2009年08月17日

sousouとMIHO-MUSEUM

帰省第二弾から帰ってきました。

  第二弾は、義父(=滋賀)の方。

そして、今日から平常営業ーーー。
平常営業…大変なのか、気楽なのか。

  1人でPekiSui2人見るのは暇ナシ!で大変だけれど。
  大人が1人なので自分のペースで動けるという意味では気楽かも!?

…と。
第二弾の方も簡単に書きとめを。

まずは、滋賀までの道中、京都に寄りました。
目的は、ずっと行きたかったお店、「sousou」!!

 sousou:http://www.sousou.co.jp/

毎週末毎に「sousou」に行きたい〜!と言い続けること半年余り。
やっと念願かなっての訪問です。

滋賀までの途中だから気楽な…と思ったら大間違い。
京都は道がホンマに混みます。
特にお盆やし(苦笑)
京都インターから四条河原町のsousouまで小1時間。。。
子供達はブーブー文句を言い続け。
当たり前のように「私のせいー。」扱い。

いいんです。
それでも行きたいんです!

と、下手に出つつ、やっと到着したsousou。

思っていた以上にこじんまりして。
思っていた以上に雰囲気のあるお店でした。

特に、一番の目的のお店「sousouしつらい」は、京町屋の雰囲気を十二分に醸し出していて。
私、ここに入っていいのかなー?
って思った位でした。

で。
布地を1種類買って。

  …高いのです。
  高いから1種類しか買えないのです。。。

…本当は、しつらいでコーヒーも飲みたかったし。
てぬぐいとか。
バッグとか。
そういうのもゆっくり見たかったのだけれど。

ハラヘッタ。
つまんない。
じぃじの所行きたいーーー。

と言い続ける子供たちに負けて。
全てのsousouのお店を見るだけ見て、退散してきました。

それでも。
お店を見れて。
布地が買えて。
実物の商品達を見れて満足ーーー。

ついでに。
ランチは、京都タカシマヤの中にある「糖朝」で食べてきました。

  その昔、大昔、結婚する前。
  家族旅行で行った香港。
  「糖朝」行きたいー!と現地で張り切る私。
  父の「あんな混んでるところに並ぶつもりはない」の一言で夢は消え去り。
  …で、10年以上越しのリベンジ(苦笑)

 糖朝:http://www.rt-c.co.jp/business/02toucho.html

全てのメニューが予想以上にとてもおいしゅうございました♪
大満足!

…で、京都は終了(^^;

京都。
近いようで遠いんですよねぇ。

  …神戸の人にとって京都ってどういう場所なんかなぁ?
  やっぱり観光地なのかなぁ?

京都に行く程に。
「次はゆっくり来たいなぁ」と思いマス。

**********

もう1ネタ。

「MIHO MUSEUM」に行ってきました。

 MIHO MUSEUM:http://www.miho.or.jp/

旦那の実家からは比較的近い位置にあって、興味はありつつ。
が、義父の「あれ、宗教やろ」という遠まわしな行きたくない発言があったり。

  某宗教団体が設立、経営している美術館です。

子供連れで美術館というのも、ちょっと勇気が必要な気もして。
なかなか行く機会がなかったMIHO MUSEUM。

が。
いつものように信楽で陶芸散策をしていて。
気に入った小皿×2枚を買ったお店のレジ横にMIHO MUSEUMの招待券が!!
迷わずガッチリ握って。

「お義父さんーーー。
 招待券もらったー!
 タダやし、行きませんかーーー?」

  正確には、招待券は2枚だけしかなくて。
  大人1人分は有料だった(しかもじぃじが払った)のだけれど(^^;

…それでも若干渋る義父を半ば強制的に巻き込み。
その足で行ってきました。

で、結論から言うと。

すごかった!
オススメです。

何がすごい。って。
コンセプトと建物!!

簡単に書くと。

車を置いて、レセプションに入ると電気自動車で美術館まで連れていってくれます。
木々の間を抜け、銀色のトンネルをくぐり、山一つぬけると。
ガラス張りの建物が。

その建物も建築容積の80%が地下にあり。
つまりは、山の中に天井部分のガラスのピラミッドがあって。
そこにスーっと入っていくと。
ガラス張りの向こうに山々があって…

コンセプトは桃源郷らしいのだけれど。

…まぁ、すごい建物です。

設計したのはI.M.ペイ氏。
ルーブルのガラスピラミッドを設計した方です。
なるほど、MIHO MUSEUMに入ると、天井のガラスと壁の石の雰囲気からルーブルを思い出します。

さすがのじぃじも、建築細部を見ては感心していました。

  まぁつまりは。
  宗教の力(財力)ってすごい!
  ということなのだけれど。。。

美術館自体は、知らなければ宗教色を感じることはほとんどないかと思います。
勿論、その宗教の教えみたいなのが出てくることは皆無だし。

  ただ、美術館を建てる過程のビデオでは宗教を感じました。
  それでも、建築過程の様子を見るのはおもしろかった!

建物に興味のある方はきっと楽しいと思います。
そうじゃなくても一見の価値アリ!

  あ、勿論、私は無宗教ですよー。

枝垂れ桜の木が沢山植えてあったので。
春にはきっとすごいキレイだろうとも思います。

  その頃に私ももう一度行きたい!

**************

あぁー。
いっぱい書いた…わりにはマニアックなネタ?

何はともあれ。
帰省も無事済みました。

明日からはこっちでイベント盛りだくさん!
さーて、張り切って楽しむぞー。




posted by carrera at 23:41| 兵庫 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりのカキコです!
今年は雨が多く外出時は雨が降らないかとそわそわしてしまいますねぇ。
そんな我が家の旅行初日は雨でしたぁ...

そうそううちもsousouファンです!!!!!!
うちのパパは仕事の時履いて行ってますよぉ!しかもスーツ着用なのに足元は足袋靴履いて行ってますよぉ!今年も子供達の甚平を買おうかなとサイトを覗いてみましたがお高くてあきらめましたぁ(ハハッ)
あっ(かまわぬ)って言う手ぬぐい屋さん知ってますかぁ??sousou好きなら好きかもぉ!
Posted by ちゃんクン at 2009年08月18日 11:28
ちゃんクン さん

お久しぶりーーーですーーー!

本当、雨多かったですよねぇ。
で、ここに来て、この天気(^^;
いや、今はちょっと降って欲しい位(苦笑)

sousouファン!なんだかウレシイ〜。
スーツで地下足袋なんて、それだけで男前〜!!
そう…でも、高いんですよねぇ。。。
うちも甚平、見て「いいなぁ」で終わりでした(チャンチャン)

かまわぬも好きです!
マリメッコもそうだけれど、個性あるテキスタイルが好きです。
上手にインテリアに採り込みたいのだけれど…センスが問われて(苦笑)
…もうちょっと勉強しまーす!(笑)
Posted by カレラ at 2009年08月18日 21:45
sousou、まだあるかな、大阪の長堀あたりでみかけて、足袋靴に衝撃を受けました。
ナイキとかもだしてるでしょ?あれはやっぱりはきやすいのでしょうかね?

テキスタイルですが、柳そうりさんの緑と黒のファブリックなんていかがでしょう?
前の家で、カーテンにしてましたが、けっこうなじみましたよ〜
Posted by todo703 at 2009年08月19日 22:13
todo703 さん

さすがtodoさん。
sousouご存知ですね。

足袋の靴、すごいですよねぇ。
ダンサーとかにも人気らしいので、ってことは、動きやすいんでしょうねぇ。

柳宗理さんのファブリックものは未チェックでしたー。
検索してみたけれど…黒のバーコードストライプと緑が合わさっているヤツかな?
なるほど、スッキリしていて使いやすそうですね〜。
ファブリックボードにしたら映えそう!
情報ありがとうございますーーー。
Posted by カレラ at 2009年08月19日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。