のネタにとっておくとして。
それ以外のことを今日は軽く。

まず、私の話。
つまり、Pekiがお仕事中は私はどうしているか?ということ。

基本的に、子供がお仕事する場所を決めて受付をしたら(並ぶのも含む)、そこから親は手出し出来ないので。
ここにする!と決めて、そこに連れて行ったら、そのお仕事が終わるまでは親はフリーです。

  逆を返せば、子供は待つところから1人でやらないといけない。ということ。

が。
Pekiが制服に着替えては写真を撮り。
お仕事が始まったら、それを覗きに行ったり、また写真撮ったり。
終わる前までに次のお仕事の候補を選んで、混雑具合をチェックしに行ったり。
お仕事が終わる頃には出口に待機していなきゃだし。
そしてそして、また次のお仕事の候補をPekiに伝えて連れて行って。
勿論、Suiのお相手もその合間にしなくてはいけなくて。

結論。
結構ハードでした(^^;

20分、30分程度の空き時間は出来るんですけどね。

  お仕事にかかる時間は15〜40分程度。
  30分というのが多かったです。

Suiがいるから休憩ともいかないし。

  Suiがねぇ…いつもより早く起こして連れていったのに。
  結構ちゃんと歩いて、遊んでいたのに。
  結局、本日、お昼寝ナシでした。。。
  キッザニアで寝るだろうなぁ〜。
  …寝ない。
  帰りの電車は爆睡だろう!
  …元気やん。。。
  これは予想外でした。。。(汗)

まぁ、それでもコーヒー1杯飲む位の時間はありましたが。

でも、正直、Pekiが仕事やっているのを見るのは思っていた以上に楽しくて。
あ、いや、仕事をやっているのを見る。というよりも、お仕事のユニフォームに着替えた我が子は…かわいかったのです、思っていた以上に(笑)
私って実は、衣装マニア??と真剣に思ってしまった程(苦笑)
そうなると…次はあのお仕事をして欲しいなぁ(いや、ユニフォームを着て欲しいなぁ)。と、次々と欲望が。
勿論、Pekiの希望もあるので、その辺を加味しつつ、自分の好みも入れつつ、次のお仕事の候補を考えるだけで。
萌え〜♪でした(爆)

そして、Suiの話。

思っていた以上にキッザニアの雰囲気を楽しんでくれていました。
特に、車関係が好き。というのが大きいかな。
街を消防車、救急車、クロネコヤマトの宅急便のトラック、バスが通る度に「見る!見る!!」と大騒ぎ。

  まぁ、その度に見せに行ったり、なだめたり…(苦笑)

リアルお土産屋さんに消防車・救急車グッズが沢山あったのも幸いして。
そこも見たがったり。
乳幼児向けのプレイコーナーを満喫したり。
結構、楽しんでいました。

お仕事、やりたがるかなぁ。と思ったけれど。
泣いてグズったのはPekiがバスガイドをやった時位で。

  そのバスに乗りたい!と。
  お客さんも3歳以上じゃないと出来ないんですよねぇ。
  あ、大人は一切無理です。。。

消防車や救急車にも乗りたい!と始終言っていたけれど。
そうだねぇ、乗りたいよねぇ、お母さんも乗りたいわぁ。
で、ウンウンそうでしょ?と納得してくれてました(笑)

  大体、私はいつもこのパターン。
  これ食べたい!と言えば、お母さんも食べたい〜!
  これ欲しい!と言えば、お母さんも欲しいわぁ〜。
  我が子たちは、そう言われると大体落ち着きます。

そして、そして、全般的な印象。

まず、キッザニアには食べ物も飲み物も一切持ち込めないのだけれど。
園内の飲食物は良心的なお値段でした。
ペットボトルも150円。
食べ物も、普通のお店と同じ感覚。

  パンのドンクは普通にドンクの値段やし。
  R・1/Fも同じ値段(と思う)。

お土産もまっとうな値段で。
いわゆる観光地価格じゃないのはうれしかったです。

そして、下の子情報。
乳幼児向けのプレイコーナーはあって。
オムツ替え、授乳コーナーもあるけれど。
まぁ、正直、最低限の設備かなぁ。と感じました。
ベビーカーも持ち込むのは難しいだろうし。

  段差もあるし、通路も狭いし。
  (基本、全て2/3サイズになっているようです)
  エレベーターはあるみたいだけれど…どこにあったんだろう?
  正直、不向きと思います。
  キッザニアHPにもオススメしないようなことが書いてました。

基本は、3歳以上…と言っても、実質的には5歳位からかも…の為の施設。という印象です。

  お仕事はPekiでもギリギリかなぁ。という印象。
  実際、Pekiも難しい所が色々とあった。と言ってました。

お値段は…どうなんでしょうねぇ。
平日、子供3,700円、大人2,100円。
これって高いよなぁ。とずっと思ってきていたけれど。
今日のPeki位楽しめれば子供のこのお値段は納得かな。と感じました。
園内でそれ以外にお金がかからない。というのも大きいかも。

  飲食系のお仕事をすれば食べ物も出てくるし。

  あ!
  でも、プロが写真撮ってくれたのを買うと大判1枚1,000円します。
  まぁこれは買わなくてもいいわけで。

   …買っちゃったけど(ボソ)

大人の2,100円は…高いかな、やっぱり。
来年春から1,800円に値下がりするみたいだけれど。
んー、それでも高いように感じます。

  まぁでもついていかないわけにもいかないし。。。

…今日はこんなところかな?

  他に質問、疑問、聞きたいことあれば遠慮なく聞いて下さいまし。

1部終了してキッザニアを出たのは3時半近くて。
そこから休憩、軽くご飯したので、帰ってきたら5時半近く。
いやぁ…めっちゃ疲れました。。。

  帰ってきてからもPekiもSuiもまだまだ元気やし。。。(汗)
  どんだけ体力あるねん。。。

でもでも。
思っていた以上に楽しかったです♪

********

次回はPekiのお仕事の話と写真をアップしまーす。




posted by carrera at 21:06| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。