2010年11月18日

Pekiのサッカー大会

今日を最終日に、3日間、Pekiの幼稚園でのサッカー大会がありました。

年長さんが、クラスで男女2チームづつになって。
トーナメント形式の勝ち上がり戦。

  Pekiの幼稚園は比較的、勝ち負けをキッチリ決めるタイプだなぁ。と思います。
  勿論、運動系だけですけどね。

男の子はともかく。
女の子なんてルールのかけらも知らなかった子がほとんど。
Pekiも、ボール蹴ればサッカーだと思っていた程度で(^^;

でも、Pekiは「サッカー楽しい!」と思ったようで。
日々の練習もすごく楽しみにしていたし、週末に練習したりもして。
試合に向けて頑張っていました。

女の子は必ずしもPekiみたいなタイプ…でもなかったようで。
「サッカー、イヤー。」って子もいたみたいだし。
まぁ勿論、個性なり好みなりの話になってくるのだろうけれど。
…ここんところ、Pekiはそういう話になると「運動系に張り切るタイプ」になってきたように感じています。
いや、ちょっと前までは…どちらかと言うと逃げてしまったり、ぶっちゃけ、運動音痴だと思っていたのだけれど。。。
こっち方向に…少なくとも今は…成長してきているんだなぁ。というのをシミジミ感じています。

で、前にもちょっと書いたけれど。
7人チームで、Pekiのクラスは女の子13人。
誰か1人はA・B両方のチームに所属するのだけれど。
Pekiがその人。
ついでに、1チームはキーパー。
なんでPekiー?と私も思ったし。
友人にも「上手な子ってわけじゃないんだー」と言われたりもして(^^;
まぁまぁ、角が立たない程度の子を選んでいるのかなー。
と思っていたのだけれど。

試合見に行って。
いやー、ビックリ!
Peki、上手でした。

  親バカですけどね(^^;

特に、今日の準決勝。
相手は、優勝候補のチーム。
男の子顔負けのバシュっと空を切るシュートを打つような子が2,3人いて。

そんなチーム相手に一歩もひるまず。
全てのシュートを防いで。
スローイングもちゃんと遠くまで飛ぶし、キックもちゃんとバシュー!と飛ぶ。

結局、試合は0−0で、PK戦に。

  わが子がゴールキーパーって。。。
  見ていてしんどいです。。。
  わが子が動く時はピンチなわけだし。
  ちょっとのミスが点につながるわけだし。

  PKなんて、その最たるもの。
  私が逃げ出したくなります(汗)
  周囲の見知らぬ「子どもがキーパーでした」お母さんと
  PKになる位ならば、負ける方がマシよね。と愚痴りあう程に。。。

ゴールキーパーとして5本中、2本のシュートを止め。
…でも、味方のシュートは2本しか入らず。
(ついでに、そのうちの1本を入れたのはPeki!)
残念ながら、3−2で負けてしまいました。。。

試合終わって。
チームの中でただ1人、ボロボロと涙がこぼれるPeki。
「頑張ったね。とっても上手だったよ。お母さん、ビックリした。…勝ちたかったね。」
と声をかけると、途端にワンワンと泣き出し。
「勝ちたかった。終わっちゃった。もっとサッカーしたかった。」と泣き続けていました。

  ウン、勝たせてあげたかった。。。(涙)

今日は、純粋に。
わが子の頑張りに感動し。
周囲のPekiへの暖かい声に感謝し。

  試合中もいっぱい応援してくれたし。
  試合後も、すごかった!上手だった!と沢山声かけてもらい。
  Pekiがワンワン泣いている時には、ラインマンをしていたバスの運転手さんに
  「悔しくて泣けるのは真剣に頑張ってきた証拠だ。
   だから、今、泣いているのを見ているだけで、今日までどれだけ頑張ってきたかわかるよ。
   それはすごいことだ。泣けるまで頑張るのは本当にすごいことだ。
   誇りを持っていいんだよ。」
  と声をかけてもらいました。

そして。
今日の悔しさを乗り越えた時の…また次のわが子の成長を楽しみに思う。

そんな一日でした☆


以下は、余談なので読みたい方だけクリックして下さい。。。


posted by carrera at 21:55| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。