2010年10月08日

運動会!

昨日は、Pekiの運動会でしたー。

  昨晩は子供と一緒に寝てしまったので今日のアップ(^^;
  最近、なんだか眠たくて。
  旦那を待たなくていい日は子供と一緒に寝てしまいます。。。
  私の場合、それで朝まで寝てしまうんで…(汗)
  寝れてラッキーなんだか、時間がもったいないんだか。。。(ブツブツ)

幼稚園最後の運動会。
…と言う程の感傷は、私もPeki本人も持ち合わせていないんですけれど(笑)
まぁでも、一番出番が多いのは事実で。
やりがいがあるのも確かだったよう。

というのも。
練習がずっと楽しそうでした。
年少さんの頃は、やらされている感が強かったような。
年中さんになると、長い練習に飽きていたような気配も強く。
今年は、練習が始まった!とウキウキし。
日々、色んな練習を楽しみ、悔しがり、張り切っていました。

きっと、3年間で一番、運動会当日が来るのが楽しみで、残念でもあったんじゃないかなぁ。
運動会終わっちゃったら…もう練習できないもんねぇ。

…なんてことを考えつつの当日。
まぁ結論から言うと。
ついて5分で「もう帰ろう」「イヤだよー」を繰り返すSuiをいかにしてなだめるかが一番の仕事で(苦笑)
幸いにして仕事が休めた旦那と2人で順番に「Sui番」をしていました(^^;

まぁ、その辺の親の仕事はさておき。

まずは「宇宙戦艦ヤマト」の曲で、マーチング。

  Pekiの役目はカラーガード。
  大きな旗を曲に合わせて、上げたり下げたりブンブン振り回したり。
  背の高い女の子の定番の役割のようでした。

はばタンの曲で軽いお遊戯をやったり。

  こちらは曲に合わせて踊る程度の簡単なもの。

赤い衣装にベレー帽をかぶってのバトンの演技。

  これは年長さん女の子の演技。
  一番練習に時間もかけて、一番完成度も高かったように感じました。

…が。
一番、見ごたえもあり、気持ちの上でもメインだったようなのは。
リレー。

いやあ。。。
これは、練習中からずっとPekiの中で一番のウェイトを占めていたようで。
練習を始めた頃は、それがひたすら楽しくて。
…だけれど、そのうちに…最終的には、当日、終わった後に目も合わせてもらえない位不機嫌になるまで。。。(^^;

Pekiのチームは…最下位。
自分が走る頃には、既にビリっけつ。
必死に走っても前まではかなりの差がついていて。。。

単純にビリ。というだけじゃなくて。
紙一重で優勝も横にあって。。。
単純な勝ち負けの世界だけじゃなくて…その辺の割り切れない気持ちが強かったようで。

…どういうことかと言うと。
クラスの中で2チームに分かれるんです。
で。
PekiのクラスのAのチームは全10チームから決勝4チームに残り、最終的にも終始トップに立ち優勝。
(予行でも優勝。まぁ、常勝チームだったんでしょう)
が、PekiのBチームは予選でダントツの最下位。。。
つまり、クラス内で強ーいチームと弱ーいチームという2チームになってしまったんですねぇ。

…リレーの練習を始めてから、チーム編成も常に変動して。
PekiもAチームにいたり、Bチームにいたり。
で、最終的には弱い方のBチームになったわけで。。。
自分がBチームになったことも悔しいし。
どんなに自分が頑張っても、先生のアドバイスを聞いても、決して勝てないチームなことが悔しくて。
…が、何があったのか、本番前日はAチームだったそうで。
何かのトラブルだったのか、はたまた、Pekiの気を紛らわせてくれたのかは謎だけれど。
前日にAチームで走って勝ったもんだから…余計に悔しいのか。。。
「でも、本番はまたBチームね。って言われた。」
とスネつつ…どこかで何かを期待していたのか?
その辺はわからないのだけれど。。。

  練習途中は、Pekiもかなり毒を吐いていて。。。
  走るの遅い子ばかりをBチームに集めた。とか、
  ○○君が遅い!と名指しで言い出したり。。。
  いや、そういうのはどうよ?と指摘するも、
  悔しさをどこにぶつけていいのかわからない雰囲気が伝わってきたので、
  キツクも言えず。

運動会終了後、写真を撮りに寄ったら「撮らないで!」と怒鳴られ。
「そういう気分じゃないの!」とも。
最後に帰る時にも、ムスーっとしていて。
担任の先生に「Pekiが…機嫌悪いんです(汗)」と伝えてフォローしてもらうと。
泣かなかったものの、目は涙でいっぱい。
それでもムスーっとし続け。
今度は、年少さんの頃の先生にもフォローしてもらい。
…が、こちらでは、先生と目も合わさない始末(^^;
先生みんなに言われた
「勝ち負けじゃないんだよー!
 Pekiちゃん、すごい頑張っていたじゃない!
 先生見ていたよ!かっこよかったよ!」
を、ケっ!と鼻で笑い。。。
家に帰ってからも、ちょっと触れられない部分があるなぁ。状態が続き。
やっとPekiが「悔しかったの。本当に悔しかったの。だって…すごいすごい勝ちたかったんだもん」とつぶやけたのは夜寝る間際になってから。

…まぁでも。
「負ける」っていうのを感じるのは、なかなか出来ない体験だと思うんですよねぇ。
自分の力だけじゃどうしようもない、というのも。
Pekiにしたらすごい悔しかったんだろうけれど。
いい体験をしたなぁ。と、本番当日の凹み具合を見て思いました。

  練習中は、どちらかと言うとハラハラしていたのだけれど(^^;
  人のせいにしたりして、腐ってしまうだけのような気がして。。。

ついでに。
わが子がこんなに負けず嫌いだとは知らなかったー(笑)
勉強とかが出来ないのは全く気にしないからのん気なもんだ。と思っていたのだけれど。

無事に「悔しかった」ということを口に出せたことで、本人もスッキリしたようだし。
Pekiは基本的に楽天家なので、もう、自分は頑張ったんだ〜かっこよかったんだ〜と、もらったご褒美メダルをウレシそうにぶら下げて歩いているし(笑)

集大成の運動会。
花形競技で勝たせてあげたかった。という親バカな発想もないといったらウソになるけれど。
きっと、勝った時の満足感以上のものを得た!…んでしょう、きっと。

  …せっかくの体験だから。
  負けたことを忘れないようにメダルの裏にでも書いておいてあげようかしら?(爆)

まぁ、何はともあれ。
無事、運動会は終わりました。

お天気にも恵まれ。
気も体も充実した一日でした!!




posted by carrera at 21:05| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。