2010年06月30日

近況

なんだか、小沢君話ばっかりですっかりその他のことがご無沙汰に。

ハイ、すみません。。。

ボチボチやっています(^^;

「幼稚園前の1年間は何かと忙しいよねぇ」
と友人にも言われたけれど。
なんだかんだと、色々と用事が入ってきて。
日々があっという間に過ぎていきます。。。

  でも、お友達との約束もボチボチあって。
  約束・お誘いがあるのはウレシイこと♪

でも、用事にばかり追われていて。
あれやらなきゃ、これやらなきゃ!って気持ちが焦っているかなぁ。とも。
少しメリハリつけて、うまいことやっていきたいもんです、ハイ。

  気持ちが焦ると、子供にも優しく出来ないしねぇ。。。(反省)

で、簡単に近況。

Pekiは、来週の幼稚園の発表会に向けて頑張っています。
マリンバのレッスンも…最初の頃の必死さはなくなってきたけれど。
まだまだ前向きに頑張ってくれています。
先生も、ついてこれるうちは進んでしまえー。と思っているのか。
毎週、1曲づつ進めていくペース。
レッスンで初めての曲を説明しながら数回叩かせて。
次のレッスンでは仕上げ。って感じで。
は、早いっ!
(既に、Pekiよりも数ヶ月前に始めた子は追い抜いています。。。)
なので、そのペースで私もつきあって教えています。。。
まぁまぁ、ついていけるうちはそれでいいのかな?
…と思いつつも、卓上木琴じゃなくてマリンバが必要な時期が早まっているだけのような気もして(苦笑)
ちょっとプレッシャーです(^^;

Suiは、児童館のサークルがすごく楽しいみたいです。
そして、工作まがいのことが大ブームで。
毎日、折り紙やチラシを切ったり、貼ったり。
おかげで、はさみも随分上手になりました(笑)
トミカは相変わらず大好き。
ボブとはたらくブーブーズは、トミカを抜くぐらい大好き。

  でも、ブーブーズの車はテレビ放送が終わった4月からは取り扱いがなくなっていて。。。
  中途半端に集まっているので、Suiは毎日あれがない、これがない。と大騒ぎ。
  そうは言われても、売ってないもんをどうしろと。。。(汗)
  …とボヤきつつ、親バカな私は。。。
  毎日、ネットやオークションをチェックしている日々です(^^;

それと、最近はガチャピンも好き(笑)
まぁ、単純にSuiの大好きな黄緑色だから。でしょうねぇ。
ガチャピンのTシャツを着たがり。
ガチャピンのタオルを買い。
今度は、ガチャピンの傘が欲しいそうです。

  トミカ柄じゃなく、ガチャピンがいいんだそう。。。

ガチャピン…Suiが「怖い〜!」と逃げる、恐竜なのに…ねぇ(爆)

  ガチャピングッズ(特に子供モノ)を扱っている所。
  ご存知でしたら、是非教えてください!

そして私。
んー、実は、歯がまだ痛いです。。。
歯医者さんからは「もう来なくていいです」と言われ。

  と言っても、通っていたのも歯石をとる為だけだったんだけれど。

耳鼻科でも、薬飲んでいるうちはマシなんだけれど…飲まなくなると痛くなる。
これは、単純に副鼻腔炎がどうこう…というよりも、薬の中の痛み止めが効いているだけのような。。。
実際、副鼻腔炎らしき症状は歯が痛いことだけなので、耳鼻科通いもちょっと前に終了。
一応、歯医者さんからは「歯石を取ったからそれがしばらく沁みるかも」と言われていたので、そのせいかなぁ?
それとも、30数年間、歯石も含めて、歯をいじったことなんてなかったから。
単純にそうされたことに歯の神経(?)が慣れてないだけかな?
…と思うことにしているのだけれど。

しっかり寝た日は大丈夫なので。
やっぱりこれは疲れも大きいのかなぁ。。。

  今日は昨日のサッカー(残念無念!)の寝不足がきいて…ちょっと痛いです(苦笑)

それに、徐々によくなってきているようにも…思うし。

まぁ、歯医者さんが悪いところはない!というんだから、ない!!…と信じたいです(^^;

そして、髪の毛切りました!
前と同じく「てぃーだ」さんで。

 てぃーだ:http://tei-da.com/

結構バッサリ!
ショートカットに近い位!!

さっぱりしたけれど、前下がりなので、フロント部分はちょっとうっとおしい(^^;

  後ろの髪の毛はクセも強いしブローもややこしい!
  前ならば頑張れるけれど…ということでこうなったのだけれど。
  …ということで、自業自得。
  頑張れ、私!(笑)

後は…。
あ、来週月曜日はカンガルー会です。
人数少な目なんで、お暇な方がいましたら、是非遊びに来てください〜(笑)
話しにくるだけでも大歓迎〜!

 カンガルー会:http://www.geocities.jp/kangaroo_kai/


気がつけば、明日から7月。
夏休みにもあっという間になっちゃうんでしょうねぇ。

最初にも書いたように。
メリハリつけて、焦らないよう、ダラけすぎないように頑張りたいと思いますー。



posted by carrera at 22:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

ひふみよ〜5(いつ)


 ひふみよ〜1(ひ):http://carrera711.seesaa.net/article/154016726.html
 ひふみよ〜2(ふ):http://carrera711.seesaa.net/article/154250626.html
 ひふみよ〜3(み):http://carrera711.seesaa.net/article/154416307.html
 ひふみよ〜4(よ):http://carrera711.seesaa.net/article/154496680.html


「今夜はブギーバック」でひとしきり盛り上がった後は。
また、13拍子のBGM。
朗読の時間だ。

気がつけば、この朗読も。
次はどんな話だろう?とすごく期待している自分がいる。
元々私はこういう話が好きな方だけれど。
きっと、そんなに好きじゃない人でも…みんな耳を傾けていた。
何より、全ての朗読の時間はシーンと静まりかえっていた。

前と同じ、右手フリフリ、左手フリフリの踊りと一笑いがあり。
新たな話が始まる。

 世界中を旅していて、日本を離れていて。
 久しぶりに日本に帰ってくると変化に気づく。
 それはうれしいことである。
 今の日本は安全が第一らしい。
 セキュリティー、チャイルドロック、安全装置。
 ポットでさえ、お湯が沸いたのにボタンを押しても出てこない。
 いちいちロックを解除しないといけないらしい。
 こんなに安全な国なのに、究極の安全を求めているらしい。
 でも、こんな安全装置ばかりの中で生活していたら、
 いざというときに危険が察知できなくなるんじゃないか?
 そう感じたりもする。
 実際、建設現場で働く友人曰く、「安全ボケ」ということがあるらしい。
 安全であることになれてしまって、いざというときに身体が反応しないんだそうだ。
 友人はお年寄りのための安全な家を作りたいという。
 でも、安全な家で暮らしているとむしろ危険だと言う。
 安全になれてしまって危険に対処できない身体なんてすごく危ない気がする。

 こんな究極の安全を求める国で全然安全じゃない風景がある。
 それは自転車だ。
 この国の人たちは自転車に乗った途端に安全とかそういうことはどうでもよくなってしまうらしい。
 傘をさした僕のすぐ横を自転車に乗ったおばさんが猛スピードですり抜けていく。
 一方通行を自転車が何台も逆送し、
 歩道を自転車が走り、
 お母さんは荷台に子供を乗せて走る。
 夜になれば酔っ払い運転まででてくる。
 法律で何でも規制されるアメリカではこれらのことは全て禁止されている。
 けれども、日本ではやりたい放題。
 普段は欧米型に教育されている日本人だが、自転車に乗った途端にアジアの血が騒ぐらしい。
 自転車社会と言うと、中国とかベトナムとかをイメージするかもしれないけど、
 日本もアジアの一部ということなんだろう。
 どこかでみんなが「死んでもいいよね」と思っているようにも見える。
 まさに「夢が夢ならばそれでもかまわない」ということだろうか。
 それは、ヒンドゥー教っぽいというか、仏教っぽいというか。
 死を恐れる、キリスト教やユダヤ教の人たちとは全然違う気がする。
 アメリカにいると、人間が万物の支配者という感覚で満ちている。
 だけれど、日本やアジアではそうではない。
 アマゾンで木が歩くというと、アメリカ人はそれを科学的根拠で説明しようとする。
 だけれど、日本人は「あぁ、歩くかもねぇ」と頷く。
 欧米に満ちている人間が世界の支配者という考え方は実は少数派で。
 木にも虫にも万物に命が宿っていると思っている方が多数派なのかもしれない。

そして。
朗読している最中から次はこれだろうな。と思っていた曲、
「夢が夢なら」が流れる。

バックのスクリーンには虫や木などの映像。
万物に命が宿っていることをイメージするかのような力強い映像。

そして、曲が四季を追うごとにステージを照らすライトの色も変化していく。
真っ暗闇で聞く音楽はクッキリと胸に響いてきたけれど。
視覚も楽しませてくれる音楽は…穏やかに心をも照らす。

  全体を通して。
  音に負けじと、ライティング(照明技術)もすごくステキでした!

そして次の曲は、まさかの「麝香(じゃこう)」。

アルバム「Eclectic」を聞いたときは…正直、カラーが違ってイマイチなじめなかった。
けれど。
今回のバージョンは惚れ直したというべきか。
とにかくかっこよかった!

  私は。
  小沢君言うところの「太い音」が好きなんだなぁ。
  と、感じたりもしました。

そして。
また13拍子のBGMとともに朗読が始まる。

BGMに合わせてまた踊る小沢君。
そして
「そういえば、この13拍子も新曲です」

これも小沢君が作った音なんだなぁ。
そう思うと、何だかより特別に聞こえてくる。

 日本の友人が「日本の笑いはアメリカ人にはわからないよね。」と言う。
 でもそんなことないと思う。
 よく「アメリカの笑いは大味だ」というけれど。
 それはハリウッド映画を見ているからかもしれない。
 本当はアメリカの笑いはものすごく細かい。
 黒人にしか、白人にしか、その人種にしかわからない、
 そういう細かい笑いが沢山ある。
 笑いは閉鎖的であればあるほどおもしろい。
 「あー、これ、自分にしかわからないだろうな」
 そう思ったとき、人はよく笑う。
 わかる人の間で連帯感が生まれる。
 ハリウッドの笑いが大味なのはマーケットがどこにあるかを表している。
 世界中の誰が見ても笑えるもの。
 排他的な笑いをしても通じない。
 だから、どうしても大味になる。
 でも、大味ばかりではつまらないから小さな笑いも散りばめてある。
 そこはわかる人だけがニンマリと笑う。
 音楽にも似たようなところがある。
 「あー、どうしてわかっちゃうんだろうなぁ」というような。
 …そういう曲に挑戦してみました。
 ニンマリしてもらえたらうれしです。
 ニンマリと。

ニンマリと。の言い方で、すでに小沢君が何か武器を持っているような印象を受けた。
ニンマリとするような曲…なんだろう?

んー…考えている間に、朗読のBGMを〆る仕草をする小沢君。
指揮者のように腕を高く上げて。
2階席からでも見えるような細い指を綺麗に振って。
そう、思えばこの仕草もすごくかっこよかった。。
それに気がつく余裕が出来たのも、朗読5回目のこの時だったように思う。

  そして改めて。
  オペラグラスを持っていけばよかった。。。(涙)

13拍子のBGMが鮮やかに〆られて。

「ぁひ〜、ふ〜、ひ〜ふ〜み〜よっ!」

これまでとはちょっと拍子のとり方が異なる出だし。

そして流れる…ん?民謡?盆踊り??
日本人ならば誰もがニンマリとしてしまうような、音。

 ♪はぁ〜ヨッコイショ!シッカショ!!♪

こんな合いの手が入る、ザ、ニッポン!という曲。

確かにニンマリだー!
やられた〜!
もう、笑うしかない!
これも小沢君の曲??

そして「あ、それ、もういっかい!」と、もう一度繰り返されるその曲。

2回目ともなると一緒に合いの手が入れられる。

 ♪はぁ〜ヨッコイショ!シッカショ!!♪

さながら、その空間が夏祭りの夜のように。
にぎやかな音楽と笑いに包まれた。

曲が終わり、小沢君の解説が入る。
「これも新曲で『シッカショ節』といいます。
 シッカショはカタカナ。
 節は鰹節の節。
 この辺りでは盆踊りといえば…何でしょう?
 河内音頭?」

客席から「河内音頭ー!」と合いの手が入る。

「あぁ、やっぱり、河内音頭?
 じゃぁ、炭坑節、河内音頭、シッカショ節、東京音頭。
 みたいな感じで、今年の夏祭りには是非つかってください。」

あぁ、もう、大笑い。

「そういえば東京でのライブの時によゐこの有野君が来てくれて。
 この曲をすごい気に入ってくれて。
 是非「ラブリー音頭」も!なんて言われて」

またドっとおきる笑い。

 「ラブリー音頭」って!
 有野さん、センスないわぁ〜。
 …って突っ込みたくなる私。
 が。
 話がそこで終わる小沢君。
 だから何やねんー!と突っ込みたくなったのは…私だけ?
 あら、小沢君、トークが下手になった?
 何だか不器用な感じがして。
 ここでもちょっと13年の月日を感じました。

 ついでに。
 私は有野さんがひふみよに行ったことをブログで書いていたのを見たので。
 思わず、排他的なニンマリをしてしまった(笑)

そして、次のイントロで、また、キャー!
「さよならなんて云えないよ〜美しさ」
大好きな曲!!

…と思ったら、この曲に乗せて、先にメンバー紹介!

そして、歌!

 ♪オッケーよ!♪

で腕を大きく丸くする私。

あぁーーーーー!
なつかしぃ!!
昔…あれは20歳ちょいの頃。
横浜アリーナでの小沢君のコンサート。
若い私が同じく大きく声を張り上げて「オッケーよ!」と大きな丸を作っている。

確か、大きな大きな風船が会場内をポンポンと飛んでいて。
みんながそれを上にポーンと押し上げたくて。
自分のところに飛んでくるのをワクワクして待っていて。
物販の小沢君抱きつきTシャツを買おうかどうしようか悩んで。。。

…懐かしい記憶が音と共によみがえる。

 ♪僕は思う!この瞬間は続くと いつまでも!♪

本当、続いて欲しい!いつまでも!!

 ♪本当はわかってる 二度と戻らない美しい日にいると…♪

この部分の歌詞を聞くといつも身が引き締まる。
この日も例外なく…。

  今は二度とやってこない。
  だから…今を楽しまなくちゃ!

そして、次の曲は「ドアをノックするのは誰だ」!

キター!
ドアノックダンス!!

少しセンチメンタルになった気持ちが一気に吹き飛ぶ!

手を叩いて、右、左、右左右!

大声で歌って、踊って。
明日、声が出なくても、手が痛くても全然いいやー!って気持ちに。

幸せソングが終わり。
次は…あぁ、このイントロは…。

一番聴きたかった。。。「ある光」
歌うんだ…これを歌ってくれるんだ。。。

 ♪この線路を降りたら 虹を架けるような 誰かが僕を待つのか?
  今そんなことばかり考えてる なぐさめてしまわずに…♪

…やっぱり名曲だ。

小沢君は。
結局、線路を降りて…そして13年の月日があって…今があるのか。
そうならば。
なぐさめてしまわずにいることも。
そんなに悪いことではないのかもしれない。。。

でも…「ある光」はこのフレーズだけで終わり。
全部聴きたかった…けれど。
小沢君にとっても、特別な曲なのかもしれないな。という気持ちがよぎる。

そして次は新曲です。
「時間軸を曲げて」
と、小沢君から曲紹介。

 ♪蛇使いの少年が…♪

…から始まったような。。。
(記憶曖昧です…すみません)
少しアジアというかエスニックというか、そんな印象が漂う曲。

  「いちごが染まる」は時間の流れを追う、一点を見つめた歌で。
  「時間軸を曲げて」はもっと広い世界観というか、俯瞰というか、ちょっと対照的な歌詞かな。と勝手な印象。
  (本当に勝手な解釈です…もう一度聴いたら全然違うように思うかも(汗))

  「いちごが染まる」よりは個人的にはこちらの方が好きかな。

そして。
1時間(以上!)前に聞いたイントロが再び!!

「ラブリー」だー!

さっき覚えた歌詞、忘れちゃったよー!
だって、15年以上もあの歌詞で歌っていたんだよー。
…とボヤきつつ。

でも、ちゃんと思い出せた(笑)

 can't you see the way? It's a → 完璧な絵に似た
 Life is comin' back → 感じたかった

どこの歌詞を新しく変えるのかがわかって。

「!」

あぁーーー。
そういえば…小沢君、英語の歌詞は全然歌っていなかった?

単語は言っていたと思う。
けれど、センテンスはつかっていなかったような。。。
…真城さんのコーラスも。
なんであれを歌わないんだろう?と何度か思ったことがあったけれど。

  たとえば「さよならなんて云えないよ」の「oh! baby」の歌詞。
  小沢君は全ての場所で歌っていませんでした。
  観客の私たちに歌わせてくれているのかと思ったけれど。
  そうではなかったようです…どうやら(笑)

あぁー!
だから。
「ひふみよ」なんだ。。。

ニューヨークに住んで。
世界を見て回って。
「日本人」としての誇りがより強くなった結果だとしたら…すごくうれしく思う。
そして、常に今の自分を表現し続ける小沢君は、13年前となんら変わっていなくて。
相変わらずのポリシーというか、自分を持っているというか、頑固というのか。。。
そういうところが好きなんだよなぁ。と改めて惚れなおしてみたりもして。

あぁでも、そうと気がつくと。
あの歌のあそこはどうやって歌っていたんだろう?
…色々と気になることがいっぱい。。。

…なんてことを考えていたら今はもったいない!
「ラブリー」を楽しまなくては!!

 ♪それで 感じたかった 僕らを待つ
  OH BABY LOVELY LOVELY WAY こんなステキなディズ♪

元の英語の歌詞から新しい日本語の歌詞に変えてもなんら不自然ない。
音も意味も。
…いや、むしろ、わかりやすくなったような。
そんなピッタリの歌詞に置き換えてくるなんて。
こだわりに対して結果もちゃんとつけてきて。
さすが!というのか、憧れるというのか、うらやましいというのか…。

もう、なんてラブリーな!!

そして…。
何度も繰り返してくれる「ラブリー」を聞きながら、何となくそんな予感がしていたのだけれど。
「流れ星ビバップ」がまた流れ。
…オープニングの曲が流れたということは。。。

客席をあおり。
みんなに歌わせ。
そして、1人づつステージを去っていく面々。

気がつけば、観客全員で大合唱をしながら。
その歌に見送られて、小沢君も去っていきました。。。

そして。
ひたすら、アンコール!
手が痛いよね。
ジンジンして感覚がないー!と言いながら。

  公演後、手を見たら。
  見事に内出血していました(汗)

そして、全員、再登場!

そしてそして「いちょう並木のセレナーデ」。
あぁ、この曲やっていなかったねぇ!
何だか、あんまりにも色んな曲聴いたので、どれをやっていないかがわからなくなっている私。

あぁ…これもいい曲です。。。

「最後に。
 感じたかった僕らを待つ、この曲です」

そう紹介された、オーラスの曲。
「愛し愛されて生きるのさ」

 ♪ふてくされてばかりの10代をすぎ 分別もついて歳をとり
  夢から夢といつも醒めぬまま僕らは 未来の世界へかけてく♪

あぁ、本当だよ。。。
10代だったのにね、この歌を聴いていた頃は。。。

  分別がついたかわからないけれど…歳は見事にとりました(苦笑)

そして。
この歌も、何度も繰り返し。
台詞部分も2度言ってくれ。
…私も、家族を、家族に、愛し愛されて生きているなぁ。と実感。。。

曲が終わり。
…全てのプログラムが終了。

「最初から最後まで、一つのものとして見れるように作ったので。
 無駄口たたく暇がなくて。
 だからこうやって、今、無駄口を叩こうと思うわけですが。」

あぁー!
素の小沢君の話が聞けるっ!

話した内容としては。

大阪は何かとステキな町。という話。
何がステキって言葉にするのは難しいんだけれど、住んでいたらわからないかもしれないけれど、
とにかく、来るたびにステキだな。と思う。
歴史もすごいあって。
大体、アメリカなんて大阪が出来た頃には何もなかったですからね。と。

後は、メンバーの面々の紹介や宣伝告知をやってあげたり。

そして、コーラスの真城さんから「そういえば小沢君、コサックダンス踊ってましたね」と突っ込まれる。

「いやぁ。
 あれは地団駄踏んでいたの。
 歌詞間違えて、悔しくて。
 本当、今回のツアーのお客さんはみんな歌詞が頭に入っていて。
 だから、歌詞を間違えると、みんなの顔がサァっと変わるんだよね」

と。
うんうん、確かに、みんな歌詞をちゃんと覚えている。
…自分だけじゃないのが悔しい位!

そして。
何度も、ありがとう。と繰り返していた小沢君。

…今、ひふみよの公式サイトでも掲載されているけれど。
いっぱいのありがとうを小沢君は言ってくれています。
来て頂いた方にも。
「ひふみよについて書いてくださった方々」へも。

  小沢君のそれを読んだだけで。
  この無駄に長くて、誰かちゃんと読んでくれる人がいるのかな?
  のブログを書いた甲斐がありました!!!!!

こちらこそありがとう!です。
本当に。。。本当に。。。

「何か歌でも…歌いながら、帰ってください。」

そう言って、本当の本当に小沢君は去っていきました。



総じて。
あらゆる方法を使って、今の小沢君を表現してくれた、
(…私たちファンの視点も忘れずに)
本当にすばらしいコンサートだったと思います。

語られた言葉から多くのことを考え。
歌われた歌から、ステキな時間と思い出をもらい。
あの夜のことは「いつまでも削れる魔法のチョコレート」として、私の胸に残ると思います。

…このコンサートのDVDは発売されないだろう。
というのが大方のファンの予想のようですが。

  それが小沢君だよね。と。

私もそうは思うのだけれど。
…でも、そこでそう認めてしまったら前に進まないので。

是非とも、DVDを…!いや、音源のCDでもいいです!
発売して欲しいと思います。

本当に大事なことがいっぱい詰まった時間だったからこそ。。。
一度では理解しきれない私のような人もいるからこそ。。。
そして、チケットを買えなかった沢山の人たちのためにも。。。
あの時間を夢のままにはして欲しくないと思います。

  ひふみよについて書いて下さった方々へのお礼の言葉があるのならば。
  なんらかの形で小沢君にこの気持ちが届きますように…!!!


最後に。
最後まで…いや、少しでも読んで下さった皆様、ありがとうございます。
長い文章、本当にごめんなさい。
でも、小沢君が表現しようとしていたことが、少しでも多くの方に伝わるといいな。
そんな気持ちで書き上げました。

  まぁ、結局は私の主観がメインなのだけれど(^^;

ついでに。
ひふみよのHPの読み物には、沢山のステキな話がつまっています。
小沢君の朗読を面白いと思った方、是非ご一読を!!

 ひふみよ:http://hihumiyo.net/


***************

あぁ〜、やっと書き上げた!

お疲れ〜、私!!(笑)


posted by carrera at 22:39| 兵庫 ☔| Comment(3) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

ひふみよ〜4(よ)

 ひふみよ〜1(ひ):http://carrera711.seesaa.net/article/154016726.html
 ひふみよ〜2(ふ):http://carrera711.seesaa.net/article/154250626.html
 ひふみよ〜3(み):http://carrera711.seesaa.net/article/154416307.html

ローラースケート・パーク、東京恋愛専科と曲が続き。

  確か、2つの曲がミックスになっていたように思います。
  途中で東京恋愛専科になり、また、ローラースケート・パークに戻るみたいな。

ここで、聞きなれたイントロ!

キター!
「ラブリー」!!

思わず、キャーと叫ぶ。

…が。
曲がイントロでピタっと止まり。

「皆さんお待ちかねのこの曲は、後1時間後にやります」

なんやねーん!

でも。
ここで初めて笑えて。
小沢君の素に近い部分が見れたような気がして。
なんだか、うれしかった。

小沢君の「歌」も「台詞」もここまででいっぱい聞いてきたけれど。
「言葉」はこれが始めてだった。

とは言え、これもまた、流れの中の台詞には変わりないのだろうけれど。
それでも、これまでの小沢君が「伝えようとしている何か」とは違った、
ちょっと脱線した言葉で。
小沢君が作り上げているこの完璧な空間からはちょっと違った空気が流れて。
私自身も肩の力が抜けたような感じがした。

  逆に言うと。
  それだけ完璧な空間だった。

で。
ラブリーのイントロを流した目的は。
新しい歌詞を覚えて欲しい。とのこと。

「それで感じたかった 僕らを待つ」
「完璧な絵に似た」

この2つのフレーズを何度も練習し。
単純に「発音」としての言葉ではなく、漢字、意味の説明も加わり。

  完璧はパーフェクトの完璧。みたいに。

1時間後に備える。

言葉の意味もちゃんと説明する辺り。
歌詞を伝えたい。言葉の意味に重みがある。と小沢君が思っているんだな。ということを改めて感じたりもした。

そして、また、13拍子のBGMが流れ出す。
あぁ、また小沢君の朗読なんだな。
3度目ともなると、みんながすぐに理解し、座りだす。

…というのを理解してか。
そのBGMに合わせて踊りだす小沢君も含めたステージの面々。
右手をフリフリ、左手をフリフリ。
んー!カワイイ!

そして。
「やろうかどうしようか迷っている皆さん、よかったら一緒にどうぞ。」
と、小沢君。

ハハハ!
見透かされた〜?
ここでも笑いが起きて。
また、私の肩の力が抜ける。

  そして、友人と。
  覚えて帰って子供たちに仕込もう!と一緒にフリフリ踊る(笑)

程よく力が抜けた辺りで。
小沢君の朗読が始まる。

朗読が始まると、ステージの面々は踊るのをスーとやめてフィっと去っていく。
その去り方が「また話かよ」みたいな雰囲気があって。
そこでもまた小さな笑いが起きる。

 ニューヨークに大金持ちの友人がいる。
 彼は同じスニーカーは何度も履かない。
 彼が言うには、毎日同じスニーカーを履くなんて。
 箱から出したピカピカのスニーカーが毎日履けないなんて、
 なんてかわいそうなんだろう!と哀れむ。
 彼は飛行機に乗る時には必ずファーストクラスに座る。
 エコノミークラスの人たちを見て、あんな狭いところに押し込められて、
 なんて大変なんだろう!と哀れむ。
 一方、エコノミークラスの人たちは、ファーストクラスを見て。
 ファーストクラスって100万円もするんだって!
 着くところは同じなのにね!!
 と笑う。
 東京で貧しい国の写真を見せると、反応は大体同じだ。
 服が破れている、靴に穴が開いている、なんて可哀想な!
 でも、貧しい国の人たちから見ると。
 東京って注射1回打つのに5000円もかかるんだって!
 それじゃいくら稼いでも足らないよ!
 貧しい国の人を可哀想と思うのは、ニューヨークの大金持ちの発想と同じだと思う。
 ファーストクラスに乗ってエコノミークラスの人たちを見るのと同じ。
 人の幸せとか不幸せはそういうことでは決まらない。
 僕のイスラムの友人は、古い中古のRX-7に乗っている。
 傷ついても汚れても気にならないから、中古が一番さ!と笑う。
 移動をするには乗り物がつきものだ。
 そして、車でも飛行機でも、乗り物には音楽が欠かせない。
 どこの国でも歌っていることは大体同じ。
 うれしいこと、悲しいこと、恋人のこと。
 どこの場所でもその土地の大衆音楽が歌われている。
 …この土地の大衆音楽の一部であることを誇りに思います。
 ありがとう。

最後は、グっと握りこぶしに力を入れて。
胸の辺りをたたいたのか…とにかく、言葉に力が入っていた。

そっか。
小沢君は自分の歌が「大衆音楽」であることを受け入れていて。
そしてそれに誇りを持っているんだ。

そう知ると。
グっと小沢君が身近になったような。

  …でも、このステージのレベルの高さは…
  むしろ、より孤高に上がってしまったようにも思うのだけれど。。。

そして流れたイントロ。
…知らない曲、新曲?

違った。
アレンジされた「カローラUにのって」だった!

 ♪カローラUに乗って〜買い物に出かけたら〜
  財布ないのに気づいて〜そのままドライブ〜♪

やられた〜!
なるほど、小沢君の歌で一番大衆音楽かもしれない。
ちゃんと車の話ともかけてある!

(笑)

そして流れたのは明るいイントロ。
「痛快ウキウキ通り」だー!

 ♪喜びを他の誰かを分かり合う!それだけがこの世の中を熱くする!!♪

楽しい!
場内のみんながほとんど全ての曲を全力で歌って。
喜びを分かち合っている!!

熱い!!

そして。
この曲に限らず、沢山の曲で。
小沢君も、真城さん(コーラスの人)も、平気でお客さんに歌をふってくる。
歌って!とアピールしてくる。
平気でワンコーラス、丸々お客さんが歌っていたりする。

13年もほったらかしにしておいて。
みんながこんなに歌も歌詞も全部覚えていると思うなんて!
もー!覚えてるんだけどー!(爆)

油断していると歌って!とふられるんだけれど。
ずっと歌っている私には関係ナシ!
それにしても、我ながら、よく覚えているもんだ(笑)

そして曲は
「天気読み」
「戦場のボーイズライフ」
「強い気持ち強い愛」
と続いていく。

すごい!
聞きたかった曲がどんどん出てくる。
盛り上がりたい曲はサビを何度も繰り返してくれる。
ちゃんと私たちの気持ちもわかってくれている!!

「次の曲は皆さんの歌詞のパートがあります。
 歌ってください。」

と、かかった曲は
「今夜はブギーバック」
…もしかして?
もしかして??

BOSEのパート、つまり、ラップ部分を歌えとー!?

 ♪1,2,3〜を待たずに16小節の旅の始まりっ♪

ハイ。
観客全員で、ラップ!
みんな歌えるんですよ。
私だけじゃないんですよ!!

  自分だけと思うな!と突っ込まれそうだけれど。
  でも、終わってから友人が言っていた一言。
  「なんかさ、こんなに小沢君が好きなのに。
   こういうところに来ると、みんなも同じように好きで。
   何だか、悔しいなー。って思ったり」
  うんうん、すごくよくわかる。
  普段は、自分対小沢君だけの世界だから。。。
  自分みたいなみんながいっぱいいて。
  自分と同じだけのパワーをこのみんながかけているのかと思ったら。
  …なんだか…言葉にならない。。。
  
すごい空間!
奇跡の16小節!!

 ♪心のベストテン第一位はこんな曲だった!♪

と歌いきったら

 ♪ダンスフロアに、華やかな光〜♪

と、小沢君が歌ってくれた!

あぁ、なんてすごい体験!

  …他の会場ではスチャダラが来て歌っていた所もあったみたいだけれど。
  私はBOSEさんを見れるよりも。
  会場が一体となった奇跡の16小節を体験できたことがウレシイ!

そしてこの曲の最中に会場全体を照らす大きなミラーボール。
1階全体がまるでディスコフロア。
なんて綺麗な!!
あぁ、2階席でよかった!
会場内がミラーボールのキラキラに包まれ。
そして、観客全員が一体となって歌うブギーバッグ!

本当に、心のベストテン第一位な夜だ!!


(続く)


私の中では「4(よ)」で完結させるつもりだったのに。
全然無理でしたー(苦笑)
んー、「6(む)」までいくかなぁ。
すみません、ご興味ない方は適当に流してください。。。

posted by carrera at 07:38| 兵庫 ☔| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

ひふみよ〜3(み)

 ひふみよ〜1(ひ):http://carrera711.seesaa.net/article/154016726.html
 ひふみよ〜2(ふ):http://carrera711.seesaa.net/article/154250626.html


  ※「3(み)」より、ネタバレ事項を書きます。

  ※また、朗読内容は私のうろ覚えです。
   小沢君がしゃべったままではありません。
   内容が間違っていたらごめんなさい。

  ※曲順に関しては、私の記憶と、他の方が書かれていたセットリストを照らし合わせました。
   それでも間違っていたら…ごめんなさい。


開演時間を過ぎて。
明るいホール内にかかるBGMが1曲終わる毎にドキドキ。

この曲が終わったら始まるんじゃないか?
あの舞台袖から小沢君が出てくるんじゃないか?

…そんな期待は見事に裏切られ。
BGMはその途中で突然プツリと切れて。
会場内は真っ暗に。

何も見えない。
隣の友人の顔すら見えない。

そんな状況の中、爆音で始まる「流れ星ビバップ」。

 ♪教会どおりに〜綺麗な月〜♪

あぁ、小沢君の声!
少し、太くなったような。
しっかりしたような。
昔よりも声量も増したような。。。

でも。
紛れもなく小沢君。

…真っ暗闇の中、流れる、流れ星ビバップ。
大好きな…流れ星ビバップ。

そして。
音が止まり。
小沢君の朗読が始まりました。

 2003年、夏の夕方にニューヨークで大停電がおきた。
 信号もとまり、地下鉄もとまり。
 パニックになるのではないか?と思ったけれど、
 そうでもなかったこと。
 住んでいる人は帰れなくなった人をお客として向かいいれ。
 ホームレスは自分の持っている情報を提供し。
 停電が一晩復帰の見込みがないことがわかると、
 どうせ腐ってしまうから、と生鮮食品は無料で配られ。
 誰もが、気が合いそうな相手を探してどこかに居場所を見つけていた。
 ラジオからは音楽が流れ。
 真っ暗闇の中、音楽だけがやたらハッキリと聞こえて。
 歌詞がすごく強く感じられて。
 …あの夜のことは鮮明に覚えている。

つまり。
今、真っ暗闇で。
その時と同じ状況に似せている…ということだろうか?
気がつけば、ステージ上には星空の演出も。
あぁ、そうか。
開演前のBGMがブッツリ切れたのも、停電の演出の一環だったのか。。。

確かに。
ステージが見えない分、小沢君の声がハッキリ聞こえる。
13年間、触れていなかった分、小沢君の声をハッキリ感じる。

そして、その暗闇の中「ぼくらが旅に出る理由」を歌いだす。

小沢君が旅に出た理由か…なんて、暗闇の中ふと油断をしていたら。

 ♪遠くまで旅する恋人に〜♪

で、突然、バーンと場内が真っ白に。

…いや、白くなったのではなくて、ライトがついたのだ!
そう、目の前に小沢君が。

眩しいのはライトのせいか。
それとも小沢君がそこにいることが眩しいのか。。。

  私は、コンサートでも舞台でも野球でも…
  基本的にオペラグラスを持っていかないことにしているのだけれど。

   至近距離の映像はテレビで見ればいい。
   今はこの臨場感を感じにきているんだ。と思っているので。

  が、今回ばっかりは…持ってくればよかった。
  遠くの小沢君の仕草や指先や髪の毛がいちいち気になって(苦笑)

とにかく、小沢君がそこにいた!
歌っていた!

僕らが旅に出る理由を歌い、そして流れ星ビバップに戻り、歌い。

そして、また朗読。
静かな13拍子のリズムをBGMに静かに語られる。

 鳥には国境がない。
 ネコにもない。
 空にも風にもない。
 旅人として日本人の顔を見ると実に興味深い。
 色んな顔の人がいる。
 昔は地続きだったんだろうか?
 日本には色んなところからやってきた人たちがいて、そしてここにとどまった人たちなんだろう。
 インドっぽい顔の人、メキシコっぽい顔の人…。
 そういえば、日本人にはメキシコっぽい顔の人は多い、特に男の人。
 僕はメキシコに行くことが多いのだけれど、確かに似ている。
 メキシコ人に間違われてスペイン語で話しかけられることもある。
 僕達の先祖は言葉を残してくれた。
 ひらがな、カタカナ、そして漢字。
 同じ言葉を3つの形で表すことが出来るというとビックリされる。
 世界でもこういう言葉は珍しい。
 そして、数え方。
 「ひ、ふ、み、よ、いつ、む、なな、や、この、と」
 この数え方も独特だ。
 そして、音でそれぞれの数との関係を表している。
 「ひ、ふ」は、ハ行。
 「み、む」は、マ行。
 「よ、や」は、ヤ行。
 「いつ、と」は、(「いつ」は「い」で勢いをつける「つ」)タ行。
 実際、1と2は関係が深い。
 3と6も、4と8も、5と10も。
 3人家族の家は魚を8匹買うことはない、6匹だ。
 そうやって数の関係を音であらわしてきた。
 この表現に、日本人としての誇りを感じる。

「日本人としての誇りを感じる。」
その言葉に何となく安心した。
日本が、マスコミが、音楽界が、そういう全般がキライになってニューヨークに行ってしまったのかと思っていたから。

そして歌は「天使達のシーン」

天使達のシーンは、かなりアレンジされていた。
歌詞も、メロディも。
原曲よりも力強く、メッセージ性がより深まっていたように感じる。

  今、一番聞きなおしたいのは天使達のシーンのこのアレンジ。
  歌詞が特に知りたい。。。

♪神様を信じる力を僕に 生きていくことをあきらめてしまわぬように…♪

何度も聞きなおした歌、何度も感動した歌詞だけれど。
今日は特に強く感じました。

  そして今。
  わが子達にも、信じる力が備わりますように。。。と祈ってしまう。
  この歌を始めて聞いたときには、子供は勿論、旦那とも出会っていなかったのに。
  名曲とは恐ろしいもんです(笑)

バックのスクリーンには先の朗読した内容のような映像が。
鳥が飛ぶ姿、雪の中のネコ。。。
…カメラマンのエリザベスさんの作品かな?
ちょっとそんなことが頭をかすめつつ。
そのゆったりした映像と天使達のシーンが見事にマッチして。
そして、朗読内容にあわせて、曲がセレクトされているんだ。ということに気がつく。

そう。
小沢君が13年かけて感じてきたこと。
それが語られ。
それが歌われる。
曲も、昔のまま…ではなくて。
今の小沢君が感じた形にアレンジされて。

「ひふみよ」はそんな時間だったのだ。

そして、次は新曲と紹介された「いちごが染まる」。

いちごの種を撒いて、芽が出て、冬の寒さを乗り越え、実がついて、赤く染まり。
あなたはいちごが染まったと喜び、わざわざ見に来る。
そしていちごは枯れていき土に戻っていく…
そんなコトを歌った歌(…だと思います)。

日常の些細なことへの喜び、そして、命の儚さ。
そんなことを歌ったのかな。と私は感じました。
すごく落ち着いた、シックでいて、でもメロディアスでもあり。。。
ちょっとこれまでの小沢君にはなかった曲調…かな。

そして、歌は。
「ローラースケート・パーク」
「東京恋愛専科」
と続いていく。

(続く)


…長いですねぇ(^^;
小沢君のこと書いてー。と言った皆様が後悔しているのが手に取るようにわかります(爆)
が、書き出したので最後までちゃんと書きましょう!
(忘れないように、一応、ザクザクとメモはとってます)

また次回もお付き合いください。。。

posted by carrera at 12:13| 兵庫 ☁| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

垂水、進化中!?

今日は垂水へお買い物。

いつものようにプラプラ商店街を歩いていたら。
そういえば、あそこに新しいお店が出来るって言っていたなー。の場所もブラリ。

そこを覗いてみたら。

「フロレスタ、7月オープン!」

の文字が!

えー?
あのドーナッツのフロレスタが垂水に!?

 フロレスタ:http://www.floresta.jp/

ちょっとビックリでした。

最近、垂水駅界隈、なにやらお洒落ーな店が増えてきてますよねぇ。
去年からバールとか何件かオープンして。

  kottabosさんには友人とランチに行きました。
  なかなか美味しかったです!
  …子連れ向けではありませんが(^^;

 kottabos:http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28020456/

そうそう!
あの、ein(アイン)さんが出来たのもビックリだったし。

 ein shop:http://www.einshop.jp/

最近は、鯛焼き屋さんも2件オープンして。

ドーナツといえば、そばドーナツ「桜」さんもあるし!

 そばドーナツ桜:http://www.10warisoba-sakura.com/

  ここのドーナツはSuiのお気に入りです。
  おそらく、甘すぎない所がSuiにはいいのかと。

  垂水に買い物に出ると、ここのプレーンドーナツか。
  ジャスコ地下にある蓼原豆腐さんのおからドーナツをよく買わされます(^^;

  地味だけれど、蓼原豆腐さんのおからドーナツ、美味しいですよ!
  1個50円はウレシイ値段だし♪
   
いやぁ、垂水、どうした?(爆)

  そうそう、フロレスタがオープンする予定の場所は、
  kottobasさんの筋沿い、最近出来た黄金鯛焼き屋さんの横です。
  キムチ屋さんの斜め向かいと言った方がわかりやすい?
  それとも、牛角のちょっと先?
  んー、業務スーパーの南北の筋をまっすぐ北へ、左側。でわかる?

この流れがこのまま続くのか?
…んー、この先が気になります。。。

何はともあれ。


頑張れ!垂水!!(笑)


*******

さて、「ひふみよ〜2(ふ)」も↓にアップしました。

コンサート自体の話はまだ出てきてませんー。
じらしている…わけじゃなくて、まだ頭が動かないのですよ(^^;

  …小出しにして申し訳ないのと。
  自分の内側をさらけ出しているようでちょっと恥ずかしいのと。
  なので、日記と同じ日にアップして、少し目くらましのつもり(苦笑)

次には!!

posted by carrera at 22:22| 兵庫 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひふみよ〜2(ふ)

  ひふみよ〜1(ひ):http://carrera711.seesaa.net/article/154016726.html

チケットの当選が決まった3月から。
「この日になれば小沢君の歌が聴ける!会える!」
と思い続けて。

…長いような。
でも、あっという間の数ヶ月。

ついに、その日がやってきました。

6月18日。

何の因果か、その日は、朝からネットでテレビで「オザケン、極秘入籍!」なんてニュースが飛び交っていました。
今日ニュースになるなんてー。
これまた、いい記念になりそうな(笑)

  小沢君が、エリザベスさんと一緒にいるという話は前から聞いていたし。
  一緒に活動をしていたのも知っているし。
  (「ひふみよ」の公式HPにも「エリザベスとパナマに行って…」という話が出てくるし)
  大体、自分が結婚しているのに小沢君の結婚をとやかく言えるわけもなく(爆)
  …ということで、ショック。とかいうのはなくて。
  むしろ、マスコミに突っつかれて、また小沢君がへそ曲げないかしら?
  って方を心配してみたり。。。(^^;

  ついでに。
  これはコンサート後に知ったことだけれど。
  相模大野の会場では、小沢君の両親が2歳くらいの子を連れて来ていたとかいう噂も…?
  (ルール上は未就学児は入場禁止)

途中、開演に間に合わないんじゃないか?
と焦ったこともあったのだけれど。
大丈夫!
運の良さもあって。
偶然か必然か。
その時に間に合うことが出来ました。

「小沢君風に言うと。
 いるべきしてここにいるんだよね、私たち!」

なんて友達と笑いあいながら。

そして。
緊張の一瞬。

小沢君は。
どんな舞台を見せてくれるのだろう?

この何年か、小沢君が注力していると感じてきた、社会風刺や反グローバリゼーションのように。
少し偏った…。
誤解を恐れずに書くならば、多くのファンの視点を無視したような…個人的な活動の延長だったら?
それとも、15年も前の曲達をただ「懐メロ」のように奏でられたら?

  どちらもそれを否定するような文章が「ひふみよ」サイトには書いてあるのだけれど。。。

たとえどちらでも。
今の小沢君の「形」が見たい!!

そしてそして。
真っ暗闇の中…その時が来ました。

…始まって30分。
ちょっとでも今回の舞台の是非を疑ったことをすごく反省しました。

1時間。
何も考えることなく、ただただ、その空間に夢中でした。

2時間。
この時間が少しでも長く続けばいいのに!と願い続けました。

そして、3時間。
夢のように…あっという間に…全てが終わってしまいました。

…あれから5日。
まだ、頭の半分以上は小沢君がいます。
あの空間を、あの音を追っている自分がいます。

それ位。
すばらしい時間でした。


…さて。
「3(み)」で、実際の内容について書き留めたいと思います。

posted by carrera at 22:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

今日も…(^^;

結局、今日も不思議なお部屋展に行ってきちゃいました。

今日は純粋にお客さんとして。

  …って、これまでも、フラフラしていっぱい見ていたんだけれど(^^;

で、念願の多肉植物の寄せ植えをしてきました!

DSCN4518.JPG

かわいいでしょー?
栄町にある「tot-ziens(トット・シーンズ)」さんのものです。

 tot-ziens:http://www.tot-ziens.com/

栄町のお店ではいつも大人気で予約が取れないとか。
お店でよりもかなり安いお値段で作れちゃう。とか聞いて。
うずうず…えぇぃ!と(笑)

緑のポットに入っている方は、Suiセレクト。
白い方が私のセレクトです。

器選んで、植える多肉植物を選んで。
飾りで乗せる石やタイルも選べて。
選んだら、お店の方が、キレイに器に入れてくれて。

選ぶ器や植物にもよるけれど。
私のは、2つで3000円ちょい。

うん、満足!

今日で不思議なお部屋展Uも終了です。

  hanaさん、本当にお疲れ様でした!!

来年はもっと色んな体験をしたいなー♪
すでに、また次が楽しみ!です。


**********

さて、小沢君のコンサート話。
長くなりそうなので、少しづつアップしていくことにしました。

ということで、↓に「1(ひ)」をアップしています。

自己満足な内容ですが。
お暇な方は、ボチボチ読んでやってください(^^;


posted by carrera at 23:01| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひふみよ〜1(ひ)


6月18日、グランキューブ大阪で開かれた小沢健二君のコンサート「ひふみよ」に行ってきました。

小沢君と言えば。
アラフォーが見えてきた私が10代の頃に「キャー!」と言っていたお相手。
アルバム3枚を出して、王子様と呼ばれ、音楽界を騒がせて。
そして、スーっといなくなってしまった小沢君。

アメリカに行きニューヨークに住んでいるらしい。ということや。
世界を色々と見ているらしい。ということや。
米国人の女性カメラマンと行動を共にしているらしい。とか。
噂は色々と。

その間にも。
実は、アルバムは3枚だしていて。

…んー、だけれどそれらは。
所謂、王子と呼ばれていた「オザケン」の音楽ではなくて。
ちょっと大人になった小沢健二としての音楽でした。

  うち、1枚は、過去のシングルを集めたものなので、
  それは「オザケン」だったけれど。
  でもでも、新しいものではないわけだし。

その便りは、新しい音は。
そこに小沢君がいることを感じさせてくれる嬉しいものであったけれど。
少しテイストの異なったそれは、昔のオザケンとは決別したのかな。とも感じさせられて。
それはそれで、ちょっと寂しくも感じてみたり。

…そんな小沢君が。
日本でコンサートを、しかも、全国ツアーを開くと言う。

新曲の発表も。
新しいアルバムの発表もなしに。

しかも。
少しづつ得られる情報では。
コンサートの中心楽曲は、あの、奇跡とも呼ばれたアルバム「ライフ」が中心と。

…これは。
何なんだろう??

ハッキリした理由も言わずに去っていったのに。
13年も経って、過去の大人気アルバム中心のコンサートを開くなんて。

お金目的?

ファンの間でもそうささやかれていたのは事実でした。

私自身。
「あの小沢君が帰ってくる!」
というものすごいうれしい気持ちと。
「13年もほったらかしにしたクセに!
 何を今更!!
 しかも、宣伝も何もなし?
 マスコミは相変わらず敵??
 知らないんだから!またそんな自己中心的なことばっかりやって。
 そんなにずっとずっとみんなが待っていると思ったら大間違いなんだから!」
という、まるで、自分の彼氏にでもぶつけるかのような直情もあって。

でも。

…行きたい。

そして。
そう感じたのは、私だけじゃなくて。
日本中の小沢君のファンが、きっと、似たようなうれしさ、葛藤、とまどいを感じながら。
同じように、「ひふみよ」のチケットを取ろうと頑張っていました。

そう。
13年も経ったのに、みんな、小沢君のことを忘れていなかったのです。

「ひふみよ」のチケットは全ての会場で入手困難との情報。
実際、私もいくつ申し込んでも1個も当たらず。。。
オークションでは、6300円のチケットは数万円で取引されている状態。

  今現在。
  ツアー最終日のチケット、1席、5万円オーバーです。
  ヒー(汗)

せっかく、運良く、神戸での公演があるのに!
HP先行抽選、各チケットガイド先行抽選、一般発売ことどとく外れて。
平日で京都…どうやって行くの?
…それでも当たるならば…!
…ハズレ。
中野ならば、実家から行ける??
…ハズレ。

こんなに行きたいのに。。。
神様はどこにいるのー?

…そして。
追加公演が発表され。
平日ながら、大阪での日程も決定。

祈る気持ちで、先行抽選を申し込み。
…いました、神様!

当選(涙)!!

しかも。
すぐ近所のお友達が、同じように、小沢君の音楽が大好きなこともわかり。
2人で行けることに!!!

チケットの当選が決まった3月から。
小沢君の音を聞ける日を楽しみに日々が過ぎていったのです。


(続く)

 
posted by carrera at 22:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

キッズワークショップ!


ビックイベントウィーク、最終レース(爆)

不思議なお部屋展Uで、キッズワークショップのスタッフをしてきました。

お話を頂いたときから、私で何か出来るのかなー?
という、ちょっとした不安と。
せっかくだから、何かにかかわりたい!
という気持ちと。

  ついでに。
  私の中にある「土日は家族優先!」というルールは…さてどうしよう?
  という気持ちも。

いろーんな気持ちと、期待と。
イベント続きでテンパった頭で。

  今思うと、私、結構、ナチュラルハイだったかも…!?

で。

楽しかったです!

私、子供と接するのが好きなのかなー。って思ってきたことは何度かあったけれど。
今回、ハッキリと思いました。
楽しい!好き!!って。

  Pekiちゃんの、Suiちゃんのお母さんー。としてお友達の子供に接する…とかではなくて。
  一個人として、子供に接することが。
  微妙なんだけれど、そこはすこーし違うんですよねぇ。
  
むかーし、小さい頃に。
私の両親に「お前は先生になるのが向いている!」とよく言われていて。
そんなことないー!と意地張っていたけれど。
今になってシミジミ思います。
うん、向いているかもー。って(苦笑)

子供たちと接することで。
そして、スタッフの皆さん、お客さんとしてきてくれた皆さんと出会うことで。
感じたこと、学んだこと、次につなげなきゃ。と思ったことも沢山ありました。

ステキなお仕事を与えてくれたhanaさん。
無理のないスタンスで、でもしっかりと引っ張っていってくれたtokkoさんに感謝!です。

  このイベントを機に知り合えたOさん、Dさんにも!!  

そして。
ブログを見て来て下さった方。
偶然出会えたお友達の皆様。
そしてそして。
PekiSuiの子守を引き受けてくれた旦那にも!!

いっぱいいっぱい、ありがとう!

去年のこのイベントが今年の私を生んでくれたように。
今日の出来事も。
きっと、また次の私の「愛すべき生まれて育っていく輪(サークル)」に繋がる!という期待も込めて。。。


***********

不思議なお部屋展Uは、明日までやっています。
(明日は〜17時半まで)

 不思議なお部屋展U:http://fusigiheya.exblog.jp/

キッズワークショップは終わってしまいましたが。
作家さん達のステキな空間に出会うことは出来ます。

  実は、多肉植物の寄せ植えをしに私も明日行きたい。。。
  行けるかどうかは別にして…行きたい。。。

よかったら、是非、足を運んで見てください☆


***************

さて、こちらは次回に向けた独り言(笑)

小沢君のコンサートの件。
実は、予想以上に沢山の方から反応があって。
ちょっとビックリ、そして、すごく嬉しく思っています。

「どうでしたかー?」
とか、
「ブログの更新、楽しみにしていますよー!」
とか、
「実は、私もチケット申し込んだんです!…でも当たらなくて…」
なんて方まで。

  リアルお友達だけじゃなくて。
  今日、イベントで出会った「カレラさんですか?ブログ読んでいます!!」なんて方からも。

いやぁ。
そうですかぁ。

…小沢君、語っていいんですかー?(笑)

  もとい。
  私に語らせていいんですかー?(爆)

って。
盛り上がって、私の独りよがりな「ラブリー」を書いても何なんで。
頭冷やして。
「コンサートレポ」を、ちゃんと書こう!と思います。

んー。
まだ、頭はグランキューブ大阪から帰ってきてないんですけどねー(^^;

まずは足をちゃんと地につけて。
立ち直ったら。
ボチボチ書いてみることにしまーす。

もう少々お待ちください。。。♪


posted by carrera at 22:42| 兵庫 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

行って来ました☆

行ってきました。

小沢君のコンサート「ひふみよ」。


…。

えー。
実は今日の私は廃人なんです(^^;
昨日の精神的な興奮と、肉体的な疲労と、睡眠不足と。
何が理由か、全てが理由か、頭が回りませんー。

  昨日、帰宅したのは11時45分過ぎ。
  何だか寝れなくて、やっと寝たのは…2時頃?

そして。
何を書いたらいいんだろうー?
と、たらない頭で考える(苦笑)

色々とボケた頭で考えてみたけれど。
いざパソコンの前に座ると…言葉が出てこない。

ハイ。
それくらいのステキな時間でした。

ずっと、頭にあるのは。
これまでこの日を楽しみにしてきた気持ちが無駄にならなかった!という思いと。
それがもう終わってしまったんだー。という悲しみと。

…ダメだー。
オザケン聞いて頭冷やそうー!

  冷えるんかいな?


…ということで。

また後日、ちゃんとした頭で書くことにします。

とりあえず。

楽しかったよー!

ということのご報告まで☆



posted by carrera at 20:18| 兵庫 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

不思議なお部屋展U初日!

6月18日 追記

 不思議なお部屋展Uでのキッズワークショップですが。
 20日(日)11時〜14時の限定イベントです。
 それ以外の日、時間には作って頂くことが出来ません!
 ご注意くださいまし。。。


*************

今日は「不思議なお部屋展U」の初日。

DSCN4506.JPG

張り切って、Pekiお迎え後に行ってきましたっ!!

 不思議なお部屋展U:http://fusigiheya.exblog.jp/

今日の蒸し暑い最中、いやぁ、予想以上にたくさんの人でした。
皆さん、素敵なイベントをよくご存知だなぁ〜。

  しかも、お友達に遭遇!
  Pekiも小さい頃からお友達のKちゃんママ。
  お互いビックリでした!!

今日は日曜日のキッズワークの下準備がメインで行ったのだけれど。
勿論、会場内もフラフラ物色。

珍しく、写真いっぱい!(笑)

DSCN4505.JPG

DSCN4501.JPG

DSCN4500.JPG

DSCN4503.JPG

DSCN4504.JPG

DSCN4502.JPG

予想どおりにステキでしたよー!

日曜日は特にイベントが盛りだくさんです。
私は日曜日の10時頃〜14時過ぎまでいる予定です。

  キッズワークショップは11時〜14時頃まで!

よかったら皆様、足を運んでみてくださいねー。


*******

で、今日のピックアップアーティスト。

  って、次回があるのかどうかは別にして。。。(笑)

イラストレーターの「有村 綾」さん。

 有村綾:http://www.k4.dion.ne.jp/~aya-ari/

  ↑の最後の写真が有村さんの絵です。

Suiが一目ぼれでしたー。
ご本人に…もそんな感じだったけれど(笑)、一応、最初は有村さんの「絵」に。

  キレイなお姉さんはもれなく好きです、Sui。

有村さんの雨の日の絵に釘付けで。
何度もその絵を指差しては「これはなーに?」と聞くSui。
状況としては、雨の中、濡れたワンちゃんにお姉さんが傘を差し出しているような絵なのだけれど。
その説明を聞くと、とってもうれしくて。
絵を見ると楽しくて。
ものすごいツボだったようでした。

ということで、Suiにその絵のポストカードを買ってあげました。
勿論、大喜び!

  帰ってからも、一等地を指差して「ここに貼る!」と自分で決定。
  貼ってあげたら、大喜びで眺めていました。

  …ポストカードじゃなくて原画を買ってあげれたらいいんだけどねぇ。。。
  そこまでの甲斐性はなくて…ごめんよぉ、Sui。

…その様子を見たPeki。
自分もポストカードが欲しくなり。
改めて絵を見てみて、すごいカワイイ!と気がついた模様。

  それまで気がつかないなんて。
  大きくなると見えなくなるものもあるのねぇ(苦笑)

そして、有村さんご本人にも色々と話しかけてもらい。
「この絵の女の子、Pekiちゃんに似ているね。」
と言ってもらえたので、有頂天!
早速そのポストカードを購入して抱きしめていました(笑)

Pekiは有村さんご本人にすっかりなつき。
最後にはPekiの絵まで描いてもらっていました!

  ↑のHP内の日記に載せてくださるそうです!!
  Suiの写真も撮ってくださって、描けたら描きます。とも。
  私も楽しみっ!!

  載せて頂けたら、またアドレス貼りますねー。

有村さんの絵は、ご本人の穏やかで優しい人柄そのものの絵。
見ていてほんわか暖かな気持ちになります。

  最初に書いた私のお友達のkちゃんママことNさんも、
  有村さんの紹介で来られていたみたいでしたー。
  そういえば、Nさんの絵のタッチに似ている!!

今日の有村さんとの子供達の出会いだけでも。
このイベントに参加した甲斐がありました!

有村さん、20日(日)にもいらっしゃいます!
是非、絵を!!
そして、ご本人のステキな人柄にも触れてみてください☆


posted by carrera at 21:47| 兵庫 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

It's 多忙days!

多忙な日々にリーチがかかってきました。

…焦、焦、焦。。。

えぇー、多忙の理由を書いておきましょうか。


◎ 不思議なお部屋展U ◎

何度か告知させてもらっています。
塩屋にあるグッテンハイム邸という、異人館で開催されるこのイベント。
簡単に言えば、いろんな作家さんや芸術家さんのグループ展です。

 不思議なお部屋展U:http://fusigiheya.exblog.jp/

色んな作品を間近で見れるのは勿論、商品によっては購入もできます。

日程は、

2010年6/17(木)     14:00〜19:00
    18(金)〜20(日) 10:30〜19:00  
    21(月)     10:30〜17:00


そう、明日から!

日曜日には、ライブなどのスペシャルイベントもあります。
「紙ふうせん」のギターだったすぎたじゅんじさんのライブなんてのも!

 で、私は。
 20日の11時〜13時まで、キッズワークショップを担当しています。
 外周に粘土を貼ってオリジナル万華鏡を作ったり。
 エコバックに絵を描いたり。

  参加ご希望のお子さんは、おしゃれー!な格好よりも。
  若干汚れることも想定しておいた方がいいかもー!

 人数に限りがあるので、こちらのワークショップご希望の方はお早めに〜!

勿論、入場は無料!

私も去年「不思議なお部屋展」にお客さんとして行っていますが。
http://carrera711.seesaa.net/article/119491053.html
本当、素敵な異空間が作られていました。

  そして、そこでシェ・マリーのhanaさんと出会い。
  何度かお世話にもなって、今回のスタッフ側での参加している私がある!
  という、縁ある場所でもあります(爆)

異人館のグッテンハイム邸も一見の価値あり!だし。
ダブル価値アリ!!ですよ〜(笑)

是非とも、足を運んでみてください!!


…ということで。
明日も、会場に行ってきます!

  準備やら試作やら色々。。。

明日、日曜日共に、見かけたら声かけてくださいねー。


◎ Pekiお誕生会 ◎

これは他の2つに圧されて、イベントとして数に入れてなかったけど。
実はオオゴト。

Pekiの幼稚園でのお誕生会。

ハイ、例の、Pekiがマリンバをステージで発表する。ってヤツです。。。(汗)

ドレスは準備したけど。
当日、ちゃんと着せて髪の毛もキレイにしてあげられるかしら?

  …まぁ、そこはグチャグチャでもいいんだけど(ボソ)

それより何より。
Pekiがちゃんと挨拶して演奏できるのかしらー?(汗)

…というのも。
数週間前は、パーフェクトに叩けていました!
…が。
完全に、旬が過ぎました…(汗)

発表曲の「こぎつね」は1週間でマスターしたPeki。
まぁつまり…もう、この曲に飽きているんですねぇ。。。
新しい曲を叩くことに夢中で。
「こぎつね?叩けるもーん。」
という余裕と怠慢が全体から漂っていて。
メゾフォルテだのピアノだのの曲の表情はどこかへいき。。。
挙句には、平気で音を間違えます。。。

まぁ…いいんだけれどねぇ、間違えても(苦笑)
いいんだけれど…可能ならば、小奇麗に終わって欲しいもんです(^^;

そして、もうひとつ、オオゴト。

私、何着て行こうー!?

洋服がなーんにもありませんー(汗)

ギリギリの明日、悩まなくては!(苦笑)


◎ おざわくんー! ◎

いやぁ。
ここまでね、このことをブログに書くのはずっと躊躇していたのですよー。
ナゼって、誰もついてこれないだろうレベルまで盛り上がってしまう自分がいるから(爆)

18日(金)。
大阪である小沢健二(オザケン)のライブのチケットが無事取れて。

行くのですー!!!!!

 ひふみよ:http://hihumiyo.net/

いやぁ。
抽選結果の「当選メール」が来た時には。
もう、うれしくて叫んじゃいましたよー。

  それまでに、神戸公演やらを何度外れたことか。。。
  オクでも法外な値段で取引されているし。。。

  あ、大阪公演は追加公演として後から決定したのです。

ハイ。
オザケン、大好きです♪

…っと、オザケンに関する熱意を書いてもキリがないので。

とうとう、あと数日に迫ってきました。

いよいよ、久々の生歌が聴けますっ!!

毎日、小沢クン聴いては、その瞬間を心待ちにしていますっ!!

  最近はYoutubeで後期3部作(←私が勝手に決定(爆))を結構聞いています。

  「指さえも」

  「ある光」

  「春にして君を想う」

  秀逸は「ある光」と私は思います。
  もう、一度聴いたら、しばらく頭から離れません。。。
  深いですよー、深いです。。。
  小沢クンといえば、ハッピーソングがいいことに代わりはないんだけれど。
  だからこそ、ある光は深いんです。。。
  ということで、どうぞ…

  

  敢えてテレビバージョンの短い方で。。。
  あ、フルは8分以上あります。


ハッ!
結局、誰もついてこれないレベルまで書いてしまった!!

  大丈夫!
  きっとtさんはついてきてくれるハズ!!

   私信:todoさま
   ↑見ていたら、泣けない?泣けない??
   小沢クンー!って。

で。
子持ちの私と同じくママのtさんと一緒に行くので。

旦那、平日の私のライブのために休暇っ!
平素、定時に帰ってくること自体が年に数回の人がっ!!

  本当ありがとうございます。

で。
子供預けて行くので、ギリギリのタイムスケジュールで動くつもりです。

が。
梅田で軽い夕飯でも取りたいなぁ。と思っているのですが。
オススメの店、どなたかご存知ありませんかー?

小1時間程で食べれて。
夕方に食べるので、あまり重たくないものがいいです。
カフェとかでも大歓迎!

  tさん、勝手に情報募集しちゃいましたm(_ _)m

あそこが美味しかったよー。
とかあったら、ぜひ教えてください!!


********

えー、つまり。
明日は、グッテンハイムに子供2人連れて準備に行って。
明後日は、午前中からランチ後まで幼稚園のお誕生会パーティー、そして、午後からオザケンのライブへ。
そして、土曜日は旦那に頭下げ続けて。
日曜日は、グッテンハイム邸でイベントです。

  問題は、日曜日に旦那が子供を預かってくれるかどうか。。。
  金曜日に10年分のお願いをしているので(^^;
  無理率高しっ!!
  一応、子供連れて来てもらっても大丈夫!と主催者さんには言われているのだけれど。。。
  それはそれで仕事になるのか?私!!

で。
本日、喉が痛くてー…。
悪化させてはいけない!と早速耳鼻科へ。

  今日は、朝イチ耳鼻科(私とSui)、その後幼稚園のお当番、
  そして夕方から歯医者さん、ついでにその後、tさんとオザケンの打ち合わせ♪

薬飲んだけれど。
あれ、おかしいなぁ、咳がゴホゴホと。。。

ハイ、寝ないと、寝ないとー、私!!

今倒れるわけにはいかないのですっ!!

  倒れてもオザケンは行くのですっ!!!

ということで。

おやすみなさい。。。


posted by carrera at 23:08| 兵庫 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

Peki6才!

先週、12日はPekiの6歳の誕生日でした。

  毎年のネタながら、旦那も同じく誕生日。
  毎年、旦那の誕生日プレゼントは「元気なPeki」(爆)

いやぁ…6歳ですよー。
6歳。

6歳って…小学生リーチですよねぇ。

同じくこの週末に、夏休みに旅行でもー!と、宿の相談に行って。
狙っていた宿が6歳から扱いが「幼児」ではなくて「子供」になっていて。
まぁ、つまり、グーンと高くなっていて。
「うちは年齢で線引いているんで…小学生扱いなんですよ」
と言われ、ちょっとガーン!
もうすぐSuiも3歳になるし…そうしたら、飛行機(国内線)も有料になるし。。。
あぁーーー。
…子供手当、もっとくださいーーー(爆)

で、その6歳Pekiさんの最近。
いやぁ…反抗期ですねぇ(苦笑)
口を開けば「ヤだもん!」「プーンだ」「だって、Pekiちゃんだってやりたいもーん」。
返事するときでも「ハァーィ」(ちょっと小バカにした感じ)とか。。。

特に、Suiに対しての「優しいお姉ちゃん」が終わってしまって。
完全にライバルのような扱いなので。
しょっちゅう泣かされています、Sui。。。
私にしたら、そこが一番の問題。
そこは譲ってあげたらいいやん!…が全然できない。
普段そんなのやってないのにー!…Suiがやっていると横取りしたくなる。
仲良くやってくれたら一番平和なのに…ねぇ。。。

…また、優しいお姉ちゃんになる時期も…くるんでしょうか?(汗)

と、まぁまぁ、そんな話はさておいて。
今年のPekiさんのバースディパーティーのことでも。

ケーキは、我が家では完全に定番化した「ハディア・バリ」さん。
Pekiの大好きな「いちごチーズ」ケーキをホールデコレーションにしてもらいました。

DSCN4471.JPG

15センチサイズで2,500円也。
相変わらず、とても安心感のある味で大満足!
美味しいうちに食べちゃえー食べちゃえー!!と、みんなでバクバク食べました(笑)

  そういえば。
  ハディア・バリさんで予約した時に、名前を書いたら。
  「あー、○○さんですね。
   いつもごひいきにありがとうございます」
  ハイ…でも、クリスマスとか誕生日とか…年に数回の利用だけれど(^^;
  「ブログにもいつも書いて頂いているようで。
   本当、ありがとうございます!」
  ハイ…。ハイ!?
  えー、当たり前だけれど、私は本名をここで書いていないわけで。
  もっと当たり前だけれど、予約フォームに「カレラ」なんて書いてないわけで。
  んー、なぜ私がブログにちょこちょこ書いているとご存知なんでしょう?
  ちょっと恥ずかしくなっちゃいました。

  「?」はあったものの、うれしくもあったので。
  改めて、ハディア・バリさんの紹介。

   ハディア・バリ:http://www.hadiahbali.com/

  今回は率直な私の感想。
  ハディア・バリさん、美味しいです。
  素材の味がちゃんとするとっても食べやすいケーキだと思います。
  でも、「美味しい」ケーキ屋さんは神戸にはいっぱいあると思うんですよねー。
  でもでも、ここは作り手さんの顔が見えて。
  そして、食べる私達の立場にも立って作ってくれているケーキ屋さんだと思います。
  特に、注文してから最後の仕上げをしてくれる。という点において。
  んー、私は学生時代に2年間ケーキ屋さんのバイトをしていたので。
  生ケーキが「本日中にお召し上がりください」シールを必ず貼る程の扱いをされてないことも知ってます。
  そして、出来立てがやっぱり一番美味しいことも。
  ここはちゃんと美味しい状態で売ってくれるお店。として私は信用しているのです。
  正直、すごく煌びやかなケーキはないし。
  安定感にかけるかなー。と思うこともあったりしたけれど。
  今のところ、ここぞというときには一番買いたくなるお店なのです。
  …ハイ。

  もっと余談ですが。
  もうすぐイチゴの時期が終わるので。
  ここの「いちごチーズ」ケーキもまた冬までお預けですー。
  時期ハズレのすっぱいイチゴは使わないんだそうです、こちらでは。
  (うんうん、わかるわかる)

  あ、ケーキだけで盛り上がってしまった(^^;

そして、プレゼントは…。

DSCN4484.JPG

Pekiさん念願の木琴!

  あんまりいい写真じゃなくて…スンマセン(^^;

毎日毎日、マリンバの練習をせっせとしているのに。
相変わらず借り物の木琴だったので。。。
親2人、一応反省して、半音付の木琴買ってあげました。

でも、まだマリンバには程遠いんだけれど(苦笑)

DSCN4482.JPG  DSCN4483.JPG

そして、こちらはドレス!!

  写真うつりイマイチだなぁ…。
  実物はもっといい感じなんだけれど。

幼稚園のお誕生会に参加&マリンバを演奏する為に。
秋にあるマリンバの発表会で着る為に。
そして、来年の入学式で着る為に!
(卒園の謝恩会も…こんなんなのかなぁ?そうならばそれも(笑))

  それらを兼ね備える為に。
  派手すぎず、地味すぎずを選んだつもり。
  そして、大きい目はどうもPekiは似合わないので。
  清水の舞台から飛び降りる覚悟で「110」サイズ買いました!
  Pekiさん、現在の身長、114センチ。
  ネットで買ったので試着も何もナシだったからドキドキしたけれど。
  まだ身幅にも結構余裕があって、一安心!

入学式…んー、これじゃ派手でしょうか?
上にちょっと落ち着いた感じのカーディガンかなんかを羽織らせようと思っているんですけれど。。。

  todoさん、また教えてください!

どちらも、Pekiさん、大喜びでした♪

  ついでに。
  滋賀のじぃじからは自転車を。
  川越のじぃじばぁばからはシルバニアファミリーを買ってもらうことになっています♪

この1年も。
スクスクと。
…できれば、優しさと女の子らしさも忘れずに(苦笑)
元気に育ってください!!


***********

ふぅ。
とりあえず、大きなイベントが1つ終わりました。

今週末は立て続けに2つ、大きなイベントがあります。

1つはさて置き。

もう1つは、グッテンハイム邸での「不思議なお部屋展U」です。

 不思議なお部屋展U:http://blogcity.jp/page.asp?idx=10002426&post_idx_sel=226268

私は、ベビーマッサージ「あぐり」さんのtokkoさんを手伝って、子供向けのブースのお手伝いをします!

 あぐりさんHPより:http://ameblo.jp/tokkolove/entry-10539742826.html
 時間などはこちら:http://ameblo.jp/tokkolove/entry-10550732694.html

こちらの方もよろしくお願いしまーす。


posted by carrera at 22:47| 兵庫 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

トイレトレ完了!


すっかり書き忘れていました(^^;
Suiの話。

  まずは、Suiのその後報告。
  んー、イマイチです。
  発熱した翌日午前中には熱が下がっていったのだけれど。
  夕方になるとまた熱が高くなり。
  今日には喉がかなり痛い模様で。
  寝たり起きたり。
  とりあえず、クターっとして、機嫌も悪いです。。。
  喉がかなり腫れているようで「扁桃腺の熱」と断言されているのだけれど。
  今日にはご飯もほとんど手をつけなくなってきているし。
  ちょっと心配です。。。
  まぁまぁ、抱っこしてあげる位しかできないんだけれどね。。。

   …という状況なのに、今日は幼稚園の集まりに連れて行っちゃいました。
   朝は機嫌よかったからいけるかと。。。(反省)

そう、トイレトレ。

すっかり完了しました。

手間がかかったのは実質、3日程。
まぁそれも、誘えばトイレに行ってくれていたし。
声かける前に出ちゃったー的なことは2日位続いたけれど。
それ以降は、自分でトイレのタイミングに「トイレ行くー」と言うようになり。
1週間後には、1人でパンツも脱いで、すたこらさっさと行くようになりました。

ウンチの方も、4,5日目にはクリアしてくれて。

心配していた外でのトイレもちゃんと行ってくれるし。
夜もオムツ無しでも大丈夫!

いやぁ、案ずるより産むが易し。
楽でしたー(笑)

Pekiのときには結構大変だった印象だったので。
…まぁ、始めた年齢が4,5カ月Pekiの方が早かったけれど。
それにしてもこんなに早いとはっ!!

まぁ、ただ、小便器での「立って」はまださせてないんですけどね(^^;
見本がお姉ちゃんなので、どうしても女の子スタイル(笑)
でも、幼稚園入るまではこれでいいかなー。と思ってみたり。。。

  男の子の立ってするのの補助って、お母さんが持ってあげるのね。
  そんなの知らなくて…。
  「立ってなんてどうやってするのー?汚れない??」
  と聞いたら、そりゃ持ってあげないとー。と言われました。

   …すみませんねぇ、ダイレクトな話で。。。

今は、体調悪いから、失敗してもつらくないようにオムツにしておこうねー。
…としているのだけれど。
かと言って、オムツですることはなく。
フラフラでも「トイレ…」とちゃんと行ってくれています。

  エライっ!!

でも。
なーんだかね。
段乳もして、トイレトレも完了して。
んー、赤ちゃんらしい所はすっかりなくなってきてしまいました。。。

  あ、今は体調不良で抱っこちゃんだから、ちょっと赤ちゃんっぽいかも。
  かーさん的には、ちょっとの抱っこ程度ならばウェルカム!
  いつまでもこうやって抱っこできるといいのにねー。
  なんて言いながら、マザコン化させています(爆)

うれしいような、寂しいような。。。


(^^;


posted by carrera at 22:20| 兵庫 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

元気になりますよーに(祈)

さて週も明けまして。
相変わらずバタバタしております(^^;

小ネタ形式にしていきましょうか…。


◎義実家でのんびり◎

週末は、滋賀の旦那の実家に帰省していました。

PekiSuiは畑で玉ねぎ抜いたり、じゃがいも掘ったり、豆とったり。
特にPekiが今回はじぃじに甘えていたかな。

土曜日には近江八幡まで行って。
ロープウェイに乗ったり、たねや「日牟禮ヴィレッジ」でランチしたりしてきました♪
こちらは私の休憩タイムかな(笑)

 たねや:http://taneya.jp/
  日牟禮ヴィレッジ:http://taneya.jp/shop/shiga_himure.html

楽しかった!けれど。
金曜日夜から出発→日曜夕方に帰宅コースだったので、家の中がグチャグチャ(^^;

ボチボチ片付けていかないと。。。

  まだ片付いていないのかい!と突っ込まれそう…


◎歯茎その後◎

ご心配いただいています、歯茎の件。
先週金曜日、朝イチで耳鼻科に行ってきました。

歯科医さんの指摘どおり、「副鼻腔炎(ふくびくうえん)」でしょう。とのこと。
症状は軽い方みたいで、薬を処方されて帰ってきました。

 副鼻腔炎(wiki):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%AF%E9%BC%BB%E8%85%94%E7%82%8E

  あまり薬を出さない先生だけれど、処方されたのは5種!
  久々に手のひらにコロコロいっぱいの薬を飲んでいます。

で、その薬を飲んだら、一気に症状が軽くなってきました!
よかったぁ〜。

  でも、ここまでが長かったー(涙)
  歯(歯茎)が痛いって辛いですねぇ。。。

だけど。
その後も「前程じゃないけれど、何だか痛い」が続いていて。
どうもこれは…やっぱり、歯石を取ったことによる知覚過敏??

今日も歯医者に行って伝えると。
「きっとそうでしょう」とのこと。
で、今日も歯石をとってもらい…でも、知覚過敏防止(?沁み止めみたいに言ってました)の薬も塗布してもらいました。

んー、でも、やっぱり口の中が始終気になっています。。。

30数年、歯のトラブルってなかったから。
免疫がないだけ?

んー、健康って大事ですねぇ。。。


◎風邪?◎

その金曜日の耳鼻科に行った時に一緒に診てもらったのがPeki。

木曜日の夜に咳き込んでいたのが気になって。
ついでだー!と診てもらいました。

薬をもらってきたものの。
その後、咳は悪化。
何かとコホコホしています。

で、それがうつった?のが、旦那。

滋賀の実家で寝込み。
帰りの車移動は運転してくれたけれど、帰ってからもダウン。
結局日曜日はひたすら寝ていました。

Pekiの風邪なのか。
もしくは、ここんところ、仕事の疲労、心労がかなり溜まっていたから。
実家に帰って気が緩んだのかなぁ?とも。

  今日には「随分よくなった。」と普通に会社に行きました。
  そこで休む不真面目さが是非とも欲しい。。。

   …そして案の定、また微熱が出ている模様。。。

Pekiも多少の咳は出ているものの元気なので無事幼稚園に送り出し。
ふぅ、やっと通常の平日!

…と思ったら。
昼頃からSuiの様子が…イマイチ。
珍しく昼寝をして。
しかも起きない。
起きてもずっとグズグズ。
夕方には気がついたらまた寝ていて。。。

もしや…!?

と思ったら。
ハイ、18時頃に、38度オーバーの発熱。

夕方から寝ては起きて、グズっては寝て。の繰り返しです。

  昨日の旦那みたいにいくらでも寝る。。。

  ついでに、本日一番のグズりネタ。
  「ジューキーズがやってないのぉーーー(涙)」
  ハイ、おかあさんといっしょの5月の歌が先週で放送が終わっちゃったんですね(苦笑)
  日々、ジューキーズを楽しみにしていたSuiには劇的なショックだった模様。。。
  Youtubeでも見せてあげたんだけれど、それではダメらしい。。。

    

んー。
風邪、流行っているみたいやし。
オオゴトにならなければいいんだけれど。。。

  …ということで、荷物が片付かないのです(言い訳)


ふぅ。


…ということで。

みーんな、みんな。
早く元気になーれ!(祈)

posted by carrera at 21:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

20数年ぶり…!

今日も自分の話(^^;

  Suiの話を書けるのはいつだー!

昨日書いた「歯茎の違和感」の続きです。

昨日は23時前には寝て、スッキリ!だったので、午前中は違和感もなく順調だったのだけれど。
このお天気の中、Suiのベビーカー押して買い物へ。
家から垂水界隈歩き回って、公園も付き合って。
その疲れが出てきた午後になって…あれ、痛い。。。
ずっと右上奥の辺りがジワジワ、ジワジワ。。。
すごい痛いわけじゃないけれど…んー、違和感というのがやっぱり一番いいのかなぁ。
とりあえず、気になって気になって、イライラしてきてしまって。。。

昨日の記事で頂いたコメント読んで、悪化したら大変!とも思って。

歯医者に行く決心!!

お友達に歯医者情報をメールで聞いて。
「初診です。ちょっとだけれど痛いです。今日お願いしますっ!」と電話して。
17時半から。という「後が大変だよねぇ、タイム」ではあったけれど、無事予約もとれて。

行ってきました、20数年ぶりの歯医者!

ハイ。
私、虫歯がないんで。
前に行ったのは…確か小学一年生のころ。

症状説明したら、レントゲン撮りましょう。となって。
2枚レントゲンとって。
歯の様子の写真も撮って…色々調べてくれたけれど。

「んー、虫歯はないですねぇ。
 とっても健康な歯です。
 歯医者いらずですねぇ(笑)
 歯肉は確かにちょっと腫れていますが、骨や歯に異常をきたしているわけでもないです。
 しいて言えば、歯石がこの辺とこの辺と…。
 (痛みがある所とは別のところの方がヒドイ(苦笑))
 んー、それが原因の歯肉炎か。
 もしくは、鼻が原因と思います。」

…鼻??

話を聞くと、鼻の横の空洞が炎症を起こしていると歯肉にまで影響がでることがあるそう。

「この1週間程で、花粉症みたいな症状とか風邪ひいたとか…ありませんでしたか?」

ハイ、あります、あります。
昨日の日記にも書いてますが。。。
鼻が痒くて、耳も痒くて。
花粉症かなぁ。って思っていました。

でも、そんなことで歯茎が腫れるなんて知らなかった!!

  帰って調べてみたら。
  たぶん、こういうことみたいです。
  
まぁでも、歯石からの歯肉炎の可能性もあるし。
どのみち、歯石はとった方がいいので。
取りましょうね。
お願いします。
とのことで、歯石もゴリゴリとってもらいました。

  ちょっとづつ取っていくとのことで、しばらく通うことになりそうです。

炎症をなおすうがい薬も処方してもらって。
ブラッシングの方法も教えてもらって。

  行った歯医者さんは当たりでした!
  説明も丁寧でわかりやすかったし。
  PekiSuiの遊ぶエリアも提供してくれ、何かとフォローもしてくれて。

…でも。
症状、よくならず。。。(涙)

現在も、痛いです。。。

  むしろ、歯石を取ったことで、知覚過敏も出ていて。
  (一時的に知覚過敏になるかもです。という説明アリ)
  痛みだけで言えば…悪化。。。

つまり…やっぱり、鼻が原因??

この数日、鼻水とかはでていないんだけどなぁ。。。
見た目の問題じゃないのかなぁ。

…明日は木曜日。
耳鼻科はお休み。

あぁーーー。
今日は耳鼻科に行くべきだったのかーーー。

  いやいや。
  歯医者に行って耳鼻科の話聞かなきゃ耳鼻科に行く可能性はゼロだったんだから。。。

ついでに、今日は膝も痛いです。。。
手あれもひどくて、油断すると手を動かしたとたんにプシュっと切れて血が出てきます。。。

  もっとついでに。
  夕方に病院行って、しかも1時間以上かかったので。
  家の中はエライことになってます。。。

…ふぅ。

年とるって…いやぁねぇ(苦笑)

posted by carrera at 22:45| 兵庫 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

睡眠不足!?

今日はSuiネタ…と思っていたけれど。
簡単に自分ネタで。

えー。
私、睡眠不足です。。。たぶん。

  たぶん。ってどないやねん!

そんなに寝てないわけでもないんですけどねぇ。

  大体、12時ころには布団に入っています。
  起きてるのもギリギリの7時前だし。。。

ただ。
身体のあちこちの調子がイマイチで。
これは睡眠不足かなぁ。。。と。

一番ヒドイのが、歯周病。
私の場合、睡眠不足や疲れが溜まると、歯が浮いたような、歯茎に違和感を感じるようなそんな状態になるのデス。

それがヒドイ!!

ずっと口ん中が違和感あって。
歯磨き+デンタルリンスをしょっちゅう繰り返しています。

子供と一緒にさっさと寝た翌日はかなり調子いいので。
やっぱり…睡眠不足なのかなぁ。。。と。

  昨日は旦那の帰りが遅くて、寝たのが1時過ぎだったので、
  今日はすこぶる調子悪いです。

他にも、おなかの調子が悪かったり。
胃の食欲もイマイチ。

  頭は食べたがるんだけれど(苦笑)

喉や鼻や耳がむずがゆいような花粉症?みたいな症状もあって。

動くのに支障は全くないのだけれど。
局所的に違和感を感じています。

  睡眠不足…だけじゃなくて。
  単純に歳とったらこういうのが増えていくんですかねぇ。。。

んー、ちょっと自分の身体の状況にストレス…。

…ということで。
今日は早く寝ることにしますっ!!

  今日は旦那の夕飯がいらないのです。
  申し訳ないけれど、こういう日は私には骨休めの日。。。

おやすみなさいー。

posted by carrera at 22:15| 兵庫 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。