2011年08月30日

念願のジブリ美術館!〜その2

前回からの続き、ジブリ美術館の話です。

  その1:http://carrera711.seesaa.net/article/223064438.html

入場すると、館内は別世界ー!
天井が高い!
細かいところに、色んな小技が隠されているー。

いやぁ、こんなに人が多くなきゃ、もっと浸れるのにー(^^;

1階部分は人でごったがえしていたので、とりあえず、まずは短編映画を見ておくことに。

入場すると見られる、ジブリが作ったオリジナル短編映画。
ここでしか見れないものばっかりで、しかも、何種類かあるけれど、時期で放映のタイトルも決まっていて。
私たちが行った日は「たからさがし」というお話。
「ぐりとぐら」の作者さん達が原作のお話です。

9分程度の作品だったのだけれど。
いやぁ、グングンと作品に引き込まれて。
さすがっ!という感じ。
特に、Suiは一瞬でとりこになっていました。
劇場内で一番、Suiが大喜びしていましたw

「めいとこねこバス」というトトロの続編をはじめ、他のタイトルも是非見たいなー。
まとめてDVD化・・・なんかされないだろうけれど、して欲しいなぁ。。。

さてお次は、1階、「動きはじめの部屋」。
いやー、この部屋だけで1時間は使いましたw

色々とあったのだけれど、子ども達が夢中でずっと見ていたのは、立体動画って名前だったかな?
少しづつ形が変わっていっているフィギュアが並んでいて。
それが動く(回転盤の上で回る)と、まるで本当に動いているように見える。ってヤツで。
もう、そりゃ夢中でずっと眺めていました。

そして、螺旋階段をグルグルと登って上へ。
ここはどこだ?とウロウロすると、目の前にネコバス!

ということで。
入れ替え制のネコバスプレイルーム(笑)に並んで、子ども2人が遊んできましたー。

  入れるのは小学生まで。。。

いやぁ、楽しそうだー。
うらやましいぞぅー。

お次は、外へ。
屋上に立っている、ラピュタのロボット兵に会いにっ!

一歩外に出た途端に、写真撮影OKのようで。
(聞いたらOKでした)
ここぞとばかりにパシャパシャパシャ。

DSCN6020.JPG

外に出たところにあった、椅子?オブジェ?
Suiが持っているところを回すとカンカンと音がして、とりあえずみんな回してみたくなっていましたw

そして、螺旋階段を列に並んで登っていくと。

DSCN6011.JPG

イター!
ラピュタのロボット兵ー。

  みんな「巨神兵だー!」と叫んでいたけれど、
  いや、ラピュタのはロボット兵でしょ?
  ナウシカの巨神兵はこんなんじゃないもんねぇ?

で、ここで写真撮るために、螺旋階段からずっと数珠繋ぎになっていて。
必然的に写真撮る列に並んでいたのでしたw

DSCN6016.JPG

裏も細かいところまでちゃんとできていて、おかーさん、うれしー。

しかも!
ロボット兵の裏には、

DSC06646.JPG

ラピュタのマークの何かが地中に埋まっている!

いやぁ、気になります、気になります。

ずっと歩いていくと。

DSCN6017.JPG

出た!
要石!!

やっぱりあれですよねw

「バルス!」

  …妹に先に言われましたw

美術館の外もそうだったのだけれど、
屋上も、見事な雑草が生えています。
邪魔な雑草じゃなくて、手入れされた雑草っていうのかなー。
見苦しくないんだけれど、小奇麗すぎてもなくて、やっぱり雑草?みたいなw
この辺も、世界観が上手いことでていて、目指す所の明確性みたいなのを感じました。

さてさて。
小腹が空いてきました。
時計は11時45分頃。

さーて、これまた楽しみだった、館内のレストランへ!!

と思ったらー。
長蛇の列!

座席待ち部分に椅子が並べてあって。
絵本も色々と置いてあるのは有難い!
が、このレストランのキャパにこの人数。。。
いつになったら食べられるの??

軽食スタンド(テイクアウトショップ)は子供はイヤだと言うし。
再入場は不可だし。
とりあえず、列に並んで。
大人が交代で子供を館内で遊ばせつつ、ひたすら待つことに。

結局、45分程でレストランに入ることができました。

メニューは散々眺めていたので、そそくさと注文し。
思っていたよりは早くきました。

自分のテーブルの範囲ならば写真OKとの許可を頂いたのでお料理の写真もパチリ。

DSCN6022.JPG

はらぺこさんのドライカレー!
野菜たっぷりのっていて、キーマカレーのようなルーもかかっています。
ご飯は雑穀米。
中には目玉焼きも隠れていました。

DSCN6023.JPG

三段重ねのいろどり野菜サンド!
とにかく色んなものがちょこっとづつ挟んであって、豪華〜。
ベーコン/トマト/サニーレタス/黒ゴマをまぶして焼き上げた鶏肉/アボカド/カボチャ/赤ラデッシュの新芽/青じそ/アルファルファー
こんだけ入っていたらしいです。
添えてあったのが、ピクルスと「みょうがの酢漬け」ってあたりも季節を押さえていて、さすが感アリです。

他にも、野菜がとけこんだ短角牛のスープ、アイスをはさんだフレンチトースト、季節の野菜のポタージュ(黒豆とナス)、パン、玄米ミルクのほんわか塩シェイクを頼んで、4人でシェア。
食べたいものみんな頼みましたw

どれも美味しかったー!

出来合いのものは使わず、野菜の皮むきから全てここで行っていると聞いていたけれど、素材の味がちゃんとして、薄味で、すごく納得のお味でした。

さて、その後は企画展の「ねこバスから見た風景展」へ。
そう!
ここには、大人も乗れるねこバスがあるのですー。

…が、こっちは椅子もちょっと固めで。
ねこバスのあの、さつきが座った瞬間のふんわり!みたいなのもなくて。
ふさふさはしているんだけれどねー。
んー、ちょっと期待しすぎちゃったかな。

奥に入っていくと、千と千尋の世界があったり。
ハウルで出てきたソフィーの帽子屋さんがあったり。

  Pekiに「ほら、ラピュタの帽子屋さんだよ!」と言ったら、
  「…ハウルってこと?」と素で返事が返ってきました。
  うぅ・・・そのとおり。
  負けてるっ!

ワンコーナーづつなんだけれど、色んな世界が実現していて、見ごたえありました!

********

ひっぱってごめんなさいー。
続きはまた次回。。。




posted by carrera at 21:54| 兵庫 ☁| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。