2008年09月18日

ひらがなと成長

今日はPekiの成長の話。

  たまには書いておこっかなぁ。程度の志で。。。

2学期初めには行きたくないと泣いた幼稚園。
結局、4,5日もすれば、泣くこともなくなり。
行くことが日課として定着してからは、スムーズに行動するようになりました。

  朝、園の門でお見送りはイヤで、教室までついてきて欲しい。
  っていうのは未だ残ってはいるのだけれど。。。
  が、教室ついて友達の顔を見ると。
  後ろも振り返らずに満面の笑みで去っていくPeki…

季節がよくなってきたからか、外遊びも好きになり。
週2回の園庭開放を心待ちにする日々。
来月に控えた運動会のお稽古も楽しくやっているようです。

お絵かきが相変わらず好きで。
それと、ひらがなに興味が出てきた模様。

正直、文字なんていずれ読めるようになるんだから。
焦らず、無理せず。
…というか、文字が読めないからこその世界は今しかないんだから、それをもっと楽しんで欲しい!
と思ってきたので。
教える気もなく、ほったらかし。。。

  …と言うと、シュタイナー!?とワクワクしながら聞かれたりするのだけれど。
  いえ、スミマセン。
  シュタイナー教育がどういうものかも全く理解していません。。。

特にPekiは、絵や形から文章や単語を覚えていて。
例えば、我が家の絵本ならば、ほとんどは絵を見れば、そのページの話や文句を覚えているし。

  一字一句間違わず。というわけじゃないですけどね。

文字を読まないから、絵の細かいところまで気が付いたりして。
それをじーっと眺めて楽しんだり。

  まさに「絵、本!」

そんなん、大人じゃ無理じゃないですか?
絵で理解するよりも、まずは文字に目がいってしまう。
だからこそ、その世界がステキだなぁ。と思っていたのだけれど。
うーん、いよいよ、文字に興味が出てきたか。。。
まぁ、来るべき時がきたのかな。という感じです。

夏には、文字が言葉になるんだ!を肌で実感していました。

ひらがなを一文字づつ「これは『ね』」「これは『こ』」とやっていたので、
私「じゃぁ、続けたらどうなる?」
Peki「ね、こ」
「うん、じゃぁ、何?」
「ねー、こー。」
「そうだねぇ、続けてごらん?」
「ね…こ?
 …
 …
 ね、こ…ねこ!!
 猫なんだー!!!!
 じゃぁじゃぁ、『し』と『か』も…?
 …し、か。
 しか!鹿だ、しかー!!」
ジャンプして大喜びするPeki。

見ていて、ヘレンケラーの「Water!」を思い出して。
ちょっと感動しちゃいましたねぇ。

そっか。
文字が読めたからと言って、それがすぐに単語になるわけではないんだ。
…子供の成長を見ていると、すごい勉強になります、ホンマに。

んで、そんなPekiさん。
今日には、とうとう、ひらがなを書いてみる。ということにチャレンジしていました。
お絵かき帳の隅に、象形文字のようなものを(笑)

でも、私、我が子に何かを教えるのはむいてないなぁ。ってつくづく思いました。
真面目に対応してあげようと思えば思う程、冷たくなっちゃうんですよねぇ。
「違う、そうじゃない。」
「それも違う。」
と言ってしまう。
まだ書けなくていいやん。と思いつつ、でも、教えて。と言われたら、適当に出来ない。
その分、できたら、いっぱい褒めてあげよう〜!とは思っているんですけどねぇ。

 …褒める要素を見つけるのもまた、一苦労だったり(苦笑)

そして、成長は良いことばかりではなく。
「怒られているのに話を聞いちゃいない」
「やった(悪い)ことを誤魔化そうとする」
なんてのも増えてきました。。。

先日は、3度続けて「やったらあかん!」と注意したその5秒後に隣の部屋に逃げ込んで同じことをして、Suiをおもちゃの車でひいて。。。

  Pekiが乗っている車でSuiをひいて。
  あげくに、Suiの足を踏みつけた状態で「しまった!」と思ったのか停止し。
  しかも、Suiの足をどけなくては!とテンパって。
  自分は車から降りず、Pekiの乗った車に足が踏まれて動けないSuiをど突き倒しました。。。
  Sui、とんだ災難。。。

その前には、来客用の布団の上に錆びの溶けた水をこぼし。

  それも、その前に触ったらあかん!とお父ちゃんに言われていたもの。

あげく、それを誤魔化そうと、上に枕を載せて自分が座り込んで隠す始末。

  明らかに不自然でバレバレ。。。

ま、そんな知恵がついてきたのも、また、成長なんでしょうけど。
…ねぇ(汗)

それと。

髪の毛が、伸びてきて。
違和感なく、2つに結べるようになりました。
苦節4年。
一度チョンとそろえただけしか切っていない髪の毛が(笑)

うーん。
これは確実に。

成長だ〜♪


posted by carrera at 21:09| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あはは、うちも似たような感じです
「あんたは何回同じことで怒られるの!」って何回怒ったか
おちびは軍隊なみに返事はすばらしいのですが、言葉は筒抜けなようで

文字ももうちょっとしたらかわいい字でお手紙くれますよ、きっと
オットも感激してうるうるしてましたW

近いうちに遊んでくださいね
Posted by todo703 at 2008年09月19日 11:46
todo703 さん

えー、おちびちゃんでもそうなんですか?
しっかりしていそうなのに。
勝手に、なんだかちょっと安心(笑)
周囲が見えないと、あんたはー!(怒)ってなっちゃいますよね(^^;
あ、今日もしっかり怒鳴っちゃいましたが。。。

お手紙、流行るみたいですね。
隣のクラスではすでに交換が始まっているらしいです。
母も勝手にドキドキ。

メールいれなくては!と思いつつ…になってました。
例の件、近日中にメールしますねーーー。
Posted by カレラ at 2008年09月19日 21:30
象形文字のお手紙・・・
息子からも娘からも
たくさんもらいました〜
宝物です〜
いまだに。

なのに、なのに
お兄ちゃんのそばで勉強をみているとき
オラァ〜〜さっきも言うたヤンケーーー
(口には出しません、口には・・・笑)
って
思ってしまうのは何でなんでしょ〜ね〜〜(笑)
自分で自分がわからない今日この頃^^
Posted by スプリング☆ at 2008年09月20日 10:56
スプリング☆ さん

スーさんももらったんですね、沢山のお手紙。
Pekiの今のお手紙はもっぱら絵手紙で。
「カンカン書いたよー」とよく持ってきてくれます。
それが字になるのかなぁ〜。
いつごろだろう?
…でも、Pekiは絵の方が似合ってるなぁ。とか思ってしまうのは、親バカ!?

オラァ〜〜さっきも言うたヤンケーーー
…口に出さないなんてすごい!
私は既にPekiにもSuiにも、オラオラーーー!の連発です(苦笑)

確かに、一番わからないのは自分。。。
一番オラオラーーー!なのも自分なのになぁ〜(苦笑)

Posted by カレラ at 2008年09月22日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。