2009年06月15日

プレゼント&反抗期!?

さて、週末。

無事に、Pekiさんの誕生日パーティー、出来ました。

ケーキはレーブドゥシェフで。。。
プレゼントはIKEAで。。。

こーんなケーキと。

200906151.JPG

こーんなお絵描き机で。

200906152.JPG

Pekiは大喜びしてくれました。

ふぅ、無事済ませられてヨカッタ♪

*********

が。
どうにもこうにも。
最近、Pekiが反抗期です。

口癖は「イヤだ」。
こちらが言ったことにも返事はするものの、ちーっとも動かない。
Suiから力づくで物を奪っていったりする。
ポイポイと物を投げたりする。
気に入らないことがあると唾をブッと吐く。
にらみつけてくる。

まぁ、とにかくこちらが「カチン」とするようなことをしてくれます。

こちらは先日の話。

絵画教室で自分で色をまぜて作った何色かの粘土。
お迎えに行っても、すごい楽しそうにずっと粘土をこねていて。
楽しいんだなぁ。と微笑ましく見守っていたんだけれど。
最後には先生に「お家でまたやってね〜」とやんわり諭され終了。

が。
家に帰ってきて、片付けをしている最中に。
「そういえば、粘土、バッグに入れっぱなしでしょ?
 ちゃんと片付けておかないと。」
と言うも、テレビの画面に見入るPeki。
「ほら、動く時は動く!」
…すると。
だーっと走って、粘土の袋を持ってきて。
ポイっとゴミ箱にほおり投げて、またテレビに見入るPeki。

プチっ!(私が切れた音)

気に入らないものならばともかく。
あんなに楽しそうに遊んでいたのに。
なぜ捨てる!?

怒る私にPekiは
「だって、めんどくさかったから。。。」

…Pekiが泣き出しても。
私は自分の気持ちに整理がつかず。
怒り続けてしまいました。。。

Suiも色々とややこしい時期になってきているし。
Pekiもこんなんでは。

…ハァ。

ホンマ、毎日、子供達に、そして山ほどのやることにイライラさせられています。。。

**********

そんな日々で。
先日読んだのがこちらの本。


この世でいちばん大事な「カネ」の話

何だか、色々と考えさせられました。

内容は中学生〜高校生向けなのかな?
軽い口語体で書かれていて。
すごい読み安いです。
でも、内容はシビアで。

特に、親に余裕がないと子供は逃げ場がなくなって(西原さんの実体験)…というような話や。
世間体ばかり気にして「かっこ悪い」「みっともない」と言っていた母親が大嫌いだったけれど、ある日、それも不器用な愛情表現の一つだと気がついた。
というような話など、ものすごいズンズンと自分に響いてくるものがありました。

余裕がなくて。
Pekiを追い詰めているのは…私なんかなぁ。。。

  でも、西原さんは。
  そんな親(=私)もまた、親からそうされた被害者なのではないかなー?
  と書いてくれています。

Pekiを見て、自分を省みて。
…そして、焦って、また余裕をなくしてく。。。

あかんやーん(汗)

…ふぅ。

最近、色んなことに追われているのは事実で。
やらなくちゃ!進めなくちゃ!と常に思っているような。。。

まずは、そこの所の整理からしなくちゃだなぁ。。。

んー。

…ポイって。
投げ出したいなぁ(^^;





posted by carrera at 21:12| 兵庫 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。