2008年09月05日

夏のご報告〜後編

さて、夏のご報告、後編。

今回は、Pekiの絵について。

この夏も、Pekiは絵を沢山描いてくれました。
なので、それを書きとめておきたくて。

純粋に。
Pekiの絵が好きなんですよねぇ、私。
見ていて、Pekiの考えや視点がすごいよくわかって。
あぁ、なるほど。
って思うんです。
Pekiはどちらかというと、言葉にするのはそんなに上手じゃないから余計にそう思うのかも。

ということで。
この夏のPekiの絵をいくつか。

20809051.JPG

こちらは「海の中」。
絵画教室で、海というテーマをもらって。
それを描いたのだけれど。
まっとうな発想は、左側のイカ位で。
右側の白っぽいのは、パンで、亀さんがそれを食べているらしいです(笑)
中央下は、船にのったPekiとSuiだそう。
下はでこぼこ道。
一番下にお魚さんが1匹。
左上の黒いのがお月様で。
中央から右にかけての黄色いのはお星様と飛行機。
…だそうです。

この作品は。
海の色を、Pekiの好きなピンクをつかっていて。
でも、何となくそれがPekiっぽいなぁ。って。
あと、イカがお花もっている辺りとか(笑)
何でもアリアリで、Pekiらしさ満載です。


200809052.JPG

こちらは「雨粒ちゃん」。
折り紙を折ってくれーとうるさかったので。
「そんなん、自分で出来るように折ったらいいんや!
 何も、本どおりにキレイに折るのだけが折り紙ちゃう!」
…ともっともらしいことを言って逃げたら(苦笑)
自分で考えて、雨の雫をつくってそれに顔を書いていたので。
ちょっと反省して、それに合う絵を画用紙に描いて貼る提案をしてみました。
で、出来たのがこれ。
発想力に乾杯。ということで(笑)


200809053.JPG

こちらは「カンカンとSui君」。
これねぇ、ホンマに上手に描いているんですよ。
ちゃんと、Suiがスリングに入っているように見えるでしょ?
ちゃんとSuiの足が上向いていたり、細部まで描いてあるんですよ。
スリングの絵って難しい。って自分で実感しているので。
サラサラ〜っとPekiが描いたときには、ちょっと感動しちゃいました。


200809054.JPG

こちらは「Sui君」。
なんだか、それっぽいものが描けるようになりました(笑)
描くごとに、手が1本線だったものが形になったり。
髪の毛が生えたり。
日々進化していくので、かなりおもしろいです。


200809055.JPG

こちらは、Tシャツに絵を描いたもの。
絵画教室で描いたのだけれど。
布(ニットだし)の上では筆が上手に動かせないことに気が付いて。
すぐに、点々で色をおいていくことに切り替えていました。
ということで、後付の題名「虹と花火」(笑)

ついでと言っちゃなんですが。。。
この、Tシャツに絵を描く。の会は、親子で挑もう!の日で。
えー?んなこと言っても、Suiもいるし。
洗っても落ちない絵の具でなんて怖くて…。
でも、Pekiのお母さんだけ参加してない。ってのも可哀想だよなぁ。。。
と。
Suiを寝させるように時間調整し。
自分は少しでも描きやすいように。とエコトートバッグを準備して。
…が。
いざ行ってみると、親はだーれも描いていませんでした。。。
でも、せっかく準備してきたし。
Suiも程よく寝たし。
先生にも「私はトートバッグでもいいですか?」なんて聞いちゃったし。
ということで。
Suiスリングに入れたまんまの片手で…

200809056.JPG

こんなのを描いてみました。
(ちょっと恥ずかしい。。。)
絵なんてまとも描いたの、高校生の時以来?
ついでに、美術の成績なんて…(大汗)
まぁでも、歳くったからか、適当なもんは描けるもんですねぇ。
とりあえず、図書館バッグとして採用しています(笑)
後付題名「秋の夜の花々」。

で、こちらが、この夏一番のPekiの作品(と、勝手に私は思っている)。

200809057.JPG

「ひまわり」
これも絵画教室で描いたものです。
実際にひまわりを先生がもってきてくれて。
花にさわり。
葉にさわり。
…でも、先生はまだ描かせてくれない。
そのうちに、葉に穴が開いていることに気が付き。
きっと花畑では虫さんが沢山いたんだろう。という話になり。
Pekiは黄色い花びらを「つの」みたい。と言い出し。
そして、じゃぁ、描きましょう!の先生の一言で。
1分ほどでクレヨンで下絵を描き。
絵の具だしたら、5分程で完成!
そして。
残った時間で、思いついた虫を穴の開いた葉っぱに空想で描いていき。
Pekiの感じたことが、そのまま形になったような作品だったなぁ。と傍から見ていて思いました。
色合いもキレイだし、これは額に入れて飾ろう〜と思っています、親バカ。

  ついでに。
  夏休みの宿題の作品も、この絵を提出しました。

絵が描ける。ってステキですねぇ。
と、最近改めて。
私ももうちょっと歳とって落ち着いたら。
ちょっと習ってみて、絵筆を握ってみてもいいかな。なんて思ってみたりもしています。

  下手の横好き。

以上、Pekiの夏の作品ご報告、親バカ日記でした〜(爆)



posted by carrera at 22:46| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すんごい上手〜〜ヾ(=^▽^=)ノ
私は「しずくちゃん」の絵が好きです☆

来年姉姫こんなレベルで描けるんやろうか、
Pekiちゃんほんとに上手!とお伝えくださいね。

カレラさんのバッグもステキです♪♪♪
Posted by さくスーママ at 2008年09月06日 07:06
さくスーママ さん

ありがとうございます〜。

上手…というよりは、Pekiらしさが出てるかなぁ。と。
(もっと上手な子もいますしねぇ。)
本人も描いていて楽しいみたいだし、こっちも見ていておもしろいので、親子共通の趣味!?みたいなもんですw

バッグ…実物見ると、粗いですよん(苦笑)

Posted by カレラ at 2008年09月08日 19:50
あ、あかん・・・
マジ涙でるわ〜〜
Pekiちゃん素晴らしい感性そのまんま大きくなあれっておばちゃん楽しみにしているよ!(って私は親戚のおばちゃんかい?でも、ほんま素敵や〜)
カレラんの絵・・・
らしいわ〜〜
ぐっときたぜよ〜〜〜(^^)v
カレラんも描き続けてほしいなあ。
ほんま大好きや!!
Posted by スプリング☆ at 2008年09月08日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。