2014年12月03日

ハギレdeバナナクリップ

お寒うございますねぇ。
皆様は風邪などひかれていないでしょうかー?

  私は元気です!めっちゃ元気!

秋先から何となく程よくバタバタしてきていたのですが。
それでも、たまーに針も動かしておりました。

で、先日は、Harris Tweedの生地を使って、秋冬の小さめのデイリーバッグを作ったのです。

お友達が、私もー!と便乗してくれたので、一緒に作業したのですが。
その過程で、当たり前ですが、ハギレが出たのです。
と言っても、小さな小さなハギレ。
大体、4cm×25cm位のが2個。

そもそも、わたくし、ハギレ管理が上手じゃありません。

  もっと言えば、大きな布地の管理さえままならず、
  衣装ケース1箱にやまもr・・・(以下略

なので、Harris Tweedとは言え、このサイズは(嘲笑)と、あっさりとゴミ箱に入れようとしたら。

「え!?捨てるの!!もったいないー、私、捨てないよ!」

と友人より超速攻で指摘を受けまして。

そ、そっか・・・高かったしな!

  まぁ、捨てるのはいつでもできるしな!(本音)

と、その場は拾って持って帰ってきたのです。

家で1人ミシン作業をして、バッグが出来上がり。
使った道具類をガサゴソと片付けていたら、そのハギレがチョコンと

「さぁ、私をどうするつもり!?
 どうせ一緒にいたって、今のまま放置するだけでしょ!
 捨てるならばさっさと捨てなさいよ、ばかぁぁぁー!!」

とこちらを見ているではありませんか。

お、おう・・・(´・ω・`)

しょうがない、形にしてやろうじゃまいか!

ということで、考えること5分。
ふむ、よし、あぁしてみよう、と作業開始。

DSC_0132.jpg

下がもとのハギレ。
これを上の図のように、上下をギリギリで折り返して縫い、3つに切りました。

DSC_0134.jpg

これを手縫いでリボンの形に整えます。
あえての配色でのステッチがいい具合に効きました。
布地が小さすぎて裏は見れたもんじゃないけれど、そこは問題なし。

DSC_0133.jpg

こちら、普段使いのバナナクリップ。
生地の部分に飽きてきたので、最近はめっきりお蔵入りしていたもの。
思い切って、バリバリ!っと布地と本体を分離。

そこに、作ったリボンをグルーガンでキレイに貼り付けたらー。

DSC_0139.jpg

ニューバナナクリップ完成!
作業時間は30分弱!!

いやー、これ既成品っぽくない?5分で考えたわりにはよくない??
売れるんじゃない?

  どこで・・・(,,・д・)

と、大満足で、今日もこれを使うのでした。


  Nさん!
  君からの指摘はこのような形になったよ!!

  俺はやったぜ!!


posted by carrera at 09:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。