2010年11月30日

実はリピ

うぅー。
忙しくて…ブログにまで手が回りませんー(涙)

でも、ちょこっと更新!

*************


先週末も…実は、リピってました。

神戸空港&西側緑地に。


1.子どもが「またウミガメに会いたいー!」と行っていたこと。

  調べたところによると。
  放流されているウミガメは、大阪湾などで網にひかかってしまったものを
  一時的に保護しているものらしく。
  冬になったら、また海に戻してあげるのだそうです。
  冬…実はそろそろ海に戻す時期??
  これは急がなくてはっ!

2.グランチャイナは、11月末で閉店だから…食べ収めるならラストチャンス!

…という理由で(笑)

いやぁ、実はこんなにすぐのリピだし、ブログには書かずにこっそり…と思っていたのだけれど。
空港で、ばったりといつもブログを読んで下さっているTさんにお会いして。
…こっそりじゃなくなってしまいましたー(爆)

  Tさん、いやぁ、ビックリでしたー。
  こちびちゃん、会うたびに立派になっていきますね。
  また今度ゆっくり♪

で。
写真でもちょこっと。

DVC00010.JPG

完全に貸切の砂浜。
この日、小1時間程で見かけたのは数人だけでした。

DVC00015.JPG

飛行機ー!
風向きが西→東で、飛行機は東→西に飛んでいたので、音もなく突然現れます。

DVC00017.JPG

お隣のヴィラマーレ。
クリスマスツリーもあって、華やかです。

DVC00020.JPG

もういっちょ。
ここの前には池があって、たまに噴水がブワーっと出てきます。
おそらく、奥のチャペルで結婚式をして誓いの言葉を言うと出てくるのかなー。
見知らぬどなたかの記念すべき瞬間がチョコチョコ現れます。

DVC00018.JPG

何よりも。
ここは空が広い!

今回はお砂場セットを持っていったのだけれど。
結局不要でしたー(笑)
何もなくても、これだけ広くて誰もいないと子ども達は勝手に遊びます。

あ、そうそう。
前回の記事で、自動販売機がある。と書いたけれどありませんでした。
ごめんなさい。。。
訂正しておきます。
トイレとベンチはあります!

以上、簡単日記でしたー(笑)




posted by carrera at 23:21| 兵庫 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

神戸空港島で遊ぶ〜2

昨日からの続きです。

  神戸空港島で遊ぶ〜1:http://carrera711.seesaa.net/article/170674778.html

*************

もしかして、これに乗ればどこか遊べる所に行けるかもー?
と、張り切って無料バスを覗き込む。
んー、基本は、関空までのベイシャトル乗り場への送迎がメイン…なのかな?
「行けるかなぁ?…そもそもあるのかなぁ?」
と、つぶやいていると
「どちらまでですか?」
と、にこやかに尋ねてくれた運転手さん。
「なんか、子どもが遊べるようなところがあるかと思ったんですけれど。。。」
「あぁ、西側緑地ですね、行きますよ。
 先にベイシャトルの乗り場に行きますんで、そのまま座っていてくださいね。」
と、親切に教えてくれて。

…無料巡回バスは発車時刻を待って…だけど、他のお客さんは誰も乗らずに、私たち家族だけを乗せてそのまま出発。
ワーイ、貸切だー!

  …と、喜んでいいのか、これも税金?と憂いたらいいのか。。。

ベイシャトル乗り場でも誰も乗って来ず。
貸切のまま、西側緑地へ。
空港島の西端。
飛行機で降りてくると小奇麗な建物がいっぱいあって気になっていたエリア。

「あの建物は結婚式場です。
 こちらの道をまっすぐ行くとその先が公園になっていますんで。
 バスは20分後に出ます。
 その次は1時間20分後です。
 本数が少ないのでご注意してくださいね。」

親切な運転手さん。
どうもありがとー!

奥まで行ってみると…あー、ここ、ここ!
前に市の広報か何かで計画絵図みたいなのを見たヤツー!

2010112601.JPG

大きな砂浜とキレイな海が広がっていて。
いわゆる、人工ラグーンってヤツですね。
すぐ隣地に出来ている結婚式場のおかげで、ものすごいリゾートに来た雰囲気!
しかも、人が少ないっ!貸切状態!!
おぉー!ここは当たりだー!

遊具の類はないけれど。
砂浜はキレイだし、海もキレイだし。
本当にステキな場所です。

「あぁ!カニ!!」
なんと、カニがいました。
子ども達、大騒ぎ!!

  帰りには、遊歩道にもカニが歩いていました。

砂浜には貝殻も沢山落ちていました。

2010112602.JPG

私の戦利品♪
小さくてキレイなのばかりをチマチマと。
Pekiは、あれも、これもと、両手に持ちきれない程の量を抱えこんでいました(笑)

ラグーン(砂州によって外海から分離されてできる海岸の湖)をぐるりと回ってみると。

…ん?何か浮かんだ?
魚?

…と思ったら。
海亀でした!

水がキレイなので、スイスイと泳ぐ姿も見えます。
またもや子ども達、大騒ぎ!

  どうも、放流しているようです。

ラグーン外海側から砂浜を望むと…

2010112603.JPG

ステキー!

奥の建物郡が、結婚式場「ラヴィマーナ」。

 ラヴィマーナ:http://www.ravimana.com/

週末だったので、結婚式場にも花嫁さんを何人も見かけました。
本当、すごくステキな式場。
自分がまだならば是非!ってな位(笑)
レストランもあるようなので、一度行ってみたいなぁ〜。

2010112604.JPG

外海は、写真ではわかりにくいけれど、明石海峡大橋もみえて、雄大な景色!

2010112605.JPG

空港間近なので、すごい迫力で飛行機も見えます!
(写真は迫力ないけど。。。)

  が、本数が本当少ないねぇ〜(^^;
  たまに見る分には程よいっちゃ程よいけれど。

ラグーンは、遊泳や釣りの類は禁止だけれど。
砂遊びしたり、のんびりするにはすごい穴場スポットでした!

1時間20分後のバスまで思う存分遊び、のんびりし、景色を楽しみ。
帰りも、無料巡回でまたもや貸切のバスで帰ってきました。

西側緑地。
(ってネーミングも何だかそのまんまだけど)
島内無料巡回バスでも行けますし、駐車場もありました。
1時間150円。
空港の駐車場と同じ値段です。
場所は、空港島の一番西端。
1本道なので迷うことはないと思います。

  ラヴィマーナのアクセスのページを見れば一番よくわかります。

トイレ、ベンチ等の最低限のものはありました。

なかなかおすすめスポットでしたよー。

またリピしなくちゃ!

posted by carrera at 14:55| 兵庫 ☔| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

神戸空港島で遊ぶ〜1

先日、神戸空港に行ってきました。

飛行機乗りに…じゃなくて、ランチ&まったりしに(笑)

  あ、ランチしに行った理由は。
  過去にJAL乗った時のマイルをJAL-ICのクーポンにしていて。
  まぁつまり、電子マネーがそこにちょこっとあって。
  でも、JAL-ICって使えるところが限られていて。
  神戸空港だとそれが使えて。
  でもでも、神戸空港からJALが撤退しちゃったから。
  神戸空港でJAL-ICもいつまで使えるから怪しいから。
  早めに使っちゃえー。ってことです、ハイ。

飛行機で神戸空港に着くと、相変わらずの飛行機見学者の数にビックリするけれど。
いざ、自分がそっち側になってみると…それはそれで楽しいもんです(笑)

ランチは、他にも候補は色々あったけれど…子どもウケもいい「グランチャイナ」で。
中華料理の食べ放題の店です。

 グランチャイナ:http://r.gnavi.co.jp/k556003/

ここ、お値段(大人1600円、小学生1000円、幼児510円、3歳以下無料)以上に美味しいです!
種類も豊富だし。
私はお粥がイチオシ!
あと、青菜の炒め物とか、酢豚とか、そういう定番モノも味がちゃんとしています。
点心もいっぱいでウレシイ。
デザートも豊富&美味しいから思わず手を伸ばしてしまう。
中華だと後がもたれたりするんだけれど…ここのはそれもなくて。
まぁつまり、お気に入りの店です。

…が!
残念なお知らせ。
11月いっぱいで閉店するんだそうです。。。
ショック・・・
後数日ですが、よければ…是非!(笑)

  ついでに。
  神戸空港での他のお気に入りは「上島珈琲店」。
  ここのサンドイッチを摘むのが好きです。
  テイクアウトも出来るので、飛行機に持ち込んだりもしています。

 上島珈琲店:http://www.ueshima-coffee-ten.jp/

  憧れは寿司の「明石浦正」。
  一度行ってみたい!
  …けど、子どもメニューがなさそう。。。
  今回も、扉の前まで行ったけど、子ども達の大ブーイングにあい…撃沈。

  明石浦正:http://r.gnavi.co.jp/ka8b400/

で。
その後、デッキで飛行機見たり、芝生を転がったり一通り遊んで。

  デッキの芝生が気持ちよかった!
  みんながいる中央部分じゃなくて、端っこの方…特に西端…がオススメです。
  フワフワしていて思わず転がりたくなります(笑)

帰ろうかなぁ〜。と思い、空港を出て駐車場に向かおうとしたら…偶然にも空港島内の無料バスが目の前に。

「あれ?今、なんとか緑地って書いてなかった?」

…そう。
実は、神戸空港に来る前に「確か、空港島内にラグーンと公園作ってるって情報あったけど?」という話が出て調べていたのだけれど。
めぼしい情報が見当たらず…という経緯があったのです。


(続く)

*******

すみませんー。
たいした内容ではないけれど、前後2本にわけさせてもらいます。
続きはまた次回~。

posted by carrera at 22:18| 兵庫 ☁| Comment(2) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

初めてのマリンバ発表会

今日は、Pekiさんのマリンバの発表会でした。

2010112301.JPG

Pekiの習っている教室では、11月と4月の年に2回の発表会があります。
5月に習い始めたPekiは、初めての発表会。

9月に先生から発表曲の提案を受け。
「おもちゃの交響曲」か「(ゴセックの)ガボット」から選んでみてはどうか。と。
当時は、まだきらきら星をやっていた頃だったので、親としてはどちらの曲も難易度が高くてビックリしたのだけれど。
Pekiは、小難しいことを考えず、名前の雰囲気から(笑)「おもちゃの交響曲」をセレクト。

…そこから。
いやぁ。。。
今日まで長かったー(苦笑)

音符を追うだけの時期が過ぎてからが特に大変でした。
曲の雰囲気、流れの意識。
強弱をつけていくこと。
苦手な場所の克服。。。

毎日のように、マリンバならぬ卓上木琴に親子2人で張り付いて、1時間以上の練習を繰り返したりしていました。

特に、最初はゆっくりペースで音を覚えていったので。
そのペースで安定してからは、1週毎にテンポを上げていくことになり。
その頃が辛かったなぁ。。。
まだ、リズムを聞きながら演奏を合わせる。なんてことも出来ないし、頭は理解しても手がついていかない。

「違う!そうじゃない!もっと早く!」
「焦らない!急ぎすぎて音が小さくなってる!フォルテでしょ?」
「音を飛ばしちゃダメ!ペースよりも音符のとおり叩く方が大事なのよー!」

怒っても伝わらない。とわかっているのだけれど、どうしたら伝わるのかもわからず。。。
思わず怒鳴ってみては凹み。。。
反省して、ゆっくりと言い聞かせるように紙に書いて説明したり、ビデオに録画して見せてあげたり。
やっぱり、ここは鬼になって。と、冷静ながらもキツい言葉をかけることも。

  最後の方は、煮詰まってきて。
  曲はほとんど叩かせずに、マレットコントロールという基礎打ちみたいなことばかり
  やらせていました。
  でも、そこで一気に曲が安定して。
  基礎って大事なんだなぁ。と改めて実感。

でも、Pekiはそれでもマリンバから離れることもなく。
私との…きっとイヤと思ったことも多々あったであろう…レッスンが終わった後も、まだ1人で練習したり、違う曲を勉強しはじめたり、音遊びをしたり。

…子どもって強いなぁ。。。とシミジミ。

そして、今日。

Peki、緊張しすぎて。
少し曲が焦ったような感じにはなってしまったけれど。

  前日の夜も緊張からか起きてきて。
  今朝も、朝ごはんの箸が進まず。
  いざ発表会が始まると、楽しみしていたお友達の出番も上の空。。。
  舞台では…緊張がそのまま手にとるようにわかるようなカチンコチンの姿で出てきました。

練習の成果があってか、ほとんと間違えもせず。
早いスピードで。
苦手だったトレモロも強く叩けるようになり。
間違えがちだった場所もキレイに叩け。

無事、本番を終えました。

…ふぅ。

で、初めて、同じ教室のお姉ちゃん達の音も聞いて。
Pekiの1年後なり、数年後なりの姿を重ねることも出来て。
あぁ、焦ることないわー。
先は長いもん。
目先の音ばかり追わずに、楽しくマリンバさせてあげなきゃー。
と、改めて反省もしました。

初めての発表会に。
緊張して。
焦っていたのは。

Pekiだけじゃなく。
私も。

ってことですねー(^^;

…相変わらず、マリンバを買う予定はないのだけれど。。。

  Peki、頑張っているし、何より、マリンバが大好きだから、
  買ってあげてもいいように思うんだけどなぁ。。。
  …が、旦那が折れませんー。
  まぁ、高いし大きいし、私もあまり強いことは言えないというのもあるんだけど。。。

引き続き、楽しく前向きにレッスンしてもらえたらなー。と思います。

今日はお疲れ様でしたー、Peki!

posted by carrera at 22:40| 兵庫 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

Pekiのサッカー大会

今日を最終日に、3日間、Pekiの幼稚園でのサッカー大会がありました。

年長さんが、クラスで男女2チームづつになって。
トーナメント形式の勝ち上がり戦。

  Pekiの幼稚園は比較的、勝ち負けをキッチリ決めるタイプだなぁ。と思います。
  勿論、運動系だけですけどね。

男の子はともかく。
女の子なんてルールのかけらも知らなかった子がほとんど。
Pekiも、ボール蹴ればサッカーだと思っていた程度で(^^;

でも、Pekiは「サッカー楽しい!」と思ったようで。
日々の練習もすごく楽しみにしていたし、週末に練習したりもして。
試合に向けて頑張っていました。

女の子は必ずしもPekiみたいなタイプ…でもなかったようで。
「サッカー、イヤー。」って子もいたみたいだし。
まぁ勿論、個性なり好みなりの話になってくるのだろうけれど。
…ここんところ、Pekiはそういう話になると「運動系に張り切るタイプ」になってきたように感じています。
いや、ちょっと前までは…どちらかと言うと逃げてしまったり、ぶっちゃけ、運動音痴だと思っていたのだけれど。。。
こっち方向に…少なくとも今は…成長してきているんだなぁ。というのをシミジミ感じています。

で、前にもちょっと書いたけれど。
7人チームで、Pekiのクラスは女の子13人。
誰か1人はA・B両方のチームに所属するのだけれど。
Pekiがその人。
ついでに、1チームはキーパー。
なんでPekiー?と私も思ったし。
友人にも「上手な子ってわけじゃないんだー」と言われたりもして(^^;
まぁまぁ、角が立たない程度の子を選んでいるのかなー。
と思っていたのだけれど。

試合見に行って。
いやー、ビックリ!
Peki、上手でした。

  親バカですけどね(^^;

特に、今日の準決勝。
相手は、優勝候補のチーム。
男の子顔負けのバシュっと空を切るシュートを打つような子が2,3人いて。

そんなチーム相手に一歩もひるまず。
全てのシュートを防いで。
スローイングもちゃんと遠くまで飛ぶし、キックもちゃんとバシュー!と飛ぶ。

結局、試合は0−0で、PK戦に。

  わが子がゴールキーパーって。。。
  見ていてしんどいです。。。
  わが子が動く時はピンチなわけだし。
  ちょっとのミスが点につながるわけだし。

  PKなんて、その最たるもの。
  私が逃げ出したくなります(汗)
  周囲の見知らぬ「子どもがキーパーでした」お母さんと
  PKになる位ならば、負ける方がマシよね。と愚痴りあう程に。。。

ゴールキーパーとして5本中、2本のシュートを止め。
…でも、味方のシュートは2本しか入らず。
(ついでに、そのうちの1本を入れたのはPeki!)
残念ながら、3−2で負けてしまいました。。。

試合終わって。
チームの中でただ1人、ボロボロと涙がこぼれるPeki。
「頑張ったね。とっても上手だったよ。お母さん、ビックリした。…勝ちたかったね。」
と声をかけると、途端にワンワンと泣き出し。
「勝ちたかった。終わっちゃった。もっとサッカーしたかった。」と泣き続けていました。

  ウン、勝たせてあげたかった。。。(涙)

今日は、純粋に。
わが子の頑張りに感動し。
周囲のPekiへの暖かい声に感謝し。

  試合中もいっぱい応援してくれたし。
  試合後も、すごかった!上手だった!と沢山声かけてもらい。
  Pekiがワンワン泣いている時には、ラインマンをしていたバスの運転手さんに
  「悔しくて泣けるのは真剣に頑張ってきた証拠だ。
   だから、今、泣いているのを見ているだけで、今日までどれだけ頑張ってきたかわかるよ。
   それはすごいことだ。泣けるまで頑張るのは本当にすごいことだ。
   誇りを持っていいんだよ。」
  と声をかけてもらいました。

そして。
今日の悔しさを乗り越えた時の…また次のわが子の成長を楽しみに思う。

そんな一日でした☆


以下は、余談なので読みたい方だけクリックして下さい。。。
posted by carrera at 21:55| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

笑った音と響いた言葉

久しぶりに予定つまりすぎでテンパっています今週ですが(^^;

今日は、レバンテホールで行われた「にこにこ楽団」さんのコンサートに行ってきました。

 にこにこ楽団:http://homepage1.nifty.com/folky/nikoniko.htm

児童館にポスターが貼ってあって。
申し込みもそこで出来たので、てっきり児童館が主催なんだろうと思っていたら。
須磨と垂水の「認可私立保育園」が主催。
つまり、保育園の園児達へのイベントで。
実際、会場の8割以上は保育園の園児達。
でも、せっかくのイベント。
園児だけではなく、地域の親子の皆さんにも門戸を広げましょう。
…という主旨で、ご招待されている側だったのです。
いやー、知らんかったー(笑)

で。
「にこにこ楽団」さんのコンサートは本当に楽しくて。
もう、笑いっぱなし!でした。
コンサートというよりは、音遊び。という印象かなー。
お手製の、例えばスーパーの袋だったり、空き瓶だったり、そんなので音を鳴らしながら話を盛り上げて。
その話がとにかくおもしろい!
子ども達も見ていて気持ちいい程ウケる、ウケる。
PekiもSuiも大笑いしたり、踊ったり、歌ったり。
知らない周囲の子と手をつないだり、会場狭しと歩き回ったり。
とにかく、じっとしていられない時期の子ども達が飽きることなくステージに集中していて。
ブラボー!でした。

そんなステキなステージと同じ位。
いや、もしかしたらそれ以上に心に響いたコトがありました。

それは、コンサート前のおエライさんのお話。
その、認可私立保育園の関連で社団法人なんたらの方からご挨拶を…という前ふりで始まったので、失礼ながら、暇な時間か?と思ってしまったのだけれど。
何を何を。
常に子どもの立場にたった物の言い方。
子ども達からも大人からも笑いをとるし、手も抜かない。
大事なことも上手に言う。
エラそうじゃない人格者。とでもいったらいいんでしょうか。
「こんな方が幼稚園に1人いたら…いいのにねぇ」
と、別に幼稚園に不満があるわけでもなくても思ってしまう程の話っぷりでした。

で。
その方が「来てくださった地域のお母さん」向けに、「先日聞いた話なのだけれど。」という言葉と共にサラっと言ってくれた言葉。


「私たち日本人は
 『若い夫婦2人だけでは子どもは育てられない。』
 ということを忘れてしまっているのではないか?」


ハっとして。
ズシーンと響きました。
重たくて。
でも、とても暖かくて。。。

出来て当たり前。じゃない。
出来なくて当たり前。なんだ。

そう考えられると。
日々のことへの思いが…少し軽くなるような。

この言葉は「警鐘」だと言っていました。
この状況を憂いているとも。

  そのために自分達が出来ることをしたい。
  そういう気持ちで親御さんにも子ども達に接している。とも。

みんながこのことを底辺に置いていたら。。。
親も、1人で抱え込むことが減るかもしれないし。
周囲も、助けることが当たり前と思えるかもしれない。

  私自身も…Pekiを出産した時にそう思えていたら…少しは楽だったかな。。。

今、わが子の子育ての中で、自分が親として思うだけじゃなく。
次の世代への手助けを忘れない。という意味でも、自分の中にブックマークしておきたい言葉だと思いました。


いっぱい笑って、心に響く言葉ももらって。
本当にステキな時間でした。

忙しいけれど…行って本当によかった!デス。

posted by carrera at 22:23| 兵庫 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

今週は…(汗)

今週は「忙しいー!ウィーク」です。

・児童館×2回
  →しかも、来週は親子サークルの「お店屋さんごっこ」のイベントがあって、
   宿題もいっぱい!

・小学校就学前健診
  →児童の多い校区なので、すごい時間がかかる…とか?
   もちろん、Sui連れです。。。

・Peki幼稚園サッカー大会
  →クラスで男女2チームづつでの各クラストーナメント形式なのですが。
   1チーム7人制、クラスの女子は13人。
   1人だけ2チームに所属する子ができるのだけれど。
   …なぜか、うちのクラスはそれがPeki。
   ついでに、予選は突破できる程度の強さもあり。
   ということで、大会のある3日間とも幼稚園に通わなくては。。。

・児童館主催のコンサート
  →レバンテのホールにて。
   しかも、Pekiも行きたい!ということで、幼稚園早退して行くことに。
   「にこにこ楽団」さんの前評判もよく、これは私も楽しみ!

・幼稚園クリスマス音楽会の着付け教室(?)
  →Pekiのクラスは和装もの。
   ということで、保育後に集まって教えてもらうらしい。。。

・幼稚園の給食当番
  →月に1,2回程度まわってくるのだけれど。 
   …なぜ今週〜!

あげく。
木曜日の夜から、私の両親がやってきます。。。
金曜日の夜には、出張中の妹も合流らしい。。。

  布団も干さなきゃ!
  部屋キレイにしなくちゃ!

あうぅ。。。
これをこの数日間で全てこなすなんて…。

…と、書いている今も、実はバタバタ。

ハイ、とりあえず頑張りますっ!

posted by carrera at 13:30| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

ランドセルとクリアファイル考


今日も、ランドセル話。
そして、最近、何かと話題なネタ。

「ランドセルは、A4クリアファイルが入るサイズのものがいいのでしょうか?」」

こんな話、ランドセル購入がまだ視野に入ってなかった夏までは知らなかったわー。
…と思っていたんだけれど。
どうも、この話が大きくなったのは今年のランドセル商戦からみたい。。。

こんなニュースもちらほら見かけたり。。。

近所の小学生ママさんからも
「ランドセル、クリアファイルが入るサイズだとよかったなぁ。と思っている。
 クリアファイルがランドセルの中で波打っちゃうのよー。」
という話を聞いたりして。

一方で、ネットの掲示板なんかでは「クリアファイル、いらないですよー」って声もあったりして。
もっともだ!と思ったのは「クリアファイルの端っこ切っちゃえばいいんですよ!」と。
セイバンの専用クリアファイルの発想と同じだー(笑)

で。
実際どうなんだろうー?
と、小学生の先生(=お友達)と話す機会があったので聞いてみましたー。

「んー。
 プリントも配ったらみんな折り畳んでランドセル入れるよねぇ。
 折ったらダメな書類って…年に1回あるけれど。 
 でも、それは大きな封筒に入れて渡すから、手持ち鞄に入れて持って帰ってるし。
 プリント類も今はまだB5ばっかりだよねぇ。
 ゆとり教育廃止で教科書の厚みは20%ちょい増えるとは聞いているけれど。
 でも、厚みが増えるんであって、サイズは…変わらないよねぇ。
 変わってA4サイズになることはあっても、クリアファイルのサイズまではならないだろうし。
 A4はそもそも、大体のランドセルは…入るよねぇ?」

んー。
そっかー、じゃぁいらない…のかなぁ?

「あれ?でも、近所のお母さんがクリアファイルの話しているんだよね?
 じゃぁ、そこの小学校区がクリアファイル指定なのかもよー!」

クリアファイル指定?

「そうそう。
 大体、そういうのって学校毎に代々決まっていて。。。
 布でB5サイズのプリント入れを縫ってきてくださいー。って学校もあるし。
 それが、そこの小学校区はプリント入れとしてクリアファイルを常備してくださいー。
 なんじゃないかなぁ?」

おぉー。
ナルホド。

…ということで。
今度は、進学予定の小学校区のお母さんに質問。
クリアファイルが入ればよかったー。って言っていたけど、それって、クリアファイルを使うのが普通ってことかな?

「クリアファイル、入学の時に小学校から支給されます。
 基本的にずっと何年生になってもそこにプリントや配布物を入れて持ち帰ったり。
 学校休む日は、そこに連絡帳をはさんで、近所のお友達に預けたりします。」

なんと!
学校からクリアファイルが支給されるんですかー。
他の子に渡すこともあるみたいだし…切るのもちょっとあり得ないかな、それだと。。。
セイバンの、専用クリアファイルってのも…使えないねぇ、それじゃ。

「使用頻度は高いし、ランドセルにはすっぽり入らないしで、
 ファイルがすぐにボロボロになります。」

ウーム。

ついでに、別のルートからはこんな話も。

「クリアファイル、横も縦も合わなくて。
 でも、子どもは気にしないで、そのまま突っ込んでバーンとふたしてくるから。
 クリアファイルがボロボロになるだけじゃなくて、
 ランドセルもヘンな形にクセがついてきちゃって。。。」

おぉ。。。
こ、これは、クリアファイル対応のランドセルの方がいいかもしれない。。。
少なくとも、うちの校区は。
絶対ではないけれど「そのほうが便利!」であることは間違いなさそう。

  でも、先の小学校の先生の話もあるし。
  その小学校によって要否も色々のようです。
  悩んでいる方は、お店やネットの情報ばかりじゃなくて、
  身近な所でリサーチしてみましょう!(笑)

でも、今年、これだけ話題になっているということは、うちの小学校区みたいなところが増えているんだろうし。
今はクリアファイル不要の小学校も、この先変わることもあり得るだろうし。
来年以降は、クリアファイル対応のランドセルが普通になってくるかもなぁ。。。

で。
何で今更、こんなことを調べだしたのか。と言えば。
Pekiが「きーめた!これ!!」と指差しているランドセルが、クリアファイル対応サイズではないからなのですねー(苦笑)

  参考までに、Pekiさんの中で勝手に決定しているのは鞄工房山本さんの。
  フィオーレシリーズのどちらにしようか、頭を悩ませている模様。。。

 鞄工房山本:http://www.kabankobo.com/

さーて。
決まりかけた所で、また「再考」の指示がチカチカと点滅しています(^^;

キャメルでちょっと可愛くてクリアファイル対応サイズのもの。。。
とりあえず、探すところからだなぁ。。。
あるのかなぁ。。。

**********

最後に。
色々と教えてくださったO先生、そしてTさん。
ありがとうございました〜!


posted by carrera at 22:10| 兵庫 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

11月のカンガルー会

今日は2ヶ月に一度のボランティア。
カンガルー会の日でした。

 カンガルー会:http://www.geocities.jp/kangaroo_kai/

今日は、4組の方にお申し込みいただいて。
4組+飛び入り参加の方がいらしてくれました。

飛び入り参加の方は、上のお子さんが小さい頃にカンガルー会に来てくださり、そして、今回の参加者を紹介頂いたOさん親子。
スリングの話というわけではなくて、本当、純粋に遊びに来てくれました。
こういうのも大歓迎!です。

そして。
スリングを持っていらっしゃらない方が1組。
持っているけれどまだほとんど使えない方が1組。
友人から頂いたけれど全然使ってない方が1組。
そして、何度もリピートしてくださっているベテランさんが1組。

初心者の3組の方がほぼ同じくらいの月齢だったのと。
ベテランさんに飛び入りOさんがいらしたのもあって。
ずっと和気藹々、色んな会話が飛び交っていた感じでした(笑)

  私が話したこと…。
  予防接種の話(これはまだマシ)。
  仮面ライダーOOOのおもちゃが今年も大人気らしいよー。
  去年のダブルもすごかったよねー。…的な話。。。
  ランドセルとゆとり教育廃止についての話。。。

  …あれー、もうちょっとスリングのことちゃんとやらないとだったかしら(汗)

スリングを入手される前にこういうところに顔出されるのは、本当、賢いなぁ〜と思います。
買えば高いし、作るにしてもちょっとハードルがあると思うし。
まず試してみる!というのは、大事なことですよね。
そして、カンガルー会がそういう場でもあることを、ちょっとうれしく思ったりもしました♪

5組も来て頂けると、やっぱり活気があって楽しいですね〜。
最近は、ちょっと参加者さんが減っていて。。。
需要が減ってるのかなぁ?と思ったりもしていたのだけれど。
…少し宣伝方法(?)も含めて、改善して、色んな方にカンガルー会のコトを知って、そして遊びに来て欲しいなぁ。
と、改めて思いました。

今日来ていただいた皆様。
本当にどうもありがとうございました。

次回は1月に開催予定です。
案内も送らせてもらいますので、よかったらまた遊びにいらしてくださいね〜!

posted by carrera at 21:16| 兵庫 | Comment(0) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

公園いろいろ

最近、我が家では「ちょっと遠くの公園」がブームです。

週末になると、さて今度はどこに行こう?とあーでもない、こーでもない。と盛り上がり。
何だかんだとバタバタと出かけていきます。

実は、私はあんまり外遊びが好きじゃないんですよねー。
「子どもに付き合ってる」感を強く感じるのと、単純に疲れるから(苦笑)

…と言うと、旦那には呆れられます(^^;
普通は子どもを外で遊ばせたがるもんやろう〜!
外で無邪気に喜ぶわが子を見たらウレシイもんやろう〜!と。

んー、そっかー。
そういうもんなのかー。。。

いや、でも、わが子が喜んでいたらウレシイけど。
それとはちょっと違うような。。。

と考えて、気が付く。
そっかー、私自身が小さい頃に、あまりそういう「公園」で親と遊んでないのかもなぁ。と。
家族でのお出かけと言えば、ご飯食べに行ったり、買い物行ったり、観光名所に行ったり。
子ども向けのイベントでも、博物館とか科学館とか外ならば動物園とか。
特に父親が、自分も楽しむことを前提としていたからかなー。
公園とか外遊びっていうのは…親のいないところで勝手にしていた記憶しかないよなー。

…まぁ、その感覚というか、価値観というか、それが自分の中にあるんでしょうねぇ。

っと。
話がそれましたが。
まぁつまり、私としては「ちょっと頑張って」外遊びをしているわけです、ハイ(笑)

最近1ヶ月の週末のスケジュールを見てみると。。。
東条湖ではたらく車のイベント、あすたむらんどで外遊び、市ノ池公園で外遊び&お芋掘り、しあわせの村で外遊び、有馬富士公園で外遊び。。。
…いやぁ、かーさん、毎週末頑張ってるじゃないですかー!

********

ブログに書いてなかった部分を一応補足。

高砂市にある市ノ池公園は、お友達親子と一緒に。
垂水からは1時間弱、植物園ゾーン、公園ゾーン、キャンプ場ゾーンとあります。
普通に見れば大きい公園だけれど、↑に書いた中では…一番小さいかな。
遊具はPeki年齢向けのものがメインです。
第一駐車場は近いけれど、常に満車のイメージ。
第二駐車場から遊具ゾーンまではちょっと遠いです。

 市ノ池公園:http://www.csg-zaidan.or.jp/midori/moji/itinoike1.htm

しあわせの村は…敢えて書くこともないかな。
Pekiは幼稚園のお泊り保育以来だったので、自分の庭のように案内してくれました(笑)
芝生ゾーンでサッカーの練習をして。
お昼挟んで、午後はトリム園地へ。
が、トリム園地は人が多すぎて…何かとタイヘンでした(苦笑)

 しあわせの村:http://www.shiawasenomura.org/

有馬富士公園は、三田市。
イオン神戸北モールのある辺りから車で15分程です。
山をそのまま公園にしたようなピクニックコースあり、遊具エリアあり。
「県内最大の都市公園」らしいので、まぁとにかく大きいです。
私たちも1回行ったくらいじゃ、全容を全く理解できません(笑)
遊具のあった「あそびの王国」は、エリアがいくつかにわかれていて遊ばせやすかったです。
遊具の周囲がゆったりしているのもよかったかな。
PekiSuiは、林の中をテクテクと散策するのが楽しかったようです。

 有馬富士公園:http://www.hyogo-park.or.jp/arimafuji/

どこもよかったけれど。
個人的には、あすたむらんどがやっぱり一番かな〜。

*********

Pekiも成長して、いろんな遊具にチャレンジするようになったし。
Suiもはしゃいで遊んでくれるので。
自分の利を別にしても、行く甲斐があるかなー。と思えるようになったのも事実。

季節がいいうちに、もうしばらく、外遊びに付き合ってみようかなーと思っています☆


posted by carrera at 21:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

どんな色が好き?

今日はランドセルの話。

Pekiさん、来年4月の入学を控えて。
周囲も気が付けば「ランドセル?買ったよー」さんばかりになってきました。

で、我が家。
まだ買ってませんー。

親2人にあまり危機感がないこと。

  資料だけは早くから集めたんだけれど。。。

両じぃじばぁあばが「ランドセルか学習机を買ってあげようー」「お祝いあげるからそれで買いなさいー」とそれぞれ言っていて。
じゃぁ、買ってあげようと言ってくれているじぃじには学習机を。
お祝いくれるじぃじので、ランドセルをー。と思ってはいるのだけれど。
まだ確定じゃないし。
まぁ、そうだとしても、お祝い届かないうちに買うのも悪いかなー。というのもあって。

そして何より。
肝心の本人があっちへフラフラ、こっちへフラフラ。。。

夏までは、ピンク主義のPekiは「そりゃピンク!絶対ピンキュゥ〜!」とおしりフリフリしていたのだけれど。
2学期入って「んー、やっぱり水色」と言い出し、ビックリ。
一番仲良しのお友達が水色って言ったからかなぁ。。。
んー、まぁでも、もうちょっと様子見た方がいい?
と思っていた、ある日。
「やっぱりね、紫色にしたー!」
と、浮かれて帰ってきたPeki。

ムラサキ。。。

なぜムラサキ?

「だって、紫色があるなんて知らなかったもーん。」
…かーさんも知りませんでしたよ。。。
でもさ、そんなん持っているお友達はいないと思うよ?
「え、いいよ。だってみんなが持っているよりいいじゃん。」
ウン…まぁ、それはそれでいいかもしれないけれど。。。
…ってことは、みんなが持ってないからムラサキ…なのかなぁ。。。

Pekiが見たのは…イオンのかるすぽ
あぁー、スミレ色かぁ。。。
んー、確かにそんな色の洋服好きだから…わからんことはないけれど。

でも、他に探しても…なかなかそんな色はない。
あんふぁん×マーティーのコラボランドセルでやっと発見。
あぁ、Peki好きそう。。。これ見せたら、絶対これ!って言いそうな。。。
でも、…が、レザーパーツ、必要かなぁ。。。
飽きがきそうだし、隙間が汚れそうだし。。。
何より高いし(苦笑)
ちょっと見せるのは躊躇うなぁ。。。
調べた限りは淡くて許容範囲な紫色は他にはなく。。。

んー。。。

と、頭を悩ませ…つつ、先延ばしという方法で現実逃避して1ヶ月ちょい(苦笑)

が、暦は11月。
さすがにそろそろ方向性だけでも決めないと。と、思い切って、あんふぁん×マーティーランドセルのカタログをPekiに見せてみる。

「Peki、紫色のランドセルって…後は、これがあったけど。。。」

Peki、タカタカと走ってやってきて、チラっと覗き込み。
「あ、本当だ!カワイイねー。」
そして次の一言。

「でも、Pekiちゃん、やっぱりねー、茶色にしたんだ〜♪」

…母、唖然。。。
また変わりましたかー(汗)

茶色って、茶色って…こんなのですか?
と、手元のカタログからチョコレート色っぽいのを示すと。
「違う、これじゃない。
 えーっと…あ、あった!これこれ!」
と、指差したのはキャメル色。

「このキャラメル色で、ツルっとした感じのヤツねー!」

…キャラメルじゃないですが。。。
ついでに、あなたがツルツルしていて気持ちいい〜と触っているコードバン(高い!)のは…たぶん買いませんが。。。
まぁ、それは置いておいて(笑)

理由を聞いても、今度はイマイチちゃんとした答えは返ってこない。
お友達で誰かキャメルを買ったという子がいた…というわけでもないらしい。
「この色はあんまりいないと思うなぁ。。。いいの?」
と、紫を選んだ時と同じコトを思わず尋ねる単細胞な母。
「えー、別にいいよー。関係ないやん、そんなのー」
ハイ…スミマセン。

「もうね、変わらないよー!
 確定だからねー!」

…イヤ、でもそれは。。。
信用できませんっ!

…と思いつつ。
紫よりはマシ…っていうか、キャメルって…結構、私好み!?
娘が次のターゲット色を選ぶ前にコトを運んでしまおうか。。。と企む、黒かーさん。

  色が色だけに…選ぶ余地もやっぱり少なさそうだけれど(^^;
  まぁまぁ、紫よりはまだ種類もありそうだし。

んー。
さてさて、どうなるやら。。。

今後にご期待!…?(笑)

*******

そして、先輩のママさんにご相談。
ランドセルを買うにあたって、これがいいよー、ここに気をつけてー、あそこで買うといいよー。
的な情報があったら、是非とも教えて下さい。

  …ついでに、キャメル色って…背負ってる子いるもんですか?
  ついでに、万が一の時のために紫も。。。
  あ、Pekiに言わせたら、そんなんは関係ないんだけれど…まぁ、ちょっと気になるし(^^;

よろしくお願いいたします☆

posted by carrera at 22:33| 兵庫 ☀| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。