2008年08月27日

行きたくない病

今日から、Pekiさん、幼稚園復活!です。

2学期は勿論、9月1日からなのですが。
今日から夏季保育(後半)が始まり。
実質的には、通常の午前保育と同じ。

…ということで、我が家的には、今日から2学期開始気分です。

初めてのPekiの夏休み。
思い返してみれば、あっという間だったなぁ。
始まる前は、何して過ごそう?なんて思っていたけど。
もうちょっとあってもよかったかなぁ。と思う位。

が。
一番そう思ったのはPekiだったらしく。

朝、急に具合が悪いと言い出し。
でも…どうみても昨日と何も変わらず。

…どうやら幼稚園に行きたくないらしい(苦笑)

入園して以来、行きたくない。と駄々こねたのは初めて。
いつかそういう日はくるだろう。と思っていたけど。
…今日だったか〜(苦笑)

さてさて。
こういう時、親はどういう態度をとったらいいんでしょうねぇ。
色んな選択肢があるし、色んな話も聞くし。

「行きたくない。ということを受け止めてあげ。
 なぜ行きたくないのかの話を聞いてあげる。」

なんてキレイな話にナルホド。と思ったりもしたけれど。

現実は…(^^;

一応、受け止めたっぽいことは言ってみたし。
理由も聞いてみたけど。
ちゃんとした理由は全くかえってこず。
むしろ、緊張して話がどんどん変な方向にいくPeki。。。

Pekiは、理由が頭でわかるタイプじゃないんだろうな。というのが私なりの冷静な判断。
そんなことを整理する余裕はなくて。
直感的に思ったことを言い、行動したいPeki。

…それに理由を求める私。

あぁ〜。
もっと自由気ままにPekiに付き合ってあげたい〜。

…と思うのは、冷静になった今だからで。

結局は。

「そんなら、もう幼稚園行かなくていいわ〜。」

うん。とうなずくPeki。

「そのかわり、もうずっと行かんどいてね。
 あぁ〜、保育料が浮いて助かるわ〜。
 うんうん、もう幼稚園なんか辞めておき〜。」

イヤ、Pekiちゃん…幼稚園行くぅ。。。(涙)
と、Peki。

…冷たい親!?

まぁでもねぇ。
ちょっとしたワガママに立ち止まってられる程の余裕もないし。
そんなことに付き合って、いちいち休ませる。なんて選択肢は私にはないし。
中途半端に甘やかすよりも、そういうことは受け付けない!という態度を見せるのが今の親としての私。
という自分なりの結論がそこにはあった。って感じかな。

ということで。
イヤイヤ、怒られながら準備し。
何とか出発したものの。
園について、教室で先生の顔見て泣き出すPeki。
そして、ハイ、頑張れ。とさっさと退散する私。

…でも、このときには。
自分の態度にちょっとの疑問と反省も残っていたのだけれど。
送っていった後に、Pekiの様子を気にしていた旦那から電話がかかってきて。
親としての正義と現実の難しさについて、ポンと肩を叩いてもらって。
気分スッキリ!

お迎えの際には「よ!泣き虫!」と出迎えてきました(笑)

で、Pekiは。
そんな私に怒ってパンチ!してきました(笑)

ま、その元気があれば大丈夫でしょう〜。

そのPekiを抱き上げて「だって泣いたやーん!」とギュっとしてあげ。
泣いたけど、それでも頑張って幼稚園行ったから。
ということで。
お昼ごはんにはジュースを出してあげ。
おやつも準備してあげたら。

Peki、イチコロ(笑)

さて、明日の朝はどうなるかなぁ〜?

また行きたくない。と言い出したら。
今度はどんな戦法に出ましょうねぇ!?


posted by carrera at 21:19| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

イライラとキラキラ

今日は、元町の栄町から三宮にかけて散策に行ってきました〜。

…という話を書こうかと思ったのですが。
その後の家での出来事を書き留めておこう。と子供達を寝かしつけつつ決めたので…そうすることにします。

  今日のお出かけの話はまた書けたらいずれ…(^^;
  (そんなんばっかりやなぁ。。。(苦笑))

111.gif

お出かけしてきてバタバタの夕方。
些細なことでPekiを怒ってしまいました。

  反省。

怒った理由は…また書き出すと長くなるのでここでは詳細は省略しますが。
私にとってはウェイトの高いことで。
でも、Pekiにはきっとちゃんと答えられないようなことで。
…いま思えば、怒鳴って終わらせようとする私の態度は何の解決にもならない、むしろ、状況を悪化させるだけの展開だったのだけれど。
まぁ、怒鳴ってしまいました…。

  ホンマ、私って叱りベタだと心底思います。。。

最初は淡々と…わかって欲しくて言い聞かせていて。
が、展開からプツンと私が切れて。
「もうそんなら知らない!」とPekiを突き放してしまい。
Pekiはそこでプチンと切れてワンワン泣き出しました。

そのときSuiのことは、それ以前に授乳していたのもあって、抱っこしたまんまだったのだけれど。
Pekiに対して「知らない!」とプチンと私が切れ、Pekiがワーンと泣き出したら。
Suiが、キっと私のことをにらんで、下唇をギュっと出し、顔を歪ませて「ビエェェェェ」と泣き出したのです。

ありゃりゃ、Suiのことまで怖がらせちゃったかしら。
と、ため息1つついて気を取り直し。
Suiを抱っこして隣部屋にうつり「Suiのことは怒ってないよ。」とニッコリ笑ったのだけれど。
そんな私をなおさら非難するように泣きながら私のことをにらむSui。
そして、抱っこなんかされたくないやい。とばかりに腕から逃げ出して、突っ伏して泣き出しました。

…Sui、切れた私のこと非難しているよ。

すぐにそう感じました。

「Suiごめんよ」と言っても、手をブンブンふって「あっち行け」とばかりに泣くので。
こりゃ、家事でもしてお互い冷静になるしかないな…と台所へ行く私。

しばらくワンワン泣いていた二人だけれど。
Suiはほどなく泣きやみ。
なにやら、落ちているものをゴチャゴチャといじりだす。
Suiは吹っ切れて遊びだしたかな?と一安心。

さて、私もPekiをフォローしなくては。
Suiにも叱られたし(苦笑)
と、ちょっと反省して、泣いているPekiのところへ。

「ほら、Peki、泣いてないで。」

…なーんて言葉でPekiが泣き止むはずもなく。
返事もせず、また泣くPeki。

すると、Suiがムクリと立ち上がり、何かを手にもってPekiのところへ。

そして。
泣いているPekiを覗き込んで。
「アタータキャクキャイカ?」
…何言ってるかはわからないけど。
必死にPekiに向かって話しかけています。

励ましてあげてるんだ…。

「Peki…。
 SuiがPekiのこと心配してくれてるよ。」

顔を上げるPeki。

すると、Sui。
手を開いて、握っていたものを手のひらに見えるようにして。
Pekiにグイっと押し付けるようにして。

「アキャーキャキャクキャ」

Suiの手のひらを見ると。
そこには、キラキラした小さなヘアアクセサリーの欠片が。

…Sui。
泣き止んでから何かをいじっている。と思ったら。
私の髪ゴムを破壊して(←ここには若干の問題があるけれど(^^;))
Pekiの大好きなキラキラの玉を取り出して。
Pekiを励ます為に、それをあげようとしたみたいです。

  …壊そうとしたのか、壊れてしまったのかはさておいて(苦笑)

そして、それをそっと受け取り。
じっと見て。
泣き止むPeki。

…この子は。
Suiは。
なんて優しいんだろう。

1歳児のしたことにジーンと感動。

すると、Sui。
タカタカとまた隣の部屋に行き。
手にもう1つキラキラの玉を持って。

それを。
私にも。
そして。
もう1つも…私に。

「タータ!」

自分がとることの出来た3つのキラキラをPekiに1つ、私に2つ渡して。
とっても満足そうな顔のSui。

まるで。
私の方に問題があって。
そして、より労ってあげなきゃいけない。と思っているかのように。。。

…ごめん、Peki、Sui。
ふがいない母でごめんよ。。。

本当に、本当に。
Suiのしたことに心が洗われ。
その優しさと美しさに感動し。
自分を反省し。
それ以上に、この子の母親であることに感謝してしまった瞬間でした。

200807251.JPG

Suiがくれたキラキラ。
大事に心にしまっておかなきゃ。

  Suiはその後も。
  私とPekiの仲をとりもつように、はしゃぎ続け。
  …張り切りすぎて。
  転んでテーブルに顔をぶつけて、舌かんで出血してました(^^;


それにしても。
子供との生活って。

イライラと。
ハラハラと。
感動。

の繰り返しだなぁ。

でも。
こんな感動がたまにでもあるならば。
イライラがちょっと位あっても、まぁいっかな。
なんて思ってしまった一日でした。

  ちょっとならば…ね(^^;

Sui。
そのまままっすぐ育っておくれ。

そして、Peki。
今日は…ごめんね。

posted by carrera at 22:14| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

(赤ちゃん+野球)観戦!


さて、今日もオリンピックの話。

  4年に一度のイベントやから許して〜(笑)

今日は、野球の準決勝。
前回の試合で予選4位が確定し、因縁の韓国戦!

う゛ーーー。
山場だぜいぃ。

と、思うだけ思い。
ひとまず、ソフトボールに熱中していた私。

話は変わり。
本日22日は友人の家に産まれたての赤ちゃんを見せてもらう約束があり。
それもまた楽しみでルンルン。
待ち合わせ時間は11時前後。

で。
その友人からメール。

「明日の韓国戦。
 11時半プレイボールだけど…どうする!?」


( ̄□ ̄;)!!


しまったー。
試合開始時間チェックしていないー。
私の中では、明らかにダブルブッキング(汗)

で。
結論。

その友達の家で。
一緒に観戦しましょう〜♪

友人も野球ラブリーさんで。
普段は応援するチームは違うけれど(Gファン!)、野球を愛する精神は同じ!

  と、私は思っている(笑)

こういう試合って。
誰かと見ると楽しいよねぇ。
喜びを分かち合えて♪

  つまり、勝つ気でいましたよー。

と。
赤ちゃんが目的なのか、星野ジャパンの応援が目的なのか。
…いやいや、赤ちゃんが見たいんだよ〜!と、友人の家へ。

試合開始11時半を目標にお家にお邪魔し。

生後40日の赤ちゃんを眺めて癒されつつ。

  ちっちゃくてかわいかった〜。
  Suiも1年前はあんなやってんなぁ。。。
  もう大昔のコトのような…(^^;

お友達の沢山のおもちゃに大喜びで勝手に遊びまわるPekiSuiをほったらかしにし。

私は。
野球の応援!!


…で。
2人して「あぁ…」とため息ついて。。。

…私は、まだまだため息ついてます。

  坊主だぁ!
  G.G佐藤なんぞは間違いなく坊主だぁ〜!!

  :#(&"#%'*+`?>@&|~=)$%!!

  ↑ここでは書けないような罵声。。。
  私、小さい頃から、神宮球場(=昔はヤクルトファン)で
  散々おっちゃんの罵声を聞いて育ったので。
  この手の罵声は考えるより先に口から出てきます。。。


ま、思うとおりにいかないからスポーツは楽しいんですけどね…。

でも、赤ちゃんかわいかったし。
お姉ちゃんもかわいかったし。
友達と話できて楽しかったし。
PekiSuiも遊べて喜んでいたし。
負け以上の収穫があったよね、うんうん。

あ、しかも!
大した手土産も持っていかなかったのに、友達からお土産までもらっちゃいました。
もらう時は、ウレシイな〜と気軽にもらって帰ってきて。
帰って、蓋をあけてビックリ!
私の大好物の、フェスティバロの唐芋チーズケーキ!



しかも、食べたことのない夏限定の夏マンゴー味!

  フェスティバロの唐芋チーズケーキシリーズは、
  各地の空港でそこの限定商品が売ってるのですよ。
  私が食べたことあるのは、
  ラブリー(各所でみました)、カプレス(福岡・北九州)、モンブラン(羽田)。

 フェスティバロ:http://www.karaimo.jp/

ヒャー。
うれしすぎー♪

試合に負けた分、これで取り戻そう〜。

  さくスーママさん。
  今日はお邪魔しました〜。
  何しに伺ったのやら!?でゴメンなさい。
  結果はともあれ、一緒に見れて楽しかったです♪
  ↑に書いたとおり、頂いたあれ、私の大好物!なんです。
  いいものをありがとう〜☆

さて、気を取り直して。

銅メダル目指して。
明日も頑張れ、星野ジャパン!

posted by carrera at 21:38| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

感涙

よかった。
本当によかった。

涙出ちゃいましたよ、私。

ソフトボール、金メダル!

本当におめでとう!!!!!

4年ごとに応援してきて。
私にとっても、夢の金メダルでした。

昔の話だけど。
ソフトボールやっていて、よかったなぁ〜。
…とまで思いました。

  やっていた頃は、あんまりそうは思わなかったけど(^^;

よかったねぇ。
ホンマ、よかったねぇ。


(涙)



posted by carrera at 23:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

頑張れ日本!

今日もオリンピックに夢中な私がいます(^^;

  あ、今日は「母親」としての私もちゃんといますよー。
  テレビをガン見してるわけじゃなく。
  相手しつつ…PekiSuiの機嫌を損ねない程度に見ています。

それにしても、ソフトボール。
いやぁ。。。
見てられませんよ、ホンマ。
だって、気合入りすぎちゃうんですもん…。

私、中学・高校とソフトボール三昧の青春だったので。
なおさら、食いつくように見ちゃうのです。

  ついでに、バットを振りたくなっている自分もいたりします(笑)

でも、見ていてもしんどい…。
ダブルヘッターがどんだけしんどいか。。。
ましてや、どちらも延長戦なんて。。。

上野選手、すごすぎ。

ホンマ、勝てて良かったぁ〜。
選手の為にも、この苦労が報われて欲しかった!!

ふぅ〜。
疲れたぁ。

ということで。
さっき延長で決めてから、脱力中(笑)

さて、野球も見なくては。

  ま、こっちはそんなに気合入らないかな、今日は。

あぁ、スポーツ観戦って、楽しい♪
posted by carrera at 22:26| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

花折&信楽

昨日のグダグダから一転。
今日はすっかりさっぱり振り切って、ちゃんとリフレッシュ出来ました!

  気にかけてくださった皆様、ありがとうございます☆

…という話を書きたいのだけれど。

  ちいちいさん、ありがとうございましたー♪

こっちも気になっているので。
書きかけのお盆お出かけネタをアップすることにします。

  …って言う程大したネタじゃないんだけどね(^^;


●鯖街道 花折●

先日書いた「ブルーベリーフィールズ紀伊国屋」さんでランチが食べれなかったので。
ブルーベリー摘みの後に、もう1件、気になっていたお店に直行しました。

それが、ここ「花折」。
鯖街道沿いにある鯖寿司のお店です。

 花折:http://www.hanaore.co.jp/

鯖寿司…。
私、大好きなんですよねぇ。
小学生の頃の文集の「好きな食べ物」のところに「バッテラ」と書いた位で(^^;

  あ、実家にいた頃は鯖の押し寿司は「バッテラ」と呼んでいました。
  でも、こっちでは「バッテラ」というよりも
  「鯖寿司」とか「松前寿司」とか言うことが多いような。
  …ってか、松前寿司の定義は昆布が厚いことなんですかねぇ?
  (無知ゆえの疑問。。。)

ということで。
こちらの「鯖寿し吟撰」1本4,830円は私の憧れでもあったのです、ハイ。

峠越えの綺麗に舗装された道をクネクネいくと。
そこに突然現れるこちらのお店。
こんなんところにお寿司屋さんがあるなんて。
そうと知らなきゃ物好きの趣味の店?なんて思ってしまったかも。。。(失礼)

中に入ると、こじんまりした店内。
こちらは工房がメインで。
京都の市内にあるお店が有名らしいのだけれど。
いやいや、やっぱりここは鯖街道で食べないとでしょ(笑)

  って。
  鯖街道は鯖を運んだ道であって。
  その終点、京都で食べるのが本来の形!?

ということで。
鯖寿し吟撰が3切れついた鯖寿し膳1,785円を注文。

3切れでこの値段かぁ。。。
高いなぁ。。。
私、満足できるかな!?

と最初は思っていたのだけれど。

大満足。

の内容でした。

まず、メインの鯖寿司。
身の厚さは予想に反さず立派で。
酢も塩も利きすぎず。
エラそうに言えば「いい仕事してますねぇ」と感じるお味。
お値段だけに結構期待していたのだけれど、それを裏切らないお味でした。

  そして、かなりご飯が詰まっているので、3切れでも十分おなかも満足です。

そして、それ以上に、期待していなかったお寿司以外の部分にも大満足。
小皿でへしこもつき。
お吸い物には小鯛の笹漬けまで入っていて。

Pekiが頼んだよもぎ蕎麦も。
お出汁が本当に美味しくて。
Pekiが「これ、本当に本当に美味しいわぁ」とため息ついた程。

  そして、Peki、大人用一人前完食(笑)

全てに対して、作り手の思いが感じられる、とてもキリリとした良いお味でした。
お土産にせず、ここで食べてよかった。と心底思った程に。

あぁ…ホンマおいしかったなぁ。
思い出しただけでよだれが。。。

うーん。
これは、是非とも、冬の寒鯖での鯖寿司を食べに行きたい!

あー。
…また目標が出来てしまったー(爆)



●信楽で陶器見学●

信楽にある「陶芸の森」に行ってきました。

 陶芸の森:http://www.sccp.or.jp/

…といっても、メインの陶芸館は入場料がかかる。という理由で却下になり(^^;
信楽産業展示館を覗いてきました。

ここでは「いまどき、しがらき、かやりき展」なるものをやっていて、
すごいステキな陶器が盛りだくさん!

 いまどき、しがらき、かやりき展:http://kayari.shiga-saku.net/

蚊遣り器(=蚊取り線香を置く器)、我が家ではいらないし、これは売り物じゃないんだけれど。
真剣に欲しくなっちゃいました。
あぁ、私、器が好きだわぁ。と改めて思いなおす程に。

  お前は好きなもんばっかりだ!とは旦那談(苦笑)

蚊のオブジェなんかもすごい凝っていて。
頂いたうちわもセンスが良くて。

  ついでに、↑のブログから知ったTシャツなどのグッズもなかなか趣アリ。
  http://designgarden.jp/kayariki/

あ゛ー。
写真はないのです(^^;
え?いつものこと…!?
イヤイヤ、一応、撮影禁止だったのですよー(言い訳)

 http://www.gaido.jp/clickalbum/detail.php?ID=1543&gaido_code=1
 こちらに沢山写真があるのでよかったら…。

ということで。
思っていた以上になかなか楽しめました♪


111.gif


他にも、またも「たねや」さんでお茶したり。
「クラブハリエ」で焼きたてのバームクーヘン買ってきたり。
琵琶湖に足つけてみたりしたのだけれど。
ブルーベリー×鯖寿司×陶芸の3本立てで帰省ネタは打ち止めということで。。。m(_ _)m
posted by carrera at 21:40| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

主婦と母親と私と…

今日は。
帰省の残りネタをアップしようと昨日から書きとめていたんですけどね。

あんまりにも今日が…

クタクタで。
イライラで。
愚痴りたい気分。

だったので。

書きかけているのはまた後日にするとして、今日は今日のことを書くことにします。

  まぁ、つまり、愚痴日記です。
  スルー大歓迎!(爆)


結論は↑に先に書いちゃったんで、それだけのことなんですけど。

疲れました。
ハイ。

別に、特別なことをしたわけではないんですけどねぇ。
お盆を理由にあまりにも非日常が続いたので、日常についていけなかった。
…ただ、それだけのことなんでしょうが。
現実のバタバタを超越した部分で、

あぁ、私ってば、母親には向いてないわぁ。

と、ちょっと凹む程、ダメダメな一日でした。

  反省。

こういうこと考え出すと、ダメですねぇ。
悪循環っていうか。

目の前に「主婦」としてやらなきゃいけないことが山ほどあって。
子供達は「母親」としての私をビービーギャーギャー求めてきて。
でも、私には「私」としてのやりたいことや気持ちやらもあって。

「主婦」の仕事の部分は。
戦う相手は洗濯物だったり、掃除機だったり、食材だったり。
何も文句も言ってこないし、私が立ち向かうまではデーンと待っていてくれるんだけれど。
…私が進めなきゃ、何も進まない。。。

「母親」としての仕事は。
こちらの都合なんぞはおかまいなしで。
一方的に要求し、せがみ、待ったなし。
その場を適当にごまかせば後がもっと大変になり。
Suiは抱っこ(おんぶ)していれば解決することも多いけど、そうすると自分の身体に疲労が蓄積し。
Pekiは怒鳴ればその場は何とかなることも多いけれど、自分もイヤになるし、後々にひずみも。。。

でも。
「私」は。
休憩もしたいし。
テレビも見たいし。
手芸もしたいし。
本も読みたいし。
ネットもしたいし。
食事は美味しいもんを食べたい(=ちゃんと作りたい)し。


…。
さて。
皆様は、この3つのバランスをどうとっていますか?
(もしくは、どう思います?)


私はねぇ。。。
やっぱり「私」でありたいんですよね。

Pekiが小さい頃は「母親」を優先させなきゃいけない。という強迫観念にも似た思いがあったんですけれど。
マタニティブルー(ってか、産後鬱)にもなり。
アドバイスももらい、自分なりにも色々と考えて。

私が「私」らしくあることが。
子供の為にもなるんじゃないかなー?

と思ったんですねぇ。

ってか。
「母親」優先になって、自分が我慢を強いられている。と感じてしまったら。
母親であることがイヤになってしまいそうで。。。

だから、私は「私」のやりたいこともちゃんと優先して。
それで得た気持ちの余裕で「母親」であることを楽しみ、「主婦」と「母親」の仕事をこなしていこう。

…って思ったハズなんですが。

どうも。
私は「私」であることの要求が高いのかなぁ…。
自分の時間もちゃんとあるのに。
(今、こうやってブログアップしているし)
それでも「私」は欲求不満でイライラしてしまっているんですよねぇ。

ひたすら後追いしてくるSuiにイライラし。
ちょっとのことでPekiに八つ当たりし。

PekiSuiの寝顔みていたらカワイイ♪って思うんですけどねぇ。

いざ、日中になると、「母親」業にクルリと背を向けたい自分がいます。

うーん。
どうしたら、気持ちが「母親」側に向くのかなぁ。。。

PekiSuiが寝ている間に「主婦」の仕事をこなしておく?

  …いや、それは「私」の時間がなくなるからイヤ。。。

「主婦」の仕事をもっと手を抜く?

  …これ以上!?(爆)
  それもまた、バカ真面目な私が「それってどうよ?」と言う。。。

…もうちょっとスケジュール管理してみようかなぁ?
「主婦」に力を注ぐ時間。
「母親」を頑張る時間。
そして、「私」の時間。
と決めてみるとか。

Suiはおかまいなしだろうけど、Pekiはわかってくれるかも。

ちょっとめんどくさいけど。
そうやって見える形で自分にはっぱかけないと、甘えてグズる自分がいるしねぇ(^^;

  そう言った意味では、PekiSuiのことは責められないなぁ。
  同じレベルでワガママ言ってるんやもんなぁ。

ウン。
真剣にちょっと考えてみよう〜。

  どなたか。
  他にもアドバイスあれば、お願いいたします。

…ハイ。
愚痴と、書きながら頭ん中整理日記でした。

  お付き合いありがとうございましたm(_ _)m


111.gif


↑をアップした後に、私が愛読しているメルマガからこんな記事を見つけました。

http://blog.livedoor.jp/kosodate_coach/archives/51491246.html

この話はアトピーの子への対応の話なのですが。

アトピーを「掻いちゃダメだよ」と子供に言うことで、子供は自分を責め、ストレスを感じ。
…が、そうやって子供に言うことはよくない!という話が、親にストレスを与え。
最終的にはその親のストレスがまた子供にストレスが跳ね返る。

というような概要です。

…私もPekiを叱っては「こういうコト言うからPekiがまっすぐ育たないんじゃないか」なんてストレスを感じ。
そのストレスをまたPekiにぶつけているよなぁ。。。

わかっていたことだけれど。
改めて…反省。

この話では、敵を「外在化」させることで、親と子が一体となり…なんてあるけれど。
日常生活において、PekiSuiと私が一体化して責められるような敵って…

何だろう!?

…何だと思いますか??

posted by carrera at 21:09| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

ブルーベリーフィールズ紀伊国屋

さて、今日は帰省での話をば。

帰省すると、じっとしていられない私たち。

  ってか、常にじっとしてられない。。。

今回もフラフラと出歩いてきました。
今日はその中でのメインの話を。

  次回、余裕があれば、それ以外の話も。。。


●ブルーベリーフィールズ紀伊国屋●

6日間という長い滞在なので、遊び先に困るかなぁ。と本屋さんで買ったガイドブック。
その本で小さな紹介ながら私の目を一番惹いたのがここ。

ブルーベリー畑を併設する、フランス料理屋さん。
と本には書かれていて。

…義父とフランス料理。
食べる可能性があるだろうか?
食べなくても…山上にあるブルーベリー畑を見るだけでも見て見たい!!

で、張り切って連れて行ってもらいました。

 ブルーベリーフィールズ紀伊国屋:http://www.bbfkinokuniya.com/index.html

結論から言うと…。
非常に人気のお店のようで。
予約なしでは食事はとても無理!でした(^^;
畑に居たスタッフの方にも「え?レストラン?お盆時期は2ヶ月位前には予約してもらわないと…」と言われた程で。。。

  ↑のネットが見れれば、すぐにわかったんだろうけど。
  その辺、義父の家ではアナログなので。。。

それでも、何らかのラッキーはついてくるもんで。
ブルーベリー摘みをすることが出来ました♪

  これ、ホンマにホンマにラッキーだったんだ!と後から気が付きました。
  ブルーベリー摘みは8月中だけ。
  しかも、6月から予約受付開始。
  …で、6月中にはほぼ予約でいっぱい!の大人気。
  が。
  ブルーベリーの状況を見て、当日の受付を10人程度します。
  ということになったようで。
  その当日枠を設けた初日の朝イチに偶然私たち(×5人)は足を運び。
  本当にラッキーなことに、ブルーベリー狩りが出来たのです。
  同じ時間に一緒に畑にいた方は、6月1日に予約入れた!と言っていました。。。

無農薬のブルーベリー畑。
天井一面に張られたネットや吊るされた無数のCDが自然との戦いを物語っています。

なんせ、ここにたどり着くまでの道も。
ガタガタでこぼこ。
ホンマにこんなところにフランス料理屋さんがあるんやろうか?というような道のりで。

そんな山奥、自然いっぱいの中にある、レストラン。

その不便さを超えてたどり着き、ふと振り返ってみると。

すごい絶景!!

  が、写真には写らず。。。

そして。
たわわに実ったブルーベリー。

200808161.JPG

太陽をいっぱいに受けて暖かいその実をそっと口に入れてみると…。

すごい甘い!
酸味が全然ない!!

こんな味だったんだ、ブルーベリーって。

…真剣に感動。

そして、ふと思い出す、ブルーベリーガムの濃い芳香。
あぁ、これをデフォルメしたら確かにあの匂いと味だなぁ。

  …もっと上品で、パッと消えてしまう味だけれど。

畑で出会ったスタッフの方にも品種と味の違いを教えてもらい。
味見と言いつつ、パクリパクリパクリ。。。

  一応、食べ放題ではなくて。
  1人300gまで摘んで持ち帰れる。というシステムです。

抱っこしているSuiの重さも、日差しの暑さも辛いけれど。
汗の分だけ気持ちはハレバレ。

山側を見上げるとガラス張りのステキなレストラン。

200808162.JPG

う…うらやましい。
今度はそこにも行くぞー!と心に誓い。

畑から見下ろす琵琶湖と山々にサヨウナラ。

200808163.JPG

  …が、ネットで写真には写らず(^^;

本当にステキな場所でした。

そして持ち帰った山ほどのブルーベリー。

200806164.JPG

生で美味しくパクパクと頂き。
残った分はジャムに。

レシピではブルーベリーに対して40〜60%の砂糖になっていたけど。
これだけ甘いから、30%でもいいかな…?

が。
それでも甘すぎたー。

  レモン入れればよかったくらい甘いです(笑)

でも。
とっても美味しいジャムになりました。

来年は早めに予約入れて。
是非ともまた行きたい!
今からそう思っています☆

posted by carrera at 23:20| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

ただいまっ!

あいもかわらず。

予告なしで帰省していましたm(_ _)m

滋賀の義父のところへ。

で。
今日帰ってきました。

むこうでは、神戸での暮らしとはまーったく違う生活で。
あるものも(パソコンないし)。
やることも(家事あんまりしないし)。
流れている時間さえ違うので(しかも、5泊6日もしてきたし)。
何だか、頭がね、まだちーっともついてこないのですが。

とりあえずは、オリンピックの野球観戦に忙しく(汗々)

  現在ピーンチ!

また、明日以降にこちらでの本復帰。としたいと思います。

とりあえずは。


ただいまっ!


ということで…(^^;
posted by carrera at 22:18| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

久々ハーバーと和柄

今日は友人とハーバーランドで遊んできました。

冷静に考えたら、ハーバーランドに出たのは久々。
Pekiが幼稚園に入る前は、何かと活用してきたハーバー界隈。
Suiと2人じゃ、まだそこまでの遠出にはならないもんねぇ。

でも、改めて見てみると。
ホンマ、ハーバーは子連れがいっぱい!
ファミリオが出来て余計かな?

 ファミリオ:http://www.famlio.jp/index.html

エレベーターには必ずベビーカーが1台は乗っているし。
ついでに、子連れでも、0〜3歳位までがほとんどだなぁ。とも。
幼稚園、小学校が夏休みに入っているから、もっと上のお子さんが多いのかと思ったけど。

  まぁ、Pekiもなんだかんだ、夏休みにハーバーに出るのは今回だけになりそうだから。
  …そういうことかな(笑)

で、そのファミリオにまずは足を運び。
フードコートにあるタッチパネルやプレイコーナーで遊び。
ランチはマクドで。

  フードコートの「はなまるうどん」が既に閉店していました。。。
  やっぱりあのビルは鬼門なのか。。。!?

その後は、フラフラとファミリオ内を散策しつつ、ショッピングし。
コムサでまたフラフラして、キャナルガーデンでお茶して解散〜。

  小梅さま、今日はどうもありがうございました。
  とっても楽しかったです♪

で、私の買ったもの。

神戸阪急でペットボトルケースと。
クレアーズで、Pekiの髪飾り×2を。

200808071.JPG

このペットボトルケースの黒猫ロロちゃんシリーズ、私好きなのです。

ネコもかわいいけれど、布小物には刺繍がちょこちょことほどこされていて。
小さな刺繍モノ好きな私としては、ツボなシリーズなのです。

  これで…4点目。

阪急の1階西側入り口付近に、雑貨屋さん「PUSH PIN」さんの特設コーナーがありました。
他にもカワイイ雑貨が沢山…オススメです♪

 PUSH PIN:http://www.rakuten.co.jp/pushpin/

  この特設コーナーでいつまでやっているのかは聞いてこなかった…
  ごめんなさい。

それと、クレアーズで買ったPekiの髪飾り。

 クレアーズ:http://www.clairesn.co.jp/

2個買ったのは、Pekiと意見が割れたからで…。
Pekiは大きいのがいい!と言い張り。
でも、普段使いには、あまりにも大きすぎて…。
結局、普段は小さいの、浴衣を着た時には大きいの。という約束で2つ買いました。

が。
帰ってきて、Pekiのリクエストにより、髪の毛をアップにして大きいお花の髪飾りをつけてあげたら。
あら、カワイイやん♪
浴衣だけ。というのはちょっともったいない。
かと言って、普段着にもちょっと…。

コムサでフラフラついでに、ちょっと気になった浴衣を見かけて悩んだのもあってか。

  浴衣は自分のです。
  Sui抱っこやし今年はどうしたって着れないんですけどねぇ。
  私好みの渋めスッキリデザインのが安くなっていたのもあって。
  でも、結局踏み切れなかった。。。

今日会った友人が、和柄の似合う方なのもあってか。

そして、前にイオン神戸北で和柄テイストの子供服にクラクラきたのもあってか。。。




和柄の布地でPekiの洋服作ろう〜。

なんて、思い出しました(笑)

和柄…結構強いから、やっぱりボトムかなぁ。
ティアードスカートか…。
それか、ガウチョパンツもいいかも!
かなりフレアにして、いっそ、袴っぽい位に。
トップスはちょっとタイトでシンプルなのを選んで。
うんうん、似合いそう!

と、勝手に盛り上がる私。
リフレッシュできた証拠ですね(^^)

さーて。
和柄の布地でも見つけにいかなくちゃ〜♪
posted by carrera at 21:40| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

「歩く」

とうとう。
Suiが歩き始めました。

7月30日が境目だったかな…今思えば。

これまでも歩けることは歩けたんですけどね。
Sui本人の中で歩くことは遊びの一環みたいなままでいて。
「どう?ボク歩けるねんで。すごいやろ?」
的な自慢のタネではあったけれど、移動手段ではなかったんですね。
移動したい時はハイハイの方が早いしー。って感じで。

  実際、めっちゃハイハイ早い!
  ハイハイ競争があったらかなりのハイスコアを残せると思います。

それが、短距離ならば歩いて移動しても何てことないわ。と気がつき。
ハイハイで移動と、歩いて移動が気が付いたら半々位だったのが、7月30日から8月1日位まで。
週末位から、歩く方が多くなってきて。
今では、ほぼ歩いて移動しています。

そもそも歩けていたから。
本人の意思の切り替えがメイン。って感じで。
なので、そんなに危なっかしくもなく、テコテコ歩いています。
そんなに転ばないし、転んでも上手に倒れていきます。
勿論、転んで泣くことなんてほぼない!
我が子ながら、すごいもんです。

  これも親バカ!?

2人目。
という余裕をもって、Suiの成長をずっと見守ってきているわけだけれど。

それにしても、子供が成長していく姿っていうのは感動的だなぁ。

と、今、シミジミ思っています。

特にこの1週間。
歩いて移動することに切り替えていくSuiの様子は。
純粋に、生きていく、育って行く。ということの無限とも思えるパワーを感じられて。
親としての感動を超えて、種族的な素晴らしさというか、本能的な喜びまでもを感じました。
あぁ、次の世代が立ち上がっていくんだ。
私は子孫を残したんだ。
…と言ったら、ちょっと大げさかもしれませんが。
Suiがこれから歩いて生きていく為の。
とってもとっても大事な瞬間に立ち会っているんだなぁ。
そして、こうやって人みんなが一歩を踏み出して、歴史が作られているんだなぁ。
と。

歩みを進めて、下に物が落ちていてもよけることも出来ずに転び。
次には、上手に転ぶことで難を逃れ。
その次には、少し足を高く上げることで転ぶことを避け。
またその次には、ほんの少しだけだけれど、物をよけて歩いて行こうとする。

  …この数日の成長です。

初めて靴を履かせたら。
なんでこんな邪魔なものを足につけなくちゃいけないんだろう?と必死にゴミをはらうように足をブンブンし。
でも、取れないから仕方なく一歩を踏み出すも。
足についたゴミが邪魔で、そのゴミの重さもよくわからないから、ものすごい勢いで足を踏みあげ。
鉄の靴でもはいているように力を入れて、まるでお相撲さんが四股を踏むようにヨッタヨッタと歩み始める。

  …それが、数分後には。
  靴の違和感も感じなくなったのか普通に歩いていました。

こうやって。
また明日には少し歩くのが上手くなっていて。
そのうちに、気が付いたら走りだして。
ジャンプして…いくんでしょうねぇ。

本当、何も手伝ってあげなくても。
子供はどんどん育っていきます。

  「子育て」ではなく「子育ち」とは良く言ったもんです。

本当に、本当に。
純粋なる命のパワーってすごい。
言葉では書きつくせない感動です。

そして。

…言葉では書きつくせない「いたずら」も沢山(^^;

  感動話だけじゃ、子供ネタは終わりません(笑)

歩けるようになったら、歩きたい!んですよねぇ。
お店に行こうが、外だろうが。
店の棚から商品を引っ張り出して他の棚に入れてみたり。
梱包を破こうとしたり。
まぁ、大騒ぎです、Sui。

  同時期のPekiの数倍すごいです。。。

そんなことするのも今の時期だけ…なんて悠長なことを言っている暇もないほどに(苦笑)

さて、明日はどんな進歩を遂げるのか?
そして、どんな悪戯をするのか…?

楽しみとほんのちょっとのドキドキを抱えて、明日のSuiを見守りたいと思います☆

posted by carrera at 22:18| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

花火…(泣)

一昨日。
我が家は「みなとこうべ海上花火大会」に行くつもりでした。

「書き方から察するに。ってことは行けなかったんやなぁ。」

ハイ、正解です。

ということで、今日は愚痴日記(苦笑)


花火大会。
Pekiがすごーーーい見たがっていたのですよ。
去年から。

一昨年に↑の花火大会を見に行って。

  兵庫埠頭付近のちょっと離れた所からのんびりと。

すごいキレイで楽しかった。という記憶が残っているらしいPeki。
また来年行きたい!と言っていて。
…でも、去年はSuiの出産があったので結局行くことが出来ず。
今年は連れて行ってあげよう。と思っていたのです。

が。
すごい混雑するのは周知のとおり。
加えて、暑いし、夜も遅いから、Suiにはちょっと厳しいかも。
そんなSuiを抱っこし続ける私にも。。。
…だから、旦那とPekiで行っておいでよ。
とお願いしていたのだけれど。
間際になって。
先週の日々のバタバタのストレスなんかもあり。
「大変やろうから。って逃げて閉じこもっていてもなーんも良いことないぞ、私!
 思い切って出たとこ勝負で家族で楽しんだ方がいいんちゃう!?」
という気になってきて。
私(とSui)も行く。宣言をしたのは金曜日。

…と覚悟をすると運も転がり込んでくるようで。
旦那の知人のフランスの方が、マンションの40階にあるパーティールームを予約した!と当日に連絡が。
そこのバルコニーで花火を見ながらのんびり夕飯でも〜と。

三宮の一等地のビルからのんびり見れるなんて♪
一気に浮き足立つ私(笑)

何着て行こう?
手土産は?
ワインとか花束とか??
夕飯は持ち寄りかな?
デパ地下、寄っちゃう??

と、いそいそと準備をはじめ。
Pekiには浴衣を着せてあげよう〜と思っていたら。

「Pekiちゃん、お着物は着たくない。」

なにやら、雲行きが怪しいPeki。
まぁ、じゃぁ洋服でいいよ。
でもその前にシャワー浴びて行こうね。

「Pekiちゃん、お風呂は入れない。」

ぐったりと座り込んだままのPeki。
…様子がおかしい。
どうした?と旦那が手を握って一言。

「…熱い。」

…Peki、発熱していました。
その時点では37度半ば程度。
あんまりにも突然でビックリ。

えー。。。。
パーティーは?
40階は?
…イケメンと評判のフランス人は?

  おい!

…37度ならば行けるんちゃう?

  どこまでもダメ親な私。。。

「Pekiちゃん、花火みたいぃ〜」

ほらほら、Pekiもそう言っていることだし。。。

…と。
5分程は、欲望と理性の中で揺れ動き。

が。
10分後には、Pekiの熱が38度を超えて。

…理性の勝ち。

  そりゃそうだ。

結局、間際に花火を諦めることになりました。

あぁ…残念。
フランス人との「Fireworks Party」が…。

そして、それ以上に無念を全身で表すPeki。

「イヤだぁ。Pekiちゃん、花火みたい(号泣)
 元気だもん〜!!」

今日は熱があるからまた別の花火大会探したるから。
…となだめる旦那を横目に。
私だって行きたかったよ!と心の中で叫び、こっそりプーっとふくれる私。

  その辺、いつまでも子供だなぁ。と我ながら(反省)

しかも。
Peki、熱がその後39度オーバーまで出たのですが。
本人の言うとおり、いたって元気で。
ホンマに熱があるんか?状態。

翌日も少し熱は続くも、元気満々。

  若干、短気だったけれど。

今日にはすっかり復活!

…あの熱は何やったんやろう。。。

いまだに、Fireworks Partyへの心残りを抱きつつ。
Pekiを連れて行けそうな花火大会をひたすら探しています。。。

あぁ…パーティー。。。


posted by carrera at 20:56| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

行けるのか?

最近、時間のない最中で悩んでいること。

それは、相変わらず、この間際まで決まらないお盆休みの計画。。。

旅行行きたい!!とこれまた相変わらず言っているのだけれど。

…この時期に予約とってない旅行って!?
可能なのか?
ってか、今から空いている宿ってことはそれなりでは…!?

大体。
目的は「旅行に行きたい」であって。
どこに行きたい。という具体的なプランもなく。。。
日々、検討する行き先も変わっていて。。。

そもそも。
Suiがいるから、行ける先も限られるんですよねぇ。。。
大人しく車に乗ってられるのは昼寝+ちょこっとの時間だから、片道2,3時間が限界。
宿も、ハイハイするから和室の部屋がいいし。
ついでに、宿からそう遠くない距離でPekiもSuiも大人も楽しめるような場所があるところ。

  大体、私も旦那も妥協しないタイプ!

…ホンマに行けるのか!?

参考までに、最初は北陸地方が候補で。
次には岐阜になって。
数日前には大山とか蒜山はどうよ?と言っていて。
今日は名古屋の本を買ってきました。。。

  

  こんなの。
  ついでに、勢いあまってSAVVYも買ってしまった。

  

  特集は電車旅。
  …おい、車だろうが。

大体、関西での遠距離での地理感が全くないので。
どこが行きやすいのかもイマイチわからず。。。

  私は和歌山に行きたいのです!
  …が、旦那は車で片道2,3時間の圏外とおっしゃる(涙)
  ホンマなのか…もわからず。。。

行きたいという気持ちだけが空回り。

…行けるのか!?

さて、また考えてみます。。。

posted by carrera at 21:12| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。