2009年03月27日

事故!

週末の話題…その2。

  …何とか、次の週末前にたどり着けた!(笑)

前回の「なばなの里」の話とはうってかわって、凹な話。

車、ぶつけられました。。。(涙)

旦那の実家から帰る途中。
高速道路で、渋滞に入る所で後ろからドーン!と。

いやぁ…大変でした(汗)

強い雨が降ってきていて。
渋滞も、突然始まる。というタイプのだったので、我が家の車は急ブレーキとまではいかないけれど、チャイルドシートで寝ていた子供達の頭が少し振られる程度にツーっと止まって。
すぐに旦那はハザードランプをつけたのだけれど。
後ろからきた車は、急ブレーキになって。
雨の影響でスリップしたようで、キュルキュルキュル〜という音とともに…ドーン。

しかも、私。
その前に、横のSuiの頭が少しだけふられていたので。
横向きになってSuiの顔を覗き込んだところで。
ふと後ろみたら…車が迫ってくる!
「ぶつかるーーー!」
と叫びながら、Suiに手を伸ばして…ドーン。

…まさにぶつかる瞬間まで見ていたので。
ちょっとしたトラウマです。

  いや、ホンマ怖いですよ。。。
  その後、車が普通に迫ってくるだけでドキドキしますもん。

結論から先に書くと。
旦那が軽い頚椎捻挫(いわゆる、むちうち)。
Pekiが超軽度の軽い頚椎捻挫。
車はざっと見積もって、30万円弱の修理です。

ついでに。
完全にぶつかってきた側が悪い&相手もそれを認めているので、10:0で先方の加害扱い。

なので「被害者」なのですが。
いやぁ…ホンマ、大変。

高速道路上のジャンクション手前、4車線だか5車線だかの所の一番右側でぶつけられたので。
一番右のセンターライン近くにとりあえず車寄せて警察電話して。
…でも、「一番右」やから、早い車も来るんですよ。。。
そもそも右側には路肩なんてないから、事故車を避けてすぐ真横を高速で車が通っていくわけで。
ほら、事故からの2次事故ってあるじゃないですか。
止まっていたらドーン!とかって。。。(汗)
後続の車が事故車を見てなかったら簡単にぶつかる位置やし、かと言って、警察が来る前に車を動かしてしまっていいのかもわからず。
警察が来るまでの10分ちょっとが長い長い。。。

しかも。
やっと到着した警察には
「こんな所で止まっていたら危ない!」と開口一番怒られて。。。

  まぁでも、警察が車線を全部止めてくれなきゃ左路肩には寄れなかったんだけれど。。。

実況検分というのか、そういうのを20分以上やって。

  大雨の中。。。旦那びしょ濡れ。

したら。
途中で、寝ていたPekiが起きて。
しかも、首を押さえて「い、痛いぃ〜」と泣きながら(大汗)

旦那とPekiは結構首を振られていたので。。。
むちうち、やっちゃったかな。。。!?

…で。
物損事故扱いだった検分は人身事故の可能性に発展して。

救急車呼ぶ程じゃないんで、自分達で今日明日中に病院行ってくれ。と言われ。
明日には被害者調書作るんで、現場管轄の警察にも来てくれと言われ。

  事故は滋賀県内にて発生。
  つまり、滋賀のしかも旦那の実家からはちと離れた警察に行かなくてはいけねい。。。

やっと現場で警察から解放されて。
今度は加害者側と連絡先を交換して。
保険会社に電話して。
Pekiの状況を見てもらうために日曜の夕方にやっている病院を探して。

  病院位は警察が捜してくれてもいいんじゃないかー?とちょっと思う。。。

しかも、消防で聞いた病院に行ったら、今日の救急は整形外科はやってないと言われ、そこで別の病院を紹介してもらい。。。
今度は事前に電話して、状況話して先生にも待機してもらって。。。

やっと診てもらえたのは事故から3時間以上過ぎてから。

しかもしかも。
Peki、起きた時にはワンワン泣いて大騒ぎしたけれど。
1時間も経つと、どこも痛くない。と言い出し。

…が、警察に「身体のことだから、ちゃんと診てもらって下さいよ!」と念を押されていたのもあって。
暇を持て余して、病院の待合で歌い、踊るPekiを連れて、救急の先生に診てもらい。。。

  ある意味、非常に恥ずかしい。。。

あんまりにもPekiが元気なんで。
疲れてはいるものの、特に痛くないという旦那を「一応診てもらいなよ!」と人質のように差し出し(苦笑)

で、結果。

Pekiさん、全治3日。
旦那、全治10日。

旦那のが悪いやん!(爆)

  実際、今も引きずっているのは旦那の方。
  Pekiは元気元気。

…が。
診断書は明日の通常時間帯じゃないと取れないそうで。
人身扱いにするならば、明日、またこの病院に来て下さい。とのこと。

め、めんどくさい!
警察より遠いぞ、この病院!!

  しかも大きい病院…
  しかも明日って、月曜…

だけど。
診断書取らなきゃ保険も降りないし。

  この救急扱いで診てもらったのも、2万近く取られた!

頚椎捻挫は、数日後に悪化するケースが多いみたいだし。
…また他の病院にPekiを見せに行くのも…抵抗あるし。。。

  だって、元気なんだもん(苦笑)

…結局。
この日は神戸には帰れず。。。

翌日、朝から病院に警察にと走り回り。
こっちの保険屋さんに、相手の保険屋さんに、相手に、警察に、車のディーラーに。と電話に追われ。

  しかも。
  保険屋さん、物損と人身でセクションが違うそうで。
  こっちの保険の担当×2名、相手の保険の担当×2名!
  もう、何が何だかわからない状態。。。

やっと夕方に神戸に戻って。
今度は車をディーラーに持って行って。
代車借りて。。。

  私の愛車ちゃんは、長ければ1ヶ月も入院することに。。。

10:0だから、こっちの費用負担は一切発生しないんだけれど。
お金云々以上に、大変すぎーーー!

  一応、補足。
  大変なのは旦那。

いやーーー。
私、こんなん、初めてだったけれど。
事故って本当ーーーーーにイヤなもんですねぇ。。。

明日は車に乗らないといけない用事が。。。
それも…ちょっと怖いしなぁ。。。

まぁでも。
大変だったけれど。
事故としては軽い方で。
怪我が大したことなくて、それが本当に何より!!

  救急病院で待っている間に。
  サイレン鳴らしてやってくる救急車を見て。
  「あれに乗るころにならなくて、本当によかった!
   みんな無事で、感謝しなきゃやねぇ。」
  とシミジミ言った私に。
  何に何を感謝や!と毒づく旦那(苦笑)
  ハイ、あなたが一番大変です。
  お疲れ様です。

当てられるもんはどうにも逃げようがないかもしれない…んだけれど。
皆さんも事故には、ホンマ、気をつけて下さいね!!



posted by carrera at 22:36| 兵庫 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。