2010年03月19日

年中さん終業式

今日は、Pekiさんの年中さん終業式。

  最近、こういう、一般的な行事ゴトをブログに書いてないよなぁ(^^;
  3学期の幼稚園のイベント事も、
  おひな祭りも、バレンタインも、ホワイトデーもスルーしてしまったー。

いやぁ、1年、あっという間ですねぇ。。。

  シミジミ。

Pekiの幼稚園では「お日記」という、先生と保護者との交換日記みたいなの(我ながら表現方法が稚拙だわぁ。。。)があるのですが。

  保育園と違って、毎日ではなくて。
  週に2往復する感じです。

学年最後には、保護者も1年を振り返って、沢山沢山書いて。

  普段はA5サイズの冊子半分のエリアを1回につき2,3ページ。
  年度末は…私は11ページ書きました。
  先生はお返事に15ページ書いて下さいました。

  結構、大仕事。。。(^^;

自分が書くのも色々と振り返って、思い出して…色んなことを考えるのだけれど。
先生がそれに大して書いてくださったのを読んで…何だか、Pekiの成長を改めて感じられて。
すごく勇気付けられたし。
改めて、ちゃんと見ていてくれることを。
そして、それをこうやって形に残して書いてくれたことを。
すごくすごくありがたいなぁ。と思いました。

で、Pekiさん。
今年も、全力で頑張り続け。

  一番ビックリしたのは、竹馬。
  私、Pekiは運動関係は苦手なんだなぁ。と思っていたのだけれど。
  (あ、今もそう思っているのだけれど)
  クラスで3番目に合格してきて。
  親の知らぬところで「努力の子」だったようです。

でも、前に前に出る…というよりは「ひく」ことを覚えた1年でもありました。

  去年よりも「クラスで目立たない子」になっています。

先生の言うこと、親の言うことを、自分の楽しみよりも時には優先させて。
「優等生」的な存在でもあるようです。

  でも、そんなにクソ真面目じゃなくてもいいのに…ねぇ。。。

とは言え。
お勉強は…そんなに得意でもなさそう(^^;

  というか、周囲が習い事で、公文などのお勉強系をやっている子が多いから。。。

そして。
去年に比べて、幼稚園の話を家でしてくれることが減っていて。
年少さんの頃は、「幼稚園でやること⇔家」という図があったような感じがしていたけれど。
今年は、Pekiの中での幼稚園での世界が確立されていて。
家での時間とは完全に切り離されているような感じがしました。
これは、どんどんとそういう方向になっていくんでしょうねぇ。
PekiにはPekiの世界が出来ていく。というか。。。

何はともあれ。
幼稚園での2年目も無事終了しました。

残すは1年。

あぁー。
子供は本当にあっという間に育っちゃいますねぇ。。。

「子供が育っていくことで、取り残されないように。
 お母さんも、自分が学ぶことや、自分の楽しみの時間を持つことを考えてみて下さい。」

とは、本日、終業に向けての園長先生のお言葉。

ハイ。
そろそろ、そういうことも考えないとですかね(^^;

…さて、春休み。
私的には、困ったちゃんSuiのお相手が1人増えるので、どちらかと言うと気が楽(笑)

のんびり楽しみたいと思います♪



posted by carrera at 23:00| 兵庫 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。