2009年02月26日

1歳半健診

Suiの1歳半健診に行ってきました。

えぇ。
いつものことですけどね。
凹まされて帰ってきました。

  …まぁ、2人目母なので、凹むというよりは
  カチン!という方が大きいかもだけれど(^^;

そうそう。
ここでは書いてなかったのだけれど。。。

  それこそかなり凹んで。
  ここに書ける元気もなかった。。。

Suiがねぇ。。。
虫歯になったのですよ…。

発覚したのは1歳5ヶ月になる頃。
前歯が少し白っぽくなっていて。
…まぁ、Pekiで見慣れていたのですぐに気が付き。。。
Pekiのかかりつけ歯医者さんに飛び込み。
でも、まだ削る程じゃないし。
フッ素塗布やサホライドの塗布は1歳半を超えてからの方が望ましい。とのことで。

  舌に対する刺激が強いので、味覚障害になる恐れがあるんだそうです。
  …前の歯医者さんではPeki、1歳半前にサホライド塗布されたけど。。。

歯磨きの徹底と。
夜間の母乳後にはガーゼで母乳を拭き取る処置をした方がいい。との指導を受け。
1歳半健診が過ぎてから、対応については考えましょう。といわれていた経緯があったのです。

ここのブログをずっと読んで下さっている方ならば。
Pekiの虫歯で私がどれだけ苦労して胸を痛めたかご存知かと思いますが。。。
Suiで同じことをするまい!と、かなり気をつけていたのですよ。。。
歯磨きも勿論していたし。
なのに…(涙)
ある意味、Pekiの時よりショックは大きかったかも!?

  PekiもSuiも。
  笑ってもあまり前歯が見えないんですよねぇ。
  それはつまり、前歯と上唇の間にモノが溜まりやすいようで。。。

…というのもあって。
健診、憂鬱でしたねぇ。。。

で。
実際、コテンパンにやられてきました。

気をつけてはいたんですけれど。。。と言ったら
「いやいや、お母さん。結果が全てですよ。
 本当に気をつけていたらこんなことにはなりませんから。」
と笑われ。
母乳が原因だとわかってますか?と言われ。
夜間の母乳後はガーゼで拭いていることや、2人目でこれが最後かと思っているし、あげられるまでは。という気持ちもあって。
と言ったら「エゴ」扱いされ、お子さんが可哀想です。と言われ。
まぁ、そうですねぇ。気をつけなきゃとは思っています。と返したら、
「気をつけなきゃじゃ、意味ないんですよ。
 行動が伴わない言葉は意味をなしませんから。」
とまで言われ。

  歯科検診のところの助手のおばさんが厳しかった。。。

あげく。
「まぁでも、随分改心なさったようじゃないですか?
 今現在は、歯はキレイに磨けていますよ。」
と慰められたのか何だかわからないコトを言われ。

言われるのがわかっていたとはいえ。
んー。
まぁ、カチンともきたし。

  私達が一番傷ついて反省しているんだぃ!

事実なんだよねぇ、と思ったら凹んだり。

…そんなこんなでした、ハイ。

あ、そうそう。
Suiの身長、体重。

身長は80.1センチ。
体重は10.7キロ。

  …これまで。
  Sui君、何キロ位?と聞かれたら、12キロと適当に答えていたのだけれど。 
  ウソでした。

  m(_ _)m

  9ヶ月健診で9.7キロ程だったので。。。
  てっきり、12キロ位かなぁ。とか思っていたのだけれど。。。
  (どんな根拠やねん!)

  …でも、ってことは。
  この9ヶ月で1キロしか増えてないってこと!?

  っていうか、もっと重たく感じるんだけれどなぁ。。。

Sui、大きいほう、大きいほう。と思っていたのだけれど。
気が付いたら、成長曲線の真ん中よりもちょい下位でした。
ビックリ。

もっとついでに。
1歳半健診ともなると泣かずに待ってられる子だらけだったのだけれど。
Sui、4ヶ月健診のように全てに泣いてました(^^;

  実は、泣き虫なのかなー!?

まぁまぁ。
何とか終わったし。
当分はこんな思いもしないハズだし。

  近いうちにSuiを歯医者には連れて行かないとだけれど。

…それにしても。
健診って。
もっと、母親を励ますようなスタイルにすべきだと思うなぁ。。。
「叱咤激励」なのかもしれないけれど。
頭ごなしに言われたら…。

  事務的に人を傷つけているような印象。。。

まぁ、虫歯なんて弱みを作らず。
そんなこと言われないようにしておけばいいだけなのかもしれないけど(^^;

  でも、体格が小さいとかでも
  散々傷つけられて帰ってくる人とかもいるもんねぇ。


…あい。
お疲れー。
Sui。
私。
そして、付き合ってくれたPeki。



posted by carrera at 23:59| 兵庫 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなヒドイ言われ方したの!?
ひどーいっ( ̄□ ̄;)!!
私だったら泣いてしまうわ、きっと。

ウチの子もチビっ子だから区の健診ではわりとキツめに言われるけれど。
がんばって毎日育児してるママにもっと優しく言ってほしいよね・・・。

というわけで任意健診で行くパルモアの方がママ応援態勢で大好きな私です。
Posted by さくスーママ at 2009年02月27日 10:44
私もそんなこと言われたら、ショックです〜!
きついコメントだわ・・・。

葛飾区は、
「私、頑張って歯を拭いてたし、
フッ素塗布にも通ってたし・・・」と
半泣きで訴えたら、
「どんなに頑張っても歯質の弱い
お子さんはいますからね・・・。
まだ、永久歯があるから、
今から頑張れば大丈夫!」と励まされたよ。
みんなとっても優しいし・・・。

優しくしないと、人が集まらない地域だからかな!?

Suiくん半年違うけど、yuyuとほぼ同じくらいやわ。
多分出来ることも同じくらい。
一緒に遊べたらいいのにねー。
Posted by litter_baen at 2009年02月27日 12:41
わたしもかなり戦闘体勢で検診にはのぞみます!
かちんとくるのは大前提で、どれだけへこまずにかえれるか!自分との戦い、くらいのW
きつく言われても、自分と波長の合う人なら何ともおもわないんですけどね〜
ほんと運の問題ですよね

うちのこちびも3歳児検診の歯科検診は最悪でしたよ
大泣きし、そのくせ口はあけず、あげく先生につばをはきかけるしまつ…ああ、もうS先生のとこにはいけない

検診担当の先生って売り上げ?関係ないからなのか、好き放題いいますよね!
人としての質がわかる気がします

おつかれさまでした
Posted by todo703 at 2009年02月27日 19:55
さくスーママ さん

それなりのことを言われるだろうなぁ。と覚悟はしていたのだけれど。
その、開き直りが返って相手にも不評だったのかも!?(^^;
Pekiの時はひたすら低姿勢でいたらそんなに攻撃受けなかったし。

パルモアのが何倍もいいよねぇ。
励まされるような感じがして。
区役所もあぁは出来ないものかしら…。。。


litter_baen さん

こっちでは健診ではみんな同じ様に辛い目にあっているようです。。。
垂水だけじゃなく、市内は同じようなこと聞きます。
確かに、東京ではそういうようなコトはなかったなぁ、育児に限らず。
今でこそなれたけれど、最初に引っ越してきた時には区役所の態度にもビックリしたし。。。

頑張っても歯質が弱いっていうのはやっぱりあるんだよねぇ。。。
私にも誰かそう言って欲しかった(涙)
Suiまで虫歯にさせて…ホンマ凹んでいたのですよ。。。

yuyu君と遊んでもらえたらSuiも楽しいだろうなぁ〜。
本当、一緒に遊べたら!!


todo703 さん

かなりの戦闘態勢でした、私もw
でも、その開き直りというか、受け流しというか、それがおばちゃん助手さんには「小生意気」にうつったのかも…!?
ついでに、波長も合わなきゃ運もなかったなぁ(苦笑)
まぁ、何言われたところで、一時の不快を味わうだけやし。
…と割り切るしかないですよねぇ。

3歳ともなるとやることもパワーアップ!ですよねぇ。
あぁ、そういえばPekiも歯医者さんで先生の手を噛んで流血させたっけ。。。(汗)
男の子の方がそういうのは頑固そうですよね、Sui要注意やなぁ。

本当、健診の先生は言いたい放題、気楽に何でもホイホイと。
実際、歯科医さん「こんなこと、自分とこの患者さんにはよう言わんけどね(笑)」って言ってました。。。
税金から駄賃もらっているんやから市民は客やろー!!(と愚痴(爆))



Posted by カレラ at 2009年02月27日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。