2008年10月15日

大久野島!〜その2

前回から引き続き、大久野島への旅行記です。

  その1:http://carrera711.seesaa.net/article/108057593.html

小さな船にのって約10分程。

200810151.JPG

あれが大久野島かー。
思っていたよりは大きい!

船はあっという間に桟橋に到着し。
宿の予約時に教えてもらったとおり、休暇村のバスがデーンと目の前に止まっています。

  島内は専用車以外は車の走行は禁止!
  なので、このバスが定刻にのんびり走っているのと。
  手入れをされている方の軽トラを1回見たきりでした。

早速乗り込み、宿の玄関先まで数分、バスにゆられると…。
車窓からうさぎちゃんの姿がーーー!

おぉ〜、もういるぜぃ〜!!

テンション上がりっぱなしの私とPeki(笑)

その1でも簡単に書いたけれど。
改めて島のことを書きとめておくと。
この島は島ごと国立公園で、休暇村になっていて。
いる人間は、観光客かスタッフのどちらかだけ。
でもって、うさぎさんがたーーーくさん住んでいます。
天敵もいなくて。
遊びにやってくる人間は餌くれるし(笑)
とにかく居心地いいようで。
30年以上前に近隣の小学校から放された8羽のうさぎが…今では300羽にもなるそう。
まぁ、あちらこちらで点々とうさぎさん達を見ることが出来ました。
そして、餌を持っていそうな気配をさっすると…寄ってくるぅ〜。
か、かわいい!!

私たちが宿泊したプランは、ラビットセラピープランとやらで。
何がすごいって、うさぎの餌(通常は休暇村フロントで1袋100円で販売)があげ放題!!
フロント行けば、いくらでもうさぎの餌をくれるのです。
ブラボ〜!

が。
きっと、ここでもらえる餌はペレットに違いない。。。
それじゃぁ、PekiSuiはあげにくいよなぁ。。。
休暇村から届いた宿泊案内にも「ご家庭の野菜の切れ端などを持ってきてあげてね」みたいなことが書いてあるし。
ということで。

自前の野菜を山ほど持参!!
足らずを宿のタダ餌で補おうプラン(笑)に変更〜。

で、持っていったのは、大きな人参3本(を縦に細くスライスしたもの)、みつば5束、キャベツ半玉(をざっくり切ったもの)。
商店街でちょっと値切って買ったので、それでも総額300円。
…が、家族4人の着替えより重たい!(爆)
まぁいいのです。
うさちゃんとふれあいに来たのだから。。。

でも、その餌がビンゴ!で。
楽しい時間をすごすことが出来ました。

ということで。
今回は、ひたすら、うさぎ写真!!

200810152.JPG

発見!
第一島うさぎ!!

とりあえず人参をあげてみよう〜。

200810153.JPG

ヒャ〜。
カリカリ食べてくれるぅ〜。
Peki、大興奮!!

200810154.JPG

Peki「三つ葉も食べる?」
うさぎ「うん、食べる〜!」

200810155.JPG

うさぎ「ちょうだいったらちょうだいーー!」
カレラ「私の準備はまだなのですよー」
Sui「アッキャァ〜♪」

  余談ですが。
  うさぎちゃん、かなり気弱なので。
  こっちがちょっとでも触ろうとするだけで全力で逃げていきます。
  こっちが引くと寄ってきます。
  その辺の駆け引きも楽しい!

200810156.JPG

Sui「楽しそうだから、ボクもあげてみることにしたー!」

200810157.JPG

ひたすら、うさぎと戯れる親子3人。

200810158.JPG

うさぎ「キャベツ美味しー!」

200810159.JPG

うさぎ「人参も美味しいったら美味しいーーー」

Sui(え?そんなに美味しいならば…)

2008101510.JPG

…その後、止めても止めても、ずっと人参をかじり続けるSui(爆)

  あなたが一番アホでかわいいわ〜(親バカ)

Peki「いいこと考えた!」

2008101511.JPG

Peki「ほら、こうやって、お膝の上にキャベツ置いたらー」

2008101512.JPG

Peki「やったっ!うさぎさんがキター!」

2008101513.JPG

Sui(うわぁ〜、姉ちゃんすごいなぁ。ボクも三つ葉を…)

うさぎ「お!エサ、発見!!」

2008101514.JPG

Sui「アギャ!?(って、あれ!?三つ葉の先がなくなってるー!?)」

うさぎ「それ、逃げろ!!」

…(爆)!!

と。
とにかく、うさぎさんにモテモテで(笑)
持っていった餌で初日の数時間を楽しみました。

とにかく、ホテル前だけでも大満足な場所で。

2008101515.JPG

広いーーー!

2008101516.JPG

こちら、果てまでうさぎを追いもとめるPeki(笑)
車も来ないから海に突っ込んで行かない限りは大丈夫(なハズ)
あ、レンタサイクルの自転車はたまに見かけましたが。

ホテルの部屋から下を望むとこんな感じ。

2008101517.JPG

気持ちいい!

目の前は瀬戸内海なので、島々も本当に美しくて。

2008101518.JPG

この景色を部屋から眺めているだけで癒されました。

目の前に自由に動き回っているうさぎがいる。ということ。
そして、この景色。
それに加えて、とにかく静か。
車が走っていないと、こんなにも静かで、時が穏やかに感じるものなのか。とシミジミ感じ入ってしまいました。
雑音がないから、鳥の鳴き声や、風で葉が擦れ合う音なんかがすごいストレートに聞こえるし。
PekiもSuiも。
本当にここが楽しかったようで。
無邪気に喜び、走り、踊り。
全身で楽しい!を表現していました。

来てよかった…(シミジミ)


《まだまだ引っ張って(笑)
 次回はその後のこと、宿のこと、島の過去のことなどをざっと触れたいと思います》




posted by carrera at 21:19| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステキステキステキ〜〜〜♪♪♪
姉姫も大好きやろうなぁ。
連れて行ってあげたいなぁ〜。
行きたい場所リストに加えておこうっと。
続きも期待してます☆

そういや私は淡路島でウサギにまっサラの
スプリングコートをかじられたことあるんですが(爆)
お洋服は食べられなかったですか???
Posted by さくスーママ at 2008年10月15日 22:30
さくスーママ さん

ホンマ、ステキだったのですよ〜。
動物好きの子供(だけじゃない?)にはもってこいの島です。
お宿のお値段も安いし。
(身内話やけど、しかも休暇村は、福利厚生の補助対象やし。)
重ねてオススメ!(笑)

洋服は食べられなかったなぁ。
旦那はペレットあげている時についでに手のひらも軽くかじられたみたいだけど(血とかは出ず)
餌食べに寄ってはくるけれど、基本的には野うさぎなので小心者ちゃんばかりです。
Posted by カレラ at 2008年10月16日 12:53
グワァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
行きたい行きたい行きたい!!
こんな素敵なところがあるなんて知らなかったけど
知ってしまったからには
行きたいよぉ〜〜〜〜(涙)
素敵な景色や
かわいい写真に癒され
あたたかい気持ちにもなりました(^^)v
旅話の続き楽しみにしているからね〜〜ん♪
Posted by スプリング☆ at 2008年10月16日 18:38
スプリング☆ さん

スーさんも知らなかったのですねぇ。
知ってるー!って人に出会ってなくて。。。
マイナーなのかなぁ〜?
でも、マイナーであって欲しいかも(笑)

思っていたよりは、キレイに整備された島(というか、ホンマ大きな公園って感じ)だったけれど。
思っていた以上にステキなところでした。
うさぎがいる。ということだけじゃなくて。
景色も空気も雰囲気も。
張り切って観光したりしなくても、いるだけで満足できるところでした。

続き、また次回にアップしますねー。
今日は違うネタ書いちゃいました(^^;
ご了承下さいましーーー。
Posted by カレラ at 2008年10月16日 21:52
うさぎうさぎうさぎ〜〜〜っっ!!!
アレですね、うさぎに貢ぐ島なのですね!!
(↑ちょっと違う)
触れないけど、ご飯をあげられるという
なんともいえない距離感がたまらないです〜w
きっとその距離感ってうさぎにとって一番心地いい距離感なんでしょうね。
元来小動物は臆病ですし。
うさぎが心地よく暮らしてる様子がとても素敵です。

うちも行く機会が出来たら
野菜を持参して行きます〜w
それまでうさ友さんのブログで勉強しよう(笑)
Posted by ちいちい at 2008年10月16日 22:38
ちいちい さん

そうそう、うさぎに貢ぐ島で間違いなしです(笑)
観光客がひっきりなしに来るから。
(修学旅行で団体で来るのも多いみたいだし)
それなりにイヤな目にもあってるんでしょうねぇ、うさちゃん。
触られそうだ!って気配を察すると逃げて行きます。
特にPeki!
私なんかが悪意なくのんびりふわっと触る程度ならば平気でした。
野生の感が鋭いのかも!?
あ、でも、旦那はうさぎを抱きかかえた子供を見た。と言ってましたが。。。

そうそう、大久野島のうさぎ写真ブログ、いくつかあります。
そっち見た方が様子はわかりやすいかも!
予習して本番にそなえて下さいー(爆)
Posted by カレラ at 2008年10月17日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。