2008年10月10日

運動会

先日。
Pekiの運動会がありました。

運動会。
うーん、どうなんでしょう?
普通はどれ位張り切るもんなんですかねぇ?

私は…。
正直、周囲の盛り上がりに圧倒されてしまったというのが本音で…(^^;

周囲についていけなかった、その1。
予行練習日を半数以上の親が見に行く!

えー。
だって、予行だよー?
本番を上手にこなすための内々の練習なわけであって。
それを親が見に行っちゃ…どうよ?
しかも、こっそり隙間から覗く。とかならばまだしも。
予行をいい席で見る為に開門前から場所取りに並ぶ。ときたもんだ。
勿論、園側が大々的に予行はこの日にやりますー、来てねー。なんて言っているわけではなく。
ひそひそと「予行いつ?」と話が飛び交い。
…っていうか、先生に聞けば教えてくれるらしいけれど、それ以前に誰ともなく周囲から「予行決まったって!○日だって!」と言われる。
状況的には、予行を見に行くのは普通で、行かない人は「行けない」んだろうと思われていたり。。。

あげく。
周囲の雰囲気から、Peki、予行の前日には既にワクワクしている。
「明日、カンカン見に来るんでしょ?」

…。

私の結論。
予行は見に行かない!
だって、予行も含めて、頑張った成果が本番!
その本番を見に行くのがお母さんである私であって。
内々の努力を含めて、その結果をじっと見て、そして褒めてあげたい。
うん。
予行は見に行かない!

が。
気がかりなのは、↑のPekiの発言。
そう言われなくても、沢山のお母さんが来ていたら、カンカンも?と思って当然だし。
でも。
Pekiに私が行かない理由が…理解できるかなぁ?

担任の先生に例年の予行を見に来る状況を聞いてみると、案の定「半数程度」という答えが。
でもさぁ…と、先生にも私の思いをぶつけてみる。
本番までとっておきたい!
でも、Pekiが…。と。
すると先生が「それならば、Pekiちゃんに聞かれたら『お母さん?来ていたんじゃない?見えなかったかな?』って適当に誤魔化しておきましょうか?」と言われる。
先生にしたら良かれと思って言ってくれたんだろうけれど…。
それを聞いて、決意が固まる。

「Peki、お母さん、明日は行かないよー」
「え?なんで?
 だって、カンカン、10月の運動会は見に行く。って言ってたから。
 Pekiちゃん、ずっとずっと楽しみにしていたのに。」
「それは、運動会当日でしょ?
 明日はまだ本番じゃないのよ。
 お母さん、本番で頑張るPekiを楽しみにとっておくのよ。」
「…でも、Pekiちゃんは、毎日毎日頑張ってるよ。」
…案の定、理解出来ないPeki。
それ以上は何も言わなかったけど、その後も凹んでました。。。

う…。
なんだか、私が悪者。。。(汗)

あげく。
予行日には特に約束していなかった友人から「どこで見てる?」とメールが入り。

  見に行くのが当たり前。と思っているんだろうなぁ。

何人もから予行の話を聞かれる度に、私は行かない。と伝え。
理由を聞かれるので答えると。
理解してくれる人は半分位。
残りのうちのまた半分位は「ふーん。。。」と冷めた目で見られ。
もう半分には「色んな人がいるんだね。。。」と珍しいもののように見られ。

………。
いいもん。
わが道を行くもん。

そしてもう1つの理由。
運動会当日の場所取りに、前の晩から並んでる!!

これも例年そうみたいで。
そうなると、これまたお決まりのように、周囲みんながそわそわしていて。
「場所取り、去年の1晩は午前3時だったって。
 友人は5時で8番目だったらしいよ。
 並ぶ?どうしようー?」
…何人に聞かれたことか。。。

ハイ。
勿論、並びません。

並ぶ人は並ぶなりの信念や思いがあるんだろうからそれはそれでいいと思うけど。

  そういう意味では、予行だってそうなんだけど。

全員が並びだしたら…エライことやん。
無理と思うならば、後ろ髪ひかれずにさっさと諦めましょう。

…と。
運動会そのものよりも、周囲の動きに若干温度差を感じつつ。。。
そして、そんな自分に「私って冷めてるのかなぁ?」とほんの少しの疑問と。
そこまで無条件に盛り上がれる周囲のお母さんをむしろ「うやらましいなぁ。」と思ったり。

そしてそして当日。

Pekiは…。
親が来てくれることは「ワーイ!」と喜んでいるけれど。
運動会自体は…そんなに楽しみでも、イヤでもないみたいで。

  まぁ、初めてだしね(苦笑)

実際、運動会でのPekiの印象は。

待ち時間が暇そうでした(爆)

じーっと体育座りして待ってなきゃいけないわけだから。
まぁ、そりゃ暇だよなぁ。。。
足元の石ころを拾っていたり。
前の子の髪の毛を引っ張ってみたり。
友達のお母さんを見つけては手を振ってみたり。

…が。
私や旦那を見つけても。
さしてうれしそうでもないんだよねぇ。。。(悲)
あ、いたねぇ。程度に手を振ってくれる程度で。

カ「…Peki、絶対に私のことに気が付いてないって」
旦「イヤ、気が付いてるで。
  あいつ、あぁ見えても冷めてるねん。」
「…いや、もっと喜ぶハズだってーーー!
 ちょっとちゃんと顔見せてくる!」

「…どうやった?」
「…同じだった。。。Peki、あんまりうれしくないのかな。。。」
「さっき、保護者競技に出た時でもそうやったもん。
 あんなんやったら…来年はでーへんからな。」

親の方が少々がっかりする位…(^^;

でも。
大好きなお遊戯はすごい楽しそうに踊っていて。
Pekiにしたら。
こんな、堅苦しい運動会じゃなくて。
もっと、好きなだけ歌って踊れる、普段の保育の方が楽しいんだろうなぁ。なんて思ってもみたり。

そういった意味では。
PekiもPekiで。
雰囲気に踊らされることなく、わが道を行っているんでしょう。

  親子共々(笑)

日差しがちょっと暑くて。
昼寝させたSuiがすごく重たくて。
場所取りしなかったから、良く見える席ではなかったけれど。

  むしろ、園児席が良く見えて…。
  なので、演技している子供よりも待機の子供の方がよく見えました(笑)
  なので↑の印象。

それでも。
いろんな意味で、印象に残る運動会でした。

これから先、何回あるのかなぁ、PekiSuiの運動会。

Pekiだけじゃなく。
親としての私にもはじめての運動会。
肩肘張らない、わが道を行く運動会となりました(笑)


*****

追伸

あぁ〜、負けた。
負けたねぇ〜。
もう、いいんだ。
うん。
下手に勝って結果だけ残すより。。。
反省した方がいいよね、うんうん。。。
ちょっと、首脳陣は色々考えてみようよ、うんうん。。。

ジャイアンツ、おめでとー。。。。。



posted by carrera at 21:31| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。