2009年02月20日

最近の私とPekiSui

何だか。
ダラダラした日々が続いています…(^^;

花粉のせいか、どうにも眠たくてボーっとした日々が続いて。

  Peki出産前→花粉症
  Peki出産後→花粉症治る!
  Sui出産後→どうやら、花粉症復活(涙)

  妊娠・出産パワー、あな恐ろしや。

Sui寝かしつけで一緒に寝てしまい。
2時間後とかにハっと気が付いて目が覚め。
が、それでもボケボケ。。。
旦那が帰ってきて夕飯などの最低限の家事を済ませたら、またすぐに寝てしまう日々。。。

  今日は寝ないで頑張った!

しかも。
Suiの昼寝タイムがだんだんと遅くなってきて。
Pekiのお迎えちょっと前にご就寝。
やっと寝たー。と身の回りを片付けたりしていたら、あっという間にお迎え。

つまり。
自分の時間がないーーー。

ブログも手芸もままならず。
何だか、自分のことしてないなぁー。と思い。
ちょっと気が焦るものの。
イライラする程でもなく。

…つまりは。
そこまでしてやりたいこともさしてないなぁ。という程に、ボーっとした日々です(苦笑)

でも。
ボーっとしすぎて。
判断を誤ったなぁ。。。と思うようなこともいくつかしでかしており。

まぁ、つまりは。
ダメダメな日々です(苦笑)

…母はダメ子さんですが。
子供達はスクスク育っています。

ということで。
最近のPekiSuiの話でもダラダラと。

まずはPeki。
まぁ、ずいぶんとシッカリしてきました。
身の回りのこともちゃんとできるようになってきたし。

  特に、片付けが上手!
  私より上手!!

ついでに。
プライド的な部分も育ってきたようです。

  からかうようなことを言うと、プンスカ怒ります。
  お父ちゃんにはトイレを見られたくない。とか、そういうような部分も。

ただ。
口に出して、意思を表示するのが苦手。

シャイとかそういうことではなくて。
自分でもよくわからないんだろうなぁ。というような感じ。
真面目さが勝って、本当の自分の気持ちが口に出てこない。というか。
普通はこうだよなぁ。とか、こう答えたらエライんだろうなぁ。という所から頭が動くようで。
じゃぁ、あなたはどないやねん!というのに対する答えが出てこない。
…が、実はハタから見ている方は非常にPekiがどう思っているのかわかりやすく。
見ていて、イライラすることも多々。

  …その辺は、私に非常に似ていて。
  それもまた、イライラしてしまう所。。。(反省)

それと。
髪の毛が人並みに伸びてきました!

  まだ、生まれてから数センチしか切ったことのないPeki。

2つに結んでもサマになるようになってきて。
「お姉ちゃん」になってきたなぁ。という感じです。

そして、Sui。
こちらの成長は日に日にグングン!で、本当にめまぐるしい!!

まず、言葉がいくつか出てきています。
「とーたぁ(父ちゃん)」「ねーた(姉ちゃん)」「だっだー(カンカン=お母さん)」
他にも「マンマ」「とってー」「よいしょ!(私のマネ。。。)」などなど。
こちらが話しかけることは100%理解しているし。
Suiの口から言葉にはなっていなくても、YesかNoかというような返事も何らかの手段で(首を振ったりとか)ちゃんとしてくれるようになりました。

そして、これをやりたい!というような自我もかなり強くなってきました。

  まぁ、つまりは騙されなくなった。。。ということ。

Pekiとのおもちゃの取り合い的なことも随分増えてきて。
…まぁでも、逆を返せば、PekiとSuiも対等に近づいてきていて。
私が気をつけて仲裁に入らないといけないようなことは減った…かな。
というか、むしろ、なるべくPekiSuiに判断を任せるようにするようにしています。

  PekiSuiというか、実質はPekiだけれど。。。

おもちゃの取り合いになって泣きついてくるのは必ずPekiの方で。

  Suiは自己解決して引きずらないタイプ。

「カンカンー。Sui君がPekiちゃんが遊んでいたおもちゃを欲しいってひっぱるー」

なんて言われたら。

「そっかー。
 Suiも触りたいんやねぇ。」
「でも、Pekiちゃんが遊んでるのー」
「んー。そっかー。そうだねー。
 でも、Suiも遊びたいんだよ。
 カンカンは、Pekiが遊びたい気持ちも、Suiが触りたい気持ちもわかるから。
 それで、どっちも大好きだから。
 どっちかだけの味方は出来ないやー。
 2人で解決してー。」

と。
…逃げます(爆)

Pekiは、取られまいと逃げ出したり。
過去に私からレクチャーされた方法(他のおもちゃでSuiの気を引くとか)を試してみたり。
気力が持たずに負けたり。

  でも、Suiが泣くと、自分が引くPeki。
  その辺が「いい子ちゃん」な所。

だけど。
ちょっと前に比べると。
そういう時にSuiも巻き込んで新しい遊びにしてしまう。というのが上手になってきました。

  ボールの取り合いから、2人でボール遊びすることになった。とか。

Pekiが成長しているのもあるし。
Suiも。
姉ちゃんのことが好き!というのを行動であらわすようになっていて。

  お迎え行ったら、遠くから「ねぇたー!」と大きな声で呼んで手を振ったり。
  ギューっと抱きついてみたり。
  ご飯をお裾分けしてみたり。

それもPekiのSuiに対する態度を柔和させている要因の1つかもなぁ。とも。

  改めて。
  甘え上手って得だなぁ。と。

Suiに対しては、無条件の愛情を注いでいるなぁ。と我ながら思うのだけれど。

  だってカワイイ!
  これで最後の子供かな。と思ったら無条件になってしまう!!

愛情をたっぷり浴びているからこその余裕がSuiにはあるなぁ。と思ったりします。

  Pekiに対しては余裕がずっとなかったからなぁ。。。
  (いや、過去形ではなく、今も)
  Pekiよ、ごめん。と思ってしまう瞬間。


総じて。

シッカリ屋さんで不器用なPekiと。
甘え上手でまっすぐなSuiと。

…ボケボケな私。

…そんな感じでしょーか?(爆)

  しっかりー、私!!


posted by carrera at 21:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。