2009年05月15日

5月カンガルー会

今日はカンガルー会でした☆

 カンガルー会:http://www.geocities.jp/kangaroo_kai/

申し込み頂いたのが7組。
1組欠席で、6組の親子さんに来て頂きました。

今回は、うち3組の方がリピーターさんだったのと、2人目のお子さんママさんも4組で。
比較的交流が中心の、まったり、のんびり、ワイワイした会だった…かな。

初めていらした方にもしっかりマンツーマンでお話できたし。

  でも、今日で生後1ヶ月の赤ちゃんがいて。
  その赤ちゃんの基本抱きを教えるのは…なかなか大変でした。
  …というか、赤ちゃんの機嫌もあってちゃんとマスターしてもらえなかったなぁ。。。(反省)

  でもでも、小さくてかわいかった〜!
  触れてウレシイ!!

なかなか充実した楽しい会だったように感じています。

…と。
いつもいつも、私の私的な感想だけでも何なんで。
たまには、今日アドバイスしたことでも書きとめておきましょう。


Q.
 赤ちゃん(6ヵ月)をスリングに入れると足を突っ張るのでちゃんとスリングに入れられません。

A.
まず、作業的なことを言うと。
スリングのポーチ(赤ちゃんを入れるハンモック状の場所)を前もって狭い目にしておいて。
(これは、後のスリングの長さを調整する時間を短くするため調整時間が長くなると、赤ちゃんが嫌がる原因になります)
赤ちゃんをなるべく高い目に持ち上げて突っ張っている足も頑張ってスリングとお母さんのおなかの間にストンと入れたら、お母さんが前かがみになり、赤ちゃんの体重をスリングにかけます。
これは、スリングに入る赤ちゃんのお尻の位置を決めるため。
スリングは赤ちゃんをお母さんに縛り付けるものではなくて、ハンモック状の中に入った赤ちゃんをお母さんから吊るす。というイメージだからです。
そして、赤ちゃんの足をお母さんをまたがせるようにガバっと開きましょう。
多少突っ張るかもしれませんが、ここはちゃんとしておかないと後で赤ちゃんが落ちる原因になります。
開きにくい場合は、ポーチの下部分(赤ちゃんのひざ裏辺り、お母さんのおへそ辺り)をお母さんのおなか側から持って、赤ちゃんのひざ裏にいくように上にグイっとあげてあげてください。
足が開いたらお母さんが起き上がって下さい。
足がちゃんと開いていれば、自然とお尻がスリングの中にストンと納まって、赤ちゃんも足を突っ張れなくなります。
赤ちゃんの肩の部分にかかるレール部分をひいて長さを調整したらOK。
その後、赤ちゃんがズレてきた時にも、スリングのテールだけをグイグイ引っ張って締め付けるのは返って逆効果です。
お尻が入るポーチの部分がどんどん狭くなって赤ちゃんの足も伸びて、突っ張りやすくなります。
ズレてきたな。と思ったら、またお母さんが前かがみになって、赤ちゃんの体重をスリングにかけてあげて、しっかりお尻の位置を安定させてあげてください。
足もちゃんと開いてあげてください。
その状態で、レールを引っ張るなりして調整します。
そうやっていくことで、赤ちゃんもスリングは座る場所だと認識できるようになり、突っ張ることも自然としなくなると思います。

そして、精神的な部分での補足。
この赤ちゃんは、縦抱きにされると視界が狭くなるのがイヤだったようです。
一度、カンガルー抱き(前向き抱っこ)をしてあげたらニコニコ笑顔になって。
次に腰抱き(横抱き)にしてあげたら、視界も開けるので、スリングに入っていることが楽しくなったようで、足もあまり突っ張らなくなりました。
それと。
一番大きなことは、お母さんが自信を持って赤ちゃんをスリングに入れること。
ここは安心できる場所なんだ!と赤ちゃんに伝わるだけで、随分赤ちゃんは協力的になってくれます。


…文章で読むと初心者さんにはわかりにくいですねぇ、きっと(^^;
カンガルー会に来ていただけたら、実際に抱っこしながらちゃんと説明しますので(笑)

さて、次回は7月開催予定です。
んー、2人目のお母さんの為にも、私の為にも(爆)夏休み前にやりたいですねぇ(^^;
ということで、目標は7月上旬です。

初めての方も、リピーターさんも、お待ちしていまーす♪



posted by carrera at 22:35| 兵庫 ☁| Comment(4) | カンガルー会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。