2011年10月14日

お料理教室


生まれて初めての、お料理教室に行ってきました!

お料理教室。
ちょっと興味はあったものの、結婚するときには、そんなところに通ってられない程バタバタしていたし。
結婚してからも、1ヶ月後には新天地で仕事を始めていたので、そんな余裕もなく。

まぁでも。
結婚して10年以上ともなると、今更お金払って習うことでもないかなー的な印象が強いのですが。
小学校のPTAの関係で機会があったので、お友達とワイワイ行くならば。と参加してみたのです。

最初に座って、色々と話を聞いて。

  どうも、メーカー2社が協賛していたようなので、その辺の話も色々と聞きましたw
  でも、その分お安いんだろうし、お土産もいっぱいもらったので話聞く価値はアリ!(爆)

作り方の説明を一通り聞いて。

いざ、実践!

そして、ワイワイと食べて。

また話聞いて。
アンケート書いて。

デザート食べて。

終わり。

・・・なのですが。

思ったこと。

実際に作る過程よりも、作り方の話を聞く部分に価値があった!
・・・というか、そこをちゃんと聞かないとダメだー。

実際の作業は、どうしても分担作業になるし、横にはスタッフの方がついてくださるので、言われたことをやる。レベルになってしまって。
野菜を切りました、炒めました、的なことは毎日やっているしなぁ。
コツや1つの料理としてのまとまり、新しい発見は、最初の話の方がメインだったんだなー。と。

唯一、実践した価値があったのは、包子の包み方。
生地からはなかなか作らないしねー(^^;

でもでも。
全部イチからやっていたら、それこそ、お金払って何しに来たんだー!って今なら思っちゃうだろうから。
ちょっと作業させてもらって。
美味しくいっぱい食べて。
程よく楽しかったなー、と思います。

DVC00148.JPG

メニューは中華料理。
前菜、スープ、揚げ物、炒め物、蒸し物、ご飯、デザートまでつきました。

  写真には蒸し物の包子とマンゴーのデザートがうつっていませんが。。。

私は、前菜とデザートの一部を担当。
・・・簡単でしたw

メインはやっぱり食べること。だったかな。
美味しかった!

生地からつくる豚まんは、実践してみたいなー。

  って言っても、教室では、生地は時間がかかるという理由で
  先生が作ってくれてあったものを使ったんだけれど。。。

  でもでも、すごく生地が美味しかったので、是非ともチャレンジしたいのです!

どなたか、いつか中華まんパーティーしましょう!

  あー、まずは蒸籠買うところからだなーw




posted by carrera at 10:14| 兵庫 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。